しっぽ家族も元気です。

コタローさん

おとなしくて甘え上手。寂しがり屋で誰もいなくなると絶叫します。きりりとした顔をしているのですが、ものすごい天然です。

チャチャさん

おとなしいコタローさんと反対でいつも何か面白いことをしています。いたずらっこですが人情派です。コタローさんの兄貴。ライバルはおとうさん。

びっくりするくらい、性格が正反対なんです。兄弟なのに。

コタローさんは誰かに寄り添ったり、かわいい声で鳴いたり甘え上手で皆を虜にしています。一方チャチャさんはいつもいたずらをしているし、皆で溺愛しているのにいまだにシャーをします。(寝起きで誰かが帰ってきた時、とか噛み切って遊ぼうと考えてたコンピューターコードをダメと言われた時とか、ママの頭に変なものがついているときとか)←カーラーだったりするのですが。

夫が一番威嚇されています(笑)

この写真を撮ったのはつい最近だと思っていましたら3年も前でした。なんとなく若い感じがします。

ツイッターに書いたことをここにも。

最近少しご飯控えめにしています。お皿に残ったカリカリの猫ご飯をカウンターにのせて外出したんです。

そのカウンターの上には絶対に乗ってはいけないとずっと教えていて、人がいる時に乗ったことはありません。

それなのに外出から帰ってきたらカリカリが消えていました。

なので「これは怪奇現象である」と

「だっていい子たちは言いつけを守るはず!誰もいないからと登るわけないから」と。

怪奇カリカリ消えた事件です。

チャチャさんはなぜか食欲がありませんでした。おかしいなあ。いつもご飯ご飯というのに!どこか悪いのかな?とかなり長い間ぼけ続けました(笑)

「え?なんのこと?しらにゃ~い」

そうだよね。ダメって言ってあるもんね。いい子だもんね?

「にゃにも見てない~」

以外とコタローさんのほうが食いしん坊なので犯人はわからずじまい(あ、怪奇じゃなかったんか~い)

もちろん後から怒っても仕方ないですし、そこに置いた私が悪いのです。それより{乗らないもの}だと思い込んでいたことが怖かったです。

キッチンのカウンターには玉ねぎとかニンニクが置いてありました。猫には毒な野菜。もっと気をつけないといけませんね。

こっちは食べてもいいけど、こっちはだめとかわからないですもんね。人間の食べ物は一切あげていなくて猫ご飯はずっと同じブランドの缶とドライフードです。

しっぽ家族にもずっと健康で長生きしてほしいから気をつけないといけないなと思いました。

猫がそばにいると落ち着きます。毎日どれほど癒されているかわかりません。ありがとう。こたろーさん。ちゃちゃさん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください