歯医者続編と歯抜けなので引きこもり。

アメリカで歯医者シリーズというか前歯ポロリンチョシリーズです。笑

前回の続きです。 こちら 今年も歯医者通い決定

ある時は元旦の大福もちで。

ある時は夫の授賞式真っ最中に。

前歯が抜けるよポロリンチョ。またポロった2020年1月

私の大好きなデンテストの先生(このドクターに出会ったので歯医者が全然怖くなくなりました)に見せたところ

「あれ!こんなの珍しいクラウンが割れてる!」と。なんですと!!5本つながったお高いクラウンを作ったのが2018年。その一本が割れてかぶせていた元の歯が抜けたらしい。

レントゲンを撮ると、一カ所インフェクションしているところがあると。それから昔したルートカナルRoot Canal Treatment が一カ所ダメになっているようでした。

ルートカナルは日本語で言うところの神経治療です。

細菌感染または壊死した歯髄(神経)をキレイに除去し、根管内を殺菌して、各根管の長さや形状に合わせて充填し、天然歯を保存する治療。

いやあああ!またこれするの?きらいなのに。で、私の好きなその先生はできないと。えええ~。

「専門医紹介するから、そこに行ってね。あ、前歯のテンポラリーの歯を作ってあげるから。何も噛めないけどニコって笑えるからね」ありがとう!

確かにぴったりはまって歯抜けに見えないよ。でも裏側が分厚くなってて、ぜんぜん話せないよ。ここを言葉にすると「れんれん、はなへないひょ?」

なので、もう歯抜けで出かけました。あああでも無意識に結構笑ってる。見られたよね…歯抜けばあさん噂になったら嫌なので、もう引きこもっていることにします。

というか、もともと本気の引きこもり。好きなのは家族との食事と一人の買い物だけ。人前に出るのは軍曹会のパーティーだけ。パーティーに間に合えばいいかなとのんきにしてました。(次は4月なので)

で専門医の所に行ったのですが、入った瞬間の受付の人「む!冷たい感じ」そして8時のアポなのに医者がやっときたのが9時。のらりくらりの説明。ここいやだあとマイドクターに今日電話。違うところ紹介してくれました。

相性って大事ですよね。ちょっと嫌な空気だと特に病院はつらいです。軍の時は選択はなかったけど今は好きなところに行けるのがいいかな?

保険でどのくらいカバーされるのかすごく心配ですが、こんどこそ全部直そうと思っています。うわ~ん、すってんてんになったらどうしよう。

歯抜け&歯があると話せないので引きこもって読書の日々。次回最近読んだ本の感想を書きます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください