巨大竜巻トルネードがオハイオを襲う Tornado

 

数日前に巨大竜巻がオハイオを襲いました。英語ではTornado トルネードと言います。

発生した竜巻がずずーっと移動するタイプと何回もあちこちにパッと表れて消えるタイプがあって、後者はタッチダウンと呼ばれます。

オハイオに引っ越してくる前に大型竜巻で街が根こそぎなくなったニュース(2009年)を見ていたので8年前に家を建てる時に地下室に一番こだわりました。

そしてこの家に引っ越してから緊急避難警報が確か3回出て地下に避難。2015年の竜巻は映画を見ていて気がつかず避難できませんでした。

今回スマホのものすごいアラーム音が鳴ったのでてっきりアンバーアラート( AMBER Alert)児童誘拐事件及び行方不明事件が発生した際、テレビやラジオなどの公衆メディアを通じて発令される緊急の警報)だと思ったら緊急避難警報。

これが出たのは初めてだと思います。(緊急竜巻警報ただちに地下もしくは一階に避難)

時間は夜11時。この日は庭仕事して疲れて9時ごろからお昼寝(お夜ね)びっくりして飛び起きて、そのまま地下室へ。

地下室は猫トイレも置いてあって、猫たちもすぐについてきます。一緒に避難です。

約1時間 竜巻が過ぎ去るまで皆で地下室にいました。一階のリビングとダイニング2個キッチンを合わせた広さで半分ジムにしてあります。

猫達最初はアラームに目を真ん丸。落ち着いてきたので遊びました。

ねずみさんとか紙ボールとか全部地下にゴールしちゃうのでたくさんある(笑)

たくさん遊んでリラックス。コタちゃんはもっと遊びたい。

避難なうのツイッターしたり、息子も猫たちの写真撮って友達に送ったりしていたら、結構近くまでトルネード来たー!!

ゴオオオオ~という音と共に電気がチカチカついたり消えたり。

パッと消えた瞬間カメラがオートフラッシュになりました。

ちょ!!どっちも危機感なし!!

夫はテレビをつけてずっと見入ってます。

これ「捨てようよ!」と言っていた20年くらい前のブラウン管のテレビです。60インチあって、当時はすごく画期的でした。今は画像なんかもうとんでもない代物(横線はいってる!)ですが捨てないで良かった。

何回かタッチダウンしながら北に移動していきました。このエリアは大丈夫でしたけど近くの家と町はかなりダメージ受けていました。

大きなライトパターソン空軍基地のハウジングも150軒ダメージが出たそうです。

写真はエアフォースタイムズより サイトAirforce times

屋根がそのまま下に落ちています。

基地に近いエリア モールのそば。Aldiというスーパー 窓ガラスが全部割れています。

Bisiness Journal

タッチダウンの竜巻は本当に運だけで、吹き飛ばされた家の隣は無事だったりします。

直接ヒットすると2階がなくなったりします。

NBC
This aerial photo shows tornado damage at the Westbrooke Village Apartment complex in Trotwood, Ohio, Tuesday, May 28, 2019. (Doral Chenoweth III/The Columbus Dispatch via AP)

昨日したツイート

動画

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください