オハイオでも和食をあきらめない。手作りおせち。

前回の続きです。

私の住んでいるところはオハイオの南。日本食品はコロンバスという首都まで行って買っています。Tensukeというお店。ここまで1時間半くらいかかるので今年は体調が心配だったので諦めました。(回転性めまいのBPPV完全に治るまで数週間かかるそう、数日前に戻ってきて今また収まっています)

「アメリカでは」と言っても本当に場所によって生活環境が変わります。

最初に住んだアイダホではなにも手に入りませんでした。

ハワイのオアフ島にいたときはドン・キホーテ(元ダイエー)それからマルカイもあり日本食材に苦労したことはなかったのです。当時は白木屋もあり、ここも食材がありました。今はフードコートになっていました。

その後LAに住んだときはトーランスというエリアにミツワという在外日本人の夢の国がありまして、どんな食材も雑誌もDVDもなんでもかんでも手に入りました。この中は本当に日本!

トーランスに住んでいた知り合いはここで暮らして20年以上経つのにほとんど英語を話せませんでした。それでもやっていける場所。

ミツワの中にはフリーニュースペーパーが山のようにあり、日本のニュース、LAのニュース、募集、賃貸。なんでも日本語で情報を得られました。

母のアメリカ永住を決めたのもLAだったからです。このニュースペーパーで弁護士も探しました。母は当時「ここならだいじょうぶ」と楽しく暮らしていましたが、オハイオに異動が決まって、あまりにも違う環境で鬱っぽくなり、それで日本に帰国したのです。

そう、ここオハイオはかなり環境がちがーう。日本食材があまり、なーい。

それでもアイダホに3年住んだのでもっと過酷な環境に慣れています。「なければ作るのじゃい」の精神でやってきております。

とはいえ、基地が近いのと韓国の人がかなり住んでいるのでコリアンレストランや食品店があります。

韓国のものしか売っていないと思っていたのですが、日本のものも結構おいてあることを数年前に知りました(遅いよ)それ以来、大ファンで通っています。

今回ごぼう(Burdock)を手に入れました。さといもは(Taro) にんじんはアメリカのほっそいの。大根は韓国ストアーで丸っこいのを買ったら違う種類らしいのでクローガーに出ていた、これまたほっそいダイコン。きぬさや(Snow pea)それからコストコの鶏もも肉で煮物を作りました。

右上のもの。飾り切りもなく、レンコンもタケノコもなしの筑前煮もどき。

煮物 鶏もも肉を一口大に切ってゴマ油でいためる。色がついたらゴボウなどから先に入れて全部炒める(きぬさや以外)油が回ったらだし汁を入れて醤油大匙3、酒2みりん1.5砂糖1.5を入れて落し蓋をして煮込む(私は回し入れるので分量はかなり適当です)

エビもコストコで屋台みたいに時々出てるシーフード屋さんで。約1ポンド

6本残して(天ぷらにしました)あとはうま煮に。エビはさっとゆでる。お酒とみりんとお砂糖お醤油で味付けて軽く煮て漬け置き。

チャーシューですがバラ肉(Pork belly)があまり手に入らないんです。(バラ肉出ているとベーコン用に薄く切ってある)いつもひれ肉とかロースの所で作ってノンファットみたいなチャーシュー(笑)でも今回は大きなバラ肉切ってもらったので日本のレシピのようにグルッと巻いて作ってみました。

今回は失敗しました。あまりも油が多かったのと圧力鍋で味付けてしながら煮たので味が薄かったです。

いろんな作り方があって、いつものチャーシュー

1焼き付けて2塩ゆでにして(この時しょうがとねぎとにんにくを入れる)その後に3たれにつけて味をしみこませる。

このたれもレシピによって違うのですが私は砂糖を足して甘めにします。

今回豚バラをタコ糸で巻いて、焼き付けてからインスタントポットにひたひたの水、ネギの青い所(リークを使いました)しょうが、しょうゆ、みりん、砂糖、酒。で味付け。30分もかからずに早くできましたけど、かなり味が薄くなってしまったのでタレにつけたほうが良かったです。ラーメンに合いそうなかんじにできました

美味しかったのはなます

1大根とにんじんの千切りに塩大匙1をかけて1時間くらい置く。
2水けを絞って酢大匙4砂糖大匙1と2分の1醤油少しであえる。

これだけ。これはベトナムのサンドウイッチのバンミの具に使えるとか。

伊達巻き

卵4こ はんぺん110g みりん、しょうゆ大匙1 砂糖大匙2 全部ミキサーで攪拌する。それを26センチのフライパンでゆっくり弱火で焼く(12分)

できたらす巻きの上で(これなくて探して買ってきたけど、ちょっと違いました)巻いて輪ゴムで留めて立てて冷ます。この時に折れてしまって(伊達巻けず)に笑

栗きんとん 大失敗

栗の甘露煮がなかった。(韓国ストアーでシロップ漬けの栗あります?と出てきたのが、なんか違うのだった)クチナシの実もなかった。さつまいもだけをゆでて砂糖やみりんで練りました。なんじゃこれ?な一品。笑

作りたてはマッシュしたスイートポテトみたいで美味しかったのですが、冷めたら青緑?恐ろしい色になっていました笑

調べたら黄色の食紅で色を付ける人もいまして、ああその手があったあ~!と悔しい。

黒豆用に買って来たメキシコのブラックビーンズが多分違う……のでチャレンジはしませんでした。あれは違う種類ですよね?日本に行ったら黒豆の乾燥豆を買ってこよう。

というか、やっぱり来年は購入します。

高いけどらくちんだし!もっと美味しいもんねえ。

“オハイオでも和食をあきらめない。手作りおせち。” への2件の返信

  1. Tomotan-さん、遅くなりました。。
    Happy New Year \(^▽^)/
    今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

    Tomotanさん、ちゃんとお節料理を作ってるのには
    感心です!!
    私なんか、作らないし食べもしない。。(ひとりなのでね)
    栗きんとんとか好きだけど、餡が苦手なので栗だけ拾って食べてた時期もあったけど、最近は高いから買ってないわ。。
    お餅も久しくたべてない。一袋に沢山お餅入ってるものネッ

    tomotanさん、伊達巻きも作っちゃうなんて凄い!
    なます もー!?? 人が買うようなものを手作りするのって
    なかなかできることではありません。尊敬します!

    乳癌仲間で 東京の人ですが、結婚し関西方面に在住。
    外国人観光客用の宿泊施設を経営されています。
    blogに、すっかりお正月のオブジェが飾りつけた画像が乗ってました。 七草粥の事も説明されてある。
    私はコメントにtomotanさんの事を書いたの。
    そしたら。。
    素敵! アメリカで暮らしてると、古きよき日本を想うのかな。
    今は、日本でお節を作ってる人は半分いるかどうか。。
    外国にいると日本を強く意識するのかも。とお返事に書いてありました(^-^)

    tomotanさん、黒豆も煮ようとしてたのですね!
    あれって、すごい時間かかるんですよね。
    鎌倉に豆専門店があったなあ。。

    大晦日の、笑ってはいけないシリーズ、3年ぐらい前でしたっけ、今年が最後とか言ってたの。でも まだやってる♪
    tomotanさんは、これをどういう媒体でご覧になってるのですか。テレビ放送。。?
    今回は元SMAPの、ツヨポン、シンゴちゃん、ゴロウちゃんが下ネタで出てたのには度肝を抜かれたわ!! とくにゴロウちゃん!! もう見ましたか~?
    よくオファーしたなーと思いました(笑)

  2. 奈美さんへ こんばんは!
    明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
    おせち確かに!多すぎますよね。コンビニとか1人分のおせち売っていないのかなあ?
    私が一人暮らしだったら食べたいなと思ってしまいます。
    褒めていただいて嬉しい~~。買えるときは買いますよ。でも今年は行かなかったのでYouTubeで作り方見ました(笑)
    確かに外国にいるからこそ、日本の文化を大切にしようと思うし、息子に日本の美しい風習を誇りに思って欲しいからずっとやっています。
    黒豆は難しそうです。あと、あの買った黒豆は絶対に違うやつだと思う(爆)
    大好きな「笑ってはいけない」は妹が日本の家でブルーレイに焼いて送ってくれています。
    だから見るのは2月ごろになるんですけど、楽しみです!
    元スマップがでるのは聞きました!すっごく楽しみです♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください