片付けのための本

月に一度のお楽しみの本と雑誌のオーダー。毎月悩むんです。いつもの雑誌が良いかな~とかたまには新しいのお試しで、とか(←失敗すること多い)

雑誌は後ほど紹介しますね。文庫本が好きで(海外サスペンス)ものか(エッセイ)を買うことが多いです。前回 スタイリストの地曳いく子さんの「服を買うなら捨てなさい」を購入しました。

洋服の断捨離にすごく参考になりました。わかる~~とうなずきながら読了。私も「増えていくのに着る服がない」という不思議な現象がやっとわかりました。

時々「こういう色も着てみようかな?」とか「こういうの挑戦してもいいかも」それが全滅だったんです。

(捨てなさい)の意味が分かりました。私もう、こういう挑戦いらないんだなと。黒とグレーばかり。いいじゃん、と。あと良いものは高い値段でも買おうと思いました。(ちょっとだけなら)

「安いから」買っておこうと思った服は全滅です。「セールだから」3枚買おうも、やめよう。今年は何枚かセーター買おうと思ってましたけど、1枚だけカシミアを買おうと思います。た、たぶん。

過去記事に書いたのですが群ようこさんの(衣もろもろ)もおもしろかったので、続きをオーダーしました。過去記事はこちら 今月のハーズ エッセイ本 

洋服問題は皆さんいろいろ抱えております。いくつになっても素敵!なハーズとっても気に入っています。洋服の特集の時はほとんど買っています。9月号

先月の10月号。11月号はレシピ?のようだったので様子見です。まだ注文していません。今回オーダーしたのは17日に出る美ストです。ファンデーションの付録も惹かれましたけど、年齢的にためになる~(笑)

先月注文したのはクロワッサン。いつも書いていて恥ずかしいですが、(片付け、掃除、収納特集)は絶対に買ってます。いつもすごく良くて何回も読みます。あとパン特集もよく買ってた。笑

反対にクロワッサンの美容特集はちょっとイマイチで買ってないです(お好きな方ごめんなさい)

下の写真はちょっと古いクロワッサン。捨てる!収める!なんて書いてあったら買っちゃうよね(笑)

下は何年も前のものですが、Creaという若いおにゃのこの雑誌。でも部屋の片づけ特集が最高に良かったんです。最近ないですね。クロワッサンなどにはコスメ収納とかクローゼット整理が少ないのでためになりました。

コスメ収納などはアメリカやイギリスのYouTubeがいいです。すっごいコスメ部屋見られますよ。

アメリカの本も少しと出していたらチャチャさんがお手伝い。こういう本もう少し買いたいです。

家の作りが似てるのでアメリカのYoutuberさんを参考にすることが多いですね。だって、日本の押し入れ収納とか・・押入れが、ない(笑)

同じようにレシピ雑誌もあまりにも手に入らない材料だと悲しくなるので買わなかったりします(笑)これからだと「大根丸ごと使いきり」とか。

大根は売ってたらラッキーで、それでもにんじんくらいの大きさのしなびてるのとか(笑)このまえも「もうたくわんになってるやーん」ってぐにゃぐにゃのをお店で振ってもうた。食べたいな新鮮な大根おろし。ぐぐぐ

 

 

難しい洋服の断捨離

洋服を捨てる。

私にとって一番難しい断捨離です。10月になり夏服から冬服へ。このタイミングで片付けようと思います。

夏の間ついにアレが来てしまったのです。それは(クローゼットがギューギューなのに着る服がない問題)50歳になった頃1回、そしてついに2回目が来ました。

何を着てもピンとこない。似合わない。体系に合わない。

それなのに「また着るかも?」「もったいないかも?」と何となくとっておいた洋服。ついに処分します。

洋服の断捨離 私のやり方

1仕分け。

いつも書いているのですが3つに分けます。

穴が開いてたり汚れてたり何回も着たもので絶対に捨てるもの。

もう着ないけど状態が良いもの。寄付するもの。

絶対に取っておくもの。

写真3は冗談ですが(いえ、絶対に取っておくで合っているんですが…笑)

1、着すぎて穴空いてるのとか状態の悪いもの。2、好きだったけどあんまり着ていない状態の良いもの。に分けます。

2はアメリカだと私の場合は救世軍のようなミリタリーの所に寄付します。(洋服、食器など)毛布など大きいものは基地内へ持って行こうと思います。他にもグッドウイルという中古品のお店にも寄付できますし教会などが集めている場合も。日本はもう少し難しいと思いますが、お店でリサイクルしているところ(GUなど)それからフリーマーケットなども。

ただし捨てるものを少額のお金に換えてしまうと、それ以上のものが手に入らないと聞いています。大きなものを捨てるとそれ以上のものが手に入るというのは何回も経験しています。

2悩んでいるもの

どうしようかなーと悩むもの必ずありますよね。これはやっぱり保留でいいと思います。別の入れ物に入れておく。Ikeaの布ボックスを愛用してます。

私の場合ですけどコスチュームパーティーがよくあるので「あれ、取っておけばよかった~!」が結構あるんですよね。ロックっぽいベルトとか「スーパーヒーローに使えたじゃん」とか(笑)それ以外でもハロウイーンに使った黒シャツもありました。簡単な洋裁も好きなのでボタンやレースを切って取っておいたりしてます。

3形を変えてしまう

そしてボタンを取ってしまったようなものは捨てやすいです。工夫してハサミを入れてもダメだったとか、形を変えると捨てやすいです。なのでコットン物は切ってウエスという拭き掃除の布にしちゃいます。

こんまり流「触ってときめいたものを残す」はアメリカでもコンマリメソッドと呼ばれて「ときめき」はSpark joy スパークジョイと訳されています。わかりやすいですよね。(見たら良い思い出がよみがえる)とか(着ないけどすっごく好き)なものは残してもいいと思います。

ずいぶん整理できてきました。私は色別の収納が好きです。それでも黒が多くて真っ黒になるので、半そでと上着は別にしました。

セーター類はたたみます。タンスに入れないでクローゼットに置くようにしています。タンスにはTシャツ類を一目でわかるように立てて収納します。

見ないものって忘れてしまいます。なるべく見渡せるようにしています。まだまだぐちゃぐちゃなので今日もやってきます。下のハンガーにスカートを。靴もやんないとですね~。ハンガーは安いプラスティックのなんですが、変えようかな。

次回は片づけに役立った本や雑誌を紹介します。

それからやる気になる動画も紹介しますね。YouTubeで洋服 断捨離でたくさんでてきます。ゴミ屋敷掃除もやるきになる~(笑)

英語版はCloset Declutter の検索で探せます。

お掃除を延々するものを見るとやる気になりますけど、片付けも見ているとやりたくなります(笑)

 

 

ユニクロもこもこコート来ました。

オーダーしていたユニクロのぬいぐるみみたいなもこもこコート。

正式名は WOMEN PILE-LINED FLEECE LONG-SLEEVE TAILORED COATです。39ドル99.

丈も長めでかわいい感じではなくどちらかと言うとゴージャス。そしてとにかく柔らかい。裏地がフリースでとんでもなく暖かいです。

すごく気に入りました。大きめですけど細身のジーンズやレギンスだと良いかも。

こちらのベージュもすごく良かった。どっちも買いたいくらいです。でもこっちを着ると完全にプーさんになるかなと(笑)私はですよ。細めの方は似合いそうですね。本当はベージュとかブラウン系着たいんですけど本当に似合わないです。

今年はもうダウンの短いのと長めのダウンコートも購入しました。

マイケルコースのダウンにしてみました。すごくダウンが入っているタイプもあたのですが、パッカブルのように軽いもの。で、丈も長めです。

Nordstrom Rackで89ドルでした。

ちょいロングなダウンは100ドル以下でなかなかないのでこれは良かったです。

なんせマイナス20度になりますから(笑)ダウン絶対必要です。

あと今年欲しいのはスキニーブラックジーンズと黒のアンクルブーツです。大雪降ったらスノーブーツですけど、それまで履ける短いもの。探し中です。

すごく素敵な着こなしのYouTubeを見ては「これも欲しい~」と洋服のことばっかり考え中です。

それから冬物を出すこの季節にどっと断捨離中です。かなり処分してます。ここのところまたいろいろ似合わなくなってきたので。

次回は断捨離のことを書きますね。

セルフヘヤーカットとアメリカのヘヤダイ

アメリカ在住の皆さま。お悩みは同じですよ。美容院ですね?(笑)

私も何度も大失敗しております。日本へ帰国時に美容院行く方多いですよね(日本の国籍を持ってる方は病院も行くと聞いてます)わかる!私もできたらそうしたいです。

でもアメリカ暮らしも長くて日本の良い美容院も知らないですし、2年に1回(日本に行くのがこれくらい)のヘヤーダイだけと言うわけにもいかず、何度かオハイオの美容院も行ってみました。

今のところ。大失敗でございます(笑)

モールの中の美容院もレビューが良かった美容院もダメでした。美容学校の生徒さんには頭皮を焼かれました(笑)この時のハイライトすごく気に入ったんですけど、最後の最後にジュ―!だって(笑)

というわけで私もう最近はセルフカットとセルフヘヤーダイです。

カットはレイヤーの髪だし、セットにコテで巻くので簡単です。←そろってなくてもよい。

レイヤーごとにぴゅーっと上にまっすぐに引っ張って、今度は真横にまっすぐにハサミをいれます。指の中から出たぼさぼさ部分をカットです。

これを部分ごとに繰り返して何回かに分けて切ります。ブロッキングとかしたらもっといいと思います。ブロックに分けてピンでとめて。私は面倒なのでそのままカット。うしろは鏡を見ながら(壁に取り付けてあります)顔の横を整えて終わりです。ユーチューブなどにも色々出てます。バングはほとんど作らないのですが短くはしてます。前髪はハサミを縦に入れます。で少しづつ切ります。

ヘヤーダイ。私が使っていたのは

ClairolのNice’n easy という商品です。7ドルくらい。この100パーセントグレーカバーの文字が重要(白髪には)そして8はブロンドなんですがこんなブロンドには絶対になりませんからご安心を。それでもかなり色は薄くなります。

どの色も結構自然に染まりますが、匂いもきつくて頭皮も痛くなります。かなりきついのかな?

色みはこのくらい。私は明るい髪の色が大好きで(チャチャ色)と呼んでます(笑)

外ではこのくらい。かなりの明るさです。こちらの色ではライトブランくらいです。

ただ、生え際が染まらなくなってきたのと、秋だから暗い色にして後からハイライト入れようかなーと暗い色を探して今回レブロンを買ってみました。これすっごく安かった。3ドルでした。安すぎて怖い~と思いつつ試しました。

最初は「失敗した~!」と思ったんです。ものすごい黒さ。まっくろくろすけ!夫も見慣れないので絶句(笑)でも数日たった今濃いブラウンに落ち着きました。そして白髪もきれいに染まってる。アンモニアフリーと言うことで刺激臭もなしです。しばらくリピートします。ただ色は変えるかな?

以前試したロレアルも優秀でした。これは9ドルくらいだったかな?今度これにしようかな……悩む~。

下地が染まったので美容院でハイライトを入れようかなと思います。
今いろいろあって何とかボヤージュとか覚えられない(笑)

なので昔からあるハイライトにする予定です。

理想はこんな感じで!

すてき~。でもボブにも挑戦して見たいなあ。前下がりのかっちりショートボブ。おしゃれですね。それにベレーとかかぶっちゃって~と妄想は続きます←多分、似合わない。

猫エッセイ書いてます。漫画も~。

投稿サイトのアルファポリスで猫エッセイを投稿中です。以前書いたものを時間とテーマに分けて書き直しています。

昨年乳がんエッセイで賞をいただいたのと同じ会社のコンテストです。過去記事→エッセイコンテスト 特別賞受賞しました。2匹目のどじょうとかそういういやらしい気持ちではなくて(まあちょっとありますけども…笑)楽しく参加しています。

今回イラストもしくは漫画を添えることにしています。今日は日米の法律の違いなど重いテーマのことを載せましたけど、ほとんどふざけちょるエッセイでございます。

まだ途中ですが良かったら覗いてみてくださいね。アルファポリス アメリカで猫と暮らす 大騒ぎだけどHappylile

 

はじめて出会ったあの日のエピソード

コタローさんと獣医さん

こういう漫画とか

イラストも少し

すっごく楽しいです。このコンテストは10月いっぱいなので少しづつ公開していきます。

これもあって忙しかったのです。ほんとーです(笑)不器用ですから~。

コスチュームパーティーがありました。

ちっとも更新しないのでどんどん話題が古くなっていきます。すいません。

9月の半ばにコスチュームパーティーがありました。これはミリタリーベテランのためのチャリティーパーティーで35ドルで食事とカジノが楽しめるもの。

テーマはスーパーヒーローとヴィランでした。

昨年も記事を書いた気がします。昨年はパイレーツがテーマでした。テーマパーティーとっても多いんですけど、毎回テーマが違うと経済的に苦しいです(笑)

アメリカにはハロウイーン用のコスチュームを売っているところも多くて、特にこの時期はどこでも買えます。ただ、全身用だと50ドル前後が多いんです。

私のワンピより高いよ(笑)だから2,3回使えたらいいんですけど、1回きりはきついですね。

今回いろいろ考えて流行っていたインフィニティーウオーから夫はサノス。私はガモーラにしました。右端が私ガモーラ(笑)買ったものはウイッグ15ドルとパンクロックベスト20ドルとグリーンのファンデーション13ドル。あとは手持ちのレギンスとニーハイブーツ。

期間限定で写真公開します(笑)

ちなみに左からコスチュームはウインターソルジャーのバッキ―、ハーレクイン、グリーンアロウ(だよね?違ったらごめん~)

ガモーラはガーディアンオブギャラクシーから。インフィニティーウオーも出てます。

顔全部緑に塗ると河童のお化けのようだったので半分だけにしました。ううう。後サイズが違いすぎる(笑)でもちゃーんとアメリカはスーパーガールのXLサイズなんかも売ってますよ。

夫はサノスの全身用のコスチュームをアマゾンでセールで見つけました。35ドル。これはお得だった。

サノスは最強の悪役

バットマンとロビンの夫婦。60代のスーパーマン。すごく凝ってるジョーカー、忍者タートルズ。たくさん集まりました。

アメリカのこういうところ大好きです。いくつでも思いっきり楽しめます。高齢だから、とか体形が、とか全く無視!自分が楽しければいいんだし、そういう文化がとても好きです。

というわけで楽しんできました~!

ワンダーウーマンとか考えたんですけど胸元がどーんと開いてて着られないんです(てか、そういう問題じゃない気もするけど)

3月にまたあります。テーマはまだ決まっていないのでぜひスーパーヒーローでお願いします~。

カウボーイもサロンレディーも、ギャツビー(これは禁酒法時代と2回着れた)パイレーツでもOKでーす。

私はもっと普通の秋冬服が買いたいの~(笑)