ブラの胸ポケットを作りました。

ちょこっと洋裁が好きです。型紙から洋服作ったりはしませんけど(仮装パーティーの円形スカートは作りました~笑)リメイクというか少しだけ形を変えたりします。

裾を上げたり、胸元をレースで隠したりしています。初めて読む方のために少し説明しますね。

16年前に乳がん手術で左胸を切除しています。かなり進行していたので今の手術方法の大胸筋を残すことができずに、かなりえぐれてしまいました。その後の放射線治療で皮膚も伸びずに再建手術もできませんでした。

数年後、何回か手術を考えたのですが「今元気なのだから良いかな」と思うようになり、現在に至ります。また考えは変わるかも。笑

というわけで、普通のブラはつけられず、胸ポケットのあるブラにシリコン製の重めの(人工乳房)を入れています。

乳房切除手術はmastectomy といいます。mastectomy braはお値段が張るものが多いので自分でポケットを縫うことも多いです。

今回購入したのは胸にキャミソールのようにレースがついているもの。Amazon USA

胸ポケットは購入もできますけど古いTシャツをブラに合わせて適当に切っただけです。形に合わせて裏からピンを打ちます。

布を折り込みながらミシンがけ。この時左の上部分を開けておきます。

 

ここで事件です!!長年使ったミシンが動かない!!正確に言うと…めっちゃ遅い。手縫いのほうが早いくらいの牛歩?なスピード。

ウイ~ンガッコンガッコンって。修理?買い替え?実はディッシュウオッシャーも水漏れで大惨事だったんです。電化もの壊れる時は続きますね。

かなりガタガタですけど、縫い終わり。

シリコン乳房はリアルすぎてあれなので、これは綿を入れて作ったもの。これも使いますけど、軽いとどんどん上に上がってきちゃう。笑

左上から入れるとこういう感じ。

で、ひっくり返してできあがり。

かなり上までレースがあるので首周りの空いたドレスなんかにいいかもです。

Tシャツとかあんまり気にしないで着ることもありますけど、見えちゃうとやっぱりギョッとされるかなと思って。自分のためよりどちらかと言うとマナー的な感じです。

コットンのカジュアルなものも買ってみました。こちらもアマゾン

ダラーんとしたタンクトップの下とかいいですね。

次はこれと思っていたのに牛歩ミシンどうしよう~!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください