ウエストワールド北米版4Kブルーレイ

ドラマと映画のブログもしているんですが、情報なのでこちらに書きますね。

そちらのブログは今日は日本の字幕について触れました。ブレイキングバッドシーズン2日米の字幕の違い

今日は大人気のドラマWestWorldについてです。

いきなり結論から書きます。北米版のウエストワールド(ただし4Kバージョンのブルーレイのみ)に日本語字幕がついているという情報を得ました。

買おうかなーと思った時が44ドル、今は29ドルですから日本から買うと送料はいくらかわからないですが、日本のブルーレイは12000円で現在は8900円ですから、かなりお得なのではないでしょうか?

ただし、まだ自分で確かめたわけではありません。一応29ドルのブルーレイを買ってきたんです。Bestbuyで。(今現在Amazon USは27ドル)で、自分の目で見てからブログ書こうと思ったのですが、にゃんと

4K対応のブルーレイプレーヤーがなかった(笑)

それどころか、普通のブルーレイプレイヤーも壊れた(爆)

 

だめじゃんね。今日もいろいろ調べたのですが、何が良いかわからないなあ。

実は途中まで見て挫折したドラマでした。SFドラマです。

ジュラシックワールドが恐竜なら、こちらのウエストワールドはウエスタンの世界。人間と見分けがつかないホストと呼ばれるアンドロイドがシナリオに沿って暮らしています。しかし、いわゆるロボットなのでゲストは自らの欲望のまま何をしても良いのです。

アンソニーホプキンズが出演と聞いて見始めました。

しかし女性に対する乱暴がひどかったり(ロボットだけど、見かけは人間)設定にわからないところがあったり、西部劇が苦手で(SFだけど世界は西部劇)途中でやめちゃったのですが、最後のほう「すごい!おもしろい」と絶賛だたので、う~ん見てみようかな~?

そして、もうすぐウエストワールド2が始まります。こちらには真田さんと菊池凛子さんが出るらしいのです。あわわ、やっぱり見たいかな~?

そこへ日本語字幕付きブルーレイです。きゃあああと飛びつきましたけど、う~んどうしようかな~?壊れたブルーレイプレーヤーの代わりに4KHDのブルーレイプレーヤーを買おうかなあ。

DVDはリージョンが日本とアメリカでは違うので、リージョンフリーのDVDプレイヤーでしか見られません。でもブルーレイはリージョン同じなので日本で買ったブルーレイもそのまま見られます。

ただし、設定によって字幕が出ないのもあるらしくて、私はプロメテウスがそれにあたりました。1000円以下だったから買ったのですが、英語のままだよ~。それだったらデジタルでレンタルのほうが安かったよ~(笑)

ブレーキングバッドを今日本語字幕で見て、日本語のほうがいいところと英語のほうがいいところとあって、とっても楽しいんですよね。もっと買いたいし、思い切って4k買おうかな。

真冬なら即決なんですけど(閉じこもって映画見たいから)こんなに暖かくなってくると、もうこうしちゃいられないってフラフラ外に出ちゃうよね?(笑)

なので、今日も悩み中です。