アメリカのワクチン情報

アメリカ現在までの感染者

(アメリカ感染者 3084万7166人   死者 55万6528人  ※米ジョンズ・ホプキンス大 7日午後4時時点)

すごいスピードでワクチンも進んでいます。

2021年4月8日、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のデータにより、アメリカの人口の20%にあたる約6600万人が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンの接種を完了していることが示されました。

CDCのデータによると、アメリカ国民のうち、少なくとも1回のワクチン接種を受けた人数は約1億1200万人(全人口の33.7%)で、ワクチン接種を完了した人数は約6600万人(19.9%)となっています。

CDC サイト

最初はもたもたとどうなるかと心配していましたけど、各州でうまくいっているようです。

今月19日までに全米すべての成人が接種対象となります。これは予定よりも2週間早いです。

前倒しになったは変異ウイルスの感染がすごく増えているからかもしれません。

オハイオ州ではすでに16歳以上の接種が始まっており、息子も友人たちも受けていきました。

スピードアップした1つには会場を選ばなくなったこともあるとされてます。

それから注射を打つ人が薬剤師や歯医者、医療経験者のボランティアも多数参加していること。

私たちが行った会場はあまり使われていない、きたないビルの中w しかも注射打つ机がずらっと並べられてましたけど、折り畳みのピクニックテーブルみたいなやつでした。

 

 

それから、CVSなどの薬局の中でもブースで仕切られて接種しているみたいです。

日本の情報で接種会場の場所を建設していると聞いて、なんで??と驚きました。公園でも東京ドームでもどこでもいいと思います。もしワクチンを確保してあるなら、そうやってどんどん接種進めて欲しいなと思います。

私たちはもうすぐ2回目の接種です。

モデルナで、2回目の接種は副反応がもっと強く出ると聞いて、ちと怖いです。

それでも90%以上の予防率 何よりも良いのが感染したとしても重症化を防げること。

 

最悪な事態を免れるなら副反応我慢します。

皆さん同じかなと思っています。希望と嬉しさ、そして恐怖。

経験のないウイルスの初めてのワクチンですから、怖さもあります。それでもこのパンデミックがなんとか終焉に向かってほしい。

抗がん剤の頃を思い出してしまいます。人間やめますか?位のものすごい副作用で何度も途中でやめたかったのです。

でも今元気でいられるのは、医療のおかげだと思っています。本当に感謝です。

アメリカは夏にはかなり元の状態に近く戻れるのではと期待が高まっています。夏でも秋でもいいので、少し前のように買い物行ったり外食できたりしたらいいな。旅行に行ったり。

もうしばらくはマスクもするし、外出も控えます。せめて2回目の接種後2週間までは。自分が罹って誰かに移さないためにも。にゃんずにも!

もう少し!がんばろう!

 

 

ワクチン接種から3日目の記録

 

モデルナ社のワクチン接種の記録

●水曜日の午後3時に接種 腕の痛みや頭の重さが出たのが9時ごろから。3時間ほど昼寝してすっきりした。まだ少しぼーっとする。とにかく接種の腕が痛い。

●翌日の木曜日は頭痛と倦怠感、頭が重く少しふらついた。めまいほどではない。夜少し楽になる。ブログを書くなどの軽い作業は全く支障がないけれど、掃除などの家事はまだしない方がよい感じだったので、休みつつドラマ見る。腕はまだ痛む。

●2日目 金曜日 ほとんど症状はなし、夫の方が少し遅れて副作用があったので2日目に少し頭がふらつき、疲労。私は家事に支障なし、いつもどうりに食事を作り洗い物や洗濯。ただ、完全に元気という感じではなくて、頭痛が残る。腕の痛み減ってくる。この日の夜やっとイブプロフィンを飲む。

●そして3日目の土曜日 良く寝たせいもあって元気になる。腕の痛みもなし。いつもと全く同じかんじ。でも耳鳴りがするけれど、これは前から時々起こるので副作用ではないと思う。(調べたら老化……と書いてあった。えええ)

。。。。。。。。

今回寝ていても、にゃんずが診察に来ませんでした。w これはペット飼っている人だけ「わかる」ことかもしれませんが、本当に具合が悪いとき猫がベッドに乗ってきて、さらに患部を踏み踏みします。ほんとーです。

