オハイオ外出禁止令5月1日まで延長

4月2日 オハイオの外出禁止令から10日目 (自己隔離26日目)州知事から外出禁止令が4月6日から5月1日まで延長になりました。そして、さらに延長の可能性があると。

トランプ大統領が少し前にイースターまでには!と言ってましたが撤回。昨日の記者会見で、この戦いは長いものになるだろうとシリアスな顔で言ったのが話題になりました。

3か月くらいだと良いなと思っていましたが6カ月以上かかる見込みです。秋になっちゃいますね。それでも6カ月だったらラッキーだという専門家もいます。

ワクチンの制作にジョンソン&ジョンソンが乗り出し、来年にはできるかもというのですごく期待しています。ワクチンは1年以上かかるとされていますが、来年すぐだったら嬉しいですね。

私も自己隔離26日目でなんとか楽しみを見つけて頑張っていますが、だんだん元気なくなってきました。

いつまで続くのかという不安と、以前のような生活に戻れるのかという心配。どこまで感染が広がるのかという恐怖。精神的に疲れてしまいます。

家にずっといますが、数日前に不動産売買の契約のサインに行ってきました。

借家になかなか借り手がつかなかったので売却することになった1か月前はここまで事態が深刻になるなんて思ってもいませんでした。

通常クロージングという最終契約は売り手と買い手。それぞれのリアルター。不動産売買仲介人とタイトルカンパニー(所有権移転の代行 物件引き渡しの仲介)で行われるのですが、今回は別々でリアルターも抜きです。

売り手(私たち)と買い手別々に行いました。

私たち2人は日本で買って来たマスクをつけ(こんなこと思ってもいなかった9月に日本で「おもしろいから」と買って来たマスク)バッグの中にはピュレル(除菌ジェル)とクロロックスの除菌ペーパーを入れて。サイン用の青いペンも自分たちのを持って行きました。

タイトルカンパニーもクロージングが終わるたびにテーブルなど除菌しているそう。最初に渡した免許書もすぐに除菌ペーパーで拭き、売り家の鍵もすべて除菌スプレーしていました。かなり徹底していました。

家に帰ってきたらランドリールームで服を脱いで洗ってしまいます。靴の裏はブリーチを薄めた水でスプレーします。

 

オハイオの州知事は感染者が数人の時からすごく厳しく、怖いことばかり言ってました。感染者が数万人になるだろうとか。

でも結果としてオハイオの人たちが真剣に取り組むことになって良かったと思います。片田舎ののほほんとしたところなので、これほど厳しくしないと「だいじょうぶだよねえ」と緊張感がすぐになくなっていたと思います。

とにかく家にいるしかないので、なんとか長期戦になってもがんばろうと思っています。ふう、でも正直まいってきたあ。

 

 

たくさんの笑いをありがとう。

志村けんさんの訃報を昨日聞いて、辛くて悲しくて落ち込みました。

ドリフターズ世代。8時だよ全員集合を楽しみに見ていました。

小さい頃体が弱く入院した時に病院の消灯が8時。「どうしてもドリフが見たい」私に(覚えていませんが言ったのか、泣いたのかもしれません)「内緒ね」とシーツをかぶって一緒に見てくれた看護師さんのことは忘れられません。

それから何年も何年も笑わせていただきました。

外国に嫁ぎ、子供をアメリカで育てているときも日本からビデオを送ってもらい「ほら、これがドリフだよ。面白いでしょう?」と夫と息子に見せたものです。

数年前に飛行機に乗りスクリーンを収める大きな蓋が息子の頭の上に落ちた時も「これ見たことある!たらいが落ちるやつ!」と笑ったり、業者のミスで水道管が切れて水が噴き出したとき全員走り回るのを見て「全員集合の長屋シリーズの最後みたいだなあ」と頭の中で♪チャンチャンチャ!チャンチャラチャンチャ!チャンチャンチャ♪チャンチャーン!!と舞台が反転するときのオチの音楽が鳴り響き、慌てるシュチュエ―ションなのに笑ってしまったり。

そして志村けんの「だいじょうぶだあ」にどれほど勇気づけられたかわかりません。

昨日は悲しみに暮れていましたが、今日は都知事の「功績」という言葉に腹が立っています。

オリンピックをしたいがために検査数をなるべく減らし(と思っている)「風邪程度のもの、大丈夫」と早くから封鎖などの対策もなし。その言葉を信じて飲みに行ってしまった人も多いのでは?とか「熱が出て4日経ってから病院へ」を守り、自宅にしばらくいたのでは?と考えてしまいます。

もし、と言い出したらきりがないのはわかっています。それでも、もっと早くから「本当に危険なウイルスだ」と対策をしなければいけなかったのは国であり、都でもあるのに「功績」って。

政府からお金は出さない、でも夜遊びに行かないように。こんな変な話ないです。お店は全部閉めるべき。そして補償を後からでも考える。お店を閉めたため仕事を失った人のためにも失業手当や貸付金をすぐにするとか、そういう話し合いが先ではないでしょうか?それなのに「オリンピックの来年のスケジュールを決めた」正直1年で収まるかな?と思っています。ワクチンさえ1年以上かかるのに。

現金では貯金するかもしれないので「和牛券」という案にもひっくり返りそうになりました。

愛する日本が心配です。家族も友人もたくさんいます。政府しっかりしてほしい。

アメリカももちろんひどいことになっています。それでも国の代表や州の代表は「これは戦争だ」と戦っています。できる限りのことをしていています。

それでも毎日感染者は増えていき、10代そして赤ちゃんも助かりませんでした。そのことにも打ちのめされました。

イタリアも封鎖が決まったときに「では家族の所に帰ろう」とあんなに広まってしまったのです。

どうか、どうか、家にいられる人は家から出ないでください。

そうは言っても出なければいけない時もあります。3週間近く自己隔離していた私も今日はどうしても出ていかなければいけない仕事がありました。マスクをしてアルコールを持ち、できる限りの防衛をしました。それでも空中でも3時間生存すると言われるウイルスを考えると、外さえ出ない方がいいのです。

今日のことは次回書きます。

久しぶりに車に乗って外を見ました。いつのまにか大きな木々に花が咲いていました。

ちゃんと春はやってくるのだなあと思うと涙が出ます。

 

 

自己隔離20日目 州の外出禁止4日目 家の中でできること。

ついに、どこにも行かずに20日目でございます。

ニャンズがいるから癒される~ 2月に10歳になったのですが、この写真カードを作ったときは、まさかこんなことになるなんて思ってもいませんでした。

 

真冬は厳しいオハイオなので閉じこもりは結構慣れてはいます。でも今回は春が来ても終わりそうにないので、いつもより長期戦ですね。

外出禁止令は「食品などの買い物は除く」なので買い出しには行けるのですが免疫力を考えて自粛してます。

仕事は普段は主婦ですが、もうすぐ不動産関係の最終契約があるのです。これも買い手と売り手で別々に行います。どちらのリアルターも参加せず私と夫と契約代行者のみ。これさえ今は行きたくないです。

感染の拡大を防ぐのがとにかく(外に出ない)と言われています。

日本も週末から(なんで週末?)外出を自粛するように要請がでましたね。

2,3日で終わるわけないので長引くと思った方がいいです。反対に政府が短期間と言っても、できる方は自己隔離してくださいね。

 

今日は家の中でできること。

隔離中に家でできる100のこと
100 things to do while you’re in quarantine

 

ネットにいろいろアイディアがあります。 Entertainment & Life のものは1にいきなり苦手なパズルをする(なるべくパズルの多いもの)とあったので、これは私はパスです。

短気なのと猫が……あああ~予言しなくても未来が見えるぞよ。バシャ―ンからのコロコロ~~これは無理。

私のお勧めは日記やブログを始める。です。日記でも良いです。ブログも立ち上げるのはフリーブログサイト(私が前にしていたFC2やアメーバ はてな。など始めるのはすごく簡単にできます)こんな教科書に載るような異常事態の出来事を文字で書き残しておくのは良いと思います。

この事ではなくても私の場合は「書く」行為は心が落ち着きます。

乳がん闘病中も手術の翌日の管でいっぱいの指で書きました。(針を入れられる血管がなくなって親指の付け根に点滴いれたのです)何から何まで記録したことが当時心の整理になり、今役になっています。←特別賞ももろた笑

書くのがお好きなら投稿小説も面白いですよ。私もブログの友人に勧められた時「小説なんて書けないよお~」と思ったのですが書くのも読むのも無料です。自分の好きな風にポエムでも恋愛小説でも良いのです。私はここで主にエッセイを書いています。

