乳がん手術で胸がなくなってもセクシーな服を着よう。再掲

前回の記事で洋服のリメイクを時々していることを書きました。主に胸元を。乳がん手術で左胸を切除しているのでくぼみが見えないように、ちょっとお直し。

以前のブログから再掲します。Hi from OHIOというブログを昔していて乳がん関係のこともよく書いていたのですがエッセイにまとめたので一応下書きに全部入れたまま…それっきりになっていました。

このブログを始めたころに全部こちらに移そうと思ったのですが挫折。で映画関係だけでも映画ブログに移そうと思い、挫折。か~らの、そのまんま。反省しています。

整理始めます。あわわ、この記事は2015年4月 なんと4年も前なのですね。月日が経つのって早いなあ。乳がんブログのほうも読んでくださっていた方本当にごめんなさい。整理します。後エッセイを新たに書こうと思っています。

 

 

2015年4月11日の記事 HI from Ohioより・・・・・・・・・・

今日はちょっと乳がん関係。 手術をした方へ

今は温存手術が主流になっているそうです。
全摘手術でも、昔はハルステッド法と言って筋肉ごとがっぽりと取られた手術。

今はなるべく筋肉や皮膚を残す方法なのだそうですが、私の場合胸の中のリンパ腺にも転移していました。

これは脇の下のリンパ腺よりもうんと悪いそうなのです。
最初はステージ2と言われていましたが、この転移により一気にステージ3Cになりました。
え、、っとCと知ったのはつい最近(笑) どんだけのんきなのか私。

というわけでドクターは「5年、、う~~ん」と難しい顔をするような、そんな状況だったのです。

とにかく手術で骨ギリギリまで切除しまして(でも、取りきれないところがあった)
私の胸の傷は、ネットにあるようなスーッと一筋ではなく、がっぽり凹んでいるのです。

で、ここからが今日の本題です。

胸元がぐあっと開くような服は着られませんが、ちょっと工夫したらいいよ、シリーズ(笑)

最近あった仮装パーティーでガンマン&サロンレディーになった私たち。

皆さんにとっても褒めていただいたのです❤ で、まさかの勝手にアンコール(笑)

IMG_20150319_194945_520 (4) - Copy - Copy

ネットで見つけたこの衣装

shopping_20150411144638383.jpg

どこが違うと思いますか?

あ人種と年齢?
でも一番は顔と体型?

ち、ちが~~~う!!
いや、あってるけど、ちが~~~~う!!

答えはここ。

shopping (2)IMG_20150319_194945_520 (5) - Copy

写真を見て、これはおぱーいがボーンで、無理かなと。
一度諦めたのですが、サローンマダムなんて、全部胸がボーンでしたの。

これが一番隠せそう。 派手目の金色の布とレースを三角に縫って(三角餃子と言い、三角が好きだな)
胸元を隠しました。

ふっふっふ。 そしてセクシーマダムに変身です。

まさか、私のオパーイが1つだなんて、誰も思わないはず。

私も(人目恐怖症)を克服できない時期もありました。

でもこうやって、工夫しながらおしゃれだって楽しめる!

ないと嘆くのではなく、作ってしまえ! 

餃子もドレスも!!

うまいことまとめた!!(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。。。。ここまで

 

少し説明しますと軍曹会に所属していて年に数回あるパーティーのいくつかが仮装パーティーなのです。この頃から人前恐怖症?のようなのが治ってきました。

乳がん手術の後数年間、自信喪失からか公共の場所にでられなくなってしまったのです。でも夫とこういう場所に出るたびに楽しくなってきて、最近はすっかり克服したと思います。

上の三角餃子(笑)は丸い餃子の皮がないのでワンタンの皮(なぜかある)で作るので我が家の餃子は三角なんです。で、なければ作ればよい。と。笑

ちょこっと裁縫はこういうのです。

胸元だけのキャミソールとか。

 

以前のブログも整理して旅行記やアメリカ国籍のテストなど役に立ちそうなものはこちらに公開しようかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください