Netflix「Kon Mari 人生がときめく片づけの魔法」1話を見て反省しました。

Netflixのドラマは別のブログ(ほぼホラー映画とドラマの感想)に書いているのですが、ドキュメンタリーですし、片付けということでこちらにしました。

前回こんまり流の片付けをはじめたのに進まないことを書きました。笑

アメリカでというか世界中で大ブームになっているこんまりさんのドキュメントお片付け番組の「Kon Mari 人生がときめく片付けの魔法」アメリカの題名はTidying up with Marie Kondo この番組をとりあえず一話だけでも見てみようと思い、昨日の夜やっと見ました。

大ショック!笑

第一話目は日系人のご夫婦。長年の結婚生活で溜まりにたまったあらゆる物が~!ひいい。

特に奥様の洋服がこれでもかと詰め込まれていました。ベッドの上に全部集めるとものすごいことに。

これを見て「絶対に片付けよう」と大反省です。こんなことになったら大変です。やはりタグのついた着てない服がどんどんでてきます。

旦那さんが息子さんと集めたベースボールカード収集はまだわかる気がします。きちんと箱に納めたら良いですし、価値のあるものもありそう。私はクリスマス用品にはめまいがしました。いくら好きでも、これはあまりにも多いですね。

家の中にものがあふれかえっていて、息ができない感じです。

大きな袋をどんどん出して「150袋捨てたわ」と。150~~~。

というか、こんまりさんがやるわけじゃないんですね。

もう少し見たいと思いますけど、家に膝をついて座り、家と会話をする。というところちょっと宗教的であまり好きじゃなかったです。あれはアメリカ側が「東洋の神秘」性を入れたかったのではないかなと思っています。アイラッシュエクステンションが長すぎるのも番組側が言ったような気がする~(あくまで想像です。っいうか、どこ見ているのか私は)

「家との会話」ですが、これ良くわかるんです。仕事の話ですけど不動産を見て回ると「いやな気が満ちている家」とか「なんだかさわやかな家」とか家によって空気が違うんですね。だからこんまりさんのようなこと私もします。座って手を合わせたりはしないですけど、心の中で。

家を大事にしないといけないですね。気持ちよく暮らすために。

最近ものが増えたのは引っ越ししていないのもあるかも。軍のときは3年に一度は引っ越ししていました。持って行けるものも限られていたので、捨てて行って現地で新たに買っていました。オハイオに来てかなり年月が経つので一回引っ越すくらいの気持ちで片付けようと思います。

でもでも~

こんなクローゼットがあったら洋服たくさんあっても良いと思う~笑

夢です!

ブラウン系は似合わなかったの巻

最近本当に何を着ても似合わない気がします。好きな感じの服も決まっていたのに、あれこれ手を出して低迷中です。

秋が近くなると気になっていたのはボルドー系やワイン系でした。今年はブラウン系が気になるし、いっぱい出てる!!

「薄い茶系というかベージュ系のジャケットにパンツもお揃いがいいかな。ダブルもまた流行ってきたし、かっこいいな」とH&Mサイトの写真を見てうっとり。「あのバッグにすっごく似合うんじゃないかな!」(昨日の記事のマイケルコース)と、ポチッ~!!

H&M

 

昨日モールに行く用事があったので、お店に行ってみました。あったあった。同じじゃないけど似た感じのが(H&Mはお店に出てないものも多くてサイトのほうが品物が良い気がします。あくまで私の意見ですが)

ジャケットを羽織ってみました……あれ?…イメージが違うよ?

どこかで…見たことあるよ?

鏡に映っていたのは……フーテンの寅さん

あのジャケットに形も色もそっくり!!いやああああ~~!

そっとラックに戻してテラコッタカラーのブレザーを買ってみました。他の茶系(こげ茶とかモカとか)ぜんっぜん似合わないです。

もう、それはそれは、ぜんっぜん。変な日本語。

昔グレーが似合わなくて(今は薄いグレーがすごく好き)「ゾンビみたいになるね」って明るく言われましたけれど、今それがブラウン。というか昔から似合いません。シックで上品で奥ゆかしい感じになりたいのに←性格が無理だと思われる。

上の写真みたいなスーツにこげ茶色のタートルネックとか?で、上から上等のキャメルのコートとか?ネックレスはパールで。足元はヌードカラーのブーツにしようかな?なーんてコーデの夢を見ていたのに。多分全部似合わないやつ。

あのイエベとかブルべとか関係あるんですよね。肌色。

夏も「白やベージュをたくさん着る~」と思っていたのに、やっぱり黒ばっかりですわ。

タンスの整理もこんまり流に立てて折っているのに、真っ黒で何が何だかわかりません!!

ちなみにコンマリメソッドってドラマとかアメリカのYouTubeにすごく出てきます。オレンジイズニューブラックにも出てきました。

一度本気で洋服の断捨離します。コンマリメソッドで。全部の服を一カ所に持ってくる。というところ結構ハードル高いですよね。でももう半分くらい整理しないとだめかな?

今週はちょっとがんばって片付けます。それを記事にしますね。

 

 

 

気分転換は部屋の模様替え Ikea book case

たったいまストレンジャーシングス3を見終わって放心状態です。面白かったし、感動しました。こちらの感想は違うブログのほうへ。

前回沈んでいると書いたのですが、次々とドラマを見られるくらいに回復してきました。

ストレス解消の一つのお買い物ですがこういう気分の時は大失敗が多くて、ネットで購入して届いて開ける時は嬉しいのですが、着てみたら…

「ぎゃあ!なにこれ!!」←こんなんばっかり。

返品できるサイトが多くてよかったです。香水など香りをつけないように、なによりにゃんずの毛がつかないように気を付けています。

買い物をしたり、外食をしたり、にゃんずと遊んで元気になってきました。

それから気分転換には私は一番な模様替え、というか配置を変えたりしていました。実は模様替え大好き。

ただアメリカの家具はとんでもなく重いのであちこち移動できないものが多いんです。

なので自分の部屋はIkeaで軽いものばかり買ってあっちこっち移動させてます。楽しい~。

前回Ikeaで購入した本箱 Billyの代わりに購入したのがGersby

Billyを買おうと決めて行ったのですが、大きすぎるのでもう少し小さいサイズのほうにしました。車に入らないかなと思っていたし、お値段ももっと安くて良かったです。

Gersbyのほうが少しクリーム系の色味です。そして棚が動かせないことがネックだったのですが(文庫本が多いので)雑誌やムック本の大きいのを入れようと買ってきてそのままでした。Ikeaに行った過去記事はこちら

この下の写真のように1と2の幅がとても広くてしかも動かせない棚。

Billyは棚だけ単品で売っているのでいくらでも買い足せます。お金はかかるのですが、とっても丈夫でガラス戸もつけられるので1つはダイニングに置いてあります。(ワイングラスなど入れてます)

ただ今回ムック本とか大きいサイズの本も多いのでこれにしてみたのです。大きなウォーキングデッドの本やゾンビ本持ってるので。笑

やっと重い腰をあげて組み立て開始です。

くいくいっとねじを回して。ああ楽しい。結構重いから最後の方だけ夫にやってもらいました。

重いものもかなり持てるんですけど(私のモットー「なんでもできる」笑)しかーし地下に運ぼうとした違う本箱を階段の上から落としてバラッバラにしたことがあるので、無理はやめようと学びました。

 

 

棚をがっこん外しながら

「文庫本って軽いし、上下重ねよう。てか間に薄い板あればいいんじゃね?てか板でなくたっていいんじゃね?」(脳内独り言なので口が悪い所再現しております。

というわけでフォームボード。仕切りを作ろうと買っていた工作用のフォームで仕切りを作ることにしました。

ぴったし~~~天才か!と絶賛自画自賛。

 

大きい本箱2個と小さいの1個 それからゲスト用の部屋にも小さいサイズですが奥行きのあるアメリカ本棚2個 かなりはいる~。

 

 

こんなことしているうちにどんどん元気になって行きます。

ニャンズもお手伝い。笑 下のはちょっと前の写真。

乗るところが増えたよ。やったー。

後悔した断捨離ものとアメリカのごみの出し方。

断捨離はすっきりして好きですけど、たまに後悔するものありませんか?

私はあります。「ああ~~あれ!取っておけばよかった~!!」というものが。特に洋服関係で多いです。

「お直ししたら着れたのに」とか「あ、洋裁につかえた!」とか。きりがないのはわかっているんですが「なんでボタンを取っておかなかった私~」「あの変な服、仮装パーティーで使えた~」←年に一回はあって、毎回テーマが変わるので。

それから最近は捨て用の袋から救ったものも。ブカブカのテロテロのドーンとしたワンピ。こんなの着られないと捨てる袋へ入れていたのですが、は!!っとひらめいた。

「水着の上に羽織るブカブカのやつ。あれにしたら!?」と。大正解。

目からうろこの使い方あるんですよね。YouTubeのDIYデザイナーを参考にしています。この人も自分でちゃーっと切ったりちょっとピンでとめてお直し。リンク今度はりますね。

明日は断捨離後悔シリーズ第2弾。「洗ったら落ちたよ、捨てなきゃよかった」を記事にしたいと思います←なんやそれ。

。。。。。。。。。。。。。

ごみ捨ての記事。

アメリカの~といつも書いてしまいますが、オハイオの、しかもTomotan地区の一部でございます。

この辺りでは週に1回ごみ収集車とリサイクル業者が各家の前まで来てくれます。(ハワイでは2回でした)

各家で大きなTrash canを購入して(サイズに寄りますが100ドルくらい)生ごみはこの中に入れて、家の前に出します。

プラスチックと紙もののリサイクルは違うゴミ箱に入れて出します。Recycle bin(ここは同じ日)

なんでこんな記事を書いているかと言うと、今日ゴミの日だから 笑

正確に言うと明日の朝来るので夜の間に出します。前日いつも「もっと捨てるものはないかええ」とゴミババアになり家中を探します。

家まで来てくれるしすごく楽です。プラスチックも大きな袋にドーンと入れます。以前日本の家庭のごみの仕分けを見て驚きました。

アパートメントなどは大きなごみ捨て用のコンテナみたいなのがついていて、そこに捨てます。映画でよく出てくるあれです。Dumpsterと言います。

写真はWikiより

 

初めてこれを見た時驚きました。当時日本はゴミ出しも細かく分かれていたし(今もですよね?)朝出さないと怒られていましたので、なまけものの私は「自由だ~~」って喜んでしもうた。

アパートメントや集合住宅時代は毎日出かける時にゴミ袋を持ってここにポイ。家に生ごみがないのが本当に良かった。今は週一回なのでちょっと少ないですね。結構いっぱいになってしまいます。

ガレージに入れてありますが、夏場は数日前からガレージの前に出すことが多いです。これは自由でお隣はずっと外。この入れ物だから中身が見えないから合理的だと思います。

それからキッチンシンクにgarbage disposalがついています。最近シンクを小さい2つに分かれているものから(アメリカに多いタイプ)大きい1つのものに変えたのですが、これも新しくしました。よく止まっていたので。80ドルくらいでした。

細かい生ごみはこれでガーッと粉砕します。たまーにスプーンとか落ちて「ガランギャランギャギャギャ」ものっすごい音がします。笑

これがついているからシンク下にゴミ箱入れられないんですけど、引き出し式の小さいものならはいるかな? これから工夫してみます。

こうしたい↓

 

 

キッチンの収納 スパイス編

今日は新しく買ったスパイスボトルのレベルを紹介します。

スパイス類は見やすいので引き出しに横にして収納しています。

さっと開けて取り出したいのですが、ビンもバラバラで「あれどこだっけ?」とひっくり返すこともしばしば。なのでボトルを統一しようと思いました。

Amazonで空のボトルセットが売っていますけど、蓋のない瓶だけあったので蓋とレベルだけ買うことにしました。

 

蓋は

24 Silver Metal Spice Bottle Caps, Lids for Spice Jars, 43mm For Spice Bottles by SpiceLuxe 24個入り12ドル90セント

 

ラベルは

Hayley Cherie – 328 Printed Spice Jar and Pantry Label Set – Chalkboard 1.5″ Round Stickers – Includes Extra Write-on Labels 9ドル99セント

このラベルがとっても良かったです。

328枚!&エクストラ あけたとたん笑ってしまった。こんなにスパイスないよって。

小さいスパイスボトル用だけではなくて大きい収納ビン用のレベルも入っています。これもいいですよね。

何も書いていないバージョンの黒板ステッカー?持っていて、趣味のもの引き出しはチョーク風マーカーで名前を書いています。(Chalkboard labels)

小さいラベルなので印刷済みがいいかなと思って購入しました。

こういう感じでシンプルでとても良いです。

昔々コストコでスパイスのセットを買ったことがあるのです。

前のブログから写真持ってきました。これかっこい~~と思って購入したのですが、なんと、なんと。

まさかの蓋しまら~~ず。

風味もどんどん悪くなるし、しばらくラップとかして使った記憶がありますが、古くなり中身を捨てたのです。

空っぽのガラスのビン。以前キッチンストアーでプラスチックの蓋売ってたなーと思って、いつか買おう!としばらく(数年…笑)放置。それをきれいに洗って詰め替えることにしました。

ふう~。これ断捨離しなくて良かった。他に断捨離して後悔したものあります。これはまた別の時に。

これたぶん5年くらい前の写真です。今もこうやって引き出しに並べて入れています。

コンロのすぐ隣の引き出しです。この近くにレシピカードもあって、見ながらスパイスを出します。

ここ綺麗にしたらまたUPしますね。したら…できたら…。

 

 

Spring cleaning始めました。

Spring cleaning 春の大掃除です。

アメリカは年末に掃除する習慣がなくて、春に大掃除をします。

暖かくなってからのほうが理にかなっていますね。でも私は年末もきれいにした方が気持ちいいのでミニ大掃除はします(笑)ミニて。だって12月のオハイオ寒いんす。窓なんか開けたら大変です。

で、今日なんか20℃でお天気!家中の窓を開けて掃除です。

今日は私の掃除の手順とか用具についてです。

 

 

最初にすることは、

1窓を開けて風を入れる。寒い時期が長いですし、雨や強風の日もあるので春天気の良い日はまず開けます。この時洗えたらカーテン洗っちゃいます。後からドライヤーに入れないでそのままつるします。

2まず広い面にフォーカス。年末は反対に小さい所から。引き出し一つずつとか。春はまず床の上のものを拾います。一時的な箱とか袋に入れて(地面)に小さいものがないようにして、掃除機をかけます。

3棚とかの平面も小さいものをどかして水で絞った布で拭いていきます。この前に埃は軽くはらっておきます。Swifferというハタキみたいなのを4つくらいあちこちに置いてあります。主にテレビの隣に。

テレビは静電気で埃を集めるので、周りがすごいことになっています。で、毎日これでスイーっ♪と。

長くなるタイプもあって、天井のライト系なんかもこれでスイーっ♪と。

もうここまででも気持ちいですね。特に2。床に物がない状態になるべくしようと普段から思ってはいます。私はよく蹴ったり躓いたりするのでなるべく置く場所は決めてます。(配達された箱は玄関横のダイニングとかに)

4一時的に箱とかに入れた小物を本来の場所へ戻します。箱を持ったまま各部屋へ。時に怒りながら(笑)「なーんでこんなところにあるのおお?」と。でも私が「ちょっと置いとこ」が一番多いので反撃にあいます(笑)

5本来の場所へ戻したものの整理。これはまた掃除でなくて整理整頓なので、またの機会に。この整理の時にちょちょっと拭いたりします。例えばリビングに合った口紅を2階の鏡台の引き出しにしまう前にアルコールでちょっと拭いたり。

用具について

先ほどのSwiffer(約5ドル)そして床は掃除機の前にSweeper(約12ドル)でゴミ集めます。これはドライのタイプです。猫砂とか落ちているゥ。

で、キッチンはこの後にSweeperのウエットタイプのものを。これはジェット式のプシューッと洗剤が出るものを使っています。(約30ドル)

これおすすめです。掃除液?の容器をカポッと付け替えられます。ボタンを押すとブシューと吹きだしてモップできます。アルコール入りなのかな?すぐに乾くので動物にも安心かなと。

これはキッチンで毎日使っています。例えば今日は天ぷらで油がすっごく跳ねていました。床にも点々と。それをブシューっとささーっと。

ちなみにアメリカの家は換気扇がない場合が多くて、というか、あるんですけど循環性で換気扇から吹きだして家中に匂いをまき散らすんです(笑)

揚げ物なんかもうすごいことになるので、窓開けるこの季節に天ぷらです。夫も息子も大好きで大喜びだったんですけど、昨夜キッチンの掃除をしたの忘れてました。

いやあああ~~~また油まみれにい~。

キッチンキャビネットのコンロの上だけワックスつけたみたいに光ってます。ここは洗剤(食器洗いの)につけたタオルで拭ってからお湯でもう一回拭いてます。

カウンターなんかは毎日食材を置いたりするので薬局のエチルアルコールをペーパータオルにつけてそのまま拭いています。エチルアルコールは冷蔵庫にもつかいます。取っ手は毎日。中は時々。安いしジャバジャバ使えます。(2ドル以下が多いです)

そのままだときついのでYouTubeなどでは水を半分入れてスプレーにしてました。その方がいいかな?これもやって見ます。

洗剤は最近 Mrs.Meyersがお気に入りです。ラベンダーの香りが好きなのでそれを使っています。

食器の手洗い用の洗剤とカウンターをさっと吹きたいときのスプレーを買ってます。これ大好き!ターゲットとかクローガーで買うこと多いのですが、サイトを見たらすごく種類がたくさんありました。後でゆっくり見てみよう💖 サイト貼っておきますね。MrsMeyers

 

家の片付けと時短など

引き出しなどの整理はじめました。

 

キッチンとそれから私の部屋を。

細かいものが多い部屋(オフィース&ビューティー&アートクラフト部屋)かなりごちゃごちゃになってきました。

気がついたのは数日前 Hobby lobbyという美術や手芸品など趣味のお店に行って50%オフでワーワー買い物して帰ってきた時です。

「これなかった~」と買ってきたものがほとんど家にありました(笑)

つまり、持ち物の把握ができていなかった。 私の「整理する時」の基準はこれです。

「あれ、どこだっけ?」と持っているのにみつからないとき。

それから「なかったよね」と同じものを買ってしまった時。

持ち物を把握していないのは持っていないのと同じことと言いますけど、何度も同じものを買うのも悔しいですよね。

なので同じカテゴリー別に片づけを始めました。昨日はキッチンの引き出しとキャビネットです。

ここもフードプロセッサー新しいの買ったのに見つからず(奥に入ってました)もう使っていない小さい古いフードプロセッサーが出しやすいところに入ってました。これダメダメポイントです。

使うものを出しやすく!まだ捨てないあまり使わないものは奥に。

でも思い切って古いものを捨てます。数年前から断捨離して年末だいぶ捨てたと思っていたのにまだまだありました。

引っ越して一度も使っていないもの(7年)はもう使うことないですね。た、たぶん。

「あれどこだっけ??」とキッチンをがちゃがちゃやっているときに「この10分でもう作れてたよ!」と気がついて猛反省です。時間とスペースと探す労力がもったいないです。

ここでコンマリメソッドを。洋服が主だと思っていましたけどキッチンにも使えますよね。

Marie Kondoさん。あの日本ではだれでもご存知のこんまりさん。アメリカでものすごく有名人です。

以前こんまりさんの本がアメリカでベストセラーになり、片付け好きな主婦とかクローゼットの片づけなどを専門にしているYoutuberとか少し偏ってはいましたけどかなり有名でした。

The Life-Changing Magic of Tidying Up: The Japanese Art of Decluttering and Organizing Hardcover – October 14, 2014  Amazon Site

アメリカのアマゾンサイトには13629人のレビューがついています。

Amazon

Clean with meという感じの掃除や片付けをしている動画は当たり前のように(コンマリメソッド コンマリ流の片付け)とタイトルがついていたりしますした。

そして今年1月にNetflixでTidying up with marie kondo という番組がスタートしてものすごく注目されています。

私はまだ見ていないのですが近いうちに絶対に見たいと思っています。(あ~すごく見たいパニッシャー2もまだ見てない!不動産関係の仕事であれこれあって落ち着かないのです。仕事のことは落ち着いたら、書こうと思っています)

コンマリメソッド。ときめくものだけ残すというのはすごくよくわかりますけど{書類は全捨てが基本}と{本は全部出して中を読まないで触って判断する}は私にはダメでした。

書類はものすごくありますし、めちゃ大事なのもたくさんあります。コピーとれないのもミリタリーなのでいっぱいです。市民権の書類はコピーもダメですし、これは現実的じゃないですね。

ただレシート 数年たったレシートを夫が全部取っておいて、それは捨てました。税金関係で取っておきますけど2年でいいかなと。

そして海外暮らし。日本の本はときめかなくても捨てられないです。何回も読む本もあります。本だけは無理かなあ。あまりにも古くて黄ばんでいるものは捨てたりしますけど。

ミニマリストには絶対になれないですけど、そういう本を読むのは大好きです。

特に漫画やエッセイが好きです。

「こんどこそ!片付ける技術」池田暁子さん。絵もかわいくて好きでした。わたなべぽんさんの「ダメな自分を認めたら部屋がきれいになりました」も(痩せる本のほうが有名ですよね。それも読みました)それからゆるしまいさんの「わたしのうちにはなにもない」が衝撃でした。本当になにもない(笑)

汚部屋を片付ける動画なんかも大好きで、日本のものもアメリカのものも見ています。もう終わってしまったhoardersとかあまりにも凄い現場のものもありますよ。

は!!動画見てないで自分の部屋の片づけやんなきゃ。

いつもお手伝いに来る働き者のチャチャさん。

 

 

 

アイシャドーとチークのアクリルケース

最近アメリカのアマゾンでオーダーしたものを紹介します。

収納用品が大好きです。IKEAにいくとこれもあれもと全部ほしくなります。

アクリルのメイク収納の引き出しとかリップ立てを以前購入してとても良かったので引き出し収納も買いました。

こちら。Acrylic Makeup Compact Powder Holder, Blushes, Highlighters Eyeshadow Organizer 16 Space Storage Designed for Cosmetic 名前長いよ。

 

収納用品はOrganizerと言います。なのでAcrylic(アクリル)のコンパクトパウダー用のHolder

Blushes(チーク頬紅)ハイライター、アイシャドーなど化粧品用の収納で16個スペースあるよと書いてあります。 私が購入した時は8ドル66セント今見てみたら13ドルでした。きっと8ドル以下の時もあると思います。その時出してるお店で値段がだいぶ違うんですよね。

 

こちらはだいぶ小さいスペースで頬紅は入らないと思います。見本もMacのアイシャドーを使っていたのでサイズ感が良くわかりました。一列目がランコムのアイシャドー2列目にMACのアイシャドー。一番後ろにクリスマスにいただいたKATEのアイシャドーを入れています。この幅がぴったりのサイズ。

Kateのアイシャドーすごく欲しかったので嬉しかったです。今度レビューしますね。

そしてもう一つチークとハイライター入れに。大きめサイズのこちらも。

Clear Acrylic Compact Organizer Blushes Highlighters Eyeshadow Makeup Organizer, 8 Spaces 6ドル99セント

こちらもMacのチークが収納されてる写真でわかりやすかったです。クリスマスに念願のBobbi Brownのハイライトとチークのミニサイズを購入しました。はい、これミニサイズなので標準のサイズが入るかはわかりません。白っぽいのはMACのハイライトでこれから買いたいチークを入れようと思います。

引き出しに横に入れていたものが立ってるだけできれいに収納されて見えます。実際にたくさん入ります。こんまりさん~私ときめいてます!(笑)ちなみにNetflixのこんまりさんのTidy Upという番組早く見たいです。

こういう小物類はAmazonとってもいいですね。ただ化粧品類は偽物も多いのでお気を付けください。

今年はジェルネイル用キットも買おうと思っています。すこし家具類も揃えたいなと思っています。お財布と相談ですね。

コスメ記事を今年はたくさん書きたいなと思っているんです。アンチエージングとかあ(笑)

本もたくさん読みたいので感想を書きたいな(と毎年言っている気がする)忘れちゃったりするんですよね。で、書こうと思うと「え、どんなだっけ?」とか。あかーん。

今年はもっと頑張ります。

 

片付けのための本

月に一度のお楽しみの本と雑誌のオーダー。毎月悩むんです。いつもの雑誌が良いかな~とかたまには新しいのお試しで、とか(←失敗すること多い)

雑誌は後ほど紹介しますね。文庫本が好きで(海外サスペンス)ものか(エッセイ)を買うことが多いです。前回 スタイリストの地曳いく子さんの「服を買うなら捨てなさい」を購入しました。

 

洋服の断捨離にすごく参考になりました。わかる~~とうなずきながら読了。私も「増えていくのに着る服がない」という不思議な現象がやっとわかりました。

時々「こういう色も着てみようかな?」とか「こういうの挑戦してもいいかも」それが全滅だったんです。

(捨てなさい)の意味が分かりました。私もう、こういう挑戦いらないんだなと。黒とグレーばかり。いいじゃん、と。あと良いものは高い値段でも買おうと思いました。(ちょっとだけなら)

「安いから」買っておこうと思った服は全滅です。「セールだから」3枚買おうも、やめよう。今年は何枚かセーター買おうと思ってましたけど、1枚だけカシミアを買おうと思います。た、たぶん。

過去記事に書いたのですが群ようこさんの(衣もろもろ)もおもしろかったので、続きをオーダーしました。過去記事はこちら 今月のハーズ エッセイ本 

洋服問題は皆さんいろいろ抱えております。いくつになっても素敵!なハーズとっても気に入っています。洋服の特集の時はほとんど買っています。9月号

 

先月の10月号。11月号はレシピ?のようだったので様子見です。まだ注文していません。今回オーダーしたのは17日に出る美ストです。ファンデーションの付録も惹かれましたけど、年齢的にためになる~(笑)

 

先月注文したのはクロワッサン。いつも書いていて恥ずかしいですが、(片付け、掃除、収納特集)は絶対に買ってます。いつもすごく良くて何回も読みます。あとパン特集もよく買ってた。笑

反対にクロワッサンの美容特集はちょっとイマイチで買ってないです(お好きな方ごめんなさい)

 

下の写真はちょっと古いクロワッサン。捨てる!収める!なんて書いてあったら買っちゃうよね(笑)

 

下は何年も前のものですが、Creaという若いおにゃのこの雑誌。でも部屋の片づけ特集が最高に良かったんです。最近ないですね。クロワッサンなどにはコスメ収納とかクローゼット整理が少ないのでためになりました。

 

コスメ収納などはアメリカやイギリスのYouTubeがいいです。すっごいコスメ部屋見られますよ。

アメリカの本も少しと出していたらチャチャさんがお手伝い。こういう本もう少し買いたいです。

家の作りが似てるのでアメリカのYoutuberさんを参考にすることが多いですね。だって、日本の押し入れ収納とか・・押入れが、ない(笑)

同じようにレシピ雑誌もあまりにも手に入らない材料だと悲しくなるので買わなかったりします(笑)これからだと「大根丸ごと使いきり」とか。

大根は売ってたらラッキーで、それでもにんじんくらいの大きさのしなびてるのとか(笑)このまえも「もうたくわんになってるやーん」ってぐにゃぐにゃのをお店で振ってもうた。食べたいな新鮮な大根おろし。ぐぐぐ

 

 

難しい洋服の断捨離

洋服を捨てる。

私にとって一番難しい断捨離です。10月になり夏服から冬服へ。このタイミングで片付けようと思います。

夏の間ついにアレが来てしまったのです。それは(クローゼットがギューギューなのに着る服がない問題)50歳になった頃1回、そしてついに2回目が来ました。

何を着てもピンとこない。似合わない。体系に合わない。

それなのに「また着るかも?」「もったいないかも?」と何となくとっておいた洋服。ついに処分します。

洋服の断捨離 私のやり方

1仕分け。

いつも書いているのですが3つに分けます。

穴が開いてたり汚れてたり何回も着たもので絶対に捨てるもの。

もう着ないけど状態が良いもの。寄付するもの。

絶対に取っておくもの。

写真3は冗談ですが(いえ、絶対に取っておくで合っているんですが…笑)

1、着すぎて穴空いてるのとか状態の悪いもの。2、好きだったけどあんまり着ていない状態の良いもの。に分けます。

2はアメリカだと私の場合は救世軍のようなミリタリーの所に寄付します。(洋服、食器など)毛布など大きいものは基地内へ持って行こうと思います。他にもグッドウイルという中古品のお店にも寄付できますし教会などが集めている場合も。日本はもう少し難しいと思いますが、お店でリサイクルしているところ(GUなど)それからフリーマーケットなども。

ただし捨てるものを少額のお金に換えてしまうと、それ以上のものが手に入らないと聞いています。大きなものを捨てるとそれ以上のものが手に入るというのは何回も経験しています。

2悩んでいるもの

どうしようかなーと悩むもの必ずありますよね。これはやっぱり保留でいいと思います。別の入れ物に入れておく。Ikeaの布ボックスを愛用してます。

私の場合ですけどコスチュームパーティーがよくあるので「あれ、取っておけばよかった~!」が結構あるんですよね。ロックっぽいベルトとか「スーパーヒーローに使えたじゃん」とか(笑)それ以外でもハロウイーンに使った黒シャツもありました。簡単な洋裁も好きなのでボタンやレースを切って取っておいたりしてます。

3形を変えてしまう

そしてボタンを取ってしまったようなものは捨てやすいです。工夫してハサミを入れてもダメだったとか、形を変えると捨てやすいです。なのでコットン物は切ってウエスという拭き掃除の布にしちゃいます。

こんまり流「触ってときめいたものを残す」はアメリカでもコンマリメソッドと呼ばれて「ときめき」はSpark joy スパークジョイと訳されています。わかりやすいですよね。(見たら良い思い出がよみがえる)とか(着ないけどすっごく好き)なものは残してもいいと思います。

ずいぶん整理できてきました。私は色別の収納が好きです。それでも黒が多くて真っ黒になるので、半そでと上着は別にしました。

セーター類はたたみます。タンスに入れないでクローゼットに置くようにしています。タンスにはTシャツ類を一目でわかるように立てて収納します。

見ないものって忘れてしまいます。なるべく見渡せるようにしています。まだまだぐちゃぐちゃなので今日もやってきます。下のハンガーにスカートを。靴もやんないとですね~。ハンガーは安いプラスティックのなんですが、変えようかな。

次回は片づけに役立った本や雑誌を紹介します。

それからやる気になる動画も紹介しますね。YouTubeで洋服 断捨離でたくさんでてきます。ゴミ屋敷掃除もやるきになる~(笑)

英語版はCloset Declutter の検索で探せます。

お掃除を延々するものを見るとやる気になりますけど、片付けも見ているとやりたくなります(笑)