Spring cleaning始めました。

Spring cleaning 春の大掃除です。

アメリカは年末に掃除する習慣がなくて、春に大掃除をします。

暖かくなってからのほうが理にかなっていますね。でも私は年末もきれいにした方が気持ちいいのでミニ大掃除はします(笑)ミニて。だって12月のオハイオ寒いんす。窓なんか開けたら大変です。

で、今日なんか20℃でお天気!家中の窓を開けて掃除です。

今日は私の掃除の手順とか用具についてです。

 

 

最初にすることは、

1窓を開けて風を入れる。寒い時期が長いですし、雨や強風の日もあるので春天気の良い日はまず開けます。この時洗えたらカーテン洗っちゃいます。後からドライヤーに入れないでそのままつるします。

2まず広い面にフォーカス。年末は反対に小さい所から。引き出し一つずつとか。春はまず床の上のものを拾います。一時的な箱とか袋に入れて(地面)に小さいものがないようにして、掃除機をかけます。

3棚とかの平面も小さいものをどかして水で絞った布で拭いていきます。この前に埃は軽くはらっておきます。Swifferというハタキみたいなのを4つくらいあちこちに置いてあります。主にテレビの隣に。

テレビは静電気で埃を集めるので、周りがすごいことになっています。で、毎日これでスイーっ♪と。

長くなるタイプもあって、天井のライト系なんかもこれでスイーっ♪と。

もうここまででも気持ちいですね。特に2。床に物がない状態になるべくしようと普段から思ってはいます。私はよく蹴ったり躓いたりするのでなるべく置く場所は決めてます。(配達された箱は玄関横のダイニングとかに)

4一時的に箱とかに入れた小物を本来の場所へ戻します。箱を持ったまま各部屋へ。時に怒りながら(笑)「なーんでこんなところにあるのおお?」と。でも私が「ちょっと置いとこ」が一番多いので反撃にあいます(笑)

5本来の場所へ戻したものの整理。これはまた掃除でなくて整理整頓なので、またの機会に。この整理の時にちょちょっと拭いたりします。例えばリビングに合った口紅を2階の鏡台の引き出しにしまう前にアルコールでちょっと拭いたり。

用具について

先ほどのSwiffer(約5ドル)そして床は掃除機の前にSweeper(約12ドル)でゴミ集めます。これはドライのタイプです。猫砂とか落ちているゥ。

で、キッチンはこの後にSweeperのウエットタイプのものを。これはジェット式のプシューッと洗剤が出るものを使っています。(約30ドル)

これおすすめです。掃除液?の容器をカポッと付け替えられます。ボタンを押すとブシューと吹きだしてモップできます。アルコール入りなのかな?すぐに乾くので動物にも安心かなと。

これはキッチンで毎日使っています。例えば今日は天ぷらで油がすっごく跳ねていました。床にも点々と。それをブシューっとささーっと。

ちなみにアメリカの家は換気扇がない場合が多くて、というか、あるんですけど循環性で換気扇から吹きだして家中に匂いをまき散らすんです(笑)

揚げ物なんかもうすごいことになるので、窓開けるこの季節に天ぷらです。夫も息子も大好きで大喜びだったんですけど、昨夜キッチンの掃除をしたの忘れてました。

いやあああ~~~また油まみれにい~。

キッチンキャビネットのコンロの上だけワックスつけたみたいに光ってます。ここは洗剤(食器洗いの)につけたタオルで拭ってからお湯でもう一回拭いてます。

カウンターなんかは毎日食材を置いたりするので薬局のエチルアルコールをペーパータオルにつけてそのまま拭いています。エチルアルコールは冷蔵庫にもつかいます。取っ手は毎日。中は時々。安いしジャバジャバ使えます。(2ドル以下が多いです)

そのままだときついのでYouTubeなどでは水を半分入れてスプレーにしてました。その方がいいかな?これもやって見ます。

洗剤は最近 Mrs.Meyersがお気に入りです。ラベンダーの香りが好きなのでそれを使っています。

食器の手洗い用の洗剤とカウンターをさっと吹きたいときのスプレーを買ってます。これ大好き!ターゲットとかクローガーで買うこと多いのですが、サイトを見たらすごく種類がたくさんありました。後でゆっくり見てみよう💖 サイト貼っておきますね。MrsMeyers

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください