アメリカのワクチン情報

アメリカ現在までの感染者

(アメリカ感染者 3084万7166人   死者 55万6528人  ※米ジョンズ・ホプキンス大 7日午後4時時点)

すごいスピードでワクチンも進んでいます。

2021年4月8日、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のデータにより、アメリカの人口の20%にあたる約6600万人が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンの接種を完了していることが示されました。

CDCのデータによると、アメリカ国民のうち、少なくとも1回のワクチン接種を受けた人数は約1億1200万人(全人口の33.7%)で、ワクチン接種を完了した人数は約6600万人(19.9%)となっています。

CDC サイト

最初はもたもたとどうなるかと心配していましたけど、各州でうまくいっているようです。

今月19日までに全米すべての成人が接種対象となります。これは予定よりも2週間早いです。

前倒しになったは変異ウイルスの感染がすごく増えているからかもしれません。

オハイオ州ではすでに16歳以上の接種が始まっており、息子も友人たちも受けていきました。

スピードアップした1つには会場を選ばなくなったこともあるとされてます。

それから注射を打つ人が薬剤師や歯医者、医療経験者のボランティアも多数参加していること。

私たちが行った会場はあまり使われていない、きたないビルの中w しかも注射打つ机がずらっと並べられてましたけど、折り畳みのピクニックテーブルみたいなやつでした。

 

 

それから、CVSなどの薬局の中でもブースで仕切られて接種しているみたいです。

日本の情報で接種会場の場所を建設していると聞いて、なんで??と驚きました。公園でも東京ドームでもどこでもいいと思います。もしワクチンを確保してあるなら、そうやってどんどん接種進めて欲しいなと思います。

私たちはもうすぐ2回目の接種です。

モデルナで、2回目の接種は副反応がもっと強く出ると聞いて、ちと怖いです。

それでも90%以上の予防率 何よりも良いのが感染したとしても重症化を防げること。

 

最悪な事態を免れるなら副反応我慢します。

皆さん同じかなと思っています。希望と嬉しさ、そして恐怖。

経験のないウイルスの初めてのワクチンですから、怖さもあります。それでもこのパンデミックがなんとか終焉に向かってほしい。

抗がん剤の頃を思い出してしまいます。人間やめますか?位のものすごい副作用で何度も途中でやめたかったのです。

でも今元気でいられるのは、医療のおかげだと思っています。本当に感謝です。

アメリカは夏にはかなり元の状態に近く戻れるのではと期待が高まっています。夏でも秋でもいいので、少し前のように買い物行ったり外食できたりしたらいいな。旅行に行ったり。

もうしばらくはマスクもするし、外出も控えます。せめて2回目の接種後2週間までは。自分が罹って誰かに移さないためにも。にゃんずにも!

もう少し!がんばろう!

 

 

アメリカでアジア人ヘイトクライムが急増中 気をつけることと思ったこと。

 

ヘイトクライム Hate Crime とは

人種や宗教、性的思考など特定の属性の個人または集団への差別や憎悪犯罪

世界で、特にアメリカでアジア人に対するヘイトクライムが急増中です。

アメリカで2月末までのアジア人対象のヘイトクライムの回数は約3900回にも上りました。

襲われている動画もインターネットで拡散されています。突き飛ばされた高齢のアジア人男性が死亡。後ろから刺されたケースも。

つい最近は高齢の中国人女性が顔を殴られて木材で反撃し相手を病院送りに。

この動画も見ました。これはちょっとすかっとしましたけど、殴られた女性にとって本当に痛くて怖かったと思います。

加害者の方が担架で運ばれていくのは、ちとむかつきました。被害者の女性も顔を腫らして痛い痛いと(中国語で)言っていたのに。

3月16日には、米アトランタ州のマッサージ店が連続で銃撃され、6人のアジア系女性を含む8人が死亡しました。

このニュースは大きく取り上げられたのにもかかわらずアトランタ警察は「動機を見極めるのは時期が早い」と発表

ソーズはWWDジャパンの記事より

は?って思います。犯人は大声で「すべてのアジア人をころしてやる」って叫んでいたと聞いています。時期が早いって何?

オハイオではあまり差別を感じませんが、外に出ていないのでわからないです。

ただワクチンを接種した会場の係りの女性はとても優しかったです。アトランタの後なので必要以上に気を使ってくれたのではないかなと思いました。

一番多いヘイトクライムは暴言、その次は接触のの回避だそう。

アジア系に対する暴力の調査を行なっているNGO、Stop AAPI Hate の最新報告によると、昨年3月から今年2月までの間に、アメリカ全土でアジア系に対する嫌がらせ、暴行、差別などは3795件報告されている。その内訳は、

・暴言(68.1%)・接触の回避(20.5%)

・暴行(11.1%)・公共交通機関でのサービス拒絶など権利の制限(8.5%)

・オンラインでの嫌がらせ(6.8%)

 

接触の回避は知り合いの娘さんにされたことあったなと思い出しました。庭のパーティーで隣に座ったら、さっと席を立たれた~。それから暴言までいかなくても、ちと嫌なこと言われたり、見られたりはあります。気のせいじゃないんですよね。

暴力的な差別にはあったことないですけど、日常「ちょっと、これは、うん」っていうことあります。

日本でも特定の人への差別はあるし、あまり気にしないようにしていました(すごく落ち込むこともありますけど)

 

でもこれほど暴力が増えるとさすがに怖いです。長年 肌の色が違うだけの理由で理不尽に差別されてきた黒人。それから特に911の後、中東系というだけでテロリスト扱いされてきた人たち。メキシコから来たと言うだけで犯罪者扱いされてきた人たち。すごく怖かっただろうと思います。本当の意味では気持ちわかってなかったんだなあと思いました。

狙われるかもしれない恐怖ということに。

気を付けてと言われて「何をどうやって?」と思いましたけど、良いインタビューがあったので張っておきますね。

 

 

気を付けることは

一人で歩かない
何か言われても無視する
すぐに警察を呼ぶ

こんな感じでしょうか?

私は最初、遠回しの悪口よりも殴られたら殴り返せるからいいかも。と思ってしまいました←ダメ絶対

いつか、この世からヘイトクライムがなくなりますように。

ワクチン接種から3日目の記録

 

モデルナ社のワクチン接種の記録

●水曜日の午後3時に接種 腕の痛みや頭の重さが出たのが9時ごろから。3時間ほど昼寝してすっきりした。まだ少しぼーっとする。とにかく接種の腕が痛い。

●翌日の木曜日は頭痛と倦怠感、頭が重く少しふらついた。めまいほどではない。夜少し楽になる。ブログを書くなどの軽い作業は全く支障がないけれど、掃除などの家事はまだしない方がよい感じだったので、休みつつドラマ見る。腕はまだ痛む。

●2日目 金曜日 ほとんど症状はなし、夫の方が少し遅れて副作用があったので2日目に少し頭がふらつき、疲労。私は家事に支障なし、いつもどうりに食事を作り洗い物や洗濯。ただ、完全に元気という感じではなくて、頭痛が残る。腕の痛み減ってくる。この日の夜やっとイブプロフィンを飲む。

●そして3日目の土曜日 良く寝たせいもあって元気になる。腕の痛みもなし。いつもと全く同じかんじ。でも耳鳴りがするけれど、これは前から時々起こるので副作用ではないと思う。(調べたら老化……と書いてあった。えええ)

。。。。。。。。

今回寝ていても、にゃんずが診察に来ませんでした。w これはペット飼っている人だけ「わかる」ことかもしれませんが、本当に具合が悪いとき猫がベッドに乗ってきて、さらに患部を踏み踏みします。ほんとーです。

膀胱炎の時は膀胱の上をチャチャにピンポイントでふみふみされて痛みに悶絶w 静脈瘤の手術の時もニャンズ2人ずーっと寄り添ってくれました。

 

今回は副作用というか副反応なだけなので、寝ていても心配もしないのかなと思ったりしました。

こんな感じで3日目にはすっかり元気に。夫は1日遅れて症状出たので、少しまだだるいと言っています。

春の気候が変わる時期なので、どっちかよくわからないとも。まだ接種していない息子も同じ症状(頭痛と倦怠感など)だったので季節のアレルギーと低気圧のせいかもしれない。

昨日雨だったけれど、今日はすっかり晴れて暖かです。まだ安心には早いですけど、心も晴れています。

副作用は数日前まですごく心配でした。でも病気にかかるよりはずっといいですよね。

それでも2回目(モデルナは28日後)の接種のほうが副作用は強いと聞いているので、少し怖いです。

嬉しいのは1回の接種でも2週間後にはかなり高い確率で予防になるとか。マスクは外せないですけど、一安心です。

。。。。。。。。

今、陰謀説とかワクチンは毒だとかネットでも時々見ますけど、化学者が、医者が、英知を集めて研究したものです。私は科学を信じます。

同じように抗がん剤をしたときも「抗がん剤は毒」という情報もあって、藁をもつかみたい患者としては悩みました。副作用もそれはひどくて苦しくてやめたかった。でもやめないで良かったと思っています。

日本も早くワクチン始まりますように!

 

 

 

 

モデルナCovid-19ワクチン 接種記録 1回目

 

ワクチンを接種してきました。

副作用など皆さん違うと思いますが、私個人の記録として書くことにしました。

州によって年齢、基礎疾患などで接種できる日にちが変わってきます。当てはまる順番になったら予約ができます。(早期はできませんでした。その日になってから。オハイオの場合)

 

午後3時 会場に到着。 入り口で予約時に送られてきたバーコードを見せる。マスク必須、手の消毒と熱を測る。

ビルの中と聞いて不安だったけどかなり広い会場。古いビルの中をぐるぐると歩く。たくさん人はいたけれど、皆さん距離を守っていた。

あちこちに矢印が。「なんか歩くよねーハハ」と後ろの人。久しぶりに他人と会話。

人との距離感はこういう感じ。

 

会場に着くと「あなたは何番」と指示されテーブルへ。

会場の様子↓

 

テーブルでカードに名前など書き込みと「気分は?」「ここ数週間でコロナの症状は?」「他のワクチン受けましたか?」などのいくつかの質問を受ける。

注射はあっという間。 全く痛くなかった。

インフルの方が痛かった。念のため15分待ってと言われる。車の中でいいと言われたので夫と2人で車の中へ。

打った直後から すーっと頭の中や体が寒くなった気がした。血の気が引くような。ただし、前日まですごく怖かったので、気のせいかもしれない。

待ち焦がれていたのに、あれこれネットで読んで怖くなってしまった。でも親友とラインで話して落ち着く(いつもありがとう)

15分経ちフライドチキン買ってw帰る。

4時半 1時間半後 少し疲労感が来た。緊張からかも。

6時 頭が少し重い、熱い感じがする(熱は、なし)

注射をした腕がすごく痛くなる。

6時過ぎから9時まで寝る。12時ごろ頭痛と倦怠感

翌日は腕の痛み軽くなる。まだ少し頭がぼーっとするのと頭痛がある。タイロノール(アセトアミノフィン)は飲まなかった。注射の前は飲まない方がいいと書いてあった。後からも少し時間を空けようと思った。

で、翌日の夕方の今かなり元気。ブログ書いてますw

。。。。。。

こんな感じです。

あくまでも私の場合。夫も同じような感じでした。夫は昨日の方が軽くて、今日は少しふらふらすると言ってます。

1日後に副作用が出る人が多いと聞いたので、休みの前の日がいいかなと思います。

 

 

今後のオハイオ州の予定はこういう感じです。

 

モデルナは12歳以下の治験も始まりました。早く日常の生活に戻れますように。

ワクチンの予約できました。

もう少し先になりますが、ワクチンの予約ができました。なんだかもう一安心です。←まだ打ってないから。

アメリカでの接種一億回を超えました。

州によって優先順位が違います。オハイオ州は施設に入っている高齢者が優先でした。年齢の高い人からと医療関係者。疾患のある方、障害のある方。その後学校関係者が接種。11日から50歳以上と糖尿病などの疾患がある人など受けられるようになりました。

アメリカでうけられるワクチンはファイザー、ビオンテック社 モデルナ社 そしてジョンソンエンドジョンソン社のもの。

欧州で問題になっているアストラゼネカ社のものは、まだ未認可ですが蓄えはあるそう。これちょっと個人的には怖い気がします。ちゃんと調べなければいけないとは思いますが、10か国以上が安全上の懸念があると中止しました。意見は分かれています。

J&Jは1回の接種のみです。他のは2回必要です。J&Jのワクチン効果は66%だそうですが、入院率や悪化することがないようです。それが大事なので、1回でもいいかなと思いました。

ファイザー社は1回の接種でも90%の有効率だそう。すごいですね。

大事なことだと思うので転載しますね。

ソースはこちらHelthday

2回接種が基本の米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンだが、1回の接種でもウイルスへの感染を大幅に低減できる可能性があることが、予備的な研究で示された。英イーストアングリア大学医学部のPaul Hunter氏らが、接種の進むイスラエルのデータを検討した結果、このワクチンでは1回目の接種から21日後の時点で約90%の有効率が得られたという。研究結果の詳細は、査読前の論文が公開されるプレプリントサーバーである「medRxiv」に2月3日掲載された。

 

それからJ&Jのニュース ロイターより

◎J&Jのワクチンの有効性は、他の2つに匹敵するか

ファイザー/ビオンテックとモデルナのワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれるウイルスの遺伝子材料を駆使した新しい技術に基づいており、大規模な臨床試験(治験)で約95%の発症抑制効果が示された。これに対し、J&Jのワクチンの同有効性はおよそ66%だ。

しかし、双方の治験には複数の重要な違いがあるため、直接的な比較はしにくい。ファイザーとモデルナの治験は、軽度から中程度の症状抑制に効くことを重視しているが、J&Jは中程度から重度への進行抑制効果に特に目を向けている。

また、J&Jの治験は実施時期が遅れたため、感染力の強い複数の変異株が広がっている地域から相当数の被験者が参加しており、有効性を見る条件が厳しくなった可能性もある。

大事なのはJ&Jのワクチンが、重症化や入院の観点で見れば他社のワクチンと同等の有効性を備えており、治験の死亡抑制効果も同じく100%だった点だ。

3種類のワクチンが示す副反応も、ほぼ共通する。倦怠(けんたい)感、体のどこかや注射部分の痛み、吐き気、発熱
ここまで。
インフルエンザのワクチンも毎年打っていますが、40~50%程度の効果のようです。なのでワクチン打ったけどインフル罹ったから信用しないという人も多いですが「重症化しなかった。良くなった」というのが大事だと思います。
ワクチンの種類は選べないようですが、この3種類はどれも有効性が高いように思えます。
ワクチンリポートしたいと思います。
すごく希望が生まれますよね。延期していた歯を削る口内手術も予約しなおしました(5月までなかった…5月まで歯抜け…)マンモグラフィーも今年はまだ受けていないので、すぐに予約したいと思います。
天井と水道関係(洗濯機)の修理も。あわわ
「ワクチンの後で」と言っていたアレコレが一気に。ステイホームでやることがないって言ってたのに一気に忙しくなりそうです。
若い息子のワクチンはまだ先なのですがバイデン政権は「遅くても5月初めまでにはすべての大人に摂取」と発表して、こちらもちと安心。それから支援金1600ドルなど含めた大型のCovid-billもサイン済み。
トリリオンって初めて聞いたかも。っていうかゼロいくつ?ビリオンの上。もう私の頭ではついていけないです。笑
税金がどっと増えそうですが、今必要な人に届くのが大事なのかなと思います。

大統領就任式 気になったのはコート

2012年 1月20日 大統領就任式 Presidential Inauguration Ceremony

レディーガガが国歌斉唱と聞いていたし、ちょっと見ようかなと思っていたのに昼寝してましたw 目が覚めたら思いっきり終わっていた。

無事に終了して良かったです。すごく心配していたので。

20日まで眠れないとか言ってたくせに肝心の日に昼寝してたよね……前日までニュースを見て州兵が25000人も警備に当たることを知り、安心したのもありました。心配だった18日(襲撃の噂があった)過ぎたあたりから「大丈夫だよね」と。

ただ身元確認をして州兵10人解雇とか軍の戦闘量車両ハンビーが盗まれたとか(この車1000万円以上します)心配なこともちらほら。それでもこうやって宣誓も終わり新大統領が誕生して安心しました。

後からYoutubeなどでハイライトを見ました。ガガの歌唱力はやっぱりすごいなとかいろいろな感想ありましたけど、一番おおおと思ったのがファッション!! そこ? はいそこ。

すっごくかっこよかったコート!というかここのところ私が!ずーーっと!探していたパープル系のコート!!←知らんがな

特にミッシェルオバマさんのカッコよいこと!!背が高いからはえる!このコートの色すごく素敵!! 赤紫と言うかワインからーというか素敵すぎます!!こんなに長いのは無理だけど探してたコートがミッシェルに買われてた!(いや違うからw)

いやああああ素敵すぎる!!

