アカデミー賞素晴らしかったレディーガガのパフォーマンスとスピーチ

第91回アカデミー賞

 

映画ブログに書こうと思ったのですが、こちらにします。素敵な写真などはこちらで。The Oscar 2019 ABC

毎年録画して、ちょい飛ばしつつ見ています。翌日以降に見るのでツイッターで結果や大きな出来事は全部わかってしまうのですが、あの雰囲気はやはり格別で、好きな俳優さんだけでもいいから見たいと録画してます。

今年楽しみだったのはクイーンの演奏(歌はアダムランバート)これオープニングだと思ったら、やっぱりそうでしたね。盛り上がって良かったのですが、フレディーマーキュリーをもっと映像でアップで見たかったです。

その後すぐに助演女優賞の発表があり、レジーナキングが選ばれて立ち上がったときにスカートがひっかかったのですが、すぐそばに座ってたクリスエヴァンスがさっと立ち上がって腕を貸してエスコート。

全米がポーっとなった!!笑💖

 

キャプテンアメリカ大好きで、映るたびに「きゃーキャップ!!」と言ってたんですが、そこからの、このエスコート。キャー―――うーんバタン!!倒れます。素敵すぎます。ここが有名になってしまい何回もネットで見ました。💖

今年はなんと司会者なしでした。でも意外と良かったです。噂ではアヴェンジャーズの面々が交代ですると聞いてたのですが、実現ならず。コメディアンが俳優いじりするのも面白い時と言いすぎでドキッとすることありますよね。今回私は良かったです。

素晴らしかったのはレディーガガとブラッドリークーパーのパフォーマンス。座ってる場所から2人で手をつないで壇上。

そしてうっとりするようなラブラブっぷり(演技?だとしたら凄すぎます)

ブラッドリークーパーはスーパーモデルの彼女(イリーナシェイク)連れてるのにいいの?目の前で見てるけどと心配しました。

これ貼れるかな?見た方も多いと思いますがVevoのもの貼りますね。日本から見られないのかな?だったらごめんなさい。

 

ガガ様婚約者と別れたし、これは、あれですよね? げすいかな?

 

 

そして見事 主題歌賞を取り泣き崩れるガガ様。

このスピーチを聞きながら号泣してしまいました。
家族やブラッドリーに感謝の言葉を述べた後に、この素晴らしいいスピーチ

it’s not about winning. But what it’s about is not giving up. If you have a dream, fight for it. There’s a discipline for passion. And it’s not about how many times you get rejected or you fall down or you’re beaten up. It’s about how many times you stand up and are brave and you keep on going. Thank you!”

簡単翻訳 変な日本語でごめんなさい。

勝つことではなくてあきらめないこと。夢があるなら戦ってください。情熱のための規律は、何回拒絶されたか、何回殴られたり倒されたかではなくて、何回勇気をもって立ち上がったか、そしてそれを続けていくことなのです。

うわーーんと泣きました。

だってレディーガガは昔ずっと大学の先生や彼に「君は有名になんてなれない」って言い続けられてきたので。

もうすでにスーパースターですけど、さらに挑戦していく姿勢は素晴らしいと思います。主演女優賞にもノミネートされました(惜しくも逃しましたが)

全然、もうスケールも何もかも違う話で恐縮ですけど、私も乳がん闘病中にそう考えていました。

何回ぬかるみにはまって転んだって良いんだ。って。泣くだけ泣いたら立ち上がって歩いて行けばいいんだって。

その道はきっとお花が咲き乱れる幸せな道なんだって。

夢があったら戦うのをあきらめないで。というガガの言葉が、とても胸に響きました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください