ドアの横でカモが卵を温めています。うわ~!

アメリカの田舎はお好きですか? 私はずっと嫌いだったんです。

申し分のないドドド田舎に住んだことがあって、えらい目にあったからです。

オハイオは(というか、この辺は)まだ「片田舎」

モールもショッピング街もあるし、そこはとっても気に入ってます。

かと思えば、野生のシカが遊びに来たり、野ウサギが毎日庭にいたり、良い感じの「片田舎」です。

で、今日はタイトルそのままです。

ドアを開けるとセメントの階段があって、その左側が低くなっています。

そこにカモが卵を産みました。えええ!!

うわ~~~~びっくりしたあ。

デッキの工事の記事をひとつ前に書いたのですが、その工事の人が

「Duckがいるよ、巣かな?卵じゃないの?」とって言ってたので、恐る恐る覗いたら……。

いる~~!!ちなみにアヒルもカモもDuckです。

バラの花が咲いてきたので、殺虫剤まこうと思っていたところでした。

横の花壇の小さいバラ。葉っぱが虫に食べられているんです。

これでわかりますか?結構葉っぱがボロボロに。しかーし、その先の高めの草を植えてもらったその下に……。

かも!!おま!!何でここがいいと思ったの??

殺虫剤まけない~!!

私はいつも生き物を見ると「かわいい~~」の前に

責任という言葉が浮かびます。

「どうするの?生きられるの?ひなが生まれるの?病気なの?卵なの?保護するの?ケガしてるの?生まれたら?生まれたら道路渡るの?車来るよ?夜はフクロウがいるよ?」うわ~~~~~~!!!パニック。

普通に元気で卵も孵って池?まで無事にたどり着けたら問題ないんですけど、なにかあったらいやああああ~~!!

夫と息子は「かわいい~」なんつってる。で、夫に上の言葉をぶつけました。あと殺虫剤まけないよ。と。

どこか保護センターみたいなところに連絡しようか?という話をしました。でもどうやって連れて行くのかな。卵、途中だし。う~~ん。

夫が「あ!ごはんは?食べてないんじゃない?」確かに

Twitterにどうしよう~と書き込んだら、すぐにフォロワー様からお返事いただきました。

卵は乾いた場所で産むこと。26日で鵜化すること。孵化したら移動すること。を教えいただきました。ありがとうございます。

そっと見守ることにします。

それでも一番近い池まで道路渡るんですよね。

この鹿が向かう先に小さな池があります。そこに行くのかな?道路が心配。

鹿アゲイン 笑 ね、道路は幅があるんですよね。大丈夫かな?

で、わいわい言ってたら、これまたツイッターで消防士のコガモの救出というニュースを見てほっこり。おとうたんみたいな人(笑)がヘルメットに入れて救出してます。コガモちゃん、かわいい

貼れたかな?

 

前回のデッキですが、仕上がりました。

この状態でしばらく放置

 

やっと終わった~!

真夏になる前にステインかペンキ塗ろうと思います。デッキもまだぬってない。

 

これで、ワンちゃんいつでもOK!! ハスキーが走る雪の裏庭~💖夢ですね。

でも浮かぶ文字…責任!

病院代とかねたくさん貯めないとですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください