大統領選の行方など。アイオワ民主党大会

いよいよ今年アメリカ大統領選挙のあれこれはじまりました。

ニュースは書かないことにした。といいつつ、また書いています。めっちゃ気になります。

以前は興味なかったのですがアメリカ市民権を取って以来「アメリカの未来をしょっている」みたいな←オーバーです。

あながちオーバーじゃないかもですよね。貴重な一票を無駄にしないため、毎年…じゃなかった4年ごとに勉強しています。ずっと破れてるんですが。

私は移民ですが夫は元軍人なので共和党支持者。でももちろん民主党の動きも気になります。

2月3日に民主党の代表を決める大会がアイオワで行われました(Iowa caucuses)

立候補者から1人選ぶ日なのに…当日わかるはずなのに…

丸2日たってもまだ集計が出ていません。こんな事前代未聞だそう。笑 候補者は眠れないですよね。

数時間前は85% さっき95%まで開票だったので、書いている間に決まりそうですね。

今の所一位はpete Buttigiegさん。ピート・ブティジェッジ

前インディアナ州サウスベンド市長です。アメリカ人苗字を発音できない人が多くてメイヤーピートの愛称があります。

まだ38歳でゲイをカミングアウトしてます。結婚して旦那さんがいます。

もしピートさんが勝ち、トランプ大統領にも勝ち、大統領になったら旦那さんはファーストレディーではなくファーストハズバンドと呼ばれるんだそう。

まだ未知数の人ですがなんだか良い感じします。接戦のバーニーサンダースよりも私は良いかなと思いました。以前はバーニーさん良いなと思っていたんですが、最近ちょっと変。もっと調べますが。

そして今日トランプ大統領の一般教書演説が終わった後にナンシーペロシ下院議長がスピーチの紙をびりっびりに破いて話題になってます。

 

 

うわ!!って声出た。で、ちょっと笑った。笑

よっぽど腹に据えかねたのか、見たことない!!さっきからテレビで何回も流れてて、これ絶対パロディーいっぱい作られるよね。サタデーナイトライブでやるよね。

 

 

 

オハイオ デイトンで銃乱射事件

 

昨日テキサスのエルパソで銃乱射事件があり20名もの命が奪われたばかり。それから24時間も経たない4日の未明、今度はオハイオのデイトンで銃乱射事件があり、9人が亡くなり16人負傷、犯人はその場で射殺というニュースが入りました。

詳しい日本語のニュース記事はこちらです。BBC ニュースジャパン

デイトンではつい最近KKKのパレードがあって、その時に集まった1000人ほどの人たちは銃で武装している人も多かったのに発砲がなかった。素晴らしいと書いたばかりでした。Ikeaとデイトンニュース

続けざまの銃撃事件にショックを受けています。

銃撃の事件が起こるとすぐに銃規制法についての声が上がりますが、私は銃だけのせいではないと思っています。

アサルトライフルのような殺傷力が強い銃の規制は絶対に必要だと思いますが、アメリカの歴史と護身についての考え方。すぐに全ての人から銃を取り上げろ!というのは無理があると思います。

夫はよく「銃が人を殺すのではない。人が人を殺すのだ」と言っていました。私は銃規制法に賛成なので口論になったこともあります。

考えが少しづつ変わったのは世界中の事件を見て、何でも凶器になりうることを知ったからです。

特に最近の京都のアニメーション会社の事件。凶器は銃ではなくてガソリンでした。ほんの数分間での殺傷。機関銃を持ち込まなくてもこんなに恐ろしいことができるのだと、すごくショックを受けました。

声を上げていくのは大事です。でも私たちに何ができるでしょうか?

デイトンの場合1分間での乱射で9名の命が奪われました。しかしすぐそばに警察官がいたために、その場で犯人が射殺されました。

日本の交番にあたるものがアメリカにはないので、やはり警備の強化しかないのかなあ?

殺傷力の高い武器の規制はやはり必要だと思います。各自の防衛も大事ですけどテロのような無差別事件があったら、どうすればいいのでしょう。

 

。。。。。。。。。

今日はショックで考えもまとまらず、グダグダでごめんなさい。

このブログは楽しいことだけにしようと思っていたのに!それに今日は洋裁の記事を書く予定だったのにい。笑

そちらは後ほどアップしますね。