Bean bag chair作ってます。

週末になりやっと家族でモールに出かけました。新しいイタリアンのお店にも行ってみました。家の仕事でも平日は電話のやりとりがあるので、あまり外に出られないです。

家の中でも映画見たり本を読んだり、それから、ちょこっとあれこれ作るのが好きです。アクセサリー作りが好きなのですが、自分用にカスタマイズをやりだしてから裁縫もどきも好きになりました。

自分の趣味のクラフト部屋に大きいビーンバッグを置きたいなと思い、年末に買ってみました。
Bean bag chair Nordstrom Rack で49ドルでした。かなり大きいです。

家具を全部白で揃えているので、なんもかんも白じゃと買ったのですが……

ビニールに入ったまま、あっちこっちひっくり返してみるとチャックがない……
そして真っ白である。
タグを見ると「洗えません」と書いてアール。

だめじゃん、これ。 チャチャなんてきっと一秒で乗ります。後にはオレンジ色の毛の塊がきっとつく。

それだけじゃなくても、ツルッと拭けるか丸洗いできないと嫌です。

ビニール袋を開けずに返品になりました。

さて、どうしよう。というわけで、うん、自分で作っちゃえ。ぱふぱふ~~!!

材料は買ったまま開けていなかったビーンバッグの中身(これ意外と高いので、今回はラッキーでした)
洗いざらしの古いシーツ(中身の袋ように)
ウオールマートで大特価1ヤード1ドルで買ったフリース。

古いシーツを適当に切って適当に四角く縫いました。(中身だから良し)

ビーンバッグのビーンは小さく丸い発泡スチロール。

これがまた静電気がすごくてあっちこっちに散らばりまくります。

ある程度入れてから、ああああ~~~やってもうた。

 

ギュウギュウに詰めて、ピンを打った所。

ミシンで縫いかけたら、パンパンに詰まっているので縫いにくいし、またどんどんはみ出してバラッバラ落ちていくう。きいい。

縫い終わって、どれどれと座ってみるとぎゅうぎゅうにビーン詰めたのでカチカチに!思わず笑ってしまいました。こんな硬いビーンバッグチェアーないわあって。(笑)

で、また端っこを少し切ってボールを出して(上の写真と同じ惨状に)縫い直しています。

出来たらUPしますね。……できるんか?

小さいボールを食べたら大変なのでドアを締めていたら怒っていたニャンズ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。