フェンスの工事やっと終了

ずっと欲しかったフェンスやっと昨日工事終了しました。

ハワイの家には最初からフェンスがあったので今回初めて後から作りました。

この家に住み始めたころ、まだご近所もフェンスがなくて、なんていうか裏が広い公園のような感じになっていました。

これは引っ越して数年?左隣だけ小さいフェンスがありました。

 

プライバシーが欲しくて、大きな(高さのある)フェンスが欲しいなと思っていましたが、金額も大きくてなかなか踏み切れませんでした。

デッキをやり替えたり、裏のおうちがフェンスを立てて、それがとても良さそうで、今回夏になる前に思い切ってお願いすることにしました。

いろいろと大変だったのでここに記しておきます。

まず必要なのは

1市のパミッション 

立てても良いですよという書類。色なども周りに合わないのはダメです。デッキの時も行ってきました。

2プロによる土地の計測

どこからどこまでが我が陣地であるという証明です。

これはしなくてもいいと聞きましたけど、後から揉めたり裁判になったりするのは避けたいので。

3フェンス工事請負会社を探す。

当たり前じゃんと思われそうですが、これが一番大変です。もちろんたくさんありますが、めいっぱい予約がはいっていたり、見積もり(ここまでは無料が多い)がすごく高かったり。

工事関係者なぜか本当に連絡がすぐに来ない人多いですね。ここから愚痴りますよ?

電話やメールの返信が待てど暮らせど来なかったりします。なんで~~? 以前書いたのですが

「壁を壊して水漏れを調べようとした業者さんがパイプを切っちゃって水が噴き出したよ」事件

事件の記事(笑)こちら水漏れからの大惨事 まさに大惨事でした。

後日談があります。パイプを切って水漏れ以上の水浸し。それを直すのに確か5時間くらいかかったんですが、その時間の料金を請求されて夫ぶちぎれ。

は??自分で切ったよね?という意味のことを長く説明して、まあ払わないことで納得したのですが、それ以来二度と連絡ありません。

私のクラフト部屋の壁。でっかい穴が開いたままでございます~!

うっわ~~と思いましたけど、基本ポジティブなので大きなキャンバス立てかけて「見えてないから、なかったことにするマン」←今ここ。

天井のシミも増えました。ペンキ塗るからって言ってたけど、どっかにいってしもうた。

で、フェンスに戻りますね。何社も連絡したけど折り返し電話来なかったりして、やっと決まりました。「今はできません」の一言でいいのに、忙しいからか無視多し。

そして決まったフェンスの業者さんですが、〇日に来ます。という日に来なーい。夜まで家にいたのに来な~い。何回電話しても出な~い。

その翌日も来な~い。

先に料金払ってあるので、ドキドキです。

その日も一日無駄にしました。待ってるだけ。また夫ブチ切れです。こちらにも計画があってフェンスのために取ってある山盛りの石とか、植木鉢に入ってる桜を植えたいとかやることいっぱいなんです。

工事の人にやっと電話がつながったら「私の一存ではできないんですよ、ボスのボブがあっちに行けって言うんで」と。ボブ!!まさにBob the builder(ボブと働くブーブーズ)

で、ボブに電話するとのらりくらり。「会社のなんとかで~」「違う家で緊急で~」でと謝罪なし。ボブ?ええかげんにして?

やっと2日後に来て基本の支柱を立てますね、残りは明日します。からの~

来な~い笑

ボブのもっと上の人に電話してやっときたのは5日後でした。

しばらくストーンヘンジみたいっていうか木の棒が何本も刺さったままで「いや~ウォーキングデッド~!アルファのテリトリ~?」

で、5日後。すごいスピードで作って「わあ、一日で終わるかな?」と言ってたら、少し残して終了「あとは明日来ます」

翌日は土曜日。また来な~い(笑)

結局月曜日に来てやっと終了しました。うわ~~~ん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください