初めて見かけた外ネコとサルと喧嘩した過去

数日前にツイッターに書いたのですが、オハイオに来て6年。初めて外ネコを見ました! 驚いてしまった! 野生動物はよく見ますけど、猫!(普通は反対?)

家の前の道路はかなり高速な道路で両脇にはコーン畑が広がります。よく鹿を見かけるのもこの辺り。

息子が乗っていて「子猫がいる!」「え??」「車危なくないかな?でもなにもできないよね?」「うんにゃ!いろいろできる!」きき―っと車をUターン

迷いネコだったら首輪をチェック。野良ネコだったら保護するかシェルターまたはヒューメインソサエティーなどに連絡する。

結構できることあるんですよね。結局この猫ちゃんは子猫でもなく、人慣れしていて(でも近づいたら逃げた)裏のほうの家の猫ちゃんのようでした。

なんにゃ?おまえは?とメンち切るねこさん。

オハイオに野良猫がいない理由は冬を乗り切れないからというのもあります。マイナス20度になりますから。それからやはり保護されることも多いと思います。

犬は数回保護したことあります。一度目はアイダホで。でっかい犬で怖かったけどずぶぬれだったので家に入れてから警察を呼びました。

オハイオで迷い犬を見て飛び出した時は近所中の人がわらわら家から出てきて数十人で家探し(笑)これも昔ブログに書きました。

この辺りは暖かい人が多いです。とっても暮らしやすいです。

動物に話を戻します。

アメリカは場所にもよりますが動物保護が進んできています。アニマルポリスと呼ばれる動物の保護の権限のある団体がある州もあります。

その団体に密着して活動を追うアニマルカップスと言う番組もありました。数回見たのですが、虐待した犬などを保護の場合傷口などもモザイクなしですべて見せるため、チキンの私はテレビの前で倒れそうになり、見るのをやめました。

ひどい状態の犬猫を保護し、虐待者を逮捕することは私にはできませんが、目の前の命を救うことはできると思っています。

小さなことでもできることから。とても大事なことだと思っています。

☆動物大事~と言いながら…サルからミカンは取り戻したことあり(笑)だって~サル園?で子ザルにあげようと妹が買ったミカンをでかい雄猿が取ったんですよ~。「おい!」って、とっさに手が出ちゃったんですよ。キーッキーッてお互い言いあいながら取りあいして…勝ちました。この話が息子は大好きで友達に言いまくってます。どんどん話が大きくなって(わざと)サル拳でやっつけた、とか女王になったとか(笑)やめてよお。そんな過去がありますけんど、動物好きです。へへ。

 

Instant potでビーフシチュー大失敗の巻

タイトルおかしい。「ビーフシチュー美味しくできました~」のはずだったのに(笑)

いやいや、おいしかったんですよ。なので「圧力鍋を使ったばかりにかえって大変なことになりました」の巻です。

昨日コストコに滑り込んで(日曜日は6時までなので)ビーフシチュー用のカット肉を買ってきました。野菜類はこちら。玉ねぎ、ポテト、セロリ、にんじん、ガーリックです。

アメリカのにんじんはすごく細くて鉛筆のようなものも多いです。なるべく太いのをつかいましたけど、8本でたったこれだけ。

反対に肉はでかくて、薄切り肉はありません。ステーキ用の丸ごとかこういう角切り。これは3ポンド強なので約1・4キロです。それで14ドル46セントです。

玉ねぎ1個とセロリ3本は薄めにポテト5個は大きめに切りました(でもこれでも溶けました)肉は塩コショウとガーリックパウダーそれから小麦粉をふります。

お肉をフライパンでまず炒めて少し焼き色を付けてから煮ます。

ここまではいつも通りで、その後鍋でコトコト煮たり、クロックポットで4時間くらい放っておいたりして味付けも赤ワイン、ガーリック、ケチャップとトマトペーストなど。味見しながら変えるのです。

が!しか~~し。

インスタントポットという電気圧力釜で初めてのビーフシチュー。いろいろやっちまいました。

左下のボタン。ソテーモード。これでジュージュー焼き付けられるはずだったんですが、思ったように焼き色つかず

(第一の失敗。肉が多すぎ)

使った調味料。左上のビーフストックをいつもは赤ワインと水で水分少な目で煮るのですが、圧力かけるし、ひたひたのほうがいいかなとどぼどぼと。

(第2の失敗水分多すぎ)

でプレッシャーオンにして40分(多分これ長すぎ)20分くらいからブシューっとスチームが漏れ始めて「ん?これはおかしいよ」と一度スチームリリースにして蓋を開けました。普通の鍋だったらポテトなどはかなり後でいれるのですが、まあ~いれっぱでいいか?

(第3の失敗 てきとうな性格)

蓋を締め直して「10分くらいやってみて、また様子見よ」で、10分たち息子が来てスチームの弁を開けてみると…

ぶっしゃ~~~~~~!!!尋常じゃないスチームとビーフシチューの汁が!!
「うわああ~~~~!!」けむるキッチン、飛び散る肉汁!

あわてて蓋閉めて息子大笑い「なんで~??この前と違うじゃん」(ハワイ風チキンは大成功)

大人同士が料理しているのに、なんでいつもこんなにも大笑いになるのか不思議です。

とりあえず全部スチーム出さないと蓋あかないので、ちょっと回してはぶしゃ~戻す。回す、ぶしゃ~戻す。を繰り返し、ビーフシチューの汁だらけになりました(笑)

一番の失敗 水分入れすぎでした。

で、味見をしたら肉はもう柔らかいのに味が薄い(当たり前ですスープ入れすぎ)あわてて普通の鍋に4分の1くらい入れて、ケチャップとかソース、コーンスターチを入れてもう少し煮ました。

かなりポットローストに近い、というかビーフスープ。あとポテトは全部溶けました。圧力鍋肉だけならやわらかくていいですね。やっぱり一度開けて野菜は後入れかな?

キッチンはリビングとつながっているので、なにかしてた夫も一部始終目撃。またしても大爆笑なディナーになりましたとさ。

あ、味はめっちゃ美味しかったです(笑)見かけは最低ですが、お肉はバラバラになる寸前の柔らかさ、汁気が多いのもバゲットで食べたので良かったです。

反省を込めて書きました。次回こそ「ビーフシチュー大成功」になりますように。

不動産仕事と日本のニュースなど。

先週から空き家になった家のメンテナンスを行っています。

4年前に購入。中古住宅でしたけど、すべてリモデルしたきれいな家でした。不動産投資として借家にして、とある家族が4年住んだ後、引っ越すことになり見に行ってきたのですが、うわあ~というくらいひどいことに!!

とりあえず入ってもらったペンキ屋さんとカーペットクリーナー。お掃除のメイドサービスとか数社あるのですが、来月までいっぱいなのだと。いやあ~困る!ということで先週行ってきました。

まだ匂いが残るのでカーペット消臭剤をまき、掃除機をかけて、キッチンを磨きました。たった2時間で暑う~疲れた~と倒れそう。でもメイドサービス一時間40ドルとして2時間80ドル設けたなり~とすぐに買い物行きました(笑)

よくこうやって言い訳して買い物します。自分で髪を切ったから60ドルくらい使ってもいい。とか(笑)罪悪感が少し減る~。

バックヤードやフロントの庭なんかもひどい状態で来月までかかるねーと途方に暮れていました。ところが!我が家のデッキのほうの見積もりに来てくれた人がなーんと「修理もペンキもいろいろやるよ」と。え?「お父さんは電気関係やれますよ」と。え?「で妹はガーデナーですよ」と。え?え?え~~~(嬉)

さっそく頼んで今日3日目でほとんど終わりそうでした。うわ~~~ありがたい~~。

何件も電話かけて混んでいたりしてだめだったのに、やはり人とのつながりや縁って大事だなあと思いました。

。。。。。。。。。。。。。

日本のニュースですが、あちこちが洪水になっているそうですね。とても心配です。大雨から一気に川が氾濫しているようです。こちらではほとんど情報がはいらずツイッターでしか見られないですが、皆さん大丈夫でしょうか?ペットも心配です。

タイのサッカーチームの少年たちも洞窟で生きて見つかってよかった!と思ったら、脱出の方法が無理そうで、タイのネイビーシールズの方が亡くなってしまいました。シールズはプロの中のプロで、そんな人でも潜水が難しい場所なので子供たち潜って帰るというのは無理そうです。こちらもなんとか2次災害がこれ以上でないように救助されて欲しいです。

それから昨日飛び込んできた大きなニュース。23年前のあの事件の一区切りになりました。当時は基地の中に住んでいましたけど、日本だったので毎日テレビを見ていました。弁護士一家の赤ちゃんの写真が忘れられないです。あまりにも非道です。それから日本での無差別テロ。録画したビデオや当時の特集の雑誌も取ってあると思います。地下鉄サリンの計画の前はヘリコプターで東京に散布と言う計画もあったそうです。今でも後遺症に苦しむ方も多いとか。死刑制度に批判の声もありますが、被害者の方々そして遺族にとって長い長い月日だったのではないでしょうか?

こちらも情報があまり入らないのでネットで見ています。ニュースを見るだけでもテレビジャパン(日本語放送のケーブルテレビですが主にNHKが主流で1チャンネル25ドル)を入れようか考え中です。

Happy 4th of July !映画スリービルボードを見ました。

アメリカは独立記念日の祝日です。市民権テストにも出ました~懐かしいです。どこからの独立か、とか何のために、とか。

アメリカ人はこの日に何をするかと言うと、まず花火。それからBBQです。昨日忙しくてお店に行けませんでした。今空いている家の掃除をしてきました。これはまた書きますね。

で、前日買えなかったステーキ肉を今日買いに行くつもりだったのですが、コストコお休みでした。クローガーとか他のお店はあいていたのですが、他にもやることあるし~家にいようか~。

なので、急遽冷凍していたチキンもも肉の料理に。またハワイ風の醤油チキンです。おいしかった!圧力鍋大活躍してますよ。今日も使いました。おいしいレシピまた今度書きますね。

夕食の支度の前に「じゃあ3人で今日は映画見ようか」とずっと見たかったスリービルボードを見ました。On demandで2日間レンタル6ドルです。

もう一つの映画ブログはちょっとホラーが多いので、今日はこちらに書きますね。というか、2つのブログが苦しくなってきました(笑)まとめちゃおうかとも思いましたが、やっぱりホラーブログとして残そうかな?こちらのに少し移すとか?ああもう、ブレブレです。何とか考える~。

さて、スリービルボード すっばらしかったんです。思っていたよりもずっと良かったです。もっと早く見たかったくらい。

『スリー・ビルボード』(原題: Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)

2017年にアメリカ合衆国監督はマーティン・マクドナー、主演はフランシス・マクドーマンド
第90回アカデミー賞では作品賞、脚本賞、作曲賞、編集賞など6部門で計7つのノミネートを受け、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)と助演男優賞(サム・ロックウェル)を受賞。

主演女優賞と助演男優賞 納得の演技です。フランシスマクドーマンはファーゴに出た時から好きな女優さんで、思った通りの感じで素晴らしい演技でした。

そしてなによりもサムロックウエルの演技が素晴らしかったです。こういう人いるんですよ、本当に。それからウッディハレルソンもすごく良かったです。キャスティングがすごく良かった。

見るのが遅くなったのは重くて悲しいストーリーだと思っていたからです。ところが見始めたらセリフがすごく面白くて結構笑ってました。強姦されて殺された娘の犯人を捕まえられない警察への怒り。凄くヘビーなストーリーかと思っていたんです。

