今月は何を買おうかな?本と雑誌編

約一か月に一度日本から本と雑誌を注文しています。

雑誌は大体ファッション誌と生活雑誌を1冊づつくらいとそれから時々映画やブルーレイの雑誌を。本は海外サスペンスを中心にエッセイや漫画を。

文庫本、特に海外翻訳サスペンスはすぐになくなっちゃうので、すぐに読まなくても買っておきます。

そんな積読本が今20冊くらいあります。次回買おうと思ってなくなってしまった本もあるので、やっぱり買っておきたいんですよね。日本なら本屋をはしごしたり、図書館もあるし中古本も買えますね。

LAやハワイにはBookoffもあったのですが、ここはオハイオ(笑)やっぱり買わずに後悔するよりも買っておきたいなあと思っています。

リチャードレイモンの野獣館シリーズ日本語訳なんかもう絶対に出てこないと思う~。買っておけばよかったなあと後悔しています。

前回買ったもの 雑誌

Hers


Hersは50代からのすごくおしゃれなファッション雑誌でした。

去年から月別に特集が変わったようで、ファッション特集を買うようになりました。
ですが2月号は大好きな暮らし、住まい特集でとっても良かったです。

アマゾンは買い損ねた先月号どころか売れ残っていたらどの号でも買えるのがいいですけど、最近の女性誌は付録が良かったりすると発売日前に売り切れになってます。

発売日前なのにいい。今月の&Rosyのアルティザン・アンド・アーティストポーチが欲しいなと見てみたら、25日発売なのにお取り扱いしておりません。ですと~。だよねえ、すごく高いポーチだもんねえ。それにしても発売前に売り切れってどういうこと~。(今日お知らせが来ました。在庫あるとか。おお注文してみよう)

それに付録付きの女性誌のレビューはほとんど付録についてのレビューで全然参考にならないです~!私は内容が良ければ付録はいらない派(と言いつつ売り切れで怒ってるけど 笑)気になって買っていた時期もありましたけど、やっぱり使わない物多いです。すごくいいものと…どはずれのものがあります(笑)

断捨離と言いつつまだまだダメですね。ただのものはもらわないと心に固く誓わなければと思いつつ…安いものにフラフラ、無料のものにフラフラ。

本に関して言えばミニマリストなんて絶対に無理です~!!使わないものを捨てるという考え方は好きですけど(何もない暮らし)はできないなあと思います。

以前ハワイで闘病中にホテルと基地内の施設に6か月ほどいたのです。その間自分のものが全くなくてすごく寂しい思いをしました。やっと引越しをして荷物が届いた時の嬉しさは忘れられません。

今年の目標は好きなものを残しつつ古いもの(ときめかないもの)を捨てて家をきれいにする。です。

ときめきのこんまりさん、ついにアメリカのNetflixのリアルティーショーでデビューするそうです。すごいですね。これはぜひ見たいと思います。