水漏れからの大惨事

怖かったね、兄ちゃん。うん。

2つ前の記事のガーデンとデッキ修理その2の最後

「天井にしみ発見、いや~~~~」の続編です(笑)

何が「いや~~~~」なのかと言うと、天井に急にできたしみは(水漏れ)が多いのです。これ放っておくと大変なことになります。家の一番の敵。黒カビになっていきます。

家の価値も下がり、修理もお金がかかり、健康にも最悪です。

その「いや~~~~~」です(笑)

先週確か水曜日頃にシミを見つけて金曜日の夕方デッキを作ってくれたデッキさんに来てもらいました。

デッキさん一日中他の家のデッキを作っていて汗だくでくたくたでした。アシスタントの2人も同じくドロドロ。それでも「見てみましょう、すぐに直りそうだ」と2階のお風呂場へ。でかい男3人がドスドス2階へ。猫たちは玄関空いたとたんに逃げていきました。

デッキさん「裏の壁を壊してパイプを見てみましょう」とバスタブの反対側の壁、すなわち私の部屋のクローゼットに入りまして、のこぎりでゴーキゴキ四角く壁に穴をあけていました。この時点で「え~」と思いましたけど、まあ塞げばいいかと。私はドアを閉めてベッドにゴロンしてスマホなどいじっていました。

しばらくすると……

「うわあ~!」と言う声と共に水がブッシャ―と噴き出す音が!

デッキさん、壁の穴と共に水道のパイプ切っちゃった。

パイプを握りしめたまま「元栓をしめてくれ!」とデッキさん。アシさんがベッドルームの部屋バーンと開け「ひ!」←私が短パンでベッドに寝転がってた。「ひ!」ってセリフは私だろ!とムッとしつつどうしたのかと聞くと、そんな大惨事になっていました。

水が噴き出るパイプを握りしめ大声で指示を出すデッキさん。走り回るでかいアシさん2名。驚いて逃げまくる猫2匹。

ドリフのコントのオチの所みたいでした。

ぶっしゅ~~からの♪チャンチャンチャ♪チャンチャラチャンチャ~♪っていうあそこ。

でた~またこんなオチに~!夫とアシさん達なんとか地下室の水道元栓を閉めて修理に戻ることができました。

が、ここからが長かった。

元の水漏れ箇所を探るためにバスタブの床をはがして、その下のコンクリートにも穴をあけました。音もでかい~話し声もでかい~

結局バスタブの排水からの水漏れだったんですけど、そこ直すまで5時間くらいかかりました。

で、そこは直ったけど、部品がないので「明日の朝来ますね」と帰りそうになったところで夫が「ちょっと待て」と。

家じゅうの水が出ないまま一晩待たせるのか?と。それはないだろう、と。

水出ないって不便ですね。ご飯もたけず、コーヒーも飲めず、一番つらいのがトイレ流せず。汚くてごめんなさい。でも小のほうでも水かなり使うんですよね。1ガロンのミネラルウオーターをタンクに入れました。

デッキさんたち丸一日外で働き、夜はここで働きくたくたでしたが、ウオールマートまで行ってなんとか仮に水を止める部品を買って直してくれました。

なんと5時から終わったのは真夜中過ぎ。デッキさんたちもお疲れですけど、私たちも疲れたよ~。猫たちが一番つらかったかもしれない~。ベッドの下に2匹で縮こまってました。

ツイッターしてたんですが、このアシさん体中にタトゥーがあって、すっごく変な漢字が彫ってあって笑いそうに。どう見ても反対(笑)息子は「中国の漢字じゃないの?」と言ってましたが、いやいやいやいや。どう見てもこれはない。

大変な一日でございました。

結局マスターバスルームは数日使えませんでした。今日また来てくれて5分くらいで直りました。部品が足りなかっただけだったとか。ホームデポとかさすがに真夜中は閉まってるもんね。

やっと通常の日々に戻れました。あああ~平和~。

 

 

 

もう家に誰も呼ばにゃいで!! ごめんね。

ちなみにドリフのエンディングの音楽こちらです(笑)音注意

ガーデンとデッキ修理 その1

デッキ工事3日目です。明日仕上がると思います。その前に家の前のガーデン部分もプロの人にやってもらいました。

何回かブログに書きました。木のデッキ6年経つのですが、塗ったペンキが不良品だったと今年連絡が来たのです。2回塗ったのですがボロンボロンの剥げ剥げ状態で「おかしいねえ」と言っていたのです。

で、お金お返ししますと連絡来たのですが最高2000ドルまでと。「それなら剥がして新しくペンキ買えるね」と見積もりに来てもらったら「うんにゃ、これは剥がせない。全部作り直し」(2社に言われた)「え~~~」というわけで業者探し。作り直すとなると4000ドルくらいかかるので、じぇんじぇん足りない。

そんな時に借家から異動で引っ越す連絡が来まして「いい時期だから売りましょう」となりました。で、見に行ったら「あ~れ~」という状態(荒れ果ててました)敷金返さなくていいからと言われたのですが、う~ん足りないんですけど。

で、クリーニング業者にカーペットクリーンをお願いし、ペインターさんも雇って塗り替えました。ここまでは大家さんが出します。が!修理がすっごくある!ハカイジュウな住人の敷金では足りません。なのでなるべく安い人いないかなーと探したところデッキの見積もりしてくれた人が「修理何でもできるよ」と。

すごくラッキー!その家の修理をお願いしました。その家の庭もひどかったので「だれか庭師さん知りませんか?」と聞くと「妹がやってる」うええええ??そんな感じでコンクリートの清掃はお父さんが、と家族中で仕事していたのです。

さすがにお金は敷金以上にだいぶ出てしまったのですが、見違えるようになった家にすぐにオファーが来ました。すごく勉強になりました。庭にこんなにお金かけなくても…とも思ったのですが、売り出してる間は家賃が入らないのでとても助かりました。ハワイの家何か月もかかったので心配していたのです。

説明が長くなりましたけど、その庭師の妹さんにうちの家の前もジャングルみたいなので次にやってくださいとお願いしたわけです。ごめん、長かった(笑)

いろんな草を取ってもらって(笑)ぐるっとレンガで囲っていたところを取り除いたところ。

お花や植木を選んでもらいました。

ジャングル状態の写真がないので次回に続きます。

サムドライブに入っていると思うので探します。今うさちゃんの写真しかない~。
こんな風にうさぎさんが隠れるくらいのジャングルでした(笑)

今からオレンジイズニューブラックのシーズン6続きを見てきます。すごく面白くて超はまってます。

インターネットで日本の食材をオーダー マルカイ編

12月は本当に忙しいですね。

クリスマスの準備とお正月の準備。それからやはり新年に向けて大掃除もしたい。昨年は夫の引退セレモニーがあり、今年は息子の卒業式がありました。引退してからの不動産の仕事も夏にハワイへ行き、修理の交渉などして持ち家を売却し、投資をオハイオに移しているのですが、それも12月。

なんだか、あれこれ12月。笑 で、せっかく新たに初めたブログもお休みしがちです。映画を別けたのは無理があったかも?でもワタシ的には整理されてていいなと思っています。あと言いたい放題書いてる(笑)あ、キングスマンゴールデンサークルのこと書きます。すごくおもしろかったので。

さて、日本の食材をそろそろ買いに行きたいのです。お正月に向けてかまぼこと伊達巻だけはなんとしても買いたい~。オハイオは首都コロンバスにテンスケ。それからピクアという街に日本食品店(行ったことないですが)デイトンにいくつか韓国食品店があるそうです。こちらも、行く行くと言いながらまだ行っていないのです。

数年前の年末、年越しそば(我が家はうどんも多い)を買い損ねてしまい「ここにあるかもよ?」と教えてもらったところが、基地のそば(裏側というのか?ダウンタウン)外観が真っ黄色で窓がなくて(オリエンタル)と書かれた怪しいお店(笑)中はたしかにオリエンタル。ここで無事に緑のたぬき3個ゲットして無事に年を越せました(笑)

日本食品店の冷凍うどんがほしいところですが、間に合わなかったら大変(こだわってます、年越しそば)マルカイで注文しました。と言うか、家族が大好きなのでいつもオーダーします。緑のたぬきと赤いきつねは毎回マスト。息子の仲良しのお友達にもいつも。ベジタリアンなのです。「すごく美味しい~」と大好評です。でも少し日本語が読めるので「これはね、きつねって書いてあるけどフォックスじゃないからね」と説明(笑)

マルカイさんはハワイとLAでお世話になりました。ここのサイトのオンラインショッピングのページでオーダーします。嬉しいのが、120ドル以上買うと送料無料になるところです。日本のものですし単価も高いのであっという間に120ドル越します~。

前回の注文です。120ドルでこのくらいです。

このどら焼きが大好きで多めに買います。

日本のツナのほうが好きなのである時は買っていますけど、少量で高い~。3個で5ドルくらいしたかな…。
いつもはコストコのツナに日本のキューピーで。カッスカスなのでオイルを足すこともあります。

新鮮な貝をいつも買えない私たちには嬉しいお味噌汁パック。息子の大好物です。
今度あのお魚やさんで買ってみます。クラム

お魚やさんのその日に釣ってすぐに冷凍したエビ、流石に美味しかったです。昨日天ぷらにしました。

天ぷら皆大好きなのでよくするんですが、アメリカ換気扇は外に出ていかないので家の中がくさ~~~~!!
昨日は窓をしばらく開けました。この技は12月いっぱいかなー。
今年はまだ暖かいので大掃除もやりやすいですね。(←だったら、はやくしようよ)

大学卒業

息子が大学を卒業し、その卒業式に行ってきました。

アメリカの高校と大学は卒業式にガウンとキャップを被ります。
写真はフリー素材のPixabayさんからです。イメージはこのままですね。

本人にとってはとても長い4年間だったと思いますが、私達にとってはあっというまでした。

楽しいこともあったけど苦しいことも多かったと思います。

4年間よくがんばったねと言ってあげたいです。

そして私も夫と一緒に卒業式に出席できて本当に良かったです。

何回も言っていますが病気をしたせい、というかおかげというか、とても家族の絆が強くなった気がします。

友人とも出かけてましたが、まずは当日3人でお祝いしたいと大好きなピザ屋で乾杯~♪
最初は家族と一緒のセレブレーションが良いんだと言ってくれて、すごく嬉しかったです。

アメリカは新卒採用のリクルート!という感じは無いので、しばらくのんびりできますね。

大学院(バチューラーの上のマスターコース)に行きたいかもと言っていますが、しばらく家の仕事を一緒にしてくれると言って、お父さん大喜びです。
大学4年からこの資格の勉強もはじめて、試験はまだですが、今日早速一緒に回ってきました。

準備などもあり、しばらくブログお休みしていました。これからもう少し真面目に更新します~。

おめでとう!!