私が登録していて、一番使っているのは角川のカクヨムです。

エッセイ賞をいただいたのがアルファポリスです。こちらは漫画部門もあります。サイトが少しごちゃごちゃして見にくいかもしれません。

私はあまり詳しくないのですが異世界ものが多い(小説家になろう)や女性恋愛ものに強いところなど投稿サイトもたくさんあるので、お好みのものを探してみてください。

それから私は電子書籍を買うのに E-book Japan を利用しています。

つねに期間限定の無料マンガが読めます。現在「三国志」が1巻から59巻まで無料です。3月31日まで

私は最近モンキーピークという作品に出合い(1から3まで無料だった)はまって、全部買いました。笑 ホラーかなと思ったらサスペンス+山岳おもしろかったです。

>製薬会社の訓練のはずだった登山。山には猿に似た怪物が潜んでいた…。

普段読まないようなジャンルでも無料一巻読んではまることもありますよ。マンガは電子書籍が好き。小説は紙のほうが好きです。アマゾンキンドルペーパーホワイトいつか欲しいです。アマゾン日本の日本語小説を普通に買えるようになったら絶対に買う。今は大目にあった積読本を読んでいます。いつも冬の前に多めに買うので良かったです。

 

それから何か新しいことを勉強するのもいいですね。

特に外国語 それから音楽好きな方楽器も学ぶチャンス。

普段したいなあと思ってできないことをするのは良い時期ですよね。Youtubeなど学ぶところもたくさんありますから。

自粛と言っても部屋の隅でじっとしていなくてはいけないわけじゃないので、大いに楽しんでください。

あ、やっぱり一番のお勧めは映画とドラマですね。Netflixがとにかく数も内容も素晴らしいです。

映画については長くなるのでお勧めなどまた書きますね。

 

 

 

オハイオ州 ついに外出禁止令 Ohio Stay at home

今日の午後 オハイオ州知事から外出禁止令がでました。

明日、月曜日の夜11時59分から今のところ4月6日まで外出禁止です。

オハイオ2月7日から3月22日までの状況

3月22日までのオハイオの感染者数 351名 1歳から93歳まで平均は51歳 女性159名 男性192名 入院 83名 死者3名

州知事のツイートを埋め込みます。

そして約8時間前に外出禁止令が出ました。

Stay-at-homeということで、例外を除いてなるべく家にいること。例外とは病院へ行く、食料品を買い出しに行く、仕事はEssential (欠くことができない重要な仕事)のみ。これには医療勤務、食料品店、などが含まれます。下参照

Stores that sell groceries and medicine
Food, beverage and licensed marijuana production and agriculture
Organizations that provide charitable and social services
Religious entities
Media
First amendment protected speech
Gas stations and businesses needed for transportation
Financial and insurance institutions
Hardware and supply stores
Critical trades
Mail, post, shipping logistics, delivery and pick-up services
Educational institutions
Laundry services
Restaurants for consumption off-premises
Supplies to work from home
Supplies for essential businesses and operations
Transportation
Home-based care and services
Residential facilities and shelters
Professional services
Manufacture, distribution and supply chain for critical products and industries
Critical labor union functions
Hotels and motels
Funeral services

食料品や医薬品を販売する店
食品、飲料、認可マリファナの生産と農業
慈善および社会サービスを提供する組織
宗教団体
メディア
最初の改正保護されたスピーチ
輸送に必要なガソリンスタンドとビジネス
金融および保険機関
ハードウェアおよび供給店
重要な取引
郵送、郵送、配送ロジスティクス、配達および集荷サービス
教育機関
ランドリーサービス
構外で消費するレストラン
在宅勤務の備品
重要なビジネスと運用のための供給
交通手段
在宅ケアとサービス
住宅施設とシェルター
プロフェッショナルサービス
重要な製品および産業向けの製造、流通、サプライチェーン
重要な労働組合機能
ホテルとモーテル
葬儀サービス

お店は

Grocery stores
Gas stations
Pharmacies
Police stations
Fire stations
Hospitals, clinics and healthcare operations
Garbage/sanitation
Public transportation
Public benefits (i.e. SNAP, Medicaid) hotlines

食料品店
ガソリンスタンド
薬局
警察署
消防署
病院、診療所、ヘルスケア事業
ごみ・衛生
公共交通機関
公共給付(SNAP、メディケイド)ホットライン

詳しくはこちらをごらんください。WBNSより英文

ニューヨークは全ての仕事を禁止です。本当にロックダウンです。

私たちは不動産取引をしていまして、もうすぐ契約があるのです。これは重要な取引Critical tradesに入るのかな?そして契約者と通常同じ部屋で契約するのですが、今回はもう時間差で別にと決まっています。

大統領指令の10人以上の同席を禁ずるにはあたりませんが(通常7人)部屋の中なので安全のために。

買い物は主に夫が行ってくれています。もう少し買っておかないと心細いかな?でも明日はまたパニック買いで混みそうですね。

もう2週間ほどは自己隔離していますが、それが2週間伸びました。それでもニューヨーク知事は「何か月もかかるかもしれない」と言ってます。

全く外に出られないわけではないので散歩とか森とか春になったら行ってみよう。

なるべく落ち込まずに明るい希望だけを考えたいと思います。

それでも日本の政策がすごく心配です。「もうピークは過ぎた」と感じている人が多いそうです。政府がそう言っていると。自粛を要請しているだけなのだと。よくわからないのですが禁止する法律がないのかな?

アメリカは要請ではなく「禁止」です。ガバナーも「これは命令だ」と言っています。

たぶん自粛だと言うことを聞かない人が多いのかもしれないですね。マイアミビーチのパーティーを見て思いました。いろいろな州から春休みに大学生が来てビーチでのパーティー。日本語のどんちゃん騒ぎです。

まさか今年も、とは。これは州知事が悪いです。早めに禁止令を出さなかったので。混雑した画像や映像を見て批判が殺到し、あわててビーチ禁止、ホテルも月曜日にすべて閉鎖にしました。ということは感染したかもわからない若者たちがどっと帰ってくることになります。これもひどいですね。反対にマイアミホテルで検査して隔離のほうが良かったと思います。

こちらでは「軽いインフルのようなものでは決してない」と何度も放送しています。そして若くても亡くなっています。日本では患者さんの生の声を放送していますか? 「こんなにつらい苦しいことは初めて。インフルとは全然違う」と話されてました。

世界中が真剣に取り組まないと終わることはないのだと思います。

数か月かかるという意見も多いです。何か月かかっても、このウイルスが終焉を迎えてほしい、何年かかっても世界が元通りの平和に戻って欲しいと心から願っています。

 

 

 

 

自己隔離14日目になりました。今日は何しよう!

隔離quarantine という単語を最近ずっと聞いています。これはすでに陽性の場合とかその危険がある場合の隔離で、自己隔離はSelf isolationという人が多いですね。

Isolation あっという間に2週間目になりました。オハイオはまだ外出禁止令出ていないのですが、がんを患ったこともあり低いであろう免疫力を考えて自主規制です。

とはいえ、こんなに早くからしようと思ってはいませんでした。

 

夫の出張が8日から1週間で、その前日の土曜日(金曜からかも)から外出していませんでした。

8日に行くときの状態ではまだ「帰ってきたら外食いこう」とか「買い物行こう」と言っていたくらいです。

 

免許と車はあるけど夫が数年前に引退して以来、車に乗っていないので、できたら乗りたくない。なので夫が多めに食品を買っておいてくれました。この頃はまだトイレットペーパーも除菌液もありました。

そしていない間は出かけないでのんびりしよう。からの非常事態宣言になったんです。

その頃は(日本が大変)という感じでアメリカはまだ数人の感染者だけだったのですが、あれよあれよと増えていきました。

 

1週間の出張の間に毎日変化しました。帰る前にミリタリーのアメリカ国内移動禁止まででて慌てました。これは16日の月曜日からということと引退者は含まれないと言うことで、無事に帰れました。

帰ってきたのが15日の日曜日なのですが、13日の金曜日に国家非常事態宣言がでて、食料品が品薄になってしまいました。

そういう経緯であっという間に自己隔離2週間目になってしまいました。

生活出需品さえあれば、私は苦にならないです。

こんな時だからというのもありますけど、結構慣れているからかもしれません。オハイオの冬は大雪になることもあり、冬は基本(あまり出かけない)のです。

それでも週に一回以上は外食に行ってましたけど、クッキング好きなのでそれも苦ではないです。

そして冬の前にはいつも本を買いだめしたり、映画のリスト作ったり【冬ごもりの準備】をしています。

昨年までは(イヤリング作り)今年は(レザークラフト)しようか(絵を描こうか)考えていました。

今しているのは

 引き続き部屋の片づけ。ずっとやってたクローゼットの片づけ。早めに買っておいたプラスチックの小さいケースにもの別に収納。キッチンも。

 買っておいた本を読む。今はEーBookも購入。アマゾンプライム日本のキンドルも使用。まだ海外からは基本買えないですけれど(プライム本)無料で10冊まで保存できます。オレンジページやクロワッサン、美的など雑誌を。

 リストにためておいたドラマを見る。日本で買って来たブルーレイも見ました。

4 見たいけどどうしようかなーと思っていた映画を見る。長いものとか。

5 その感想のブログを書く。このアメリカブログも前よりも頻繁に書く(これでも)

 パンやケーキにチャレンジ。それから作ったことのないレシピに挑戦。

1の片付け。模様替えもお勧めです。気分がパーッと変わります。天気の良い日は窓を開けて。

2週間または一か月外出禁止になったら、今までできなかったことをするのもいいですね。

例えば楽器の練習をする。とか外国語の勉強を始めるとか。

YouTubeすごく役に立ちますよ。延々掃除している動画大好き。笑

外国語のアプリもたくさんいいのがありますね。少しづつ「私のやっていること」を紹介したいと思います。

1片付け クラフト類のクローゼット だいぶ片付きました。次はレベルシールを張ります。

6のケーキをパンはいろいろやらかしております(笑)

次回ご報告いたします。…かな?

 

あのパンは…ひどかったんにゃす。

 

家でもできることたくさんあります。好きなことやいつもと違うことを見つけて乗り切りましょう!

 

考えたら10年隔離のにゃんず。引っ越しと病院以外

病院も行かなくていいにゃす。それはだめえ

 

 

 

オハイオ 今晩から床屋、美容院、ネイルサロンなど閉鎖

先ほどオハイオの知事のツイート

バーバーショップ、美容院、タトゥーパーラー、ヘヤーネイルサロンの閉鎖を命じました。

今日ですよ。今夜から!

前回のレストラン閉鎖も急でした。なぜかどの州よりも厳しくそして行動が早いオハイオ州知事。

メディアでは絶賛されていましたけど、オハイオ州民にとって、あまりにも急でびくびくしてます。

「食料品の買い出しもダメ」とか言ったらどうする?とドキドキ。それはないと思いますが…明日行ってもらいます。

それでも、そのくらい厳してしてくれた方が私は嬉しいです。

確かにそういう場所で働く人たちにとっても感染の危険性がありますよね。

オハイオ州知事は今年いっぱい学校のオープンもないかもしれないとも言っております。卒業時期にあたる学生については何か対策を考えると。オンラインやホームスクールになるのかもしれないですね。

 

それからアメリカ政府のコロナウイルスアップデートで、これは良かったと思ったのが

家賃払えなくなる人続出しそうですもんね。「へえ、良かったねえ」と思った後で、あ!私たち大家さん的にはよくないか!←考えてなかった。

そっか!家賃払えないなら立ち退きお願いしますができないのか!遅いよ、私。

でも皆が大変な時期です。レストランやバーで働いていた人、それから美容師さんたちも今日から無職です。

アメリカ政府の経済対策。アメリカ市民に小切手を送る方針だと言っております。今の所1000ドル程度ではないかと言われています。この金額などはまだ発表ではないです。

フランス政府は自己隔離時期の家賃や光熱費支給されるとか。それはすごくいいなと思いました。

それにしても思ったよりも長くなりそうですね。2日前の大統領は早くても7月と言っていたのに今日はもっと長引くだろうと言ってましたね。

検査キットも増やすと発表されました。嬉しいのはワクチンの開発に力を入れているところです。もう臨床実験(であってますか?人間による実験)始まりました。

日本の友人と話したのですが、日本は学校休みでもモールには人がいっぱいだとか。そして相当悪くならないと検査してもらえないと。実際の患者さんはもっと多いのではないかと言ってました。

これは政府的に数を増やしたくないんでしょうね。確かに罹っても特効薬などないですけど「出歩かない」とか自己管理ができると思うんです。わからなければ、やはり無理して会社に行ったりするのではないでしょうか?

自己隔離続けています。長引いたとしても自分自身や家族を守るために我慢しようと思っています。

一日も早く元のような日常に戻れますようにと祈っています。

 

 

オハイオ州全てのレストランとバー閉鎖 デイケアとジムも

WBNS News

Gov. DeWine announces closure of Ohio bars, dine-in restaurants

昨日15日の午後発表になりました。いきなり夜9時から全てのレストランとバーを閉鎖する。と。さすがにびっくり!

オハイオも広いですけど、この辺りは特にレストランとバー大好きな人が多くて、平日の夜でも人気のある所は混雑しています。

そして今日16日 デイケア(保育園のように子供を預けるところ)も閉鎖を決めて、先ほどジムも閉鎖になりました。

オハイオ確かに感染が増えていて50人になりました。

NBNSニュースより 最近情報  転載です。

……………………

50 confirmed cases in Ohio in 12 counties
Number of counties with cases: Belmont (2), Butler (6), Cuyahoga (24), Franklin (3), Geauga (1), Lorain (3), Lucas (1), Medina (2), Stark (3), Summit (2), Trumbull (2), Tuscarawas (1)
Age range: 14-86
30 males, 20 females
14 hospitalized
333 cumulative number of individuals under health supervision

12の郡で50人感染。14人入院 男女別など。

……………

州知事のディワインさん、本気で取り組んでいます。「今思い切った対策をしないと大変なことになる」と言い「学校が今年閉鎖解除にならなくても驚かないだろう」なんて言っておりまして、これはちょっとびっくりです。え?今年いっぱい??

今日トランプ大統領も「何か月もかかると思う」と発表していたし、思ったよりも長引くかもしれないですね。

しかも、こんな時期に夫は出張に行ってまして日曜日帰ってきました。

何か月も前から決まっていた出張ですが大喧嘩。なんでこんな時に行くのかと。それでも行く前は閉鎖も禁止もなかったのですが金曜日に大統領の非常事態宣言が出て一気にあれこれ禁止に。

出張中に「軍人及び家族の国内移動禁止」がでて「帰ってくれないんじゃない?」とメール。リタイヤしている人は除くでセーフ。

この1週間で何もかも決まりました。もう少し遅かったら出張もたぶん禁止になってたはず。

で、昨日日曜日はヨーロッパからの入国禁止の最後の日ですごい混雑と聞きましたが、夫は国内だったし早朝便だったので「ガラガラだった」と言ってました。

なんと乗っていたのは15人だったと。行くときに渡した日本で「珍しいから」と買ったマスクを飛行機では往復とも装着してくれました。

まさか使う日が来るとは!アメリカで!!(マスクは本当につけない国で、特に予防用にはつけずに自分が人に移す場合に装着します。なのですごく目立ちますし、NYではマスク付けていたアジア人が殴られる事件もありました)

そして帰ってきて買い出しに行ってもらったのが今日ですがかなり混雑していたようです。

リストにコメとパスタを書いたのですがほぼ売り切れ。トイレットペーパーもなかったと。世界中一緒だった!

私は免疫力も低いのでここ10日ほどすでに自己隔離です。出張前はまだ「帰ったらレストラン行こうね」と言っていたのに、まさかの閉鎖。

いつも一週間分は買い出ししますけど出張前に多めに買ってもらっていたのでトイレットペーパーも消毒液もまだ大丈夫。早めに買って良かったです。

今日も缶詰など多めに買ってきましたけど軍のコミッサリーだったからかもしれません。「コストコにもサムズにも肉なかった!」と叫んでいた人がいたそう。肉は買えませんでしたけど、まあしばらくあるものでいろいろ作ります。

日本の本ももう少し注文しようかな? ちなみに段ボールに付着したウイルスは24時間 つるつるの表面に付着すると3~5日は生きているそうです。なのでオンラインショッピングも消毒が必要ですね。

2週間ほど前はパニックですごく落ち込みました。でも皆が我慢しなくてはしょうがないです。しばらく家の中で読書やビデオ楽しみます。

次の記事は家でできる楽しみを書いてみたいと思います。

 

>>>最後にご連絡

>>>メッセージリンクからメッセージいただいたT様へ 返事がうまく遅れなかったので一度削除しましたが、コメントちゃんと届いております。>>>>>

 

 

オハイオも休校&イベント中止 最新ニュースなど

先ほど入ったニュースを見てびっくりしました。オハイオで5人目の新型肺炎の感染者がでてオハイオ知事は学校3週間の休校と100人以上のイベントの中止を決めました。

Dayton Daily news

Coronavirus: 3-week break announced for Ohio schools; events with 100+ people banned

………

100人以上のイベントは結構あって軍関係のコンベンションも中止になるのかな? 知事のツイッターを見ると100人以上集まる場所は屋外でもだめだけどモールやレストランはOKとか。ふ~~む

なんとなくですが、オハイオは非常事態宣言まではでないかなと思っていたのに急に5人に増えていたし、休校やイベント中止も驚きました。

アメリカ増えていますもんね。それでもカリフォルニアとかニューヨークとかなんとなく都会の話のように感じていた自分がいました。

昨日WHOがパンデミック宣言しました。(ちなみに最初から嘘っぽいことばかり言っていたので、NewsにWHO saysって書いてあると「誰が言ったんだよ」みたいに見えて、ちょっと笑えないけど笑った)

 

やはり世界的な流行だったんですよね。中国とそれからWHOも初めからいろいろ隠していたけど「長い風邪のようなもの」ではないこともわかってきました。

昨日トムハンクスとリタウイルソンご夫婦がオーストラリアで陽性反応が出たこともすごくショックでした。確かトムハンクスは糖尿病を患っているので心配です。

ドナルドトランプ大統領は昨日、EUからの入国を13日から30日間禁止すると発表しました。かなり思い切ったなと思いました。

 

ずっと情報を読んでいると(コロナ疲れ)になります。だから今日は楽しい記事をと思っていたのですが、オハイオまでこんな宣言を出すほどなんだなと現実を突きつけられます。

 

 

 

アメリカでも買い占めがはじまっていることと、終戦後の祖父の話。

こういう場合の買い占め行為を Panic buying というそうです。

アメリカは数日前までトランプ大統領が「大丈夫だ!用意はできてるぜ!」てな感じで”Vety very ready”って言ってたんです。いつもみたいに「心配ないぜえ」みたいな。私はまだ支持者じゃないですよ。でも国の代表がドーンとこう言うとなんだか安心な気がしてきます。

それが昨日記者会見を開きまして ”No need to panic” 「パ二ックになる必要はない」と言いつつも アメリカではじめて死者が出たこと。韓国とイタリアも渡航禁止にしたこと(中国は早くからもうレベル4でした)それからいつもより顔が真面目だったこと(←ここ!)で国民かなりパニックに。

私も30分くらい見ていて昨日沈んでいました。特にマイクペンス副大統領(数日前にウイルス対策の代表に任命された)の暗い顔を見て。いやああ~!怖い!!

この方はゴリゴリのクリスチャンで有名でして進化論さえ信じていない方。その人が科学とか医学とかそういう対策代表なのかあ。と少し不安です。そこも追い打ちかも知れません。

土日は普段でも混んでいるストアーの棚が空っぽだったとか。ひいい。多めに買うのは良いと思うんですけど例えば棚のアルコール全部とかやめてえ。

いつも週末に買い出しは行くんです。特に記者会見聞いた後では「やっぱり2週間分買っておいた方がいいね」とリストつくり。

結構パニックで落ち込んでいた私に比べて夫は危機を感じつつも「パニックになる必要ないよ」と言ってました。「家の中にいること多いし」確かに。笑

でもピュレルがもう売ってないんです。ピュレルとはジェル状のアルコール。日本にもあると思いますが、私はこれ毎日何回も使います。携帯用のものも必ず持ち歩いてレストランで使いますし、特にパーティーなどではハグして握手して皆その手でパンをちぎって食べるんです。いやん。

なので手放せないです。

夫も元々医療関係の人。緊急救命士だったのでこのジェルもちろんめっちゃ使います。

それからアルコールも毎日掃除で使ってました。冷蔵庫の取っ手とか拭くのに。あまり売っていないんだったら控えないといけないかな。

マスクも日本は品切れだとか。マスクの穴?ウイルスは通り抜けますよ。花粉はもっと大きいので花粉症の人が一番必要なものです。

少し落ち着いてほしいなあ。といっても私も昨日は「わああ!どうする??ピュレルなかったら!」と言うと夫は「手を洗ったらいいんじゃない?」た、たしかにい~!家にいる時はね!

