2020年 やめたこと、やめたいこと。抱負のようなもの。

 

今年に入ってフェースブックを退会しました。

昨年申請して30日間かかりました。

なんだか私には合わなかったのです。数年アカウントを持っていて、フォローしてる(フレンド)のタイムラインを読むだけでした。

昔から仲良しの日本人の友達はFBをしていない人も多くて、どちらかというと軍関係の知り合いが多かったのです。

闘病生活以来、写真が苦手になったのですが、グループのパーティー系のポストも多くて。矛盾しているんですけど、自分の入った写真が貼られていても気になり、自分だけが入ってないとこれまた気になったり。

それから何か書いて返事来ないと「怒らせたのかな?」と思ったり。気にしいなので、疲れてしまうんです。

あとなんだろう、ラブラブ合戦みたいなのもちょっと疲れちゃう。

ご夫婦同士で「誕生日おめでとうラブユー」みたいな。皆がやってたので書いてましたけど、う~ん…隣にいるから言えばいいよね?って(笑)

もちろん遠距離で会えない人は別ですし、そういう場合は嬉しいと思うんですけど、あの何とも言えないオラオラ~的な見せつけ合戦が苦手でした。

FBで鬱になる人も多いのだとか。他人のキラキラして生活を見比べて落ち込むとか。そういうのとはまた違うかなと思うんですけど、性格に合わないかなと。

SNSではツイッターは情報を集められるし、ちょっとしたお話が楽しいのですが、これまた読みたくないことが流れて来たりして、突然アッパーカットくらったりします。笑

楽しいなあ~から突然ノックダウン。これはフォロワーさんではない人から流れてきたりもするのでミュート機能しかないですね。ワードのミュートもできることを教わったので、設定してみようと思います。

アメリカや空軍やオハイオの非難にも打たれ弱いです。愛が強すぎるのかな?(笑)

いやいやメンタル弱すぎる。豆腐メンタルから鋼メンタルになりたいです。

いろいろ向いてないんだなあ。

 

やめたことは(フェースブック)
やめたいことは(なんでも気にすること)
なりたいのは(誰の目も気にしない鋼メンタル)

私は(私)での好きなことをしよう。…っって思っているのに人目が気になる気になる。今年はもっとこのあたりを克服したいと思っております。

 

ブログは続けていきたいです。以前のブログは乳がん関係の記事をずっと書いていたのですが、なんか何も役に立っていないんじゃないかなあと思うようになって。希望を持ってほしいと思って続けていたのですけど悪化された方もいて、すごく心苦しくなってしまったのです。

それで、闘病日記をエッセイの形にして発表してブログは日常のことを書こうと一新したのです。

乳がんエッセイは少しづつ続けていて、16年後のサバイバーというエッセイをカクヨムで書いています。

今年はブログと共にエッセイも、もっと書いていきたいと思っています。

やりたいこと。一年お休みしていたエッセイや投稿小説を続けて、今年はまた賞に応募しようと思っています。

以前アルファポリスのエッセイコンテストの特別賞で5万円いただき、ずっと取っておいて日本に行ったときに好きなものをたくさん買いました。

円のまま持っていたら良かったのですがドルに換えてしまって、それをまた日本で円にしたので、ちょっと損しちゃいました。

夫も何でも買っていいと言ってくれますが、自分のお金で買うガチャガチャはまた格別って言うか…笑 賞金本当にありがたかったです。

で、今年はまた頑張ろうと思っていますが、小説のアイディアも練らないまま、あっという間に2月になりそう! というかブログも書こうよ(笑)

やめたいことは先ほども書いた「何でも気にするのをやめる」「ネガティブな思考をなるべくやめる」…なるべくってつけちゃったよ。たまには、ね?しょうがないよね?笑

いろいろやめたいのは、日本で買って来た本に影響されてるかもしれません。

わたなべぽんさんの「やめてみた」 ぽんさんの書くエッセイコミック好きです。絵柄もすごくかわいい。

帯に書いてあるメイクはやめられませんが(絶対に笑)もやもや人間関係は大賛成ですね。一番難しいことかもしれませんが、これは乳がんになった時に本当に大事な人がすごくよく見えるようになったのと、そういう大事な人との時間を大事にしようと思いました。「いやだなあ」というお付き合いはもったいないですよね。

今年も自分のペースでのんびりと楽しく生活をしたい。毎日笑おう(笑わせよう)嫌なことは言わない、読まない。う~ん抱負っぽくないかも?

あと毎年言ってますが、少し痩せたい。ついに少しってつけちゃったよ(爆)

 

 

今日もにゃんこに癒されてます。

お気に入りの部屋の隅の椅子。どうしても一緒に乗りたくなった日。

君たち大きい…いやこほん。椅子が小さいから無理じゃない?

そんなことないよね?ね?ぺろぺろ

うん、ちょっとこたちゃんの所せまいかも~。

も~寝るからあっち行ってて~。は~い。

 

今日はちと暗くてあれこれ考えて、ぐだぐだと気持ちを書きなぐっていたのですけど、UPやめます。

ネガティブな心は負の連鎖しかうまないですよね。わかっているけどお~今日はべぞべぞっていうか~そんな日もあるよね。

で、さっきチャチャがそばに来てゴロゴロ言ってて、背中に顔を当てると暖かくて、ゴロゴロの音も頬に響いて涙がでそうになりました。

コタローも「む!」なんつってベッドに飛び乗ってきて、ダブルゴロゴロ。

本当に癒されます。

嫌な気持ちがすーっとなくなっていくみたい。

本当に感謝です。

で、結局ベッドに来て寝てました。椅子は?笑

やる気が起きない日々と読書

なんだかやる気が出ない日々……どうしよう。

ブログも毎日、せめて一日おきと思っているのにあああ!!っという間に日にちが5日も6日も過ぎているのはなぜなの?笑

本の感想を書こうかなと思っているんですが、そんなの読みたい人いないんじゃないの?と心の中の小さな暗い人がささやくの。

 

それにしても「事実は小説より奇なり」って本当ですね。

海外スリラーやミステリーが好きで本の中で派手な脱出劇がでてきます。

「いやあ、こんなのできないでしょ?」って思うようなことを……やりましたねゴーン被告 よく考えたなあ。そしてこの後どうなるんでしょうか?

驚くニュースが最近多くて、アメリカ国内も大きなことが起こっていますし、イギリスのロイヤルファミリーも大変です。

そんなことをあれこれ読んだり考えたりしつつ、ご飯を作ったり洗濯したりで一日が終わってしまいます。

映画やドラマもあまり見なくなって、Youtubeをぼーっと眺めたりして時間が過ぎていきます。あああ~これはいかん! 落ち込むちょっと前みたいな感じですね。そのうちアイデンティティーがああとか言い出しちゃうから。

ちょっとどんよりなそんな日々。昨年後半からまた読書にのめりこんでいます。

昨年の終わりから今年にかけて読んだ本「スキンコレクター」ジェフリーディーヴァー。がすごくおもしろかったです。

 

 

リンカーンライムシリーズです。

一番好きな第一作目の「ボーンコレクター」映画にもなりましたけど本のほうがうんと面白いです。四肢麻痺でほぼ寝たきりで証拠品から推理するリンカーンライムシリーズ 毎回大きなドンデン返しがあるし、周りを固めるキャラクターも好きで本当に好きなシリーズです。

「スキンコレクター」と言っても羊たちの沈黙のような「皮膚をはぐ」ではなくて、タトゥーを扱っていて、読み応えありました。

2作目の石の猿 それからコフィンダンサー、エンプティ―チェアー、魔術師。までハードカバーで買い、その後文庫本を待つようになりました。

で、何作目かなと調べたらスキンコレクターは11作目で10作目のゴーストスナイパーを飛ばしてた!!

慌てて注文しました。読みたくないときもあったりして、そういう時は買っておくことにしています。積読本。数年後に読むこともあります。そして買うの忘れたりします。←今ここ。笑

本、特に海外ミステリーはたくさん刷ってくれないので(たぶん)売り切れて手に入らなくなっちゃいます。オハイオにはブックオフもないので(ハワイとLAにはあった)好きな作家はとりあえず買います。

大失敗!てのもありますけど、パラパラ読めないからしょうがないですね。

電子書籍に移していきたいと思っていますが、普通のタブレット(またはスマホ)小説の字は読みにくいです。大きくできてそこはいいのですが電気が目につらい。反対に漫画は読みやすいので、まんがはほぼ電子書籍です。