膀胱炎の時は膀胱の上をチャチャにピンポイントでふみふみされて痛みに悶絶w 静脈瘤の手術の時もニャンズ2人ずーっと寄り添ってくれました。

 

今回は副作用というか副反応なだけなので、寝ていても心配もしないのかなと思ったりしました。

こんな感じで3日目にはすっかり元気に。夫は1日遅れて症状出たので、少しまだだるいと言っています。

春の気候が変わる時期なので、どっちかよくわからないとも。まだ接種していない息子も同じ症状(頭痛と倦怠感など)だったので季節のアレルギーと低気圧のせいかもしれない。

昨日雨だったけれど、今日はすっかり晴れて暖かです。まだ安心には早いですけど、心も晴れています。

副作用は数日前まですごく心配でした。でも病気にかかるよりはずっといいですよね。

それでも2回目(モデルナは28日後)の接種のほうが副作用は強いと聞いているので、少し怖いです。

嬉しいのは1回の接種でも2週間後にはかなり高い確率で予防になるとか。マスクは外せないですけど、一安心です。

。。。。。。。。

今、陰謀説とかワクチンは毒だとかネットでも時々見ますけど、化学者が、医者が、英知を集めて研究したものです。私は科学を信じます。

同じように抗がん剤をしたときも「抗がん剤は毒」という情報もあって、藁をもつかみたい患者としては悩みました。副作用もそれはひどくて苦しくてやめたかった。でもやめないで良かったと思っています。

日本も早くワクチン始まりますように!

 

 

 

 

モデルナCovid-19ワクチン 接種記録 1回目

 

ワクチンを接種してきました。

副作用など皆さん違うと思いますが、私個人の記録として書くことにしました。

州によって年齢、基礎疾患などで接種できる日にちが変わってきます。当てはまる順番になったら予約ができます。(早期はできませんでした。その日になってから。オハイオの場合)

 

午後3時 会場に到着。 入り口で予約時に送られてきたバーコードを見せる。マスク必須、手の消毒と熱を測る。

ビルの中と聞いて不安だったけどかなり広い会場。古いビルの中をぐるぐると歩く。たくさん人はいたけれど、皆さん距離を守っていた。

あちこちに矢印が。「なんか歩くよねーハハ」と後ろの人。久しぶりに他人と会話。

人との距離感はこういう感じ。

 

会場に着くと「あなたは何番」と指示されテーブルへ。

会場の様子↓

 

テーブルでカードに名前など書き込みと「気分は?」「ここ数週間でコロナの症状は?」「他のワクチン受けましたか?」などのいくつかの質問を受ける。

注射はあっという間。 全く痛くなかった。

インフルの方が痛かった。念のため15分待ってと言われる。車の中でいいと言われたので夫と2人で車の中へ。

打った直後から すーっと頭の中や体が寒くなった気がした。血の気が引くような。ただし、前日まですごく怖かったので、気のせいかもしれない。

待ち焦がれていたのに、あれこれネットで読んで怖くなってしまった。でも親友とラインで話して落ち着く(いつもありがとう)

15分経ちフライドチキン買ってw帰る。

4時半 1時間半後 少し疲労感が来た。緊張からかも。

6時 頭が少し重い、熱い感じがする(熱は、なし)

注射をした腕がすごく痛くなる。

6時過ぎから9時まで寝る。12時ごろ頭痛と倦怠感

翌日は腕の痛み軽くなる。まだ少し頭がぼーっとするのと頭痛がある。タイロノール(アセトアミノフィン)は飲まなかった。注射の前は飲まない方がいいと書いてあった。後からも少し時間を空けようと思った。

で、翌日の夕方の今かなり元気。ブログ書いてますw

。。。。。。

こんな感じです。

あくまでも私の場合。夫も同じような感じでした。夫は昨日の方が軽くて、今日は少しふらふらすると言ってます。

1日後に副作用が出る人が多いと聞いたので、休みの前の日がいいかなと思います。

 

 

今後のオハイオ州の予定はこういう感じです。

 

モデルナは12歳以下の治験も始まりました。早く日常の生活に戻れますように。

ワクチンの予約できました。

もう少し先になりますが、ワクチンの予約ができました。なんだかもう一安心です。←まだ打ってないから。

アメリカでの接種一億回を超えました。

州によって優先順位が違います。オハイオ州は施設に入っている高齢者が優先でした。年齢の高い人からと医療関係者。疾患のある方、障害のある方。その後学校関係者が接種。11日から50歳以上と糖尿病などの疾患がある人など受けられるようになりました。

アメリカでうけられるワクチンはファイザー、ビオンテック社 モデルナ社 そしてジョンソンエンドジョンソン社のもの。

欧州で問題になっているアストラゼネカ社のものは、まだ未認可ですが蓄えはあるそう。これちょっと個人的には怖い気がします。ちゃんと調べなければいけないとは思いますが、10か国以上が安全上の懸念があると中止しました。意見は分かれています。

J&Jは1回の接種のみです。他のは2回必要です。J&Jのワクチン効果は66%だそうですが、入院率や悪化することがないようです。それが大事なので、1回でもいいかなと思いました。

ファイザー社は1回の接種でも90%の有効率だそう。すごいですね。

大事なことだと思うので転載しますね。

ソースはこちらHelthday

2回接種が基本の米ファイザー社製の新型コロナウイルスワクチンだが、1回の接種でもウイルスへの感染を大幅に低減できる可能性があることが、予備的な研究で示された。英イーストアングリア大学医学部のPaul Hunter氏らが、接種の進むイスラエルのデータを検討した結果、このワクチンでは1回目の接種から21日後の時点で約90%の有効率が得られたという。研究結果の詳細は、査読前の論文が公開されるプレプリントサーバーである「medRxiv」に2月3日掲載された。

 

それからJ&Jのニュース ロイターより

◎J&Jのワクチンの有効性は、他の2つに匹敵するか

ファイザー/ビオンテックとモデルナのワクチンは、メッセンジャーRNA(mRNA)と呼ばれるウイルスの遺伝子材料を駆使した新しい技術に基づいており、大規模な臨床試験(治験)で約95%の発症抑制効果が示された。これに対し、J&Jのワクチンの同有効性はおよそ66%だ。

しかし、双方の治験には複数の重要な違いがあるため、直接的な比較はしにくい。ファイザーとモデルナの治験は、軽度から中程度の症状抑制に効くことを重視しているが、J&Jは中程度から重度への進行抑制効果に特に目を向けている。

また、J&Jの治験は実施時期が遅れたため、感染力の強い複数の変異株が広がっている地域から相当数の被験者が参加しており、有効性を見る条件が厳しくなった可能性もある。

大事なのはJ&Jのワクチンが、重症化や入院の観点で見れば他社のワクチンと同等の有効性を備えており、治験の死亡抑制効果も同じく100%だった点だ。

3種類のワクチンが示す副反応も、ほぼ共通する。倦怠(けんたい)感、体のどこかや注射部分の痛み、吐き気、発熱
ここまで。
インフルエンザのワクチンも毎年打っていますが、40~50%程度の効果のようです。なのでワクチン打ったけどインフル罹ったから信用しないという人も多いですが「重症化しなかった。良くなった」というのが大事だと思います。
ワクチンの種類は選べないようですが、この3種類はどれも有効性が高いように思えます。
ワクチンリポートしたいと思います。
すごく希望が生まれますよね。延期していた歯を削る口内手術も予約しなおしました(5月までなかった…5月まで歯抜け…)マンモグラフィーも今年はまだ受けていないので、すぐに予約したいと思います。
天井と水道関係(洗濯機)の修理も。あわわ
「ワクチンの後で」と言っていたアレコレが一気に。ステイホームでやることがないって言ってたのに一気に忙しくなりそうです。
若い息子のワクチンはまだ先なのですがバイデン政権は「遅くても5月初めまでにはすべての大人に摂取」と発表して、こちらもちと安心。それから支援金1600ドルなど含めた大型のCovid-billもサイン済み。
トリリオンって初めて聞いたかも。っていうかゼロいくつ?ビリオンの上。もう私の頭ではついていけないです。笑
税金がどっと増えそうですが、今必要な人に届くのが大事なのかなと思います。