マルカイオンラインTokyo central閉鎖

Marukaiのオンラインサービス Tokyo centralが10月13日で閉鎖になっていました。

10月いっぱいで閉めると聞いていたので10月初めに注文していました。

「もう発送されたかな?」とサイトを見て「ああ!!」

120ドル以上の購入で送料無料なので、よく利用させていただいていました。

2017年12月の記事の写真です。↓ 過去記事はこちらインターネットで日本食品

多いときは毎月のように。パンデミックの時はずっと発送なかったので、やっと再オープンと喜んだのもつかの間(今月いっぱいらしい)と聞いて10月の頭と後半に大量にオーダーしようと思っていました。

なのに!もう閉鎖になってしまった~!!

ハワイとLAに住んでいたときは毎日和食を食べられるくらい豊富にそろっていました。LAのトーランスは、日本?というくらい。大きなミツワとマルカイがあって、なんでも手に入りました。

その頃(11年前)母もいたので5日に1度くらい大量に和の食材それから雑誌を買い、レストランで焼き鳥やラーメンを食べ、屋台のたい焼きを買って日本のドラマのDVDも買ってました。(今もあるかわかりません)

母がアメリカ生活に耐えられなくなったのは、そんな環境からこのオハイオに引っ越してきたからです。日本のものはコロンバスという都市まで出て行かなければ買えなくなりました。

なのでここに来てからはオンラインショップで和食材を買っていましたが、それでもLAやハワイでは手に入った(冷蔵冷凍もの)は買えなくなり、母はどんどん鬱の症状が出て、ついに日本に帰国しました。

*注 今は少し手に入ります。数年前に見つけました。オハイオ空軍基地のそばに韓国食材店がいくつかあります。その一つPleasing Marketがすばらしいです。納豆やおでん買ってます。(過去記事さつま揚げ作ってみましたの記事)それから魚やさんでお刺身買えます。過去記事 Formostseafood

何回か書いたのですが、当時日本から母を呼び寄せました。そのために市民権を取りました。過去記事 日本の親を呼ぶ方法

LAにいた3年間はアメリカと日本のどちらの良い面も楽しめて楽しそうでした。読書家だったので本も毎月何冊もアマゾンで購入し、日本のテレビ番組は妹がブルーレイで大量に録画して送ってくれていました。

母のためなら国籍を変えても良い、お金かかっても良いと思っていましたが、片田舎のオハイオに来たら日本にすぐに帰ってもうた。笑

長々書きましたが、それほど和食材を手に入れられるかどうかは日本人にとって大事なんです。

そんなマルカイさんが閉鎖だよ~ひいい。そして今現在も日本からの航空便はストップなのです。

先日親友がマスク送ると言ってくれ、旦那さんが「じゃあTomotanの好きなチョコパイを」と(旦那様大ファンです)買ってきてくれたのに、郵便局に行ったらまだ航空便なかったそう。「船便で1か月以上と言われたからチョコパイ食べちゃったよ~あはは」とラインが。わーーん

ちなみに昨年チョコパイの和栗味というのを送ってくれて、すっごくすごくおいしかったなあ。あれ、また、食べたい。大きな字で書いておくね。郵便再開したらお願いいたします。読んでないと思うけど。笑

妹も夫の誕生日にいつも中村屋の月餅(大好物)送ってくれるのですが、今年は月餅のないバースデーでした。

反対に我が家からもアメリカンお菓子送れません!どちらも楽しいにしてくれているのに。会いにも行けない、送れない、和食材も買えなくなった。

早く元に戻ってほしい~!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください