オハイオの竜巻 続報 停電など。

 

4日前にEF3という超巨大竜巻に襲われたオハイオの西地区の続報です。

我が家は難を逃れましたが、かなり被害が出ているようです。

 

昨日竜巻から3日後に用事があってフェアーフィールドという町へ行ってきました。ライトパターソン空軍基地や有名な空軍博物館があるエリアです。

いつも通る道は大木が何十本も倒れていました。屋根やフェンスが崩壊した家も多くて、写真で見るのと実際見るのとでは大きな違いがあり、ショックを受けました。

夫は翌日すぐに被害状況の様子を見に行ったので、もっとひどかったと言っていました。

あらゆるものが散乱してひどい状態だったそう。屋根が吹き飛んだら家の中のものも吹き飛びますから、壊れた家具や割れた窓ガラス、看板や大きな屋根があちこちに散らばっていたそうです。

昨日そういう破壊されたものは数カ所に集められ、かなり片付けられていました。

よそ様のおうちを写真に撮るわけにはいかないので、いつも綺麗に木が生えている場所の写真です。ここもほとんど倒れたり折れたりしています。

 

空軍基地の被害は小さかったようです。ですが、ベースハウジングと言ってミリタリー家族が住める家があるのですが、そこを竜巻が襲いました。屋根などが吹き飛ばされた被害150軒。知り合いは「電車が屋根の上を通って行ったような音だった」と言っていました。

地下がなく一階にいて窓が割れたり屋根が飛んだりする恐怖は想像できないです。小さいお子さんはトラウマになると思います。

フェアフィールドにモールがあり、のんきにもピザ食べようと電話したら誰も出ず、行ってみるとモール全体が閉まっていました。停電のようです。何日くらいクローズになるのかわからないですね。

モールの端っこにある、すんごくおいしいピザ屋さん。サラダが絶品です。早く復活してほしい。

昨日載せたニュース写真のAldiは少しずつ修理が行われていました。再開するのにかなりかかると思います。

そのそばのチックフィレはクローズ。シティーバーベキューはオープンしていました。ぎりぎり難を逃れたこのお店。(オープンしてます)と手書きの看板がでていたので、いつものリブやブリスケット買って帰りました。

いつもの風景が一瞬で変わってしまうのは本当に恐怖です。

4年前にも大きな竜巻があり、家のそばにタッチダウンして、人が乗っていたトラックが2台巻き上がりました。(すぐに消えて落ちたのでケガだけ)今回のはそれよりさらに大きいモンスター級でした。

倒れている木を見ながら「鹿たち大丈夫だったかなあ」とつぶやくと夫が「動物は危険を察して逃げられるんじゃないかな?」と言ってましたけど……。

我が家の猫達はすんごくリラックスしてたあ。知り合いの猫はドアをひっかいて逃げようとしていたらしいです。チャチャは大股開いてたあ。コタローはおもちゃのネズミで遊んでたあ。笑

のんきにピザ買って帰ろうって言ってた私たちも似た者同士ですね。

昨日のチャチャさん。またぐっすり。

ちなみに卵を温めているカモちゃんも無事です。

 

 

巨大竜巻トルネードがオハイオを襲う Tornado

 

数日前に巨大竜巻がオハイオを襲いました。英語ではTornado トルネードと言います。

発生した竜巻がずずーっと移動するタイプと何回もあちこちにパッと表れて消えるタイプがあって、後者はタッチダウンと呼ばれます。

オハイオに引っ越してくる前に大型竜巻で街が根こそぎなくなったニュース(2009年)を見ていたので8年前に家を建てる時に地下室に一番こだわりました。

そしてこの家に引っ越してから緊急避難警報が確か3回出て地下に避難。2015年の竜巻は映画を見ていて気がつかず避難できませんでした。

今回スマホのものすごいアラーム音が鳴ったのでてっきりアンバーアラート( AMBER Alert)児童誘拐事件及び行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急の警報)だと思ったら緊急避難警報。

これが出たのは初めてだと思います。(緊急竜巻警報ただちに地下もしくは一階に避難)

時間は夜11時。この日は庭仕事して疲れて9時ごろからお昼寝(お夜ね)びっくりして飛び起きて、そのまま地下室へ。

地下室は猫トイレも置いてあって、猫たちもすぐについてきます。一緒に避難です。

約1時間 竜巻が過ぎ去るまで皆で地下室にいました。一階のリビングとダイニング2個キッチンを合わせた広さで半分ジムにしてあります。

猫達最初はアラームに目を真ん丸。落ち着いてきたので遊びました。

ねずみさんとか紙ボールとか全部地下にゴールしちゃうのでたくさんある(笑)

たくさん遊んでリラックス。コタちゃんはもっと遊びたい。

避難なうのツイッターしたり、息子も猫たちの写真撮って友達に送ったりしていたら、結構近くまでトルネード来たー!!

ゴオオオオ~という音と共に電気がチカチカついたり消えたり。

パッと消えた瞬間カメラがオートフラッシュになりました。

ちょ!!どっちも危機感なし!!

夫はテレビをつけてずっと見入ってます。

これ「捨てようよ!」と言っていた20年くらい前のブラウン管のテレビです。60インチあって、当時はすごく画期的でした。今は画像なんかもうとんでもない代物(横線はいってる!)ですが捨てないで良かった。

何回かタッチダウンしながら北に移動していきました。このエリアは大丈夫でしたけど近くの家と町はかなりダメージ受けていました。

大きなライトパターソン空軍基地のハウジングも150軒ダメージが出たそうです。

写真はエアフォースタイムズより サイトAirforce times

屋根がそのまま下に落ちています。

基地に近いエリア モールのそば。Aldiというスーパー 窓ガラスが全部割れています。

Bisiness Journal

タッチダウンの竜巻は本当に運だけで、吹き飛ばされた家の隣は無事だったりします。

直接ヒットすると2階がなくなったりします。

NBC
This aerial photo shows tornado damage at the Westbrooke Village Apartment complex in Trotwood, Ohio, Tuesday, May 28, 2019. (Doral Chenoweth III/The Columbus Dispatch via AP)

昨日したツイート

動画

IKEAに行ってきました。それからデイトンニュース少し。

長い冬が終わって暑くなったので、やることがいっぱい。急に忙しくなりました。

庭の手入れと家の掃除と模様替えをしています。Ikeaに行ってきました。日本ではイケア。アメリカの発音はアイキア。ちょっと気持ち悪いですね。店名や人物名はカタカナ表示できなくなりました。ドラマブログで俳優名の日本語を調べて書いたりしています。(それでもよく間違ってる)

話を戻してアーイキア 金曜日に行ってきました。混んでると最悪ですが、この日はすいてた~!!

グレーも良いですね。落ち着いたキッチン。

やっぱり白がいいなあ。

これ、マイ趣味ルームに欲しい~。

これも好き。ダイニングに置いて飾り用の食器とか入れたいなあ。

今ワイングラスとかちょっと飾り風食器を入れているのが本箱のビリーにガラス扉付けたもの。LAに住んでいた頃、食器棚の代わりに買って、すごく重宝しています。

すごくしっかりしたつくりで10ドル安くなって59ドルに。趣味ルームの本棚に漫画入れよう💖って思って本棚見に行きました。お目当てはビリー。

右端の59ドル。しかーし左の本棚29ドル!!

 

しかもBilly大きすぎるなと思っていたので、もう少し小さいGersbyはぴったり!!色味が少し違うこと。ビリーのほうががっちりしたつくり(だから重い)棚が可動式ではないけど文庫本用の本棚はあるので大きい本用に。これに決定しました。

安いとすぐに「2個買っとく?」という夫に1個でいいと言ったんですが、今思うともう一個地下室とか置いても良かったかも。

近いうちに組み立てよう!楽しみ。

本棚ってしっかりしてて便利です。重いものをのせるので。実は壊れた本棚(引っ越しが多かったのであちこちぶつけられる)をガレージにおいて工具入れにしてます。

 

。。。。。。。。。。。。。

 

このブログにはニュース的なこと書くのやめようと思っていたのですがデイトンのことを少しだけ。

土曜日にデイトンにKKK(秘密結社 白人至上主義者)が来ると言うニュースを見て落ち込んでいたんです。なんでオハイオに?と。市としても大反対らしいですけど、断る法律がないのだそう。

軍のコマンダーからも「近くに行かないように」と命令が下されて、すごく怖かったです。

「大規模なデモなのかな?やっぱり人種差別が多いのかな?」と悲しくなり、実は泣いてしまいましたが、なんと来たのは9人。それに対して人種差別反対に集まったオハイオの人達が1000人近く。警察官もコロンバスとシンシナティーから集まりました。

デイトンのダウンタウンは安全のために全ての店は閉めましたけど、人種差別反対の看板がずらっと。市バスでさえ行先のネオンに人種差別と闘う文字が。

すごく嬉しくて、胸がいっぱいになりました。

素晴らしいのは誰もケガをしなかったこと。

集まった1000人近くの人達は銃を持ってる人が多かったのです。よく見えるように自動小銃をぶら下げている人も。(オハイオでは違法ではないのです)誰も発砲していません。

銃は規制するべきだとは思います。それでもこういう時は銃が悪いのではなく、それを扱う人が悪いのではと思ってしまいます。

デイトンありがとう。

 

 

 

 

ドアの横でカモが卵を温めています。うわ~!

アメリカの田舎はお好きですか? 私はずっと嫌いだったんです。

申し分のないドドド田舎に住んだことがあって、えらい目にあったからです。

オハイオは(というか、この辺は)まだ「片田舎」

モールもショッピング街もあるし、そこはとっても気に入ってます。

かと思えば、野生のシカが遊びに来たり、野ウサギが毎日庭にいたり、良い感じの「片田舎」です。

で、今日はタイトルそのままです。

ドアを開けるとセメントの階段があって、その左側が低くなっています。

そこにカモが卵を産みました。えええ!!

うわ~~~~びっくりしたあ。

デッキの工事の記事をひとつ前に書いたのですが、その工事の人が

「Duckがいるよ、巣かな?卵じゃないの?」とって言ってたので、恐る恐る覗いたら……。

いる~~!!ちなみにアヒルもカモもDuckです。

バラの花が咲いてきたので、殺虫剤まこうと思っていたところでした。

横の花壇の小さいバラ。葉っぱが虫に食べられているんです。

これでわかりますか?結構葉っぱがボロボロに。しかーし、その先の高めの草を植えてもらったその下に……。

かも!!おま!!何でここがいいと思ったの??

殺虫剤まけない~!!

私はいつも生き物を見ると「かわいい~~」の前に

責任という言葉が浮かびます。

「どうするの?生きられるの?ひなが生まれるの?病気なの?卵なの?保護するの?ケガしてるの?生まれたら?生まれたら道路渡るの?車来るよ?夜はフクロウがいるよ?」うわ~~~~~~!!!パニック。

普通に元気で卵も孵って池?まで無事にたどり着けたら問題ないんですけど、なにかあったらいやああああ~~!!

夫と息子は「かわいい~」なんつってる。で、夫に上の言葉をぶつけました。あと殺虫剤まけないよ。と。

どこか保護センターみたいなところに連絡しようか?という話をしました。でもどうやって連れて行くのかな。卵、途中だし。う~~ん。

夫が「あ!ごはんは?食べてないんじゃない?」確かに

Twitterにどうしよう~と書き込んだら、すぐにフォロワー様からお返事いただきました。

卵は乾いた場所で産むこと。26日で鵜化すること。孵化したら移動すること。を教えいただきました。ありがとうございます。

そっと見守ることにします。

それでも一番近い池まで道路渡るんですよね。

この鹿が向かう先に小さな池があります。そこに行くのかな?道路が心配。

鹿アゲイン 笑 ね、道路は幅があるんですよね。大丈夫かな?

で、わいわい言ってたら、これまたツイッターで消防士のコガモの救出というニュースを見てほっこり。おとうたんみたいな人(笑)がヘルメットに入れて救出してます。コガモちゃん、かわいい

貼れたかな?

 

前回のデッキですが、仕上がりました。

この状態でしばらく放置

 

やっと終わった~!

真夏になる前にステインかペンキ塗ろうと思います。デッキもまだぬってない。

 

これで、ワンちゃんいつでもOK!! ハスキーが走る雪の裏庭~💖夢ですね。

でも浮かぶ文字…責任!

病院代とかねたくさん貯めないとですね。

フェンスの工事やっと終了

ずっと欲しかったフェンスやっと昨日工事終了しました。

ハワイの家には最初からフェンスがあったので今回初めて後から作りました。

この家に住み始めたころ、まだご近所もフェンスがなくて、なんていうか裏が広い公園のような感じになっていました。

これは引っ越して数年?左隣だけ小さいフェンスがありました。

 

プライバシーが欲しくて、大きな(高さのある)フェンスが欲しいなと思っていましたが、金額も大きくてなかなか踏み切れませんでした。

デッキをやり替えたり、裏のおうちがフェンスを立てて、それがとても良さそうで、今回夏になる前に思い切ってお願いすることにしました。

いろいろと大変だったのでここに記しておきます。

まず必要なのは

1市のパミッション 

立てても良いですよという書類。色なども周りに合わないのはダメです。デッキの時も行ってきました。

2プロによる土地の計測

どこからどこまでが我が陣地であるという証明です。

これはしなくてもいいと聞きましたけど、後から揉めたり裁判になったりするのは避けたいので。

3フェンス工事請負会社を探す。

当たり前じゃんと思われそうですが、これが一番大変です。もちろんたくさんありますが、めいっぱい予約がはいっていたり、見積もり(ここまでは無料が多い)がすごく高かったり。

工事関係者なぜか本当に連絡がすぐに来ない人多いですね。ここから愚痴りますよ?

電話やメールの返信が待てど暮らせど来なかったりします。なんで~~? 以前書いたのですが

「壁を壊して水漏れを調べようとした業者さんがパイプを切っちゃって水が噴き出したよ」事件

事件の記事(笑)こちら水漏れからの大惨事 まさに大惨事でした。

後日談があります。パイプを切って水漏れ以上の水浸し。それを直すのに確か5時間くらいかかったんですが、その時間の料金を請求されて夫ぶちぎれ。

は??自分で切ったよね?という意味のことを長く説明して、まあ払わないことで納得したのですが、それ以来二度と連絡ありません。

私のクラフト部屋の壁。でっかい穴が開いたままでございます~!

うっわ~~と思いましたけど、基本ポジティブなので大きなキャンバス立てかけて「見えてないから、なかったことにするマン」←今ここ。

天井のシミも増えました。ペンキ塗るからって言ってたけど、どっかにいってしもうた。

で、フェンスに戻りますね。何社も連絡したけど折り返し電話来なかったりして、やっと決まりました。「今はできません」の一言でいいのに、忙しいからか無視多し。

そして決まったフェンスの業者さんですが、〇日に来ます。という日に来なーい。夜まで家にいたのに来な~い。何回電話しても出な~い。

その翌日も来な~い。

先に料金払ってあるので、ドキドキです。

その日も一日無駄にしました。待ってるだけ。また夫ブチ切れです。こちらにも計画があってフェンスのために取ってある山盛りの石とか、植木鉢に入ってる桜を植えたいとかやることいっぱいなんです。

工事の人にやっと電話がつながったら「私の一存ではできないんですよ、ボスのボブがあっちに行けって言うんで」と。ボブ!!まさにBob the builder(ボブと働くブーブーズ)

で、ボブに電話するとのらりくらり。「会社のなんとかで~」「違う家で緊急で~」でと謝罪なし。ボブ?ええかげんにして?

やっと2日後に来て基本の支柱を立てますね、残りは明日します。からの~

来な~い笑

ボブのもっと上の人に電話してやっときたのは5日後でした。

しばらくストーンヘンジみたいっていうか木の棒が何本も刺さったままで「いや~ウォーキングデッド~!アルファのテリトリ~?」

で、5日後。すごいスピードで作って「わあ、一日で終わるかな?」と言ってたら、少し残して終了「あとは明日来ます」

翌日は土曜日。また来な~い(笑)

結局月曜日に来てやっと終了しました。うわ~~~ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はまってるメキシカンフードと模様替えなど

今日も食べてしまったChipotle

 

あっちこちにあるチェーン店ですが最近まで食べたことなかったんです。

メキシコ系ご飯はいつもタコベルで買っていて、ほかにもHotheadというメキシカンフードのファーストフードもあり、テキサス風のChuy’sもあります。ここもおいしいです。

ハリウッドですごくまずいメキシカンフードを食べたことあって、なかなか新たに開発できなかったんです。

でも息子が「え~すごく美味しいよ」というので買ってみたら……

「なにこれ!!めちゃくちゃ美味しいじゃん!!」はまった。

それから週一くらいで買ってます。笑 はまるとしばらく続いちゃうんです。

オーダーの方法がサブウエイサンドみたいに流れ作業で。

最初にブリトーかタコス、ボウルかサラダを選びます。私は最初はブリトー次からずっとボウルで。

下に薄くライス。上からピントかブラックビーンズ。何種類かのメインのお肉(ベジタリアン用もあり)私はいつもチキン(すごく美味しい)

上に乗せるのもチーズやサワークリーム。ワカモレ(日本ではガカモレでしたっけ?アボカドのつぶしたものにライムとかパープルオニオン混ぜたもの)サルサなど選べます。

私はいつもチキンにピコデガイヨというピリ辛トマトとレタスとワカモレ。ものすごくおいしいです。今日はちょっとからかったかな。次回はサラダにしてみよう。

夫と息子はいつもブリトー 綺麗に撮れなかったですけど、すごく美味しいそうです。

タコベルよりは高いですけどお味は上です。食べず嫌いを直をさなければ~。

テキサスで食べたエビのタコスがおいしくて忘れられないです。あとハワイはノースショアのメキシカンレストラン。Cholos ここもすごく美味しいです。

オハイオ大好きですけど、ノースショアのあののんびりした感じだったらオアフ島にまた住みたいな。古いハレイワエリアとか。将来、ウミガメとイルカとクジラを見て暮らせたらいいなあ。冬に行けるセカンドハウスがあったら一番いいなあ。すごい夢ですね。

まだしばらくはオハイオにいます。家を快適にしよう月間 笑

フェンスもうすぐ終わります。というか6日前に終わってるはずだったんです。

これがまた話がたくさんございます。工事の人たちどうしていつもこう、いろいろとあるのでしょうか?はああ。以前デッキ工事の時もあとからあれこれありました。あんまりネガティブなこと書きたくないけど、いつか書いちゃおうかな。

せめて家の中を快適にと片付け中です。

私のオフィースというかクラフト&ビューティールーム(笑)があって、そこは自分の好きにできるのであれこれ模様替え中です。

イケアのデスクPC作業をする場所に32インチのテレビを置きました。すごく見やすくて気に入ってます。NetflixやAmazonPrimeなどはここで。

で、すぐ左側に大きめの42インチテレビ(笑)おばかです。

ここでは日本で買ったDVDとかブルーレイとかをマルチプレーヤーで見ます。

我の趣味部屋。やりたい放題。

で、夫と見る映画とかゲームオブスローンズ(あああ、明日の最終回のことを思うと悲しくて心配)は一階リビングの75インチです。何年か前のセールで購入。これ良かった~すごくクリアです。

同じ趣味の夫婦なので、そこは本当に良かったなあ。毎日楽しんでいます。本当は地下を映画専用室にしてプロジェクター買いたいんです。100インチくらいのスクリーンで。

___と8年前から言っておりますが、なかなか実現できないですね。地下はなんとかガス(名前忘れた)が多いそうで長時間いるのはちょっと怖いかな。あと窓が小さいのであんまり好きじゃないんですね。これは失敗したかな~。

片付けとか模様替えまた続けます。

 

 

今日はチャチャのワクチン 捕獲作戦大失敗

タイトルの通りでございます。

チャチャは心優しいんですが、体が大きく、時に大暴れをするんでございます。

オハイオのジャイアンです。

頭が良くて一度された嫌なことは二度と忘れないのです。

なのでキャリーを見ると「あれに入るとひこーきとかいうものに乗せられたり、びょーいんという変な人が(先生ごめん)いるところに連れていかれる!!」

 

ものすごい勢いで逃げていきベッドの下からシャーシャー攻撃。

今回はチャチャだけのワクチン(コタローはもう済ませました)だし、ちょっと舐めておりました。

奴隷の(人間)手から水を飲むのが大好きなチャチャにお水を上げている間に「息子~キャリー出して、ジッパーあけといて」これが大失敗でした。

ジャーッという音を聞いた瞬間(私には聞こえなかった)シンクからすごいジャンプで一瞬後にははるか彼方へ

「し、しまった~!!!」

ジッパー(チャック)の音なんてバッグもコートもたてるのに、なぜキャリーの音だけわかるのか?

そしてキングベッドの下へ。ここは皆手が届かないことを知っています。

以前は夫がじゃらしで追い出し作戦で見事失敗してベッドのマットレスを上げるという荒業にでました(アメリカのマットレス、めっちゃ重い)

今日もベッドの下から愛する家族(この時は敵)に向かってシャーシャー威嚇しまくり。

……すごいな、君は。本当に家猫なのかい?

キャリーに入れても布でできているため、転がして逃げて行ったことも。

カリフォルニア時代にはプラスチックのバッグで遊んでいて首にかかりパニックで走り回り、壁にぶつかったので急いで病院へ連れて行ったのですが……

そしてそのERでめっちゃ暴れたらしく、こんな姿で出てきたことも。秘儀タオルでぐるぐる巻き。

前から疑っていましたが、ボブキャットとかのハーフ?あ!おじいさんあたりがピューマ?

かもねえ~にゃは。

普段はでれでれで甘えん坊なんです。お腹丸出しで寝るし。

くっつきむし

ただし、この獣医さんにだけはシャーしないチャチャ。

かかりつけのおもろい先生にいじくりまわされて困り顔。

「ぐわ~はは!」と豪快に笑う先生に圧倒されているのかも。それとも

「でぶ!」と言われて傷ついているのかもしれません。

ジャイアンは意外と氷のハートなのです。

ほんと、ほんと。てへ。

さっきまで怒っていました。「仲直りしよう?」と言うとツーン(笑)長生きしてほしいからワクチンも毎年行ってます。で、その日は嫌われる。

ちなみにコタローは前回の訪問でくしゃみが出始めたので薬もらってきました。本日のお会計。2種類のワクチンとお薬で150ドルでした。

 

 

野生のシカが家の前まで来ました。

ブログを更新しないまま、あっという間に日にちが経ってしまいました。ええ?5日も?訪問してくださってる方ごめんなさい。

春になり、天気が良くなって冬眠から覚めた熊のように活動しています。ただ、この熊ちょっと体が弱くて外出すると昼寝を3時間くらいしてしまうので時間が足りなくなってしまいます。お許しくださいませ。

さて、今日は野生のシカちゃんのお話。

大きな町がそばにあると言ってますが、森も多いこの地区。時々野生のシカを見かけます。道路の両脇が森で、そこに親子でいたり、道路の目の前を飛ぶように駆け抜けていったり。この時は牡鹿でため息が出るほど美しかったです。

鹿が家の前にも来ていることはわかっていました。雪の上の足跡で(ビッグフッドだとかチュバカブラだと大騒ぎしましたが。過去記事

数日前「早めに窓閉めよう」と窓辺に近づいて下をふと見ると「?」なにかいる。野ウサギはよくいるんですけど、すごく大きい。最初は足の長いでっかい犬だと思いました。

シカ~~!!来た~~~~~~!!

動物好きな息子と夫にも「鹿が庭にいるよ~!!カメラ~間に合わない~スマホ~!」皆大興奮。

美しい~~

朝、夫が芝刈りをして、切った草をそのままにしていたので食べに来たのかな?

2頭がゆっくりゆっくり歩いています。

すごく近い!2階からなのが残念。1階から見てたら逃げちゃったかな?

嬉しそうな気がする。かわいいなあ。

左の森のほうへ消えていきました。シカちゃん、またね。いつも見るのはここ。出てきていたんだなあ。

住宅地なんですけど、こういう森っぽいところ残してあったり、広い芝の一角があったりして野生動物が結構います。野生じゃないけど数年前まで家から歩いて5分の所に馬の放し飼いの場所があって、見に行くの楽しみでした。

下の写真は私の大好きな(マイロード)勝手に命名 笑

ここの制限速度80キロなんです。普通の道だけど。車が少ないのでここをぶっ飛ばすのが好き。シカちゃんに気をつけないとですね。

で5分くらいで大きな町があって映画館やレストランも多くて、だからここが好きです。

とってもいいところ。引退したらハワイかなとずっと言っていたのに、すっかりオハイオに根を下ろしてしまいました。

すっごく居心地がいいんです。あってるのかなー。

冬は厳しいけど、春と夏はすごくきれいで気持ちがいいですよ。

 

アジア系アメリカ人イベント 浴衣でモデル

Asian American Heritage month

Heritageは遺産という意味ですが、それと先祖から引き継いだものという意味もあります。

この場合は人種(引き継いだ血)でアジア(系)アメリカ人になります。

基地のイベントで5月はアジア系アメリカ人の月(パシフィック諸島も含む)で理解を深めましょうという企画です。

たくさんの人種が集まる国、こういうイベントでお互いの国や文化の知識を深めます。

で、軍関係の人から連絡が来ました。

「Tomotanって日系だよね?こういうイベントあるんだけど、着物か浴衣着て、あと持ち寄りの日本の食べ物作ってくれる?」

「なんか持って行くの?いいよ。浴衣でいいなら着ていく」とお返事。

着物もあるし自分で着れるんですけど、なんせ何十年も衣装ケースの中。ど、どうなってるのか怖い。浴衣は木綿なので洗えます。

稲荷寿司とかでいいかなと思ったのですが暖かい食べ物のほうが喜ばれるらしいので、夫のリクエストもあり焼きそばにしました。

麺は中華の乾麺を使って、にんじん、ネギ、玉ねぎ、キャベツで野菜だけ。野菜は醤油で別に炒めて後から麺(こちらはソース)と混ぜました。

一番大きなフライパン2個使いましたけど、ちょっと少なかったかな。

 

朝作って、浴衣着て行ってきました。屋台っぽい感じかな?って思ってたんです勝手に。浴衣着て焼きそばのサーブ、みたいな。

会場に行って焼きそば渡すと「リハーサルするからね」と。

「は?なんの?」

「まっすぐ歩いてもらって、途中でくるっとまわって戻ってきてね、ポーズつけてもいいよ」

「はい??」

キャットウオーク(ランナウエイ)を歩けって言うんです。各国衣装の女性たち大騒ぎ「うげえ~~聞いてないよ~!!」

で、一人ずつリハーサル。

私の番で係りの人が「ここからこう歩いていって……」って言いかけた絶妙の間で「帰っていい?」めっちゃ受けた。I like it!って大笑い。やっぱりは大事。

つかみは良し。初めての人は笑わせたい派なので←なんの派?

いやいや、ふざけてる場合じゃないです。びっくりしましたけど、まあ小さい会場だし、皆軍関係だし良いかなと。それよりいろいろな衣装が見られてとても楽しかったです。

チャイナドレスとか韓国のチマチョゴリとかインドのサリーも素敵でした。男性のラオスやフィリピンの衣装も良かった。

私の浴衣も「一緒に写真撮ってー」って言われて嬉しかったです。

親友ちゃんに昔いただいた桜柄の初めて着られました。ありがとう。褒めてもらったよ~。

 

なんかもう胸がキューンって言うか誇らしいって言うか。

皆、何となく同じ表情だったような気がします。

きっと大事にとっておいた国の衣装。それを着て褒められると嬉しいよね。

何人かと話をしました。韓国の人やインドの人。国籍変えたり2世だったりして、名前がもうルーシーとかエリザベスなんですね。

実は私も国籍変える時に名前変えようとしていてエリザベスは候補でした(笑)どうせならこってこてがいいなって。エリザベス・リリー・ローズとか(爆)家族にめちゃくちゃ反対された~。変えなくて良かった。

はじめにマーシャルアーツのパフォーマンス。

フィリピンの棒で戦う術(名前忘れてしまった~!)やタイキック 道場というかクラスが結構近くだったので、今度見に行こうと思いました。ナイフからのセルフディフェンスの技がすごく良かった。それをしたのはハーフの女性でお母さんは北海道出身なんだそう。「あなたのパフォーマンスすごく良かった」と声を掛けたら「ありがとう!でも一回刺された」って笑ってました。偽ナイフで良かったね。

それから中国の絢爛豪華な踊りがあり、いよいよファッションショー。ビデオも撮られた~ふい~。

夫が写真を撮っていて後から見たら、めっちゃ笑ってて楽しそうでドン引き(笑)無意識でこんな顔してたんだ、すっごい出たがりの人みたい。

でも長い冬閉じこもっていたのでなかなか楽しい一日でした。

そして焼きそばは「おいしい~」と大ヒットでした。良かった。

 

 

 

 

コタローを獣医に連れて行きました。

昨日コタローだけを獣医に連れて行きました。

ごめんね、コタちゃん。

理由は後ほど書きますね。

獣医は英語でVeterinarianと言いますが、一般的に話すときはVetと言います。アメリカは3文字に訳すこと多いのですが、この場合なぜかヴィーイーティーではなくてヴェットと発音します。

家のすぐそばに行きつけの獣医がいます。小さい所なのですがとても良い先生で、毎年のワクチンを打ってもらいに行っています。

 

猫のことを書いたエッセイと重複しますけど、当時書いたイラストなどを貼りますね。投稿小説で主にエッセイを投稿していました。乳がんのエッセイで賞もいただきました。過去記事 エッセイコンテスト

今少しお休みですが、もう少ししたらまた始めようかなと思っています。

以前書いたものはこちらです。

(文章のみ)カクヨム アメリカで猫と暮らす。

(写真イラスト)アルファポリス

熱を測るためにお尻を触られるのが嫌いだけど、めっちゃのんびりしてるコタローの漫画。

理由を後からにしようと思ったのは猫のお尻のおでき?の話だからです。患部の写真などは載せませんが、文章でも嫌だという方はここで閉じてくださいね。

私も動物大好きなんですが、悲惨な患部の写真や病気で具合が悪い状態、まして虐待された動物の写真を見たくないですし、文章で読むのも苦手です。なので不愉快になる方いたら嫌だなあと思ったのが理由です。

 

もう元気です。えへ

 

 

 

以前もなったことがある肛門嚢炎になりました。英語では Anal cystitis

Analは日本でもあるアナル(発音はエーナルに近い)嚢胞はCyst(シスト)それが破裂して炎症したものです。Cystitisは(シスタイティスに近い感じ)

 

肛門の左右には肛門腺と呼ばれる臭腺がり、この臭腺は袋状になっていて肛門嚢になっています。
肛門嚢の中には悪臭を放つ分泌物が貯まるそうで、その肛門嚢に炎症を起こすことを肛門嚢炎といいます。

1年半前頃になったときは知らなかったので驚きました。お尻の横に穴が開いていて血が出ていました。大きい傷に見えたので(猫のお尻の穴の横に穴)というそのまんまのワードでグーグルしてみると、写真がずらーーっと出てきてました。きゃーーと卒倒しそう。

苦手とはいえ「これだ!!」と非常に助かりました。夫の顔にスマホの写真を押し付けるように獣医に連れて行きました。

今回も同じ状態になっていたので連れて行きました。前回と同じく抗生物質の注射をしてもらい、さらに毎年するワクチン注射をしました。

お会計は250ドルでした。

忙しいスケジュールを「そりゃあ緊急だわ」と開けてくれた先生。やはり連れて行って良かったです。

「治ってから私が絞るべきでしょうか?」と聞くと「トライする人もいるけど難しいよね」と暴れる猫のまねをする先生。せんせい……。

確かにコタローはお尻触られるの大嫌いなので大変な騒ぎになりそうです。

そしてキャリーを見て逃げて行ったチャチャのワクチンは来週です。帰ってきてからも「今度は自分の番か??」とシャーして逃げて行ったチャチャ。またいつもの戦いが待っております。

キャリーを見せなくても雰囲気で察して逃げていくのです。なにかいい方法はないかなあ。