ザ・クラウンをずっと見ていて上等なウールのコートを探していたんです。まあ予算が200ドルくらいなので(上等)は無理だけど350ドルくらいのをウールミックスのコートを190ドルくらいでないかな?と。Nordstrom Rackとかメイシーズのセールで。と。

ちなみにミッシェルさんのコートはSergio Hudson すぐにサイトを見てみたら、このベルトだけでも300ドルだったわ。スカートは600ドルだったわ。そっとじ。でも本当に素敵で似合います。黒人デザイナーだそうで応援の意味もあるのだとか。買えなくてもすごく好きなのでこれからチェックします。

一番気に入ったのはファーストレディーになったドクタージルバイデンがワシントン入りした時のコート

この色が好きすぎると思ったのですが、違う写真だと全然色が違いました。

同じコートですよね? 照明やカメラでこんなに変わるのかな?どっちも素敵ですが上の赤紫が好き。

調べました。こちらはすべてJonathan Cohen’s collections.から。サイトを見るとマスクだけでも90ドルから200ドルでした。え?このマスク?いやあああ

ふう。それにしても皆さん素敵です。

やっとパープル来るかな!ずっとずっとベージュや茶系がはやりだったので、そろそろパーッと派手になってほしいな。かなりドピンクと言うか赤紫に限りなく近いフューシャピンクのセーターを買ったので着るの楽しみです。

いくつになってもベティーホワイトみたいにおしゃれを楽しみたいと思います。

 

オハイオで変異種 イギリスと別型

イギリスのコロナ変異種とても心配だったのですが、なんとアメリカでは2つの別の変異種が発見されました。1つは英国型に似たもの、もう一つは新しい変異です。

ああしかも、なんとオハイオで!コロンバスで!

 時事通信から転載します。

転載ここから・・・

 【ニューヨーク時事】米オハイオ州立大ウェクスナー・メディカル・センターなどの研究チームは13日、新型コロナウイルスの新たな変異種を二つ発見したと発表した。一つは英国型と共通部分が確認されたが、米国内で変異を起こした可能性が高いという。もう一つは英国型とは別の型で、同州コロンバスで昨年12月下旬から広がっていた。

 研究チームは「現時点でワクチンの効果に影響を及ぼすと確信するデータは見つかっていない」と説明している。
 英国型と類似の変異種が見つかったのは州内の患者1人のみで、ウイルスが拡散しているかは不明。ABCテレビによると、もう一つはコロンバスの患者約20人から見つかった。コロンバスで急速に広がったことから感染力が強い可能性があるという。

ここまで。。。。。。。。

 

オハイオの首都コロンバス 日本の方もたくさん住んでおられるところ。心配です。

オハイオ州知事はコロナ対策かなりしっかりやっていて、ワクチンは現在までにこんな感じで進んでいます。

グーグル翻訳

今日の時点で、オハイオ州では361,603個のワクチンが接種されています。現在、オハイオ州には十分なワクチンがありませんが、将来的に割り当てが増えることを願っています。しかし、現時点では、この不足に対処する必要があります。

36万以上の接種済 医療関係者、警察官や軍人など。ナ―シングホームで生活している高齢者と関係者 が優先だったと思います。そして19日からは

グーグル翻訳

来週、80歳以上の一般市民への予防接種を開始します。州全体に750のプロバイダー拠点があります。 100,000個のワクチン。火曜日、水曜日、木曜日から(配達日に応じて)、これらのワクチンが利用可能になります。

。。。。。。。。。

来週から一般市民への接種が始まります。2月8日から65歳以上の一般の人も開始です。まだ65歳じゃないのですが、このスピードだと3月4月ごろには打てるかな?

足りないとはいえ思ってたよりも早くてうれしいです。今2社だけですがジョンソンアンドジョンソン社のも認証され、こちらは1回の接種で良いみたいです。これは嬉しい。

変異種にどこまで効果があるのかが心配なところ。それでもCovid19には10か月以上有効だとか。これはかなり嬉しいですね。

給与金も昨年の暮れから今年にかけて1人600ドルが支給されました。バイデン次期大統領はさらに1400ドル上乗せを発表しました。

こちらはBBCニュースより転載です。

ここから。。。。。。。。。。。

20日に米大統領に就任するジョー・バイデン氏は14日、新型コロナウイルスの感染拡大に対する1兆9000ドル(約200兆円)規模の追加景気刺激策を発表した。国民1人あたり1400ドル(約14万5000円)の直接給付を含む1兆ドル(約104兆円)の家計支援のほか、4150億ドル(約43兆円)の新型ウイルス対策支援や4400億ドル(約46兆円)の中小企業支援が盛り込まれている。

バイデン氏(民主党)は新型ウイルスのパンデミックに打ち勝つと約束してきた。

昨年の米大統領選では、共和党のドナルド・トランプ大統領よりも新型ウイルス問題にうまく対処すると誓っていた。

同国では日々20万人以上の感染が確認されている。死者は1日あたり4000人を超えることもあり、これまでで38万5000人を超えている。

ここまで。。。。。。。。。。。。

本当に早く何とかしてほしい!

とにかく20日の就任式が無事に終わりますように!

 

PCR検査の結果は negativeでした。歯医者は延期

今日テストの結果がでました。

negative 陰性でした。

日本ではPCR検査と呼ばれていますが、アメリカでの呼び方はわかりません。

こちらではコロナよりもCovid-19の方がどちらかと言うと使われていますし、PCR検査というよりもTesting for covid-19 と言う方が一般的だと思います。

今回初めて調べました。PCRの意味は polymerase chain reaction だって。へー全然わからへん。笑 Wikiを読んで見てもよくわからず。

でも多分同じテストだと思います。鼻の奥をグリグリされるやつ。前回のブログに書きましたが希望したテストではなくて歯医者に行くためだったのです。

そして歯医者は明日だったんですが延期しました。やはり今ものすごく感染者数が増えていて1日に10000人前後になりました。今日も9273人で感謝祭からまだ2週間たっていないので、これからまだ増えるだろうと言われています。

家族に会うために空港は激込み。何万人もの人たちが州を移動。ひいい。

そんな時に歯医者行かなくても良いと思って来年に延ばしました。これだけほぼ8か月家から出ないで感染しないように気をつけてきたし、そしてそれは、感染拡大阻止にもなっています。

もうゴールは目の前なのだから、この時期に歯医者行かなくてもいいんじゃないかなと思いました。

バイオ防護服を着てくれても、人との接触なので気になります。口も数時間、開けっ放しだし。すごく悩んで日にちを2月まで伸ばしました。

ワクチン接種は私たち一般ピーポーは3月ごろということなので、間に合わなければ、また伸ばします。

歯医者早く電話すればよかった。PCR検査も受けなくて良かったのに、何時間も並んで受けてる人たちに申し訳ないです。

世界中がパンデミックの中 医療が崩壊寸前の場所は本当に大変です。

昨日CNNでイタリアに住む方の記事を読みました。熱があっても病院へ行けず(救急車を呼ぼうとしたらホームドクターのサインがないといけないと言われたそう)そんな時旦那さんが腰を痛めて、何日も激痛でも病院へ行けずカウンターで薬を買えと言われたそう。

アメリカも州によりますが、こうやって歯医者にまだ行けたり、夫も医療検査受けられました。

ただしこのまま増え続けたら、オハイオもロックダウンになるかもしれないです。感染を少し緩くして医療崩壊を防ぐにはそれしかないのかなと思います。

 

。。。。。

楽しみはオンラインセール品

サイバーマンデー戦利品続々と届いています。笑

次回は戦利品の紹介にしますね。

以前の写真。荷物届いても開けられません。

うわあ!オハイオ新規感染者11000人突破

どうするの?これ。多すぎいい。

オハイオ州知事Mike DeWineのTwitterより。

新感染者 11885人、新規入院者 282人 死亡者 24人

一日にですから本当に辛いです。

ーーーーー

本当はブログに書きたくないのですが(楽しいことだけ書きたいけれど)記録のために書きます。こんな時代もあったねと。

本当にある日突然、全く当たり前だった日常が崩れ去るっていうSF映画みたいな、いやホラー映画みたいな展開になるなんて誰が想像したでしょうか?

