海外発送で購入した本2 マインドハンター

海外発送で購入した本2

マインドハンター ジョンダグラス

Netflixのマインドハンターがあまりにも面白くて、うわあもっとお~と思っているうちにSeason1が終了してしまいました。で、原作の翻訳本を購入しました。

このドラマはFBIプロファイルが始まった1970年後半のお話です。

別ブログ海外ドラマ&映画感想に書いたのですが本当に面白かったです。
過去記事 マインドハンターSeason1 エピソード1,2,3

で、原作があると聞いてすぐに購入しましたが、えーまだ面白くなってないです(笑)

まだジョンさんの経歴です。延々学校での生活とか野球のピッチャーだったとか、もうええねんって。もうすぐ60ページだと言うのにまだFBIの訓練です。

それにしてもこの方大学の成績が悪くて(平均するとDだって、とんでもない感じです)獣医になるの諦めたそうですが、それでもFBIに入れるんですね。

別の本の【FBI心理分析官】のロバートレスラーも最初コミュニティーカレッジで成績悪かったと書かれていたし、FBIも当初はそういう感じだったのでしょうかね?今ではエリート集団という感じですけど。

ちなみにこちらの【FBI心理分析官】はすぐに殺人鬼のインタビューになり面白いです。おもしろいと言うには語弊がありますが、すごく読みやすくて、今読み返しています。

ドラマ 【マインドハンター】すごく面白かったのですがアメリカのテレビなので日本字幕ではなくて英語で字幕つけて見ています。それでもわからない難しい単語が数多くでてきます。

ちょっと前から英語の難しい単語をそのたびに夫や息子に聞いたり調べたりしてたんです。1,2回じゃ忘れちゃうのでノートに単語書いているんですけど、そのノート サイコパスのノート みたいになってます。

これね、落としたら逮捕されるかもしれないわ(笑)そんなおどろおどろしい単語が並んでいます。でもこれからホラー小説も読みたいし、サスペンスももっと見たいし。いい勉強なんですけどね。

マインドハンター(本)後から面白くなったら良いなあ。

いつもはアマゾンでレビューをじっくり読んでから買うんですが、ドラマが好きすぎて買ってしもうたわ。ジョンダグラスさん、早く訓練終わってインタビューしてください(笑)

今ページを捲ってたら行動科学科82ページからでした。飛ばしちゃおうかな~(笑)

本シリーズもう少し続きます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。