しっぽ家族も元気です。

コタローさん

おとなしくて甘え上手。寂しがり屋で誰もいなくなると絶叫します。きりりとした顔をしているのですが、ものすごい天然です。

チャチャさん

おとなしいコタローさんと反対でいつも何か面白いことをしています。いたずらっこですが人情派です。コタローさんの兄貴。ライバルはおとうさん。

びっくりするくらい、性格が正反対なんです。兄弟なのに。

コタローさんは誰かに寄り添ったり、かわいい声で鳴いたり甘え上手で皆を虜にしています。一方チャチャさんはいつもいたずらをしているし、皆で溺愛しているのにいまだにシャーをします。(寝起きで誰かが帰ってきた時、とか噛み切って遊ぼうと考えてたコンピューターコードをダメと言われた時とか、ママの頭に変なものがついているときとか)←カーラーだったりするのですが。

夫が一番威嚇されています(笑)

この写真を撮ったのはつい最近だと思っていましたら3年も前でした。なんとなく若い感じがします。

ツイッターに書いたことをここにも。

最近少しご飯控えめにしています。お皿に残ったカリカリの猫ご飯をカウンターにのせて外出したんです。

そのカウンターの上には絶対に乗ってはいけないとずっと教えていて、人がいる時に乗ったことはありません。

それなのに外出から帰ってきたらカリカリが消えていました。

なので「これは怪奇現象である」と

「だっていい子たちは言いつけを守るはず!誰もいないからと登るわけないから」と。

怪奇カリカリ消えた事件です。

チャチャさんはなぜか食欲がありませんでした。おかしいなあ。いつもご飯ご飯というのに!どこか悪いのかな?とかなり長い間ぼけ続けました(笑)

「え?なんのこと?しらにゃ~い」

そうだよね。ダメって言ってあるもんね。いい子だもんね?

「にゃにも見てない~」

以外とコタローさんのほうが食いしん坊なので犯人はわからずじまい(あ、怪奇じゃなかったんか~い)

もちろん後から怒っても仕方ないですし、そこに置いた私が悪いのです。それより{乗らないもの}だと思い込んでいたことが怖かったです。

キッチンのカウンターには玉ねぎとかニンニクが置いてありました。猫には毒な野菜。もっと気をつけないといけませんね。

こっちは食べてもいいけど、こっちはだめとかわからないですもんね。人間の食べ物は一切あげていなくて猫ご飯はずっと同じブランドの缶とドライフードです。

しっぽ家族にもずっと健康で長生きしてほしいから気をつけないといけないなと思いました。

猫がそばにいると落ち着きます。毎日どれほど癒されているかわかりません。ありがとう。こたろーさん。ちゃちゃさん。

仲良しなうちの猫達。

オレンジタビーのチャチャさんとグレータビーのコタローさん。

8歳です。来年2月に9歳になります。赤ちゃんの頃からすごく仲良しでいつもくついています。

小さい頃 遊んでいるとき。

つい最近の写真。

人間ベッドで熟睡中。

あ、にいたん、いたのお?

えへへ~うれしい~。

ぺろぺろ~♡

にゃに、見てんの?💢 すみません。

ある日はソファーで。

ツイッターに「つちのこぢゃないよ」って載せました。冬毛でこんもり(太っているともいう)

今日、外は氷点下6℃! でも心がほかほかになります。

 

 

 

 

 

 

最高の医者Dr.チャチャとDr.コタロー

以前のブログやサイトのエッセイで何回か書いています。チャチャとコタローは最高のドクターでありナースでもあります。

日々精神的に癒されています。猫ののどを鳴らす音は人間を精神的に落ち着かせるという研究も発表されています。ただ、それだけではなくて始まりは膀胱炎でした。

初めて読む方に少しだけ説明しますね。

数年前のことです。確か腎臓まで炎症してすごく痛みがありました。病院へ行き治療をしてもらい、家に帰って安静にしていました。とにかく痛い。それでも患部を抑えたりはしていないのですがチャチャがベッドに乗ってきて、さらに私の体の上に乗ってきて膀胱の真上を力強くマッサージしたのです。

毎日のように一緒に寝ていますが体の上に乗ってきたことがなくて驚いていると痛いところをピンポイントでフミフミ。

「うわあああああ痛い痛い~~」と悶絶しました。しかしチャチャは額にしわを寄せてものすごく真剣に踏みまくっています。途中でくるっと向きを変えて同じ場所をフミフミ。こんな姿を見たことがなくてすごく驚いたのです。

激痛からどんどん楽になって、最後は温めのため?その場所にずっと座っていました。

その後、腸炎を患った時もチャチャとコタローが交代でベッドに来て今度はコタローがフミフミして一晩座ってくれました。

偶然じゃないんです。具合が悪い時だけ、それから手術後もやってきて顔をのぞき込んだりフミフミしたりしてくれたのです。

そして今回の長い風邪。咳き込んだりしているわけではないのに「患者だ!」とすぐにわかったドクターズ。ドーンとベッドに乗り添い寝してくれました。普通に眠いだけの時は昼寝でも来ないのに本当に不思議です。

ボロボロの患者に添い寝。ここは定位置ですが……

具合はどうにゃの?ドーンと乗ってきて、のぞき込むコタ先生。

ふむ。今回は様子見にゃ。じゃあ一緒におとうたんの側で眠るとするか。

 

気持ちよさそうにゃな、コタローちゃん。

 

うふふ、きゃっきゃ。ぺろぺろ。

 

兄ちゃんに、お返し~ぺろぺろ。

 

「あの先生、診察をそろそろ…」

 

今忙しいのにゃ!!

せ、先生~~~!!

この後皆でぐっすり眠りました。おとうたんは困っていましたが(ちょっと、もう少し移動して~、と)毎日の看病ですっかり治りつつあります。

ドクターチャチャとドクターコタロー。本当にありがとう。

 

犬と猫どっちも飼ってると毎日楽しい2と洋服エッセイ

ツイッターでいつも楽しみに読んでいた漫画です。ものすごくかわいくて面白くて、時々涙がす~。大好きで超絶おすすめの漫画です。

1はすぐに売り切れて、なかなか入荷されなかったので電子書籍で買いました。これは紙で持っていたい本。何度も読んでクスクス笑ってます。

かわいく、いつでも明るい性格のワンちゃんと凶悪な猫(笑)猫大好きですが、そうそうそう~わかるう~~~!!って笑ってます。

犬と猫。どっちも一緒に飼いたくなりますね~。でもワンちゃんが来たら、結構コタローさんが猫パンチしそうな気がします。

チャチャさんはワンコを(立派な猫)に育てようとするのではないでしょうか?(笑)以外と世話焼きな人情派なので、そんな気がします。

1はしばらくEbookjapanの無料マンガのページにありました。今ちょっと見たらもう終了かな? ここでよく無料マンガを試し読みして購入してます。

今ゴルゴ13が毎日一冊日替わりででています。それから闇金ウシジマ君が7冊分。私この漫画大好きなんですけど、裏の世界のあれこれがものすごく鬱展開なのでご注意ください。←でもめっちゃ好き。

それから衣食住のをテーマに書かれた本を2冊。

「衣にちにち」は以前購入したエッセイ「衣もろもろ」の続編?でした。過去記事

今回のは半分くらい着物についてで私的にはいまいちでした。ごめんなさい。洋服もチュニックとクロップドパンツばかりで参考にはなりませんでした。帯の(年相応に小綺麗でいたいだけ)には激しく同意!

「50歳、おしゃれ元年」はすごく参考になりました。もう耳が痛い痛い(笑)

ダメージジーンズとか好き(でも持ってない)なんですけど「ビンテージの服の上にビンテージの顔が乗っているのは痛い」みたいな文章が多くて、わあああそうなんですよおって(笑)

年々似合う服がない問題に触れております。

これは衣にちにちでも触れていて、持っている服が似合わなくなってくる感覚が5年、3年ごとから毎年と短くなってくる。にどきん!です。

顔とか体形って変わりますね。

でも反対に「絶対に似合わない」と思っていた服が似合うようになったりもしています。そういう楽しみもあるよね。

それからこれは美ストの付録で何とカバーマークのファンデがついてました。私には白すぎたあ。日本の皆さま美白で白すぎ~!

付録もすごいですけど雑誌の中身がすごくいいです。めちゃ参考になります。

昔よく読んでいて、一時期美魔女に力入れすぎてつまらなくなり、また復活してます。40オーバーからのお役立ちがたくさんです。

Amazon

11月のお楽しみ雑誌はEsseなど奥様雑誌とちょい若いVoceなどをオーダーしました。たのしみ~~。

楽しくて好きなことをしていたいなと最近よく思います。昨日実は不動産関係の最近の問題を長々書いていて、消してしまいました。

これから仕事頑張りますけど、こういう(日々の楽しい💛)をもっと見つけていきたいなと思います。

そだよ~。

そうだね~。

猫達はいつも楽しそう。

 

11月4日 サマータイム終了

まだ3日の夜10時で、あと2時間するとサマータイムが終わります。注午前2時からでした。訂正いたします。すみませんでした。

毎年面倒くさいです。始まる日と終わる日、毎年1時間どうなるんだっけ?と言ってます。笑 え~1時間早くなる?ですよね?違ったら後ほど訂正します。

風邪なかなか(はっきり)と治りません。ほとんど良いのですが、頭の芯?がまだ痛い。始まりの頃そんなだったのでスーッと戻っていく感じでしょうか?

良くなってきたと思っているのは猫先生たち来てくれなくなったから(笑)すごいですよね。今回咳がでていたわけでもなくて「どうしてわかるのかな?」といつも不思議です。痛いところはピンポイントで踏んでくれるし(笑)

猫は超能力あるねえ。泣いた時はずっと寄り添って何度も何度も顔を見上げて、それを見ると余計泣けてきたり。今は大股開いて寝てますが(笑)

やはり健康が一番ですね。当たり前のことをよく忘れてしまいます。

やらなくちゃいけないこと、やりたいことがたくさんあって、少し良くなるとバタバタし始めて疲れちゃったりしています。

ご飯作るのめんどいなと思うときもあるのに、ずっと作れないと「あああ作りたい~」掃除もしたいし、洗い物したり毎日していることをしたい~。

ブログもほとんど書けませんでしたし、エッセイは後半どんどん以前のものを移植するだけになっちゃった。書き直す予定だったのになあ。

あ!クリスマスプレゼントも買いに行きたいし、もう買ってあるギフトも送らなくては。

今日も実はホームパーティーの予定だったのが2週間前に(長引きそう)と思ってキャンセルしてます。歯医者も。

感謝祭も結構すぐだし、その前後のセールもあるし、あわわわです。

というわけで、もうすこし安静にしています。あと数日でどーーーんと元気になるはず!!

皆さまもお体にお気を付けください~。

 

 

 

急に寒くなったので猫と寝る。

昨夜はマイナス1℃になりました。秋通り越して冬になっちゃった。

急激な気温の変化でちょい体がついていってないのかだるくて寝てばかりです。ブログあんまり更新できません(エッセイも映画ブログも)

睡眠時間がめちゃくちゃで例えば夜10時ごろ寝ても1時ごろに起きて今度は眠れず。で朝6時ごろまた眠くなって午後まで寝る。てか寝てばっかり。猫と一緒に寝てばかり(それは嬉しかったりする)

んもう気持ちよさそう。

おやすみ~。

アメリカで歯医者シリーズ

もうシリーズにしようと思っています(笑)

前回夫の授賞式で前歯の差し歯がポロリンチョと抜けた事件の続報です

パーティー中に前歯が抜けた事件

週末だったので週明けにすぐに歯医者に行きました。この歯医者さんは治療方法の話し合いと予算の話し合いをしてくれるんです。別室の応接間のようなところで。

私の抜けた歯は前歯2本の横の歯。ここはできたらインプラントがいいかなと思っていたところなんですが、歯茎も弱っている&なーんと歯茎の中に出てこなかった歯が横たわっているんです。なのでこの案は没になりました。

治療方法1 専門用語わかりませんが歯茎に植えこんである支柱?を抜いて作り直す方法。そして1本だけのクラウン。これだと1500ドル。

治療方法2 前歯2本のクラウンも抜いてしまって、クラウンを3本つなげる。この方法だと4000ドル。たか!!