電子インクを使っていて目に優しいキンドルホワイトが欲しいのですけど、肝心のキンドル本が海外ではまだ買えないので、解禁を待ってるところです。アマゾンさん、早く。洋書じゃなくて日本語訳が読みたいのです。

日本の本を買えるようになったら、キンドルホワイト購入決定ですね。それまではスマホで漫画、アイパッドで雑誌買います。

昨年日本でかなり本を買って来たのですがエッセイ本など軽いものが多くてあっという間に読んでしまいました。

ものすごく話題になっていたから買ったけどつまらなかったものがあったり、意外とおもしろいのがあったり。本の出会いもいいものですよね。

大きい本屋にまた行きたいなあ。

なんかいろいろ寂しいなあ。

日本に行っておいしい和食を食べてお話して本屋に行きたいなあ。しゅううん。

 

 

 

 

タイトル通り「アメリカで猫とのんびり」な日々そして猫のお手伝い。

2020年 あっという間にもう9日。早いですよね。3日ごろ重箱も洗って片付け、7日にお飾りも片付けました。小さい干支の置物だけ出してあります。

昨年「回転性めまい」のBPPVという病気をしてクリスマスの前に治り、今年3日ごろから数日ぶりかえしました。軽いのだったので良かったですけど、あのいやなクラ―っとする感じ怖かったです。治るまで数週間はかかるそうで、その間にぶり返すことがあるそうです。

なので毎日家で猫たちとのんびりな生活です。

さっき考えたら今年になって外に出ていませんでした!!うそーん。今週末は外出します。せっかく暖かいのに。今年のオハイオはとっても暖かいんです。

毎日家で食事作りや洗濯などの家事 それから昨年からあちこち片付けています。

お手伝いはもちろん、この人。「今日はテーブルクロスを片付けるね」

「ヒャッハー」

「こうやって、こうやって」

「こうじゃ!」

 

「やめてえええ」爪の穴あいてます。

ニンゲンたちの笑い声が聞こえると、もう一人お手伝いさんが……。

「あ!僕も手伝う~」ぴょ~~ん!

あ~あ、どっちも来ちゃった。

もう、楽しそうだからいいや。

 

実は食事前きれいなテーブルには登らないんです。終わった後片づけているときだけ。しかも「いいよ」と言ってます。

実はどっちもおりこうなんです。ほんとーです。

特にチャチャはやりたい放題に見えますがよく言うことを聞いてます。

布をかぶせたりして散々遊んだらテーブルクロスは洗濯。

綺麗になったテーブルで外を見ながら本を読んだり雑誌を見たり。

そばで猫たちはゴロゴロ言いながらうとうと。

それがかわいくて…すごく幸せです。

辛いこともあったり、日本に帰りたいなと思ったり。アメリカ暮らしは楽しいことばかりじゃないけれど、猫たちがいて、今息子も帰ってきていて、皆が健康で。

本当にそれが一番だなあと思います。

もう少し、家でのんびりしようかな。にゃん達と一緒にね。

 

 

 

オハイオでも和食をあきらめない。手作りおせち。

前回の続きです。

私の住んでいるところはオハイオの南。日本食品はコロンバスという首都まで行って買っています。Tensukeというお店。ここまで1時間半くらいかかるので今年は体調が心配だったので諦めました。(回転性めまいのBPPV完全に治るまで数週間かかるそう、数日前に戻ってきて今また収まっています)

「アメリカでは」と言っても本当に場所によって生活環境が変わります。

最初に住んだアイダホではなにも手に入りませんでした。

ハワイのオアフ島にいたときはドン・キホーテ(元ダイエー)それからマルカイもあり日本食材に苦労したことはなかったのです。当時は白木屋もあり、ここも食材がありました。今はフードコートになっていました。

その後LAに住んだときはトーランスというエリアにミツワという在外日本人の夢の国がありまして、どんな食材も雑誌もDVDもなんでもかんでも手に入りました。この中は本当に日本!

トーランスに住んでいた知り合いはここで暮らして20年以上経つのにほとんど英語を話せませんでした。それでもやっていける場所。

ミツワの中にはフリーニュースペーパーが山のようにあり、日本のニュース、LAのニュース、募集、賃貸。なんでも日本語で情報を得られました。

母のアメリカ永住を決めたのもLAだったからです。このニュースペーパーで弁護士も探しました。母は当時「ここならだいじょうぶ」と楽しく暮らしていましたが、オハイオに異動が決まって、あまりにも違う環境で鬱っぽくなり、それで日本に帰国したのです。

そう、ここオハイオはかなり環境がちがーう。日本食材があまり、なーい。

それでもアイダホに3年住んだのでもっと過酷な環境に慣れています。「なければ作るのじゃい」の精神でやってきております。

とはいえ、基地が近いのと韓国の人がかなり住んでいるのでコリアンレストランや食品店があります。

韓国のものしか売っていないと思っていたのですが、日本のものも結構おいてあることを数年前に知りました(遅いよ)それ以来、大ファンで通っています。

今回ごぼう(Burdock)を手に入れました。さといもは(Taro) にんじんはアメリカのほっそいの。大根は韓国ストアーで丸っこいのを買ったら違う種類らしいのでクローガーに出ていた、これまたほっそいダイコン。きぬさや(Snow pea)それからコストコの鶏もも肉で煮物を作りました。

右上のもの。飾り切りもなく、レンコンもタケノコもなしの筑前煮もどき。

煮物 鶏もも肉を一口大に切ってゴマ油でいためる。色がついたらゴボウなどから先に入れて全部炒める(きぬさや以外)油が回ったらだし汁を入れて醤油大匙3、酒2みりん1.5砂糖1.5を入れて落し蓋をして煮込む(私は回し入れるので分量はかなり適当です)

エビもコストコで屋台みたいに時々出てるシーフード屋さんで。約1ポンド

6本残して(天ぷらにしました)あとはうま煮に。エビはさっとゆでる。お酒とみりんとお砂糖お醤油で味付けて軽く煮て漬け置き。

チャーシューですがバラ肉(Pork belly)があまり手に入らないんです。(バラ肉出ているとベーコン用に薄く切ってある)いつもひれ肉とかロースの所で作ってノンファットみたいなチャーシュー(笑)でも今回は大きなバラ肉切ってもらったので日本のレシピのようにグルッと巻いて作ってみました。

今回は失敗しました。あまりも油が多かったのと圧力鍋で味付けてしながら煮たので味が薄かったです。

いろんな作り方があって、いつものチャーシュー

1焼き付けて2塩ゆでにして(この時しょうがとねぎとにんにくを入れる)その後に3たれにつけて味をしみこませる。

このたれもレシピによって違うのですが私は砂糖を足して甘めにします。

今回豚バラをタコ糸で巻いて、焼き付けてからインスタントポットにひたひたの水、ネギの青い所(リークを使いました)しょうが、しょうゆ、みりん、砂糖、酒。で味付け。30分もかからずに早くできましたけど、かなり味が薄くなってしまったのでタレにつけたほうが良かったです。ラーメンに合いそうなかんじにできました

美味しかったのはなます

1大根とにんじんの千切りに塩大匙1をかけて1時間くらい置く。
2水けを絞って酢大匙4砂糖大匙1と2分の1醤油少しであえる。

これだけ。これはベトナムのサンドウイッチのバンミの具に使えるとか。

伊達巻き

卵4こ はんぺん110g みりん、しょうゆ大匙1 砂糖大匙2 全部ミキサーで攪拌する。それを26センチのフライパンでゆっくり弱火で焼く(12分)

できたらす巻きの上で(これなくて探して買ってきたけど、ちょっと違いました)巻いて輪ゴムで留めて立てて冷ます。この時に折れてしまって(伊達巻けず)に笑

栗きんとん 大失敗

栗の甘露煮がなかった。(韓国ストアーでシロップ漬けの栗あります?と出てきたのが、なんか違うのだった)クチナシの実もなかった。さつまいもだけをゆでて砂糖やみりんで練りました。なんじゃこれ?な一品。笑

作りたてはマッシュしたスイートポテトみたいで美味しかったのですが、冷めたら青緑?恐ろしい色になっていました笑

調べたら黄色の食紅で色を付ける人もいまして、ああその手があったあ~!と悔しい。

黒豆用に買って来たメキシコのブラックビーンズが多分違う……のでチャレンジはしませんでした。あれは違う種類ですよね?日本に行ったら黒豆の乾燥豆を買ってこよう。

というか、やっぱり来年は購入します。

高いけどらくちんだし!もっと美味しいもんねえ。

2020年 Happy New Year!! 今年のおせち、ちとアレだったの巻

 

明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 

少し遅くなってしまいました。今日はもう3日、日本は4日になりますね。アメリカはもうすっかり普通の日です。というか31日のカウントダウンが終わったら、1日も休みなだけで特に何もない一日です。

31日の午前中親友ちゃんからクリスマスプレゼントが到着しました。「遅くなるからお正月用品にしたよ、でもそれも過ぎちゃうかも、あっはっは」と素敵なメッセージをもらっていましたけど、間に合ったよ!!

すっごくかわいいお飾り!!

 

ミッキーの鏡餅!

 

その他にもたくさんのプレゼント!妹からのクリスマスギフトもその数日前に届いて本当に幸せ!

心からありがとう♡

 

。。。

オハイオに来てからは毎年ほぼ同じ年末年始を送っています。クリスマスが終わったらすぐに片づけ、大掃除をして、年末に日本食品店がある首都まで出かけて(紅白かまぼこ)とか(伊達巻)を買ってきていました。ここには新鮮なお刺身やお寿司もあるので必ず買って帰っていました。

昨年は年末に体調を崩したこともあり、近所で買えるだけのもので、おせちを作ることにしました。

結婚してずっと形だけでもとおせちやお雑煮を作っています。日本の美しい風習を忘れないため、そして、私が食べたいため。笑

夫もおせち大好きで特にクリントン(栗きんとん)が大好き。昔聞き間違えたと思うんですけど「自分で作ったジョーク」と言い張っているので、そういうことにしておきます。笑

そんな、ちょっと怪しい我が家のお正月ですが今年はさらに怪しくなりました。

近所のスーパーと言ってもやはり普通のお店ではあれこれ手に入らないので基地のそばの韓国ストアーに行ってきました。

こちら本当にありがたいです。いろいろ手に入りました。

おもちや冷凍さぬきうどん(大好き)冷凍おでんを2袋(はんぺんを使うので紀文の高いほう)栗の甘煮らしきもの(違いました)煮物用などのごぼう。あれこれ手に入って、31日にどっちゃんがっちゃんと悲鳴と爆笑でおせち作り。

結果から発表いたします。

形だけなんとかなりました~!でもあまりにもな出来にフィルターかけております。笑

ほとんど見えませんが左から伊達巻けず(笑 ほどけました)紅白なます(ダイコンはクローガーで美味しいのがあります)えびのうま煮。右はチャーシューと煮物です。

巻いてある伊達巻もありましたけど、ほどけて折れて、こんな。うわああ。これはおでんに入ってた冷凍はんぺんで。今度作り方書きますね。

そして「これ甘露煮に近いかな?」と賭けに出た韓国の栗の煮たもの。全然別物でした。1つ食べてみたら、ち、ちが~う!!

 

購入できたさつまいも(Oriental sweet potato)だけ茹でて練ってみました。

黄色成分のクチナシの実がなくて、めっちゃきたない色(爆笑)あんまりなので写真撮りませんでした。閲覧禁止になっちゃうよ。

このあたりでキッチンは夫と息子の大爆笑をかっさらい、素晴らしい大晦日。笑

ちなみに息子はスーシェフとして一緒に働いています。修行中?

「筑前煮はね本当はレンコンとかこんにゃく入れるんだけど、ないから適当ね。あ、なますの残りのダイコン入れるわ」と怪しい日本文化を吹き込まれております。

ごめんね。でもこれから作るであろう家族に伝えていってね。なるべく正確にね(笑)←お前が言う?

 

大晦日はいつも記事にしているオハイオの魚屋さんフォーモーストで新鮮なホタテとマグロとサーモンのお刺身です。お値段貼るけどおいしいんです。数年前に見つけたここは本当にヒットでした。

切り方と盛り付けがあんまりだったので写真なし!でも味は美味しかったです。11時ごろ年越しそばならず年越しうどんを食べてから

テレビでニューヨークのカウントダウン

31日は一日料理で疲れましたけど、翌日におせちとお雑煮。それから残しておいたホタテをバターと醤油で焼きホタテにもしました。これ絶品でした。

これまた秋の日本で親友からいただいた越乃寒梅と共に「かんぱい~!」

申し分ない素晴らしいお正月になりました。

皆さま今年もどうぞよろしくお願いします。