昨年9月に日本に行ってダイソーで「あ!アメリカってマスクないから、おもしろいから買っておこう、使わないけど」と買ったマスクがすぐに役に立つなんて!

ちなみにダイソーマスク一つずつパックされて10枚入り100円でした。最近買ったMade in USAの不織性マスクは50枚入り25ドルでした。たかあ。

自分で結構作ったのですがコットンだと結構空気通すようです。今日見たDrファウチも2枚重ねしてました。そうか2枚重ねるのもいいですね。

でも外に出ないのが一番です。が!しか~し感謝祭が3日後。

ああ~うそ??3日後!!

オハイオで感染者増えているのはあちこちで無料検査しているのもあるんですが、今日は長蛇の列だったようです。感謝祭に家族と集まりたいから。

わあああ。絶対すっごく増える!!今日空港も混んでいました。

そして問題なのはインフルエンザのワクチン接種。まだ行けていません!

なのに11000人超えちゃって、しかも感謝祭終わったら、もっと増えちゃいますね。あああどうしよう。

ワクチン12月から承諾って言ってるのに。春から一般人接種って言ってるのに。もう少しだけ我慢してくれないかなあ。

それでも「コロナなんて嘘だから、ないない」って言ってるアメリカ人も多いんです。悲しいなあ。

最近また沈みがちです。日本に帰りたいなあって良く思います。

これが収まったら絶対に行く予定ですけど、もっと、こう長く普通に暮らしたい。旅行で食べる日本の美味しいものも素晴らしいですけど、焼いた干物に大根おろしとか。スーパーで買ったものも食べたい。日本がすごく恋しいです。

 

オハイオ州 夜間外出禁止令

オハイオ州では木曜日から21日間、夜間外出禁止令がでました。夜間外出禁止は英語でCurfewと言います。

オハイオ州のMike DeWine州知事はコロナ対策をしっかりしていて、今でも毎日「マスクをつけよう」とツイートしています。

 

マスクをして、距離をとって、人の集まるところに行かない。とずっと言っていてロックダウンもかなり早くから始めました。それでもここ最近の感染者はすごく右上がりになっていて、あっという間に1日7000人から8000人に。

1000人超えた時にすでに「わああどうしよう」と思っていたのに8000人って!!

全米では感染者のトータルが 11,300,635人 +164,382 New Cases(1日の新たな感染者)

死亡者 247,834人 +1,602 New Deaths(1日の新たな死亡者) に増えています。

CDC Covid Dateより

大統領選のあれこれが関係していると思います。大規模集会それから、つい最近ではワシントンDCのトランプサポーターによる大規模なデモ。マスクなしでの大集団。これでまた数日後にドンと増えるのではないでしょうか?各地から集まったそうで、また各州に戻って行ってまき散らすのかなあとがっくりです。

そして州によっては、すでにロックダウンが始まって、また買い占めが始まっていました。

Twitterでいくつかトイレットペーパーの棚が空になっているのを見ました。

感謝祭とクリスマスを含むロックダウン。本当にきついですし、少し買いこんでおきたい気持ちはわかります。

私たちも早めにトイレットペーパーは確保していました。大量にではないですが、しばらく困らない程度に。

それからピュレルも手に入れました。大きいサイズのものです。前回もそうしたのですがボトルがいくつかあるので詰め替え用を買いました。

ピュレルは日本には輸入されていないようで、アルコールの除菌ジェルで、日本では「手ピカジェル」と呼ばれているようです。(あってるかな?間違ってたらごめんなさい)

このジェルは夫が病院勤めをしていたこともあり、何年も使っています。

マスクも不織布の方がよいとのことで自分で作ったものはやめて、不織布のものを購入しました。やっとMade in USAのものをみつけたので、そちらを。アマゾンで検索しました。

日本製がきっと一番良いと思いますが、こちらでは手にはいらないので(日系スーパーにはあるかも?)

オハイオ州知事はなるべくロックダウンは避けたいと言ってますが、これからどうなるのかわかりません。保存食を少し買い足そうと思います。