落ち込んでいたけれど…

ここ数日、本当に落ち込んでいました。

ホームシックでした。

普段何ともないのに、突然なにかのきっかけで、例えばキーワードなんかでドンと(来る)んです。

あと天候とかも大きいですね。ずっと雪だと「やだ、もう」って。昔のブログを少し読んだら大雪で大暴れしてました(笑)「もう春なんて来ないんだ~うわ~~ん!!」なんて。アホですね(笑)

今日友人が電話をかけてくれて、すっかり元気になりました。時々日本から遠く離れてさみしくなるんですよね。細い糸が切れてしまうような…そんな感じに。

外国生活の日本人は少なからずそういう気持ちになることがあるのではないでしょうか?

いつか暖かくなる、春も来る。外に出られない日はインドアライフを楽しめばいい。そう思って頑張ります。

で、本や雑誌やDVDを買ったり、家でできる趣味を見つけたりしています。

本はここの所書いてますが電子書籍が多くなりました。理由の一つは字がすげえでかい!(笑)

でも紙の本も大好きなので時々注文してます。

1月に買ったのは雑誌とエッセイ漫画2冊。大好きな西原理恵子さんの高須クリニックの院長との恋(というには面白すぎるのし、えげつない)のマンガ。院長が尿もれとか、もうひどいんですけど(笑)笑いながら時々ジーンとしています。いくつになっても恋ってあるよね。

それから前回書いた本。右が内田春菊さんのがんまんが。

内田春菊さんと言えばエロス系なんですが、私はお子さんのことを書いた(私たちは繁殖している)が大好きで新刊出たら買います。別れるたびに前の結婚相手や彼をボロクソに描くところも嫌いじゃないです(笑)その春菊さんが大腸がんに罹り、手術をして人工肛門になるまでを詳しくマンガにしています。場所が違えばガンと言えども治療法も違うし、人工肛門についても知らなかったことばかりで、とても興味深く読みました。

残念なのは最後ぶっつりと終わっていて、続くにしても後書きのようなものが欲しかったです。あまりにも急に切れていて、ページが切れているのかと思いました。

それからエッセイ本を数冊。

町田康さん 芥川作家ですが、私の世代ではパンクロッカーです(笑)賞を取った文学の方は私には合わないと思うんですが、猫エッセイ!この一つ前に猫エッセイ(猫にかまけて)を読んで、とても感動したのです。ぼろぼろの子猫を拾って育てるところとか愛情あふれてて「パンクだったのに良い人だあ」(笑)と第2弾を文庫本を待って購入しました。シリーズになっていてあと2冊出ているようです。

群ようこさんも猫エッセイたくさん書かれているのですが、なぜか群さんの猫エッセイはあまり入り込めなくて旅行ものを多く読んでいます。一番最初に読んだ(アメリカ居座り一人旅)がすごくおもしろかったです。しばらく重版なかったようですけど、キンドルなどの電子書籍ででています。

で、今回購入したのは(衣もろもろ)50代過ぎて似合う服がなくなったという全く同じ悩みなので「これは!」とすぐにぽちりました。それから(老いと収納)ものを断捨離するエッセイだそうで、これも私にあってるはず。これから楽しみに読みます。

洋服、コーディネイト。悩みが尽きないですが、次回はファッション関係についてにしようかなー。本当に何着ても似合わない気がします。(多分理由は体形にあり)はふ~悩みは尽きぬ~。

“落ち込んでいたけれど…” への6件の返信

  1. Tomotanさんだけじゃないですよ、私も相変わらず落ちてます。涙
    自分のブログも誰が読んでいるのかわからないし、あまり変な事を書きたくないけれど
    やっぱり時々 いろいろ書いちゃって、後で後悔して、何度やめようとしたことか・・・
    でも続けちゃってますけどね。汗

    結局、第三者は自分を引っ張りあげてくれないので、自分で昇っていくしかないですね。
    明けない夜はない、とか必ず春は来る、とか私も自分に言い聞かせてます~~~
    もしかして、これって Midlife crisis???

  2. おはようございます。
    私も少し前にやっと落ちこみからあがってきました。
    結構長かったです。

    「老いと収納」って面白そう。
    私も読んでみたいです。
    何かで知ったのですが、本当に歳をとってからの断捨離ってやりすぎると良くないそうですね。
    認知症につながることもあるとか。。。
    今までの記憶につながるものを一度になくすのはよろしくないんですって。
    お子さんとの同居やホームへの引っ越しでの急激な断捨離が、たとえ今までより良い住環境になったとしても、きっかけになってしまうことがあるとか。。。

    それに本当に歳をとってからの断捨離は体力的にも大変なので、少しずつやっておいた方が良いよ、とも。
    「老前整理」って言うんですって。
    妙に納得して片付けものに励んでるつもりですが、そう言う側からまた余計なものをあれこれ買ってしまう今日この頃。。。

    それじゃダメじゃん!爆

  3. 悩めるうさぎさんへ
    この時期は特に落ちますよね。うさぎさんもつらい時期が長いですよね。よくわかります。
    ブログもこちらにして変えようと思っていたんです、参考になるサイト風に。
    でもやっぱり「今日はだめだった~」とか書いちゃいますね(笑)
    そうなんです。家族も友達ももちろん助けてくれますけど、結局自分で浮かび上がるしかなくて。
    Midlife crisis わかる~。そうかなーって思ったことあります。アイデンティティーはあとか考えちゃって。
    うんうん、春来ますからね!お互いにがんばりましょう!

  4. Aki*さんへ 
    こんばんは~!!ええ落ち込んでいたのですか?浮かびました?
    私はゆらゆら浮かび中です(笑)
    (老いと収納)はまだ読んでいないんですが、もう一つの方はちと、あわなかったかなー。
    年取ってからの断捨離!あああそうですよね。思い出が大事ですもんね。すごくよくわかります。
    若い人から見たらガラクタでもすごく大事にされてるものを「捨てろ」は良くないですね。
    老前整理!いろいろな言葉があるんですね。私も少し捨てたら2倍買っちゃってます~!!
    全然ダメですよ~~

  5. 「アメリカ居座り一人旅」わたしも好きで下着会社のパートのおばちゃんとドライブインでサンドイッチ食べるとこがなんでか好きでまたあのシーン読みたいなともうずっと思ってたんですけど。でも本、行方不明で長年読めず。今回tomotanさんのここを拝見してkindleで購入しました!昨日!
    で、読みました。やっぱり面白かったです&そしてすっきりしました!
    ありがとうございます!w

  6. hachiさんへ
    こんばんは~!! わ~~~やっぱり趣味が似てる~!!本まで(笑)
    そうそう、下着会社のおばちゃんたちと怪しい買い物したり、編み物教えたり、あのだらだら感がすごく好きです。
    「アメリカまで行ってなにやってるの?」っていう(笑)」スーザンでしたっけ「私もそう思う」に爆笑した記憶があります。
    私も読みたくなりました~~古い本どこかにあったかなあ。まだKindle 本まだ海外買えないんです。調べてみまーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。