前歯のセラミック終了しました。

歯医者とのお付き合いが本当に長いです。

特に乳がん治療の抗がん剤と放射線を受けたあと歯がボロボロになりました。

ハワイでの生活は病院と歯医者通いばかり。ここでかかった歯科は2か所。最初の所で前歯を4本全部削ってセラミックをかぶせてもらいました。白い歯にしてもらい大感激。その後通った歯医者は優しい先生でしたけど、ぜんっぜんだめでした。

ここで作った下の奥歯の入れ歯は痛くて痛くて嵌めるなんてとんでもないものでした。一番安いからデンチャーという入れ歯(それでも1000ドル以上)にして、結局お金を捨てたようなものです。

当時はまだ夫は軍にいて乳がん治療は軍の病院で全て無料で受けられましたが、歯医者は全部カバーできず2000ドルまででした。

約20万円!と驚かれるかもしれませんが、日本と違ってアメリカの歯医者で20万円のカバーではちょちょっと治療したらもう超えてしまいます。

まあ私の歯医者の歴史を延々語るのもあれなので結果を言いますと……

長かった歯の治療、やっと一区切りつきました。長かったしお金もかかりました~!

治療が、もう終わったと思うと次の歯がぽろっと取れる私。

ブログを調べたら今年じゃないですか!元旦に大福かじってポロリンチョ。

最近では夫の大事なアワードセレモニーでロングドレスでポロリンチョ。

この時は焦りました!!ワイフによる特別スピーチなくてよかった!!(歯があってもやだけど)

で、その横の歯は一番目立つ前歯2本とつなげると言われて、さんざんお金使った後にさらに4000ドルかかりました。

で、ここから本題っていうか(長い!)この4本の前歯気に入っていたんです。ハワイで作った自然な白い前歯。ここのデンテストも「すっごくきれいにできてるわーすごいね」っていう出来だったのです。

この歯医者さん若いアジアの先生でとっても優しくて器用なんですが、どうもラボのクラウン作る人の腕がちょいイマイチ。以前奥歯をちょっと変な色にされてものすごく落ち込んだことあるのです。

だからすっごく心配で、何度も同じ色にしてとお願いしました。

以前の気に入らないのもセメントでつける前だったら簡単にやり直しができたのです。これを知らなかったので落ち込んだんです。

下の歯で笑って見えないところなので良かったのですが、今度はド正面。一番大事なところ~。

で、結果は元の通り、自然だけど白い歯にしていただき大満足です。

しか~し人間の欲の怖さよ。「せっかく大金を払ったんだから、もっとギラギラの発光するような白さにしてもらえばよかったかな?」とか思っちゃって。

アメリカのテレビのアナウンサーとか蛍光の白!みたいな人いますよね。あんな白。でも元野球選手の新庄さんみたいなあまりにも白以上に白い歯はやっぱりおかしいですよね。

「もっと、もっと」って欲が出るんですね。これはあれかな、整形を始めてやめられなくなって変になっているのに気がつかないセレブとかの気持ちと一緒かな?…違……きっとただのケチ(笑)

ほんの少しだけ歯の先を研磨してもらう必要があるのですが、その後は歯医者はしばらくお休みにしたいです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください