母の命日でした。

3日は母の命日でした。3年経ちました。ずっと昔のような気がします。

結婚してアメリカに住み、ずっと離れていた母を呼び寄せたのはもう10年前程前になります。LAに住んでいた頃です。

以前のブログには実の親の呼び寄せについて、入れる保険、市民権の取り方、市民権のテスト問題など詳しく書いていました。しかし情報も古く、料金なども変わっていますので今は記事は閉めてあります。

国際結婚で外国に住んでいると、親のことで悩んでいる人も多いと思うので、また調べて正しい情報を書こうと思いました。私の経験と現在どうなっているのかも。

母を呼び寄せして、しばらくアメリカで一緒に暮らしていましたけれど結局5年ほどでまた日本へ帰りました。

それから数年念願の一人暮らしをして3年前に日本で亡くなりました。

全てのプロセスは無駄ではなかったと思います。日本に帰ることができて、本当に良かったと思います。

3年前の7月に2週間ほど日本へ行き、日本の家族も一緒に楽しく過ごすことができました。そしてオハイオへ帰ってきてすぐに母の訃報が届いたのです。

信じられない気持ちですぐにまた飛行機の手配をしてとんぼ返りしました。あれほど日本行きがつらかったことはないです。

アパートの片づけを妹と一緒にして心の整理もできました。

母は日本の生活は楽しかったようで、帰ることができて良かったと思います。母はいつも「国籍まで変えさせて悪かった」と言っていましたけど、私はアメリカ市民になって気持ちが大きく変わってそれは良いことでした。

「もう日本に行ってもいないんだなあ」と思うと寂しいですね。

しか~し。ぱーたれなワタクシ。毎年命日を間違えそうになります。

今年はラインなど読み返して確認。

数日前にEフローラさんでお花をオーダーしていました。アメリカから注文できるのでずっとお願いしています。

 

1年目はおもいっきり命日を間違えてしまいまして(をい!!)慌てて連絡したところすぐに花束を作って持って行ってくださいました。

私のそんなところを母は気に入ってくれていた(?)と思うのできっと大笑いしてるよと妹も笑ってくれました。

その時の昔のブログ一応貼っておきますね。少しづつ有効な情報は公開しようと思っているのですが整理しないとぐっちゃぐちゃです。

過去ブログ 命日を間違えていたぱーたりなお話

 

 

“母の命日でした。” への2件の返信

  1. お母様が亡くなって、3年も経ったのですね。。。
    あの夏は、tomotanさんが何年かぶりに日本へ行ったんでしたっけ。。御家族やお友達と楽しいひとときを過ごして、オハイオに帰ってすぐでしたよね。。とんぼ返りで。。。
    いつもなら楽しみなはずの日本いきが、悲しい帰国になってしまい。。。blogを読んだ時、あまりに急な事で大変驚いたのが、つい最近のように感じます。
    でも、生前に会うことができ、楽しく過ごせた事は良かったです。。。
    tomotanったらーー!ご命日を間違うとこだったなんて~
    きっとお空の上で、お母様は笑ってることでしょう(^▽^)

    海外からお花が送れるんですネd(^_^o)
    それ便利だわ🎶

    今日速報で入ったニュース。
    テキサスで銃乱射。
    その10数時間後には オハイオでも!!

    トランプさんになってから、銃乱射事件多くなったと
    だれかがテレビ言ってたわ。

  2. 奈美さんへ こんばんは~!
    奈美さんは旧ブログからずっと読んでくださってますもんね。
    はい、3年前日本に行ってダイソーなんかで和物を買い狂って、鼻血ブーになった年です。
    そうなんです、一週間後にまた行くことになって。悲しかったです。
    命日間違えるなんて、もう!!って大笑いしてますね、きっと。変わってないねって。
    記念日も誕生日もなんもかんも忘れます。

    そうなんです。テキサスとオハイオで。つらいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください