ハワイ情報 Liliha Bakeryがアラモアナに。

春休みやゴールデンウイークにハワイに行かれる方も多いと思ったので少しハワイやLA情報を書こうかなと思います。

2017年の夏に賃貸にしていた家を売却するためにハワイへ行ってきました。

2003年から6年間オアフ島に住んでいました。そこで当時家を購入して引退したらハワイに戻る予定で家を貸していました。

その家を売却することになり、ほぼ仕事のためにオアフ島に行ってきました。

当時まだアシスタントだったリアルターさんに会うために、その人のお勧め朝食レストランで待ち合わせしました。

Liliha Bakery

 

580 N Nimitz Hwy という行きにくい場所ですし、外見もちょっと古くて入りにくく、観光客はまったくいないロコだけのお店のようでした。

車を止めて、うん?ここ?って感じな小さなお店。

入ってすぐに美味しそうなパンやケーキが並んでいます。

美味しそうだねーと見ながらテーブルへ

すぐにリアルターさんも来て一緒に朝食を。

この生地にタロイモを混ぜ込んだパンケーキが絶品!!すんごくおいしくて滞在中に3回も行っちゃいました(笑)

そしてリアルターさんおすすめのタロドーナツ。こちらの生地も、もちもちですごく美味しかった。超おすすめです。中が紫でビジュアル的にびっくりします。

これはオハイオに帰る日に息子用のお土産で買いに寄ったほどでした。また食べたいなあ。

で、その美味しいLiliha がアラモアナにできたそうです。

アラモアナのアドレス 1450 Ala Moana Blvd

Honolulu Magazineより

Liliha Bakery Opens in Macy’s at Ala Moana Center in Early 2019

 

車のない人にも行きやすいですよね。

ちなみにハワイに住んでいた頃、アラモアナはなん十回も行ったところなのに夫は道を間違えました(笑)入り口が見つけられなかったです。すごく変わりましたね。

ちなみにレンタカーで回られる方。オアフ島はワイキキから外れるととたんに雰囲気の変わるおもしろい所ですが、まだまだ危険な場所も多いのでお気を付けくださいね。ドラッグ問題も多くて治安の悪い場所もあるので。

でも空港降りた瞬間から「うわ~やっぱりここに住もうか!」と思ってしまう青い空と暖かい空気。それは本当に素晴らしいです。

あんなにも不動産と物価が高騰していなければまた住みたい場所です。また旅行で絶対に行きたいと思っています。

住んでいるときはほとんど闘病生活でしたし、前回は家の修理の打ち合わせとか仕事ばかりで、半日だけノースショア―にウミガメを見に行きました。いつの日かカメさんと一緒に泳ぎたい~。

 

 

 

美的5月号付録ポーチレビュー

「付録目当てで雑誌を買わない」と何回決心したことか。

ですが、ポーチ大好きなんです。自分でも買い、ギフトでいただき、化粧品会社の付録にも良くついているポーチ。ちなみにランコムのポーチはいつもかなり好きです。

そんなポーチラブの私。 メイク雑誌やファッション雑誌につく付録にポーチ多いんですよね。キャンバス地トートと同じくらいありますよね?

ずっとスルーしていたのですが、YouTubeなどを見ていると気になるポーチ発見!

前から欲しかった「中身が結構入る」「けどコンパクト」「ちょっと変わったデザイン」を兼ね揃えているではございませんか。

そして感想をあれこれ読むと評判も良かった。

やっちゃったよね、ぽちったよね。ちなみに今アマゾン見てみたら売り切れていました。付録の評判良いと売れるんですね。←買った人

 

 

こんな感じでペタンコで入っていました。

がばーんと広がるタイプです。

色も思ったよりも落ち着いたカラー。

そして組み立て途中、すっごく気になったのがここです。

中の折り返し?パイピング?がどーんと飛び出してて硬くてジャッと閉まらない。

何回かしてみましたけど、一回でスッキリと閉まらないものは短気な私には無理でした。毎回イライラするのは使えないかなあ。

付録感想のサイトやYouTubeとっても評判良いんですね。だからこのファスナーが気になるか気にならないで、評価が分かれるのかなと思います。

閉めた時も形がいびつになって、中の(あれ)が飛び出て見えます。

は!!これだけ不良品か??

毎回イライラしたくないので私は使わないと思います。今回はごめんなさい。そこ気にしない!という方にはアリです。

フェースマスク2枚付き。これは使ってみようかな? 雑誌の中にもHakuのファンデとシャンプーなどついていました。旅行多いのでこういうのは嬉しいです。

後、大容量なんですけど、閉めると中がぐしゃぐしゃになるんですね。

それよりポッケたくさんとかのほうがいいなあ。前に送ってもらった&Rosyの黒いポーチは良かったです。

付録がつくと内容が薄くなりますね。

美的は2月号のベストコスメ特集がすっごく良かったです。これは付録なしで600円。すごく評価が良かったので、発売よりも2か月くらい後に買いました。内容が濃くてとても良かったのですが、5月号の内容はあまり役に立ちませんでした。

私はやはり付録に惑わされないように雑誌の中身で買いたいなと思います。自分のためのメモ(笑)

ポーチつながりでもう一つ。

旅行に便利かなと仕切りアリの大きめポーチを買ってみたんです。レビューもとても良かったです。

年に3回くらいある軍のパーティーは正装ドレスも靴も持って行き、さらにメイク道具も普通の旅行ではありえない量なので、こういうかっちりしているのいいかな?とAmazon(USA)でぽちりました。

18ドル

Amazon

きっちり仕分けされてて、中でファンデが割れたりしなそう。収納ラブにはたまらない仕切りの感じ。

そして、来ました。すごくかっちり作ってある。合皮も良い感じ。

しかーし、しかーし。袋を開けた時から嫌な予感が……。それは、それは…

くさ~~~!!!!くさ~~!!

 

ものすごい悪臭!!これはあれかな、セメダイン系の匂い。それかなんか化学的ななにか。目に染みるほどの匂い。

ちょっと干したら取れるかなとも思ったのですが、あまりにも強い匂いなので、これは返品決定です。

工具入れとかならわかるけど、メイクボックスでこれはないなあ。スーツケースの中全部この匂いになっちゃうなあ。

日本の付録はこういうのあまりない気がします。アマゾン結構来たらびっくりもございます。いいものも多いです。近いうちに「買って良かったもの」も紹介しますね。

 

付録開封Youtuberのココロンさん。好きです。関西弁がとても柔らかくて、1000円以上の商品だと切なく繰り返すところが好き(笑)

 

TJMaxxに華が咲いていた。オンライン情報など。

急に春! すごく暖かくなって嬉しくなりますね。

大好きなT.J.Maxx に行ってきました。何回か記事書いているんですけど、なんと、なんと!!ずっと店名を間違えていました!! お店のサイトもリンクで貼ろうと思ってよく見たら「あれ?」「あれれ~??Xが2個だったよ!!」

失礼いたしました。正しくはT.J.Maxxでございます。

で、今日暖かい中出かけてきました。火曜日だというのにすごく混んでいました。

そしてお店の中、春物でいっぱい~🌸

大好きなカルバンクラインのワンピースも春色。ここでは39ドル99セントが多いです。Macy’sなんかは高いですね。ただしT.J.Maxxの商品はほぼ1年前のものだそうです。そういうのを大量に仕入れるので安いそう。

ここのオンラインサイトもよく使うのですが、ブランドで検索できないんです。NordstromRackのさいともよく使うのですが、ここはできます。

どちらも店舗が近いので返品はお店に持って行けば発送料なしです。

イースターには花柄のワンピを着るので(おもに女の子ですけども、お母さんも便乗)花柄がいっぱい。

 

外は晴れて暖かくてきれいな色を見るとすごくテンション上がります。かわいいきれいな色は似合わないので買わないですけども(笑)

私は今年モノトーンと決めたので(あと、赤)花柄のワンピをグッと我慢……グッと……えっと、できなくて、ネットで買いました(をい!)

今考えると変なものいっぱいオーダーした気がします。あわわ。来たらびっくりのパターンかも。また返品になってしまうかな?

ジーンズを探していますけど、いやあ本当にないですね。この(ない)は良いものがではなくて(でぶいおばちゃん体系でも似合う良いけれどお手頃な値段のジーンズ)という意味です。

アメリカンイーグルのダメージジーンズすごく好きなんですけど、これはだめかなあ。アメリカだったらロックなババアもアリかなとも思いますが。うーん悩む。

お値段が高いんですよね。破れてるくせに(違)

 

 

そしてイースターと言うことでうさぎ柄のものがたくさん。かわいい。

可愛いもの結構ありました。にゃんこ~買えばよかったかな。

このにゃんことパンダはやヴぁい!ひいい💖かわいい~~!ペン立て。

でももちろん日本にはかないません。東急ハンズ大好きで日本に行ったら行こうとサイト見ていたら、海外発送を別会社ですがしてくれるようです。

詳しくはサイトを。東急ハンズ 海外の発送について

購入代行サービス「BuySmartJapan」という会社のようで、ページに詳しく書かれています。いつか使ってみたいと思っています。

手帳とか本当にかわいい。プランナーとか。ほすい~~!!かわいくていいものがいっぱい。夫も息子もペンとか文具は東急ハンズで購入してます。大好き!日本に買いに行きたい。

大好きな無印も MUJI USAがあります。ここはまだオーダーしたことないので、今度使ってレビューしますね。

ユニクロも Uniqlo USA で購入しています。ちょうどオーダーしたものが届いたので、近いうちにUPしますね。ユニクロだけはUSAのほうがいいです。サイズ的に(笑)

ココはすごく早くてセールもいつもしているのでよく見ています。難点が一つだけありまして、返品の送料が7ドルかかります。近くに店舗のある方はお店に返しに行けます。

 

3月の軍の会はボストンでした。これは地区のもので毎回違いうのですが、一緒に行かなかったのです。たまにはいいかなと。でも行った方が良かった。今年はもう夏の軍の会には行くことに決めました。いつのまにか人前に出るのが好きな私に戻っていましたね。乳がん手術の後数年間だめだったんです。写真も遠出も外出も人に会うのも苦痛で、苦痛というより本当にムリでした。蕁麻疹まででてました。

その後あちこち旅行に行こうと思っています。

それまで仕事頑張ろう。

Japan rail passについて

Japan rail pass

 

短期滞在の身の外国人が使えるJR乗り放題のチケットです。

詳しくはこちら サイト Japan rail pass

サイトの右上にLanguageと書いてあります。ここで日本語か英語もしくは他の言葉も選べます。

買い方はあらかじめ日本国外で引換券を購入して日本国内でチケットに変える。と書いていますが、日本入国の際に(短期滞在)という証明のスタンプをパスポートに押してもらわないと引き換えできないようです。

こちらコピペします。

引換所では、簡単な申込書を記入し、あわせて、日本入国時にパスポートに押された短期滞在スタンプ/シールの提示が求められます。引換証の審査にあたっては、あなたのパスポート※とこの短期滞在スタンプ/シールを必ず提示してください。

サイトを読むと新幹線は利用できますが(のぞみ)と(みずほ)は利用できないそうです。それでもJRの電車に乗り放題で

7日間¥29,110 14日間¥46,390

遠出や全国旅行したい人にすごくお得ですね。グリーン車の料金、それから子供料金はまた別でした。詳しくはサイトをご覧ください。

 

 

昨日書いた北海道までも新幹線が通っていました。知らなかったのですごく驚きました。

東京から新函館北斗駅まで(はやぶさ号)調べるとなんと

4時間20分(早い!!)料金は22690円でした。

むかーしむかし私の子供時代 祖父母が住んでいた九州によく行っていまして寝台車で一晩かかっていました。それから新幹線ができて「すごか~」と驚きました。

あの昔の新幹線しか知りませんでしたけど(はやぶさ号)めちゃカッコいいですね。

いろいろな種類の新幹線ができていて、いやあ本当にびっくりです。

北海道の情報もフェリーからトンネルまでで時代が止まっていました(フル!!)

「だって20年くらい経つんだから」と思われるかもしれませんがアメリカは20年くらいではあんまり変わらないです(笑)日本はすごいです。

北海道は札幌までの飛行機が安くて早いですね。ただ成田か羽田まで移動することを考えると新幹線かなあ…と脳内バラ色妄想中(笑)

電車結構好きです。特に線路図 東京の線路図うっとりします←変な人?独身の頃仕事で都内のあちこち行っていたので乗り換えはこう。と頭の中に入ってますけど、これも変わった~!!渋谷と新宿は迷路ですね。

 

実は今回夫の関係する軍の会少し遠い所だったんで一緒に行かなかったんですね。例の総会&パーティーなんですけど、やっぱり行けばよかったと後悔しました。旅行が好きなんだなあと。パッキングとか飛行機とか。

ホテルに缶詰めでも行けばよかった。飛行機代考えたら洋服買った方がいいなと思ってしもうた。失敗です。

次回は夏にあるのでその時は行こうと思います。っていうか「いつも夫のサポートのために行ってます」と言いつつ、やっぱり「ここはつまらなそうだし、飛行機代もったいない」と思ってしまうのは、自分のためやないかーいと突っ込んでおきますね。

旅行用パッキングのこと、それから国際線飛行機の注意とかまた書いていきたいと思います。

旅行に行きたい。

ここ数日元気がなくて、ちょっと沈んでいました。

いつもは起きた瞬間からテンション高くて、歌いながら朝ごはん作ったりする迷惑な女なんでございますけど、ここのところだめですね。

そして数日前気がついちゃった。桜の季節だったあ~。と。これから冬に入る前と桜の季節、秋が始まるころ。ホームシックのような何とも言えないどんよりした気持ちになります。

どこか行きたいなあ。暖かいビーチで寝そべったり、おいしいもの食べに行ったり。

 

何より今年は日本に行きたいなあと、あれこれ調べています。

前回から3年以上経ちました。無理して毎年のように行ってた時もありましたけど、かなり無理してました。

それと、ハワイに住んでいた頃は飛行時間もうんと短いし、料金がすごく違うんですね。だから行きやすかったんです。

LAに住んでいた時は日本に行ってないんですが、母が日本に行きたいと言いチケットを買った時は7万円以下くらいだったと思います。

オハイオからは乗り換えもあるし、安い時でも12万円くらいですね。乗り換え分を浮かそうと前回シカゴまで運転していき、帰りはくたくたになりました。

運転下手な私も交代したんです。危ないです(笑)2時間くらいですけどぶっ飛ばしました。車の少ないフリーウエイは大好きなのです。

えー危なかったのは2回くらいだったので←をい。夫と息子は爆睡していました。これ前のブログに書いたのですが、気絶してたのかもしれません(笑)

それから軍でまだ働いていた頃は軍用機に乗るという裏技も何回かしました。貨物用の軍用機ですね。あんまり言えないのですが。すごい経験でした。

そんなふうにいつも創意工夫をして、お金をセーブして日本に行ってました。

そのかわり、日本では美味しいものを食べて好きなものを買う。数日間は豪華なホテルに泊まる。と旅の部分も楽しみました。

今度日本旅行記をまとめますね。前のブログは閉鎖してないですけど見えなくなっているので。スマホ落として大慌て、とかいろいろあって懐かしいです。

いつも東京だけで、今回いけたら旅行したいなとこれまた調べました。そしてもう海外に住んでいる皆さんはご存知だと思いますが、JRが発行している外国人用の乗り放題のチケット。Japan Rail passこれを買いたいと思っています。

1週間分で29110円です。 前回買ってみようかと話してたのですが、JRは山手線と中央線くらいしか乗ってなかったのでと「1週間でそんなに使わないよ」とやめました。

でもこれ新幹線も使えるので、ものすごくお得です。それから、あれこれ妄想して脳内の旅へ(笑)どんどん元気になってきました。

前からずっと行きたかった北海道それから伊勢のガイドブックもオーダーしちゃった(気が早い)写真眺めてても楽しいと思って。

このチケット買えるのは外国に住んでいる外国人だけだそうで、外国で暮らす日本人は10年以上外国で暮らしている証明書がいるらしいです。

もっと調べて明日またアップしますね。

サイトはこちらです。Japan rail pass

利用の条件など注意事項が多くてややこしいですが、もっとよく調べてみようと思います。

前回のブログに「たとえ日本に帰れたとしても、もう暮らせないんだ」と国籍を変えたことを後悔するようなことを書きましたけど、後悔しているわけではないんです。いつもはこの国の一員のような誇らしいような気持ちでいます。

ちょっと、あれですね。息抜きが必要なんだなと思って旅行の事を考えています。日本だけではなくアメリカ国内それからヨーロッパも行ってみたいな。

頭の中今(旅)でいっぱいです。

 

準備できたよ。って、お~~い!!

 

 

 

 

イチロー選手の引退会見の言葉で思ったこと。

 

イチロー選手の引退は日本では大きなニュースだったのではないでしょうか?私もSNS、おもにツイッターで流れてくるニュースを読み、会見の一部も見ることができました。

イチロー選手の引退会見で、心に残った言葉がありました。忘れないようにここに書き残しておこうと思います。

孤独感を感じながらプレーしていたのかという質問に、それはないと答えた後

 

イチロー選手の会見より ここから。。。。。。

それとは少し違うかもしれないですけど、アメリカに来て、メジャーリーグに来て、外国人になったこと。アメリカでは僕は外国人ですから。

このことは、外国人になったことで、人の心を慮ったり、人の痛みを想像したり、今までなかった自分があらわれたんですよね。

この体験というのは、本を読んだり情報をとることはできたとしても、体験しないと自分の中からは生まれないので。

孤独を感じて、苦しんだこと多々ありました。ありましたけど、その体験は未来の自分にとって、大きな支えになるんだろうと、今は思います。

だから、辛いこと、しんどいことから、逃げたいと思うのは当然のことなんですけど、でもエネルギーのある元気なときに、それに立ち向かっていく。そのことは、すごく、人として重要なことなんではないかなと感じています。

。。。。。。。ここまで

 

胸に刺さりました。

アメリカに来て驚いたこと。それは自分が外国人になったことでした。

特に25年以上前の日本は(日本には日本人しか住んでいないのが当たり前)というような風潮でした。

結婚して基地の外に家を借りようとしたときに(外国人お断り)がほとんどで、これは自分が外国人、もしくは外国人の家族がいる人しか知らないことでした。

夫は日本が大好きですが、こういう時は落ち込むことも多かったです。

あちこちでこういう目に見えない(差別)にあい、文句も言いましたけど、私の一言では何も変えることはできませんでした。

私は憤りを感じながらも「日本ってこういう国なんだよね」とあきらめていたことも事実です。

そして渡米してアメリカ暮らしを始めて、今度は私が外国人になりました。

いきなりマイノリティーというカテゴリーになり心底驚いたのを覚えています。アイダホの田舎町での生活はつらいものがありました。

どこに行ってもジロジロ見られます。そう夫に言うと「それが日本での自分だったよ」と言われハッとしました。確かに当時はジロジロと見られて私は気にしていませんでしたけど夫の気持ちはどうだったのだろうと、やっと考えることができたのです。

アイダホのある街で「日本人?初めて見たよ!」と言われたこともあります。私は見られるのもすぐに慣れて、こちらからハーイと挨拶するようになりました。

そして初めて会う日本人が感じ悪くてはいかん!!とどこに行っても愛想振りまき(笑)ある意味日本を背負っていたと思います。

近所づきあいを積極的にしてアメリカ人の友達も増えて、そういう気持ちを吐露したこともあります。

友達が増えても群衆の中の孤独、深い孤独感に悩まされることも多かったです。

辛い数年を過ごしてまた日本の基地に異動になったとき、日本国を見る目がすごく変わりました。外国人というマイノリティーに対する思いも。どんな気持ちでいるのかも。

日本に帰ってすぐに、本当にすぐに中古車のお店で「Yナンバー(横田基地)には車売らない)と言われ、福生にあった有名レンタルビデオ屋では「外国人は家族でもカード作れない」と言われました。

その時にはもう「しょうがない」という気持ちは全くなく「こういうことを変えていきたい」と思いました。

ビデオ店はその支店だけの決定だったようで本社から丁重に謝罪され、改善されました。お店側でも多分たくさん嫌な目にあったのだと思います。他の基地のそばにあったビデオ屋では「返さないで本国に帰って困っている」と言われ、基地の電話番号とかけ方など教えました。

日本にいたころ、どちらの気持ちも分かったので、いろいろなことが改善されたらいいなと気がついたことは電話かけたり基地側にも話をしたりしていました。

しばらく架け橋を続けたいと思っていたのですが、そんなある日乳がんにかかり、またアメリカ(ハワイ)に行くことになったのです。

そこからの数年は闘病で自分のことで精一杯でした。家族に支えられここまでやってこられました。

夫と息子には感謝の言葉しかありません。

猫家族も増え、いつも仲良く楽しく暮らしています。

それでも、時々どうしようもない孤独感に襲われる時があります。

日本に帰りたいなあ。

そう思った時に

ああ、もう日本人じゃないんだなあ。帰れないんだなあ。

と思い泣きたい気持ちになります。

本当に家族と別れて日本で一人で暮らしたいわけじゃないんです。それでも、時々、そういう気持ちになったときには今度は(外国人)として日本で暮らさなくてはいけないんだなあと思いました。

3か月だけ。

切ないような悲しいような気持になるときがあります。

特に桜の季節に(桜が咲き始めた)と写真を見たりすると、どーんと沈みます。大好きなんですけどね、だからこそ辛かったんですね。

昨日はそんな日でした。深い孤独感に沈んでいた日。

そんな日にイチロー選手の会見の一部を見て「ハッ」としました。

この経験があるから、人の痛みも想像できるようになったんだなと。そして自分はそれを受け止めればいいんだなと。

そう思うとアイダホでのあの生活があってよかったなと思います。そして何もないあのド田舎生活があったからこそ、オハイオのこの生活もサイコーと思えます。ってどっちにも失礼ですね(笑)

いろいろな経験をして、辛いこともあるけどいつかは自分の糧になる。そう信じています。

 

 

 

 

 

 

Cat food の種類と収納

あちこちで書いていますが、今日は我が家のニャンズの食べてるペットフードの紹介です。

Wet foodと呼ばれる缶詰と Dry foodと呼ばれるカリカリのどちらもあげています。

にゃんずは「ごはん」と「かりかり」という日本語を理解しているので、我が家では「K-A-R-I K-A-R-I あげた?」とスペリング作戦で話しています。

赤ちゃんの時に親が良くやるんです。「今日はP-I-Z-Z-Aにしようか?」とか。聞かれたくない単語をスペルで。KariKariでケーエーアールアイ・ケーエーアールアイって!英語じゃないし!(笑)

「ごはん」と単語を言うと大変なことになります。

ごはんって言った?」「言ってません」

 

ごはんって言った?」「言ってません」

 

これはほぼ毎朝の光景です。「起きて~ごはん~!!」とやってきます。明るく見えますけど、暗闇で息遣い、そして目が光ってる(笑)

私はこれを「めざめよ、ヒューマン」と呼んでいます。

とにかく食いしん坊。8キロと9キロなので食事はもっと控えたいのですが…。

まず缶詰のほう。1缶を半分づつ。一日2回 12時と6時に(時間ぴったりに呼びに来ます)

キッチンの引き出しに収納してます。ピュレルのファンシーフィーストシリーズ。

時々こちらも。フリスキーのインドア猫用フード

それから奥に日本からのとっておきのおやつを隠しています。硬いものを少しだけ。液状ちゅーるのすごさは聞いています。なのでまだあげません。ここは慎重に…笑

 

チャチャは頭が良くてフードを入れるところを観察して後でドアを開けるんです。なので大袋で買ってくるドライフードのほうは、ついに洗濯室に。

インドア猫用のカリカリの袋。以前これをキッチンの食品貯蔵庫に入れたらドアを開けて中に入って外袋を破りました。恐るべし、チャチャ。

靴は大きさがわかるかと思って置きました。お米の袋より大きいです。

このドライフードは1日数回少しづつあげます。

お水はたっぷり入れてるのに、コタローはこれで水遊び、チャチャはシンクの水道水を飲ませろと2階に来ます。手で飲ませるのですが、最近の奴隷は息子(笑)