笑いと涙。予期できない展開、転がっていく運命。

すごく引き込まれて、笑って泣いて、今日はずっとその映画のことを考えていました。あの場面のあそこが良かった。とかあのセリフが良かったとか。

アイダホのド田舎に住んでいたことがあるので、ああいう皆がお互いを知っている小さな町の感じがリアルでした。差別主義者も多くて、楽しみは小さなバーだったり。静かに流れる空気感とかね、良かった。何も起こらなければ全く同じ日々が何十年も続くようなそんな町。

そんな田舎町での殺人事件と納得いかない母親。

最初は重いのを覚悟で見ていて、次は戦う母ちゃんみたいな感じで見て、最後には胸の中にいろいろなものが残るとってもとても良い映画でした。いろいろ言いたいことがあるのですが、ネタバレしたくないので、ここまでで。

おすすめです。

 

暑くなったオハイオと借家。今週のまとめ

7月になり急に熱くなりました。オハイオは梅雨はないので6月ごろからあれよあれよと暑くなります。

暑いのでコピーフリーの涼しい画像を。

昨日は33度で体感温度が37度でした。LAよりもハワイよりも暑いです。

そんな暑い土曜日。基地を異動する友人のお別れ会に行ってきました。ミリタリーはしょうがないんですが、せっかく仲良くなって3年くらいでお別れは寂しいですね。

「本当はいかないで欲しい~」と言うと「会いに来て~」そだね!フロリダなのでいつか行くときもあるかも?親戚も住んでいる場所で、その人はディズニーワールドで働いているのでいつか行くとずっと言っている場所。ワニ怖いけど遊びに行く。普通に道を歩いているそうです。ちょっと通りますよ(笑)いやあ~

 

♡ ♡ ♡

あっという間に一週間が過ぎて驚いてます(笑)今週はエアコンの取り換えがあったり(こんなに暑くなる前で良かった)デッキの見積もりがあったり家関係があれこれありました。

不動産投資物件のほうは修理が追いつかずお客様お待たせしております。前に住んでいた家族ですが、かーなーり乱暴にお住まいになられておりました(笑)

ペット可で保証金を預かる制度にしています。それから日本の敷金にあたるものは基本お返ししているのです、が、しか~しここは凄かった。

あっちこっち修理とペンキ全塗り替え。プロのカーペットクリーニングに入ってもらいスチームかけても匂い取れず(オスネコのスプレー)カーペット張替えだと敷金から足が出ます。敷金は戻ってこなくてもいいけれど、それ以上払いたくない前住民VSじゃあどうしましょうオーナー(私たち)

で、明日掃除機と消臭クリーナーなど持って掃除に行こうと思っています。ペンキが終わって見に行った時に私は「え!ひどい!」と言ったら、もう見ていた夫は「あ!きれいになってる!」どんだけひどかったんだろう~ショックです。

次の家族が気持ちよく暮らせるためにピカピカにしてきます(ん~~な、る、かなあ笑)

アメリカは礼金と言うものがなくて、基本は返す敷金だけなんです。普通の汚れなどは大家の責任で掃除をします。あまりにもひどい場合は業者に頼み敷金からいただきます。

日本の礼金は外国人には理解しがたいようで「家を借りるのにお金払うのに、そのお礼をなぜするの?」ですよね、確かに。「これください」と買い物するのにお礼金を払うようなものですよね。

昔は敷金2か月分礼金2か月分なんていうところも多かったですけど今はどうなのでしょうか?

結婚したころ日本で家を借りようとしたとき「外国人お断り」があまりにも多くて苦労しました。アメリカでは人種で断ることは違法です。その代わりバックグラウンドチェックと言うものがあり、逮捕歴や借金を調べます。でそのための会社があります。自己申告ではないところはいいと思います。

さ~て来週の予定は

エアコンのヒーター修理がまだ来るよ。掃除間に合わないからやりに行くよ。デッキの見積もりが出るよ。の3本です(笑)