日本からの雑誌 その2 マキアの付録レビュー

昨日の続きです。

昔よりも安く日本の本や雑誌を買えるようになり、本当に嬉しいです。電子書籍で買うことも多くて(漫画はほとんどこれです)なんて良い時代~。いつか漫画の記事を書きます。

海外で暮らすのは言葉や文化の違いに悩んだり苦しんだりすることも多いですよね。ブログにもエッセイにもあまり書かないことですが、泣いたこともたくさんあるんです。

今はすっかりアメリカに溶け込んで楽しく暮らしてはいます。アメリカ人の友達とパーティーに行って食事したり話したりの日々も楽しいです。

でも時々すーっと落ちて、自分の中に入ってしまうときがあります。そんな時は一人でベッドで小説を読んだり、きれいな雑誌を眺めたい。

日本語が読みたい話したいと思う気持ちは一生変わらないんだろうなと思います。

と、前置きが長くなりました。とにかく日本語の本と雑誌が好きということです。って何回も言ったよねえ 笑

と言うわけで、昨日の続きです。

クリスマスコスメを見たくてVochを買いましたと昨日書きました。そして毎年1年に一回だけ買っている美容雑誌があります。Maquia なぜ一年に一回かと言うと、ここの12月号の付録の手帳が素晴らしく良いからなのです。

今年はいつもと違う硬い表紙のダイアリー。これも良かったです。雑誌は10代後半?20代向けで、ワタクシには全く役には立たないです(笑)しかーし、写真がきれい、そしてかわいい子ばかりで見ていて楽しいです。「あらあ~若いって良いわねえ」って言うセリフが出ちゃいそう。

最近、著作権がひじょ~うに厳しいので中身のチラ見せはできないのですが付録のほうは紹介したいと思います。【このブログはアドセンスという広告を張っているので、かなり気を付けています。写真は自分のものか著作権フリー素材(どこにも使ってもいいもの)のみ使用するようにしています。ネットからお借りしました。というのも実はNGなのです。前はよくやってましたが】

で、ダイアリー。中はこうやってかわいいコスメのイラスト。

そして後半はなんと見開き!これすごく気に入りました。

旅行にはいつも手帳持参で何でもかんでも書き込んでいます。入院してたときもダイアリーを持ち込んでなにからなにまで書き込みまして、それをもとに書いたエッセイで賞をいただきました。書き残すのが好きなんですね。

2年半前日本に行った時も持って行って、たくさん書き込みしてありました。飛行機の時間から遅れて怒ってるところ(笑)とか気を付けることとか旅行あれこれ。今度まとめます。乗り換えお役立ち~とかに。

ちなみに下の写真。向かって左が持って行った2016年のマキアの付録、右はほとんど使わなかったもので同じく2017年の付録です。

今回のは硬い表紙で手帳と言うよりもダイアリーですね。うれしいです。スックの小さいファンデも入っていました。これ例の諭吉ファンデですかね?すごく良くても高すぎて買えないなあ。

後今回買ったものは、向かって左のレタスクラブ。スヌーピーのカレンダーが欲しかった(笑)まあそれもありますけど、レシピ雑誌はすごく役に立つので、時々買ってます。息子が読むこともあります(笑)「へ~」なんつってる。

で、右がクロワッサン。ああ、また食べて痩せるにつられてしまったあ。

寒い寒い大雪オハイオになりますから、本もっと買っておきたいです。それから来年新シリーズが始まるゲームオブスローンズを見直そうと思っています。