昨年買って良かったもの その2 コスメ編

昨年からYouTubeをよく見るようになりました。今まであまり興味なかったのですがアメリカの一日お掃除してるやつとかにはまり出して、そこからメイク動画にはまりました。

ものすごい技術。別人メークというか…うますぎる!!感銘をうけたワタクシすぐに真似っこ。

1雰囲気が変わる大事なところは目である(たとえ二重でもアイプチ系を使ってさらに広げても良い)

2Contourという技術で顔を少し細くできるらしい。

ということを学びました。

1大事ですね。動画もすごいです。サムネにものすごい美人が出てるのに「ハ~イ!今日のメイク動画よ♡」ってスッピンでご挨拶したとたん

「あんた誰!??」っていうくらいの変わりよう。←失礼ですね。

確かに目は大事です。乳がん治療で眉毛もまつげも抜けた時も鏡を見て「あんた誰!?」って言いそうになりました。フレーム効果ってすごいんだなあって思ったものです。

それから10年以上たち、今度は加齢で瞼が下がってきた!どんどんたれ目になっていく。アイテープやアイプチ系のものを使うと、たるんだ瞼があちこちくっついて悲しいことになっていきます。

「せめてアイシャドーを派手にしてあれこれごまかそう」とひらめいた笑

そして買って良かったのがToo Faced のチョコレートボンボンというパレットです。

粉が細かくて、色味もそのままはっきり出ます。原料はココアパウダー100%なのですごくいいココアの香り~。これはセールで購入したのですがおまけ(でた)がついていました。小さいシェーディングパウダーとリップグロス。

このシェーディングパウダーがめっちゃ良かったです。あっという間に(少しだけ)細い顔に。リップグロスは製品は良いかもですがこのミルクチョコ色は私には全然似合いませんでした。ヌードカラーブーム終わってよかった~。すっごい顔色悪く見える~!今は赤ばかりです。

で、2のContour技術 本気でやると下地から塗りまくってすごいのですが私は自己流です。

要するに(細く見えたいところ(影)にしたい部分には濃い色を塗りましょう。ふっくらさせたいところには白っぽい色を」という中学校の美術に時間に教わったままの技術です。

このランコムのおまけの小さいパレット使っていたんですけど難しかったのでマックのフェイスパレットを購入しました。

左からハイライト 真ん中がチーク 右がシェーディング

チークは持っていない感じの色でしたけどクリニークのセットに入ってたクレヨンみたいなチークの色が結構気に入ったので、これ買ってみました。

これは薄く発色してとっても良かったです。このシェーディングを頬の丸い部分とたるんだ部分と鼻筋に通してつけます。

クリスマスの限定品だったのでパッケージが夢のようです。

いくつになってもコスメって嬉しい楽しい~♡

というわけでコスメの色物は Too faced と Mac が好きです。そして今年はファンデーション探しの旅に出ます(笑)まさかのブルべ(過去記事)だったから。でもダブルウエアは私には合わんかったなー。また鼻の皮がむけました。というか、すごく目立ちます。

乾燥していて、鼻の頭の皮がむけてファンデーションをつけると断層みたいなうろこ状になるんです。ホホバオイルで少し改善されましたけど、いい方法ご存知の方教えてください~。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください