ランコムタンイドルファンデーション色味比べ

今日は大好きなコスメの記事です。

ファンデーションの色味を比べてみました。

 

愛用のファンデーションはランコムです。

Lancôme Teint Idole Ultra Wear

 

47ドルUS 6000円日本

色は260Bis Nを使っています。色白の方ではなくブルーベースの混合肌です。あと2回分くらいでなくなりそう。消費期限(このファンデは書いてあります、黒枠の一番下)も過ぎてしまいまいました。

以前購入したクッションファンデーションがとても良かったので、それを購入しようと思ったのですが、サイトにはもうありませんでした。制作中止でしょうか。

ミラクのクッションファンデはまだあるようですけど、これはカバー力が低いという意見を見て、またリキッドにすることにしました。おばちゃんは、いろいろカバーしてもらわないと困ります(笑)

ちなみに日本の雑誌付録だったスックの諭吉ファンデ(製品が1万円なのだそう)それからカバーマークのファンデーションも試してみました。

もんのすごく、もんのすごく白い!!

私が塗るとスケキヨです。

皆さんこんなに色が白いのですか??驚きました!きっと平均的な日本の肌色をおまけにしていると思うので、凹みました。

昔はもっと色白だったのにい。ハワイとLAで焼けた?ううん、高齢による色素沈着?どっちにしろ美容をあきらめるわけにはいきませぬ。

べたっとスケキヨにするよりも自然なファンデーションを探すことにしました。

260Bisの今の色。なんだか合わない気がして色を変えることにしました。

ランコムのこのファンデーションですが、アメリカでは45色もあるのです!45色って!!人種が多いからですけど、多すぎますね。

なのでSephoraでサンプルをいただいてきました。新色の335番クールベース

それから340番

それからMacysでエステーローダーのダブルウエアのPure beige2Cという色。

大人気のダブルウエアですが以前使って合わなかったんです。でももう一回チャレンジです。

いつも使っている260が向かって左、手首に近いほうが335番

あれれ?260のほうがいいかな?

わかりにくいので品番号書きました。右からランコムの260 ランコム340

そしてダブルウエア2c 白浮きするなあと思ってた2cいい感じ??肌汚くてごめんなさい。

光を変えて。 340番が黒すぎるのはわかった(笑)

335番も腕に塗ったらかなり暗かったです。顔に塗ったらぴったりな気がしたんですけど、う~む悩む。

エステーローダーのカウンターでなんか機械で色味を測ってくれるそうなので、それも行ってこようと思います。

ファンデーションを見に行ったSephoraで好きな色味のアイシャドーも見つけました。

ここは見本が置いてあるし、それでメイクしてもいいので見本がきちゃない。

Huda BeautyのAmethyst 売り切れていてネットオーダーになります。27ドル

1と2の色を合わせるのが本当に好きなのですが真ん中の3は色が偏光してとってもきれいでした。買おうかなこれ。1のパープルが少し硬いテキスチャーでした。

それから大好きなMacの赤リップ。ものすごく似た色があるので色比べして見ます。

長年私が愛用のロシアンレッド。それからMACで大人気のルビーウー

日本未発売と以前書きましたけど、日本限定のTokyo Ruby Wooという色があるそうです。かっこいい~~。日本行ったら見てきたい!

どちらも(ど赤、真っ赤です)けどロシアンのほうが少しだけ暗く、ルビーウーほんの少しだけ明るくてほんの少しピンクっぽい。すこーしだけ。

どちらもマット。ルビーウーのほうが堅いです。私は暗めが好きなのでロシアンレッドとDivaを使っています。春だからピンクも欲しい~💖

いくつになってもコスメコーナー見るとわくわくします。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。