ガーデンとデッキ修理 その1

デッキ工事3日目です。明日仕上がると思います。その前に家の前のガーデン部分もプロの人にやってもらいました。

何回かブログに書きました。木のデッキ6年経つのですが、塗ったペンキが不良品だったと今年連絡が来たのです。2回塗ったのですがボロンボロンの剥げ剥げ状態で「おかしいねえ」と言っていたのです。

で、お金お返ししますと連絡来たのですが最高2000ドルまでと。「それなら剥がして新しくペンキ買えるね」と見積もりに来てもらったら「うんにゃ、これは剥がせない。全部作り直し」(2社に言われた)「え~~~」というわけで業者探し。作り直すとなると4000ドルくらいかかるので、じぇんじぇん足りない。

そんな時に借家から異動で引っ越す連絡が来まして「いい時期だから売りましょう」となりました。で、見に行ったら「あ~れ~」という状態(荒れ果ててました)敷金返さなくていいからと言われたのですが、う~ん足りないんですけど。

で、クリーニング業者にカーペットクリーンをお願いし、ペインターさんも雇って塗り替えました。ここまでは大家さんが出します。が!修理がすっごくある!ハカイジュウな住人の敷金では足りません。なのでなるべく安い人いないかなーと探したところデッキの見積もりしてくれた人が「修理何でもできるよ」と。

すごくラッキー!その家の修理をお願いしました。その家の庭もひどかったので「だれか庭師さん知りませんか?」と聞くと「妹がやってる」うええええ??そんな感じでコンクリートの清掃はお父さんが、と家族中で仕事していたのです。

さすがにお金は敷金以上にだいぶ出てしまったのですが、見違えるようになった家にすぐにオファーが来ました。すごく勉強になりました。庭にこんなにお金かけなくても…とも思ったのですが、売り出してる間は家賃が入らないのでとても助かりました。ハワイの家何か月もかかったので心配していたのです。

説明が長くなりましたけど、その庭師の妹さんにうちの家の前もジャングルみたいなので次にやってくださいとお願いしたわけです。ごめん、長かった(笑)

いろんな草を取ってもらって(笑)ぐるっとレンガで囲っていたところを取り除いたところ。

お花や植木を選んでもらいました。

ジャングル状態の写真がないので次回に続きます。

サムドライブに入っていると思うので探します。今うさちゃんの写真しかない~。
こんな風にうさぎさんが隠れるくらいのジャングルでした(笑)

今からオレンジイズニューブラックのシーズン6続きを見てきます。すごく面白くて超はまってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。