治療1だと安い(と言っても高いけど)そのうえいつかまた折れたり抜けるかもしれない。治療2のほうが永久的である。

私はハワイで作ってもらった前歯2本のクラウンすっごくきれいで気に入っていたのでできたらこれはそのままが良いと伝えましたが、夫は「いつかまた取れる心配するよりも3本クラウンのほうがいいよ」と言ってくれて、そうすることにしました。

ここのデンテストもすごく褒めてた私の前のクラウン。同じにしてくれるか心配です。ここで気に入らない色にされたことがあるので、心配だったんです。これは下の奥歯なのであまり見えないのですが、見るたびに悲しくなってました。

この時はアシスタントと私のせいでもあります。クラウンができたときにきちんと伝えなかったから。この時はとにかく歯が入るのが嬉しかったんです(ここずっと抜けてた)なのでくっつけてしまってから「なんか黄色い」と気がついて。

今回「絶対に同じ色にするからね、このクラウンをラボに送るから」と言ってくれて少し安心です。すごく好きな先生で歯医者でドキドキしないのはここが初めてです。会うのが楽しみなくらいです。

違う歯医者の時は行くのが本当に嫌でした。金属のコップに水がチューってでるような古い設備でぷんと匂う消毒薬。ちょっと嫌なことを言われたり。

ここの先生は2人いてどってもすごく好きです。歯医者はすごく高額なので本当に良いところを選びたいですね。

☆シリーズとか言ってあんまり書いてなかった?タイトルで見つけられませんでした。後で探してリンクします。

ついにこの日が。 コタローにてっぺんを取られました。

最近の事(マンモ 歯の治療 衣装)

一つ見つけました。歯の記録 前に抜けたときは元旦だった!(笑)

バーリントンでルイヴィトン

今日はいくつかアメリカのセールやお得情報を。

タイトルに書いた通り、なんとBurlington coat factory(バーリントン)でルイヴィトンが売られているらしいです。ご存知でしたか?私は知らなかったのでびっくりしました!!(サイトにも普通にデザイナーバッグたくさん出てるんですね、知りませんでした)

Fakeではなくてルイヴィトンが契約したそうなんです。全ての店舗ではなくて私が見たのは(YouTube)でテキサスのヒューストンとカリフォルニアでした。モデルが使ったものや広告に使ったものでルイヴィトン本店では売れないものだそうです。それほど安い感じではなかったですが驚きました。

ルイヴィトンは一度だけ所有したことがありますが10年経って手放した時に当時の定価よりも数万円も高くなっていました。もう投資のようですね、すごいです。ほとんど使わず時々眺めていました(笑)本当に作りが美しくて、さすがだなあと思います。シャネルバッグも永遠のあこがれです。いつか買える日が来たらいいなあ。でもエルメスのバーキンとかは億万長者になったとしても欲しくない気がします。私はですよ。バッグに何百万円とか何千万円とか。いやああああ無理~

で今というかずーっと好きなバッグがコーチとマイケルコースなのですが、TJマックス最近結構セールをやってます。マイケルコースはかなり値引きされていました。チャーンスといくつか購入してしもうた。

 

 

それから閉店セールしていたデパートのエルバービアマン。この辺りでは最後の最後の最終セールでした。もう終わったかもしれません。

先週行ったらランコム、エスティ―ローダー、クリニークが全部50パーセントオフでした。あまり残っていなかったですが50パーセントオフはあまり聞いたことないので早かったらお得でしたね。

バッグ類がマイケルコースやカルバンクラインなども50パーセントオフ。これは定価からオフなのでそれほど安くなかったです。ノードストロームラックなどのほうが安いかも。

洋服は80パーセントオフで出ていました。でも中がぐっちゃぐちゃで商品棚からマネキン(!)まで売っていて、冷房も消されていてなんとも言えない気持ちになって、すぐに出てきてしまいました。今思えばマネキンの値段くらい見てくれば良かったです。

この時はお得!な気持ちよりも買って帰った商品を見るたびに、その気持ちを思い出しそうで、嫌だなと思いました。その場の(気)のようなものを引きずってしまうんですよね。だから中古品が買えないのです。特に衣類は着ていた人の気持ちががーっと入り込んでしまって、頭が痛くなったりします。昔は気がつきませんでした。夫ママが同じだったので教えてもらったんです。残留思念を感じる体質みたいです。家なんかはものすごく強く感じます。

話がすっかりずれました。

いつものメイシーズはまたランコムのフリーギフトやってます。なかった化粧水これを待ってから買いました。

しか~し20日からランコムサイトで20パーセントオフでした。ぐ!おまけなしで割引のほうが良かったかな。

また情報アップしますね。

 

 

 

最近のコタローさんとチャチャさん

どちらも元気ですよ。

存在自体が、んもう~かわいくて……

なんでもない毎日がどれほど幸せかを気づかせてくれます。

目が覚めたら顔の横にいてくれて「あ、目が覚めたの」とゴロゴロが始まって顔をなめてくれたり(ザリザリするけど。笑)

ふと目を離すと面白いことしていたりして笑ってしまいます。

片付けてたら、自ら収納。

 

ふと視線を感じて顔を上げたら、じっと見られていたりして。

おわかりいただけただろうか?←低い声で

笑いながら写真を撮っていました。

家の中から毎日

「こたちゃん!かわいい~!」とか「チャチャ、おもしろい~」とか笑い声が聞こえてきます。

動物と暮らすと幸せが舞い込んできます。これは本当です。学校では学べなかったいろいろなことを動物から教わったりして。凄いパワーがありますね。

いつも、ありがとう。

 

ガーデンとデッキ修理 その2

デッキ修理の記事の翌日大雨が降りまして、今日やっと終了しました。

デッキの下の水はけが悪かったのでドレインを通してもらったのと、砂利などを大量に敷いてもらったので数日かかりました。結構長くかかったのでドキドキです(お支払いに)

7年前にこの家に移ったときにデッキを作ってもらったのがこちらです。

数年このままで使った後に色が変わってきて(写真左側)砂入りのペンキを購入して2人で塗りました。

塗った年は良かったのですが、翌年すでに禿げ始めました。3年保証って書いてあるのにいとぶつぶつ言いながらも翌年も塗り、長い冬を越しました。

で、今年。うわ~~なんじゃこれ?ひどい!

 

上から塗れないよね?剥がすの? ってところに(ペンキ不良品)と連絡が来まして、やり直すことになりました。前の記事ここまで。

上の板は夫がめりめりと剥がし作業時間を短くしたのですが、結局排水パイプを通したりして時間がかかりました。

全部はがしたところ。

その下に排水パイプを埋めて砂利と石を敷いたところ。

コンポジットと言う合成の木も考えましたが予算オーバーでまた木にしました。今度はグルっと階段を付けたので解放感いっぱいです。

この小さい手すりを両サイドにつけてもらいました。これは決まりだそうです。

この男性は3人で修理など手掛けて、妹さんも多分旦那さんと息子さんと3人でガーデニングです。プロの家族!デッキは思ったより時間がかかりましたが、仕事すごく早いです。

「いい人と出会えてよかったね~借家の修理とかこの家の修理もしてもらおう」と大喜びでした。キッチンのガーベッジディスポーザー(生ゴミを粉砕するもの)を変えないといけないのです。

7年経つからか、あちこち悪くなってきて、あれよあれよとお金が出て行きますが、今日!また!天井に!!しみ発見!!

いやあああああああ~~~~!!

というわけで、修理の旅まだ続きます。

いやああああ~~~!!