2019年 日本旅行記4 出発 飛行機は拷問だった。そして日本到着

今回マイルを貯めてチケットを購入しました。

どれでも買えるわけではなく限られていたので、最初に購入したものはダラス乗り換えの時間が40分だけだったので朝早い便でダラスに行き、乗り換え時間3時間のものにしました。

乗り換え40分ってかなりぎりぎりです。アメリカの空港は広いところが多くて(シカゴのオヘヤ空港とか)以前走りに走ったことがあって懲りています。

なので朝一のフライト(確か6時くらい)で早めにダラスに行って乗りかえることにしました。しかーしダラス空港、意外とゲートが近くて時間がめっちゃ余ってもうた。

綺麗なダラス空港

(寝ないで飛行機に乗りフライト中ずっと寝ていよう計画)は見事失敗。

デイトンからダラスは2時間弱なので一番眠い時に起こされて移動。空港では眠れず。

「でも次の飛行機が13時間も時間あるからそこでぐっすり寝よう」計画。このために準備編で書くの忘れましたけど、ちょっと高めのフライト用枕を購入していました。

そして乗り込んだアメリカンエアライン。ここの古い型の飛行機で6年ほど前に息子の頭の上にプロジェクターの扉が落ちてきてたんこぶができたこともございました。かなりでっかいプラスチック。

「これドリフで見たことある!たらいのやつ~」と笑ってた息子を見て「打ちどころ悪かったんじゃ?」と心配したりもしました。

そんなAAにまたしても乗り込んだのはマイルのためです。次回から違う会社にしたいと思います。←言っちゃった。

で、そんなアメリカンエアライン。またしてもやってくれました。

「わ、新しい機種だね、良かった」と思ったのもつかの間、ものっすごく狭い!

狭い、あまりにも狭い!

3人で座ったら肩が当たるどころか重なってる。足元ももちろん激狭です。

肩をひゅっとすくめてみてください。その状態で13時間。きつ!!

実は夫が時間を変えるためフライト変更には保険を払っていたので無料でしたが(これ大事です。国内フライトをキャンセルすることになったとき、料金返ってきませんでした)その時に座席を変更するのを忘れていて前日チェックインしようとしたら席がバラバラで「絶対に一緒がいい」と変更したら70ドルかかりました。

でも本当にほんと~~に変更して良かった。

両隣が夫と息子でも「いや~~」というくらい狭い空間に他人さまとくっつくの無理です。1時間ならいいです。でも13時間は無理です~~!

く、苦しい~と思いつつ、うつらうつら眠っているとすぐに食事の時間

いやいや起きて例のビーフOrチキンにチキンと答えると案の定(謎肉)が!

アメリカンエアラインとかユナイテッド食事が本当にまずいです。←また言っちゃった。

パスタのはずなのに丸い何かがゴロゴロ。これ見たことあるなあ。クッションに入れる丸いやつ。まさに発泡スチロール。味もそんな感じ(笑)そこにチキンに似た謎肉が。私はジャンク大好きでなんでも結構食べる方ですけど、これは食べられず。メインはあきらめてパンだけかじりました。

その後出た食事も似たような感じでして、フルーツが腐ってました(笑)すごくないですか?でもアイスクリームは美味しかったです。

そして引退して体重が増えてしまった夫はアイル側でいかつい両肩がはみ出ています。そこに大きめ女性の添乗員さんのヒップが通るたびにドイン!ドイン!と当たって目が覚めたそうで、後で聞いてちょっと笑ってしまいましたけど、激眠い夫は切れてました。

全てのアメリカの飛行機会社がそうではないですけど、結構体格の立派な方多いですし「あら!ごめんなさい!ぎゃはは」な、のり。

帰りの飛行機も全く同じぎゅうぎゅう状態でした。「スプライト下さい」って言ったら「シエラミスト(スプライトに似た炭酸)でもいい?」と言うのでうなずくと「シエラミストのほうが安いのよ!ぎゃはは」だって。ああ、アメリカに帰るんだな、アメリカ人好きだ(笑)と思った瞬間です。

そんな拷問飛行機で13時間 夢のジャパンへ到着です~!

うわ~~日本~♡嬉しい~。すぐにコンビニでおにぎり購入。美味しい~!

そして一歩外に出て「あづいいいいいいいい~~!!」

そして懐かしい湿気がむううん!それでも大好きな日本に来たあ~と胸がいっぱいになりました。

ここから今回の計画(レンタカー)を借りに行くことにしました。

成田から東京まで移動

前々回 6,7年前 成田エクスプレスが3000円 京成スカイライナーが2500円の頃。500円をけちって大変な目にあいました。

行先は広尾 恵比寿で地下鉄に乗り換えです。京成スカイライナーで上野まで行って乗り換えたらいいね。と上野で降りたところ京成上野からJRまでの遠いこと!荷物をたくさん持っての長距離ら移動。JR上野からの移動も階段多くて大変でした。広尾の地下鉄の階段がすっごくきつかったです。

で、学んだ私たち。最初の日は日航成田ホテルに宿泊。(このホテル気に入って、それから数回泊まっています)

そして翌日成田からバスで行くことに。ホテルまでバスがあるのに(3300円)これまた東京まで1000円バスを見つけてけちってしまった。東京まで快適でしたけど駅のかなり手前で降ろされて、炎天下の中(夏でした)駅まで歩いてヘロヘロに。

ここから渋谷までJRに乗って、そこからタクシーにしました。スーツケースかなりギューギューにつめて渋谷からニューサンノーホテルは1500円くらい。

3年前は電車アンドタクシーを使いました。

で、今回学んだ私たち(本当に学んだかな~?笑)レンタカーを借りることにしました。成田で借りて成田で返すやつ。2週間まるまる。

なので成田で車を借りて直接広尾まで行って、帰りの便は早い時間だったので前日にまた成田のホテルに泊まることにしました。

今回一番楽でした。夫は日本での運転慣れていますし、運転好きなので嬉しい。お酒を飲む日だけタクシーにしました。

しかーし(またかよ)レンタカーのバジェット 成田空港からかなり遠かった。そしてナビが壊れてた(笑)アンド高速代が毎回かかって結局高くつきました。ETCカードのこと全然知らなくて毎回現金で。あれは短期間でも買えるんでしょうか?次回調べてみます。

お借りした車はとっても良かったです。ガソリン入れたのは最後に返す日だけでした。これもナビに変なところに連れていかれた夫、大変な一日になりました。これはまた帰る日の記事で。

午後成田に着いたのに手続きとかあれこれですっかり夕方に。でも綺麗な夕日が見られました。じゃぱ~~ん!!

夕日に染まる東京に景色を見ながら、ようやくニューサンノーホテルに着きチェックインできました。

続く

 

 

“2019年 日本旅行記4 出発 飛行機は拷問だった。そして日本到着” への4件の返信

  1. お疲れ様でした!狭い座席ほんとしんどいですよね
    そして機内食もひどい時ありますよね、わたしは渡されたハムサンドイッチがなんでか具無しでした(ただのパンw)
    旅行記ひきつづき楽しみにしてます!

  2. hachiさん こんにちは~~!!
    わ~コメントありがとうございます!
    本当に信じられないくらい狭くて驚きました。苦しかったあ~。
    ハムサンドイッチがただのパン!!にぶふ!って変な声で笑ってしまいました。
    ハムサンド ハムがなければ ただのパン。くっくっく。面白すぎます。
    アメリカの飛行機ですね?←決めつけた。あまりにもアルアルなので。

  3. hachiさんへ こんばんは!
    あははははは!やっぱり。あるあるってうなずきました。
    ノースウエストはもう忘れるくらいあれこれあります。
    昨日の記事でハムなしパンを紹介させていただきました。今書いててもおかしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください