紀伊國屋書店のKinoppyとFujisanの雑誌読み放題

 

海外在住者こそ必要な電子書籍ですが、海外から使えないサイトが多いのも事実です。

アマゾンKindleも原則として日本国内のみの利用となっています。裏技がいろいろあるようですが、海外でも問題なく使えるようになってから使いたいと思います。

Kindleですが、前使っていたアンドロイド用のキンドルアプリではアメリカのアマゾンしか対応してなかったのですが、アイフォーンのほうにアプリを入れたら日本のアマゾン版がでました。

ややこしいので説明しますね。

アメリカのアマゾンと日本のアマゾンどちらもアカウントがあります。日本のアマゾンからは毎月本と雑誌を購入しています。

キンドルはアメリカのアマゾンのキンドルしか使えませんでした。日本のキンドル本は買うことはできないのですが、時々無料の本、マンガがあり、それはクラウドに入れておけました。ですが、PCでしか読めなかったのです。

キンドルアプリを入れるとアメリカ版の方だけ開くのでスマホやタブレットで読めませんでした。PCでアマゾンクラウドに入れた本はものすごく読みにくくて、あきらめていました。

それがアイフォーンというかアップルアプリでパカッと開いた。わ~~い。

電子書籍はずーっとEbookjapanを使っていたのですが、ダウンロードできなくなりました。

過去記事 EbookjapanとYahooが統合 改善お願いします。

 

海外から買える電子書籍をググると

紀伊國屋書店 Kinoppy を見つけました。

 

紀伊國屋書店は海外にも進出しております。悲しいことにオハイオにはありませんが、サンフランシスコやハワイLAの店舗を利用させていただいていました。

送料入れるとお値段は倍くらいになりますけど、本屋独特の匂いとか並んでいるカラフルな表紙とか心躍る場所。カリフォルニアに行くと必ず立ち寄ります。

その紀伊國屋さんのサイト!しかも(海外専用)もあります。これは嬉しい!!

 

早速アプリをダウンロードして、お試し用のサイトページ開いてみました。

マンガはないと勝手に思っていたら…ある~~!

 

小説も雑誌もある~~!

下の写真は日本用か、海外用か調べるの忘れましたが、海外のページもかなり品数がありそうです。

これは会員登録しなくては。

使ってみてまたレビューしたいと思います。

それから海外の方も使えるのがFujisanの雑誌読み放題サービス。

Fujisanといえば海外に住んでおられる方皆さんご存知だと思うのですが、買うだけではなくて無料読み放題もあります。

1年くらい前の古い雑誌が多いのですが、種類が豊富です。自分では買わないような雑誌も丸まる一冊読めるので楽しいです。世界が広がります。

タダ読みとちら読み(新しい雑誌の試し読み)ができます。

 

 

読み込みに少し時間がかかりますが、画像もきれいで読みやすいです。雑誌用にはアイパッドを使っています。

こちらも読むだけなのでネットにつなぐ必要があります。

飛行機に乗る機会が多いのでネットにつながないで、ダウンロードして本や雑誌を読みたいんです。

Kinoppyを使ってみようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください