ネコのワクチンに行ったら竜巻警報そして雷落ちたの巻

タイトルに全部書いちゃったよね…(笑)

どこ行くの?せっかく(猫の巣)作ったのにい~。(洗えない洗濯物)

ーーーーーーー

昨日のことです。

1年に1回のワクチンの期限が過ぎていたので予約して近所の獣医さんに連れて行きました。この獣医さんのことは(アメリカで猫と暮らす)というエッセイに書いたのですが、おもしろい先生なんです。

アメリカで猫と暮らす カクヨム  第2話かかりつけの獣医にて

ワクチンの種類によって1年に1回と3年に1回とか違いがあります。日本に行くときなどに預けるSmartpetのホテルは1年以内のワクチン接種がなければ預けられません。

いつも2にゃんずで220ドル。今回は230ドルでした。

まず電話予約。最初に体重を図ります。もらってきた書類を見て書いてます。

Domestic short Hair (国内の短毛種)

Cahcha 18.75(8.5キロ)   kota 18.2(8.25キロ)

ワクチンの内容

Feline Leukemia Booster 30 (ネコ白血病 30ドル)

FVRC PC Booster 25(Feline Viral Rhinotracheitis, Calicivirus, Panleukopenia)
(ウイルス性鼻気管炎、カリシウイルス、汎白血球減少症の三種混合25ドル)

Physical Exam for vaccination 46 (ワクチン前の健康診断 46ドル)

Rabies Feline 3ye  28 (狂犬病 28ドル)

子猫の時と内容が違う気がします。白血病は覚えていたのですがFVRCPってあったかな?猫世界もワクチン変わるのでしょうか? そしてこれ、ワクチン前の健康診断が歯を見てお腹を触ってお尻に体温計を突っ込む。です(笑)

今回もチャチャのお尻の後消毒なし。夫が聞いてみたら「兄弟で一緒に暮らしてる場合は消毒しないわ」だって。そ、そうなんだ。しかしこの先生だと2にゃんずともシャーしない。こねくり回されているのに。なんかすんごいです。いろいろな意味で。

で、この注射中にサイレンが鳴り始めて(竜巻警報)が出ました。(大雨洪水警報)も早く終わらして帰らないと大変!! 空がどんどん真っ暗になっていきます。そーれーなーのーに受付の人めっちゃおしゃべりい~!ー(笑)

「ねえ覚えてる2年前だっけ?この横通ってすごかったわよね、あ、車舞い上がって落ちた人ね、ケガだけだったのよ」と延々話してる~先生まで出てきて「私ボート持ってるから平気~」ってをい!!早くしてくれ!!

お支払いをして家に帰る途中で雨がバラバラ降ってきました。竜巻が来る前は雨がバラバラ降りだし、雷が鳴り始めます。やばい!!近かったので危機一髪家にたどり着き地下室へ避難しようとしたら、竜巻警報は一応解除になってました。

はあ~よかったねとにゃんずも開放した時、ものすごく強い雨とピカーンドッカーンと雷も落ち始めて「まあこのくらいならいいよね」←慣れてる。 と思った瞬間今まで見たことのない強烈な光と爆音というには可愛すぎるような聞いたことのない音が同時にしました。家に落ちたか近くの木!!

きゃ~~~~~!! 

雷なんて怖くないTomotanさんですが、さすがに震え上がりました。2階に駆け上ってきたチャチャをひっつかんで地下室へコタロー連れてきて!と叫びましたけど、よく考えたら雷なので地下に行かなくてもいいと。しかももう落ちた、と。

やっぱり天災は怖いです。すごかったああ。

ちなみに2015年の画像貼っておきますね。ニュース映像から。

受付の人が言ってた「宙に舞ってひっくり返った車」


車もペッちゃんこ

大きな木も根っこから引っこ抜かれてます。

竜巻本当に怖いです。

“ネコのワクチンに行ったら竜巻警報そして雷落ちたの巻” への4件の返信

  1. うわ〜! 怖かったですね。
    ご無事で何よりでした。

    それにしてもこの2ショット可愛すぎる!
    大きな大人の猫さんでも可愛がられている子はどことなく子猫っぽさがあるんですよね❤️

    獣医さんへのお支払いはこちらでもいいお値段ですよ。
    4月に入ると狂犬病の予防注射のシーズンです。
    ウチの尻尾息子がお世話になってるところは、狂犬病の注射と一緒にフィラリアの血液検査と、どうせそれで採血するなら1回の手間で済む分お安くできるって事で普通の血液検査もつけられるのです。
    もちろんこれは飼い主の意思次第ですが、やっぱり健康管理は大事なのでお願いしてます。
    あと、爪切りと肛門腺絞りはこのときは無料でやってもらえます。

    ここのパピースクールに行ってたお陰で獣医さん大好きなウチの尻尾息子ですが、初めての採血がちょっと痛かったらしく凹んでました 笑
    最初は大好きな動物看護師のお姉さんに甘えていたのに、採血終わって爪切りの時は切ってないのにヒイヒイいう始末。。。(о´∀`о)

    今度またシャンプーでお預けの時に関係修復しときますねって言ってくださいました。
    ここはお泊りで預けると、朝晩のお散歩以外にも休憩時間にスタッフさんが遊んでくださったり、相性のいい子同士で遊ばせたりしてくれるので、引き取りに行くと帰りたがらないありがたい場所なのです。

    で、締めてお支払い、夏場に毎月飲ませるノミダニ予防、フィラリア予防薬込みで約3万。。。
    出費ですが、尻尾息子の健康には変えられないですもんね。
    というわけで今月は無駄遣い禁止だわ〜!
    おかずは豆腐とモヤシのヘビーユーザー決定‼️ 笑笑

    注射前の健康診断で一つ注意されちゃいました。
    今1歳8ヶ月なんですが、うっすら歯に色がつき始めてると。。。
    指で歯磨きはしてたんですが、頑張って歯ブラシで磨いてあげるように言われました。
    今は、オヤツで釣って頑張ってますがなかなか難しいです。
    しかし、歯磨き終わったらご褒美のオヤツって人間じゃありえないですよね〜 笑

  2. Aki*さんへ こんにちは~!
    2にゃんずをいつも褒めてくださり、ありがとうございます!!
    しっぽ息子君も見てみたいです。かわいいんだろうなーと思います。
    良い獣医さんで良かったですね!でも「痛かったらへコム」っておもしろい(わんさんには悪いですが)
    うちのにゃんずは注射で鳴いたことないですね。皮をぎゅーって引っ張って打つので感じないのかな?
    歯磨きしたことないです。猫も聞いたことありますけどいろんな場所で自分で歯磨きしてるみたいです。PCの角とか(笑)
    日本もやはり高いですね。よいペット保険とか作ってほしいですよね。

  3. Aki*さんへ いえいえ、全然ですよ~!
    むしろ日本の情報を教えてくださってありがたいです。
    これからもぜひコメントお願いします♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。