毎日忙しいので、猫のお手伝いさんはりきってます。

アメリカは感謝祭からどーーーんと忙しくなります。怒涛のセールの日々が終わりまして、前回配達関係の記事を書きました。

「わあ!買って良かった」から「なんじゃこりゃあ?」まで続々と届いております。

肝心の日本に送るギフトのいくつかが届かないので同じものか、似たのを買って来たいと思います。お勧めコスメなのにい。明日その場で入れて郵便局に行けるけど間に合うかなあ?

Priority Mail Internationalで出すことが多いです。10日間くらいです。小さな箱や手紙はFirst classでこれが一番低料金ですが遅いです。大きさや重量も決まっています。

送料高いですよね。日本からの郵便も。こちらからもPriorityは80ドル超えることが多いです。郵便局にある箱だと少し安くなりますが、ラージでもかなり小さいです。(これだと64ドル50セント)おすすめのチップスとかチョコとかたくさん入れたいので、この箱では足りんw

で、昨夜息子とラッピング大会(なに、それ?)自分の選んだお菓子の説明を日本語で書いたり、リボン手伝ってもらったり。ぎゃはぎゃは楽しそうにしていると絶対にやってくるお手伝いさん達。笑い声大好きですよね。誰かが笑っていると走ってきます。

僕手伝う~。開けた箱に次々入るね。

目がキラキラしてます。

僕もする~。やめて~~。

 

捨てようと思っている箱にもれなく入り、ラッピング終わった切れ端で遊び、テープをガジガジにかじり(コタローさんの趣味)広げた紙の上を歩き、ペンを落とし、リボンで遊び。というお手伝い。

見ていて大笑いしちゃいますけど、忙しいの~。

やめてやめて~

にゃんで? じゃあごはんください。きり!

僕もください。きり!!

お腹いっぱいになると好きなところで寝る猫たち。この椅子は猫たち用の椅子になってしまいました。

こうやって、隅っこに置いてあります。

これもバーストール片付けようと思って、部屋の端において置いたら猫たちのお気に入りになったのでそのまま置きっぱなし。

反対側の窓辺に

そんなところに椅子並べておかしいから~!早く片づけたいのに「いやにゃ」

ある日はソファーで

今日はベッドでおやすみにゃさい。

どんなに忙しくてもニャン達と遊ぶのは大事です。

何かやっていると来るのは「一緒にしたい」というサインなのだとか。そんなこと知ったらお手伝い断れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください