モノトーンコーディネイト

ファッションとかコーディネイトとか洋服のあれこれを考えるのが大好きなんですが、本当に何も似合わなくなってきました(笑)

で、昨日紹介した洋服のエッセイ少し読み始めたんですが、外見とかファッションに対しての基本姿勢が全然違いました。群さんは好きなんですがこの本は合わなかったなあ。

例えばヘアースタイルのページですが群さんは「中高年でロングヘヤーを巻いている人が苦手です」とどーどーと書いておられます。中高年巻き髪好き女子?な私はドキ!!です。「肌と髪質が合っていない」「無理していませんか?」きゃ~!!してるけど~!

ショートヘヤーの楽さはよーくわかっています。一本も毛のない状態からのベリーショートを経験済みです。

だからこそ、その間のあの狂おしいほどの髪の毛への想いが(中高年のロングヘヤースタイル)になっております~。まあ皆違うから「私はこれで!」で良いんですよね。いーの(笑)

確かに(あまりにも痛い)感じにならないようにはしようと思っていますけど、明るく染めたり、いっぱい巻いたりして楽しんでます。

反対に最近はモノトーンコーデが好きです。一時期差し色にドピンク!とかトップは真っ赤とかでしたけど、数年前からまさかのグレーすきーに。本当に似合わなかったんですよね、グレーという色。ゾンビみたいになっちゃって(笑)

でも年を重ねたら(きれいに言ってみた)似合う色も変わってくるのですね。

下の写真は最近暖かかった時のコーディネイトです。

黒のタートルネックのセーターTJMaxで15ドルくらい。 マフラーはH&Mで確か10ドル。今年までかな?つながっているインフィニティーというタイプ。
コートとパースはマイケル・コースでこれだけ良いものに。スカートはユニクロUSAセール。リブ編みペンシルスカートで19ドルです。
透けないタイツ(というかごっつい裏起毛の)履いて、ぺたんこパンプスかブーツです。裏起毛タイツは結構高いんですけどウオールマートが安いです。

暑かったのでマフラーは外しましたけど、ポイントが上にあったほうが背が高く見えるかなと思います(155センチなので)

れそれからバッグと靴は少しいいものをと決めていますが、冬のコートも大きい面積なので生地は良いほうがいいかなと。

 

さらに上着を脱ぐとこんな感じで、ひたすらモノトーンだと面白くないですけど、途中で合わなくなる心配がないです。

本当のおしゃれは下着にこだわると申しますが、じぇんじぇんこだわってないです(笑)Hanesの伸びるナイロンのが気に入ってます。ってコーディネイト関係なかった(笑)

セーターあんまりないなと買ってきたんですがあまりにも暖かいので着る機会ないかなあ?

このスカートは本当に良かったです。黒とワインカラーの3枚買いました。ユニクロ本当にいいですね。USAだとサイズもあるしね(笑)うん、おしゃれしたかったら痩せないとだめですよね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。