変なコンピューターとキンドルについて

 

コンピューターの調子が悪いです。500から600字以上書くとなぜか変換しなくなって、全部ひらがなに変わります。なんでえ??下の段だけ変で上の方に書いてコピペすると大丈夫なんです。

夫も息子も「そんな変なの聞いたことない」って言うし、困ってます。このブログだけではなくて、映画ブログも、ワードまで全部同じなのでPCの日本語入力がなんか変になっているんだろうなーと。最初から日本語入ってないですもんね、自分で入れているわけですが、なーにかーが変。

長く書くとパソコンが「もうやだあ」と疲れてる感じ。まさか使用者に似てくるとかないよね?笑

それ以外もあちこちおかしいので、近いうちに新しくします。

スマホもいい加減決めなくちゃ。今度壊れたら復旧難しいって言われてます。2週間のお試しでIphoneにしてみようかなと。

悩みどころはタブレットもギャラクシーでどちらにもEbookリーダーを入れているんですが、シンクしてくれて続きから読めるようになっています。例えばタブレットで本を読んでいて、寝転がってスマホで読もう、というような時読んでいた続きからさっと出てくるのです。

これ1つをアップルにしたらシンクしないよね?すごく便利なんだけど。IphoneにしてIpadだったら、それも可能なのかな?

それからアンドロイドのバックボタンすごく使うので、これがないと不便かなと。毎日スマホとタブレットでバックボタン何回も使っていて、キンドルファイヤーだけないのですごく不便なんですよね。

キンドルについて

キンドルですが私がもっているのはキンドルファイヤーです。年末で50ドル以下でした。今はもっと下がっているようです。

でも次回買うならペーパーホワイトかなと思っています。アマゾンが正式に海外用にも電子書籍を販売し始めてからですね。今はラッキーな方は海外でも買えるようなのですが、買えない人も多くて(←私とか)裏技を使う(設定を日本国内にする)などしないと難しいようです。

で、キンドルファイヤーは日本語の本や雑誌を読むには適してなかったです。

使っているギャラクシータブレットのほうがクリヤーに読めました。これはもしかしたらEbookとの相性問題かもしれません。キンドル本ならもっと読みやすいのかもしれないですね。

キンドルですごく良かったのは英語の本です。設定で難しい単語に勝手に線を引いてくれて意味を書いてくださる(笑)それを押すと発音も教えてくださる!これは大きな収穫でした。読むの嫌いで、いちいち辞書調べるのきらーいという私にぴったりでした(笑)

Target サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。