オーガニックのキャットニップCatnip 日本のマタタビと同じ効果があります。少し弱いと思います。昔同じものと思っていたのですが、マタタビはsilver vineといって違う植物だそうです。

適量だとストレス解消に良いらしいので時々おもちゃに振りかけたりしてます。Catnip入りというおもちゃも多いです。

で、こうなります。

コタローのほうがいつまでも効いてる?感じです。チャチャはすぐ冷めちゃうタイプ。お酒のようですね。

 

ひゃっは~~な瞬間。

 

本当に性格が違う2ニャンズ。寝る時も

タオルが好きなコタローさん。よく頭を隠してごめん寝

 

チャチャは、基本あおむけでおっぴろげです。

 

前回書いたベッド取られてるのをわかりやすく書いてみました。

こんな感じで寝ております。

あのね……幸せ 笑

寒さが戻ったオハイオ 最近の猫達

昨日まですごく暖かくて「もう春~♡」と浮かれていました。20℃もあって暖かかったなあ。まあ大雨だったのでテンション下がりましたけど、今日は小雨からちらっと晴れたりして嬉しかったんです。

本日買い出しに行く予定で気温を調べると、まさかの2℃。はい?

2度見したよね……。

で外に出たら強風。一番嫌いなパターンでした。

風が強いと腹が立ちませんか? 私はめちゃくちゃむかつきます。

氷点下でもいい、大雪でもいいから風はふかんといて!というのが一番素直な感想です。

そんな中、夜買い出しに行きました。いつものクローガーというスーパーです。ここに夜買い出しに行くのが我が家のブーム(笑)お昼すっごく混んでいるスーパーなので。

駐車場でトランクに買ったもの入れてる時が一番寒かったです。あとカート返しに行くとき。LAは寒くないのに駐車場にカートが散らばってましたけど(返しに行くのがめんどい)オハイオは律儀な人が多くてきちんと返す人多いです。

さて、最近の猫達。いつもの通り元気です。よく食べ、良く寝る。

外が暑くても寒くても完全室内飼いなので関係ないです。

先週夫がいないときに大きなベッドを独り占めしようと思ったのですが、毎晩のように乗ってきて一緒に寝てました。寂しい私の気持ちがわかるのかな~?←うそ。寂しくないですが。

チャチャの定位置。私の左側。

コタローさんは私の右側。 パラダイス💖

兄弟猫なのですが、すごく性格が違うんです。

よくわかる写真がありました。

昨年日本から誕生日プレゼントが届いて、大喜びで並べて写真を撮ろうとしたときに…きた~~!!「にゃに!!これは??」

「親友ちゃんが送ってくれたんだよ~」「ほう、では検査するにゃ」 商品管理部長クンクンと匂いの検査。片付け始めると……。

どっすん!

「検査は合格にゃ」「って!ちょっと!チャチャさん!!」

こうやって、すぐに上に乗ったり、箱に入ったりします。一瞬で。

寝ちゃった商品管理部長

一方コタローはすごくビビりな性格です。

おそるおそる、へっぴり腰で近づいていきます。

「いや~~いやあ~~にゃにこれは?怖いの、怖いの、怖いの~~」と耳のあたりをずっと猫パンチ。←すごく小さく

延々と延々と(笑)

タグがついてるプラスチックの紐を延々と。

 

後ろ姿に哀愁を感じます。

多分すごくドキドキしているので、こういう時は脅かさないようにします。

きっと3メートルくらい飛び上がるはず。

でもなぜかあいた段ボールには検査もせず一番で入ります。ぴょーんって。

コタローさんの趣味はコイルのドアストッパーを延々ビョ~ンビョ~ンビョ~~ンと鳴らすことです。

よく見かけますが上の写真のポーズでやってます。

ビョ~~ン

猫よくわからず(笑)

 

 

私の英語勉強法 過去編2 アイダホでの試練

前回の続きです。

結婚して日本の基地内で生活をしていました。妊娠して、出産も基地内の病院でした。この頃の英語は意思の疎通ができる程度で混み入った話もできませんでしたし、文法的にも発音的にもひどかったと思います。

特に病院では困りました。妊娠でそういう教室に行っても何もわからない状態でした。ノーラコーリさんの「海外で安心して赤ちゃんを産む本」を何度読み助けられました。

アマゾンを見ると、まだ売られていましたがレビューが「内容が古い」なるほどと思いました。20年以上前の愛読書?でしたから。私にはとても良かったです。

この後の赤ちゃんを育てる編それから学校編も持っていて、重宝しました。

その時々の状況に応じて調べるのが一番勉強になると思います。

その時はかなり出産用語を勉強したと思っていたのですけど、わからなくて聞き直すと意地悪なナースに「こんな言葉わからなくても結婚して子供産むのねー」と早口で言われたこともあります(そんな悪口は早口でも聞き取れます。笑)

在日の基地内では日本人もたくさんいて、あまり英語に苦労しないんですね。日本人従業員が多いので、何を買うのも、どこに電話するのも日本語で大丈夫でした。(基地によって違うかもしれないです。それから20年前です)でもそこで甘えてるわけにはいかないと思い、きちんと習うことにしたのです。

子供を育てながら基地内の大学で講習があるESLに行くことにしました。

English as a second language 英語が第一国語ではない人のためのクラスです。

先生は日系人で日本語のほうが怪しい先生でした。ここで飛躍的に(自分比)伸びた気がします。

英会話中心ですが、ここでは読み書きも重要だと教わりました(私は読み書きがダメダメなのです。今でも苦手です笑)

ここでの決まりは調べ物をするときは英英辞典を使うこと。でした。最初はすごく苦労したのですが、これがすごく良かったです。わからない単語を英語で引く。英語の説明を読む。わからなければ、またその単語を調べる。かなり高くて重たい辞書を買った覚えがあります。今ならスマホでちゃっちゃと出てきて発音まで教えてくれますね。

英英辞典とそれから「とにかく何でもいいから書く、書いて書いて書く」と宿題も書くものが多くてつらかったのを覚えています。

今思い出すと私頑張ってた(笑)今全く向上心なくゴロゴロする毎日で、どうしたんでしょうか?反省です。

そうやってかなり会話も上達していき、その頃にアイダホに異動する話が来たのです。

カリフォルニアに数回行っていたので「アメリカだもん、どこでも同じでしょう?」となめてかかってアイダホでえらい目にあいました。

。。。。。。。。。。

初めてのアメリカ生活を控えて興奮よりも不安が大きかった日本を去った日。

基地のバス乗り場にたくさん友達が来てくれました。親友も遠くから来てくれてバスが出た後崩れ落ちて泣いたそうです。私もバスの中でも号泣。飛行機離陸で号泣。飛行機から見下ろした真下には隅田川の花火が見えて「祖国ニッポン!!」と言いまた号泣。

アイダホについてからは、すっかり覚悟が決まっていたと言いたいところですが、小さな空港、そして砂漠を見て唖然。タクシーに乗り「ここから1時間半くらい」と言われさらに唖然。なによりもなん十分走っても変わらない景色に驚愕しました。

途中うとうとして30分くらい眠って目を開けた時、全く同じ砂漠の地平線でした。

これは違う国の写真ですけど、こんな感じです。

 

小さな基地の生活が始まったとき息子は4歳になっていました。小さいコミュニティーの中人間関係が濃厚でアメリカ人の友達もたくさんできました。

アメリカ映画のような田舎町の付き合いです。外に安いチェアーを並べて井戸端会議(笑)近所の子供も毎日遊びに来て、すっかり英語にも自信がついていた頃、5歳になった息子が幼稚園に通うことになりました。

その頃の息子はあっというまに英語だけになってきていました。友達も英語、近所の人も全員英語。日本にいたらテレビも日本語。日本の家族や友達がしょっちゅう来て皆で日本語を話していたのですが、それもまったくなくなったので日本語を話すのはお母さん(私)だけ。

私が日本語で話しかけても英語で答えが返ってくる。そういう生活でした。

あっという間に英語になったとはいえ、生まれたころから日本語も教えてきたので言葉も遅かったですし、2か国語で混乱することもしばしばでした。

そんなある日幼稚園から連絡が来て「もう一年やり直した方がいい」と言われたのです。幼稚園で留年!!基地に数人いた日本人奥さんに聞くと「うちもそうだった」と言われてこれまたびっくり。

面接に行くと「英語を理解する能力に欠けているようだ」と言われました。夫が「家ではそんなこと全然ないですけどね」と言うと「わからない単語がかなりある」と言われました。例えばカーペットはわかるけど、ラグと言われるとわからない、とか。そんな程度で留年??とびっくり。

結局 Tutor (チューター)という家庭教師の先生をつけてもらって卒業できたのですが、書類に「英語力の欠如は母親がちゃんとした英語を話せないせいでした」と書かれていて、その時のショックと情けない気持ち、悔しい気持ちは数年たっても忘れられませんでした。

私のせい?私のせい?これこそが号泣というくらい泣いて、その後涙も枯れて日本に帰ろう。そう思いました。

近所のアメリカ人友達に話したら「なにそれ??そんなことないじゃん、私たちと毎日F(ファッ〇ンぐ)話してるよね?Fゴシップばっかだけど、ぎゃはは」とその人のFワード満載の英語もあれですけど(笑)

その先生は田舎の白人のおばあさんで人種差別がかなり強かったようでした。口には出さなかったですけど、態度が見え見えでしたね。

今だったら「うるせーよ」くらい言ったのになあ(笑)当時の私は心の底から傷ついたのです。しばらくトラウマで英語を話そうとすると「文法合ってるかな」と気になって話せなくなりました。

その後日本に帰ることになり、英語だけになってしまった息子になんとか日本語を教えようと大奮闘が始まるのですが、その話はまたいつか書こうと思っています。

英語勉強法じゃなくなってしまった(笑)

 

 

 

 

私の英語勉強方法 過去編 1 映画から聞き取り

私が昔した英語勉強方法を少しずつ書いていこうと思います。

それから永住権の取り方などを昔のブログに書いていました。これは情報が古くなってしまったと思うのですが、テスト内容はあまり変わっていないようなので、また少しづつ書いていこうと思います。

。。。。。。。。。

英語は結婚する前から少し勉強していました。それでも会話に困らなくなったのはアメリカに来てからです。

よくある誤解に「英語圏に住んでいたらいつのまにか英語が話せるようになる」というのがありますが……なりません。

何十年もアメリカに住んでいてほとんど英語を話せない人を何人も知っています。特にロスアンジェルスでは日本人街やチャイナタウンなど外国人コミュニティーが出来上がっているところに多かったです。LAはスペイン語の人もとても多くて、英語はあまりわからないという人も多かったです。

結婚前の勉強方法はひたすら(リスニング)とにかく耳慣れしたいと思ってなんでもかんでも聞いていました。特に米軍のFENはよく聞いていました。でも1年くらい全然わかりませんでした。

当時の中学高校の英語では、読み書きに力を入れてました。そして使っていた英語の教材(カセットテープ!!)はあまりにもきれいな発音でゆっくりでした。

これは当時聞いていた「ラジオ英会話」「テレビ英会話」も同じだったと思います。基本の綺麗な発音。

アメリカでショックを受けたのはもう全員というくらい発音が違ったことでした。北部の訛り、南部の訛り、外国人の訛り。

結婚したあとはさすがに夫の話す「カリフォルニア語」は理解できましたけど、一緒にアイダホで生活し始めたときに「アイダホ人」が夫の「カリフォルニア語」が聞き取れないということが何回かあって、笑ってしまいました。

だからアメリカで聞き返されて「英語通じない!」と落ち込まないでくださいね。

特に田舎のアメリカの人はその町から出たことない人も多いので、自分の英語こそ正しいと思っている人も多いです。

 

日本で英語の勉強始めたころ、とにかく聞き取りができるようになろうと思ったと書きました。

YesでもNoでも簡単な受け答えでも相手が何を言っているのかわからなければ話にならないと思ったからです。

先ほど話した「きれいな発音のラジオ」だけではだめだなあと思い、そうだ大好きな映画から勉強しようと思ったのです。

当時テレビの洋画は全部吹替だったので字幕映画のビデオを借りてきて、テレビの下を紙で隠しました。今聞いたら大笑いですね。ブルーレイでは字幕を消せるし、英語字幕も出せますね。

当時ブルーレイどころかDVDさえなくてビデオテープ。何とか字幕を隠して英語を聞き取って、それを、それをノートに書いていました。

当時書いたものを数年前に見て笑ったのですがスラングの所が全部空欄になって?になってました(笑)なんてかわいかった私。

今では、いやらしいスラングの女王なのに(爆)

当時勉強していたリーサルウエポン(全然勉強に適さないけど、当時メルギブソンが好きだったので)

麻薬の取引現場でおとり捜査のギブソンが麻薬を買うところ。

全部買うよと言った後にドラッグディーラーが何か言う、そこがわからなかったんです。

私のノートには(??)gonna cost you a hundred と書いてありました

(??)がずっとわからなかったのですが結婚してからテレビで見る機会があって「懐かしい、これ勉強してたんだよ」と言いながら見たら、なんと(??)の部分はShit’s (くそ)でございました。

「このくその値段はだな、100だな」

てな感じでしょうか?そんなこと言ってたんだーと感動っていうかおかしかったです。

今でも日本語字幕を見ると(悪い言葉のスラング)一切訳してないんです。もったいないですよね。

映画で聞き取りだったら、そういうダーティーな言葉の入らないPGかPG13までのものからがいいですね。トイストーリーなどお勧めです。

セサミストリートは意外と聞き取りは難しいです。アメリカと同じにいろいろな訛りの人が出てきます。カウント伯爵などかなりヘヴィーアクセントです(というか、まだいますか?カウント伯爵)

私のお勧めの一つはYouTubeです。英語のYouTubeで字幕設定で自動字幕の英語がでてきます。かなり正確です。

Netflixも字幕設定で英語設定にできますね。聞き取りの勉強の人にお勧めです。

英会話はやはり相手がいないと成立しないので、もちろん英会話教室はお勧めです。言いたいことが通じた嬉しさは今でも忘れられないです。

アメリカに住んで数年は勉強していました。まだスマホがない時代。テレビの英語字幕を付けて、わからない単語がでてきたら一時停止。そして電子辞書でチェック。当時1万円くらいのものを渡米前に買ってきて1年くらいはフルにつかっていました。

それでも上達したのは近所付き合いが始まり会話し始めてからでした。アイダホでは泣くような辛いこともあったのです。

長くなったので続きます。