で、なぜ買い物行かなかったかというと仕事が入ってしまったからです。

ずっと売り出していた家に急にオファーがいくつか来て、古い言葉で「てんてこまい」でした。

それがかえって良かったのか大混乱のお店に行きませんでしたけど、近いうちにレポートしてきます。

買い出しはいいですよね。でも買い占めはやめて欲しいです。

Twitterに書きました。

 

戦後皆が食べ物がなくて困っている中、抱え込まないで分け合ったお爺ちゃん本当に素晴らしい人だったんだなと思います。

亡くなって何十年にもなるけれどそばにいる気がします。生きていたら空っぽの棚を見て「なんしちょるか!ばかも~ん!!」って言ってるな。

お爺ちゃんの伝説はたくさんあって、前も書いたのですが長崎の原爆にあっていること。それでも生き延びて、手助けするために現地に1週間以上とどまったそう。おばあちゃん「もうだめだ」とお葬式の用意までしたそうで、この話も何回も聞いています。

その後もアメリカの悪口を一度も言いませんでした。そして終戦後にアメリカ軍が来て、どこかに連れていかれたと。それが上のエピソードです。おばあちゃん2回目の「もうだめだ」

その夜見たこともないハムやチーズを抱えて帰ってきた夫を見てどう思ったのかな?そのことも聞けばよかったな。

この話は息子も大好きで何回も話しています。語り継いでね。

そして、私の誕生日ですが、原爆のあった日なんです。不思議。

アメリカの悪口どころか仕事も耳からおぼえた英語で基地で活躍。母も終戦後に「これからは英語だ」と学校へ行き同じ基地に就職しました。

それから何十年もたってから私はエアフォースの男性と結婚します。

なんていうか本当にずっと続く縁というか、とても不思議な気がします。

 

 

新型ウイルス 日本とアメリカのニュース

 

検索してはニュースを読んでしまい、どんどん気が滅入ってしまいます。でも知識として知っておくべきこともたくさんあると思います。

WHOのテドロス事務局長は「パンデミックの可能性がある」としました(ロイターより)

最初のころと言うこと全然違いますね。1月に緊急事態宣言を出していたら日本もこれほど感染が広がらなかったと思い悔しいです。

26日の記事によると日本のクルーズ船含む感染者は894人日本国内での感染者は175人でした。(NHKより)

日本の対応の悪さ遅さが世界から非難されていましたが、今日いきなりこれ!

NHKより

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、政府は28日、全国すべての小中学校や高校などに来月2日から春休みに入るまで臨時休校とするよう各都道府県の教育委員会などを通じて要請しました。

 

いやあ驚きました。確かに封じ込めるには有効かもしれませんが、いきなりですもんね。

子供たちお休みになってディズニーランドとか行かなければいいなあと思っていたら、すぐにニュースが。ディズニーランド、シー。それからユニバーサルスタジオも休園になりました。

確かにコンサートなど人の集まる場所への自粛を呼び掛けていましたけど、経済的に大打撃です。

 

アメリカですが、徹底的な隔離で感染者を抑えていましたが、昨日カリフォルニアで33人が陽性確認され、州内で8400人以上を経過観察の対象になっています。

一番問題になっているのがこちら

CNN 

A patient in California who has cornonavirus didn’t travel anywhere known to have the virus, the CDC announced Wednesday night. And the patient wasn’t exposed to anyone known to be infected.

カリフォルニアの患者の一人はウイルス感染のある地区への旅行に行かず感染者とも接触していなかったとCDCが発表したことです。

感染源がわからない。これはとても恐ろしいことです。カリフォルニアは人の集まるところも多いです。パニックにならなければいいなと思っています。

備えあれば憂いなしといいますが、いろいろ読むと心配になります。

各国の対応を見ていると決して「風邪のようなものだから心配いらない」程度ではないと思うんですよね。

トランプ大統領はアメリカはリスクが低い!と豪語しておりますが、感染を止めるために本腰入れてほしいです。

 

一日でも早くワクチンや特効薬ができて、安心して暮らせる日に戻りますように。