IKEAに行ってきました。それからデイトンニュース少し。

長い冬が終わって暑くなったので、やることがいっぱい。急に忙しくなりました。

庭の手入れと家の掃除と模様替えをしています。Ikeaに行ってきました。日本ではイケア。アメリカの発音はアイキア。ちょっと気持ち悪いですね。店名や人物名はカタカナ表示できなくなりました。ドラマブログで俳優名の日本語を調べて書いたりしています。(それでもよく間違ってる)

話を戻してアーイキア 金曜日に行ってきました。混んでると最悪ですが、この日はすいてた~!!

グレーも良いですね。落ち着いたキッチン。

やっぱり白がいいなあ。

これ、マイ趣味ルームに欲しい~。

これも好き。ダイニングに置いて飾り用の食器とか入れたいなあ。

今ワイングラスとかちょっと飾り風食器を入れているのが本箱のビリーにガラス扉付けたもの。LAに住んでいた頃、食器棚の代わりに買って、すごく重宝しています。

すごくしっかりしたつくりで10ドル安くなって59ドルに。趣味ルームの本棚に漫画入れよう💖って思って本棚見に行きました。お目当てはビリー。

右端の59ドル。しかーし左の本棚29ドル!!

 

しかもBilly大きすぎるなと思っていたので、もう少し小さいGersbyはぴったり!!色味が少し違うこと。ビリーのほうががっちりしたつくり(だから重い)棚が可動式ではないけど文庫本用の本棚はあるので大きい本用に。これに決定しました。

安いとすぐに「2個買っとく?」という夫に1個でいいと言ったんですが、今思うともう一個地下室とか置いても良かったかも。

近いうちに組み立てよう!楽しみ。

本棚ってしっかりしてて便利です。重いものをのせるので。実は壊れた本棚(引っ越しが多かったのであちこちぶつけられる)をガレージにおいて工具入れにしてます。

 

。。。。。。。。。。。。。

 

このブログにはニュース的なこと書くのやめようと思っていたのですがデイトンのことを少しだけ。

土曜日にデイトンにKKK(秘密結社 白人至上主義者)が来ると言うニュースを見て落ち込んでいたんです。なんでオハイオに?と。市としても大反対らしいですけど、断る法律がないのだそう。

軍のコマンダーからも「近くに行かないように」と命令が下されて、すごく怖かったです。

「大規模なデモなのかな?やっぱり人種差別が多いのかな?」と悲しくなり、実は泣いてしまいましたが、なんと来たのは9人。それに対して人種差別反対に集まったオハイオの人達が1000人近く。警察官もコロンバスとシンシナティーから集まりました。

デイトンのダウンタウンは安全のために全ての店は閉めましたけど、人種差別反対の看板がずらっと。市バスでさえ行先のネオンに人種差別と闘う文字が。

すごく嬉しくて、胸がいっぱいになりました。

素晴らしいのは誰もケガをしなかったこと。

集まった1000人近くの人達は銃を持ってる人が多かったのです。よく見えるように自動小銃をぶら下げている人も。(オハイオでは違法ではないのです)誰も発砲していません。

銃は規制するべきだとは思います。それでもこういう時は銃が悪いのではなく、それを扱う人が悪いのではと思ってしまいます。

デイトンありがとう。

 

 

 

 

“IKEAに行ってきました。それからデイトンニュース少し。” への2件の返信

  1. 私は イケアって日本の店かと思ってたんです。
    うちのmilitary たちが、よくイケアに買い物へ行くみたい。
    それで、アイキアっ読むと言うことを知ったのでした。
    すごいリーゾナブルなお値段なんですよね~ ♪

    ついさっき、報道ステーション という番組で知ったのですが、アメリカで巨大竜巻って! オハイオ州もって。
    Tomotanさんの所は 大丈夫ですか。ご無事ですか。
    ニュースを見て、心配になりました。

  2. 奈美さんへ こんばんは~!
    イケアはスウェーデン発祥の家具屋さんです。すっごくリーズナブルですよ~!つくりも良いです。

    巨大竜巻、うちは大丈夫でした。今から記事を書きますね。
    ありがとうございます。竜巻2年に一回くらいありますね。ふ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください