クリスマスイブにやっと復活しました。回転性めまいで倒れた話

 

10日ほど前のことです。ベッドから起き上がった瞬間、猛烈なめまいに襲われました。

くらくらっと何回か天井が回るような眩暈は経験したことありますが、こんなに激しくひゅんひゅんと世界が回るめまいは初めてでした。

一度横になると収まったので、もう一回起き上がってみるとその瞬間全く同じ猛回転が始まって、立ち上がることもできません。

 

夫に「Dizzyで起きられない」とテキスト(携帯メッセージ)横になってじっとしているとおさまるのですが、少しでも動くとすごい眩暈と吐き気がはじまります。

ベッドで休んでいたのですが水やゲータレードも吐くようになってしまい、脱水も心配だし病院へ行こうと夫。でもこの状態はとてもじゃないけど動きたくない、数時間待っても収まる気配がなかったので観念して病院へ行くことに。

起きるのもトイレにいくのも着替えるのも眩暈と吐き気の戦いで、どんどん、具合が悪くなっていきました。

週末だったのでERという病院の緊急治療室へ。車の中では目もあけられないほどの気分の悪さ。こんなにひどいの初めてでした。

ERは待たされるのを覚悟していたのですが(数時間待たされたことあり)ここはシステムが良い病院ですぐに病室へ。

 

目をつぶったまま、名前や誕生日など答えつつ症状を説明し、最初にすぐにECGという心電図の検査、それから点滴。ここに吐き気止めのゾフランという薬を別の注射器でいれてもらいました。あっという間になくなる吐き気。

この薬は抗ガン剤の治療中にずっとお世話になった吐き気止め。一瞬で吐き気が収まります。それから眩暈を止める薬をのみ、数分後やっと目を開けられるようになったので目の検査や指の検査などして診断が Vertigo (回転性のめまい)でした。

Vertigoとは

めまい(Dizziness) 回転性めまい(Vertigo)の違い MSDマニュアルより

めまいとは厳密な用語ではなく、以下に挙げるような関連する様々な感覚を表現するためによく使われます。

気が遠くなる(気絶しそうになる感覚)

ふらつき

バランスを失ったり不安定になる感覚

漠然とぼうっとする感覚または頭がくらくらする感覚
立ち上がったときにだけ起きるめまいについては、 立ちくらみを参照してください。
回転性めまいとは、次の感覚です。

動いているような感覚

回転性めまいでは、通常、自分自身か周囲のもの、またはその両方が回転している感覚が生じます。この感覚は、子どもの遊びで、その場でぐるぐる回ってから急に止まると周囲のものが回転しているように感じるというものがありますが、それとよく似ています。ときに、左右片側に引っ張られているように感じるだけのこともあります。回転性めまいとは診断名ではなく、ある感覚を説明したものです。
めまいや回転性めまいがある場合、吐き気や嘔吐があったり、バランスが取りにくい、または歩くのが難しいことがあります。

。。。。。。。。。。。

そして、この(回転性めまい)の原因になるものが

良性発作性頭位めまい症

メニエール病

前庭神経炎

内耳炎

前庭性片頭痛

とされていて、数日後に病院でフォローアップで検査をしてもらったところ、一番上の良性発作性頭位めまい症 ではないかと診断されました。

英語ではBenign paroxysmal positional vertigo で通常BPPVと訳されます。こんんなの発音できる人いるの?と思ってたら病院のナースさん(アメリカ人)「発音できないけど、あれかな?」って夫が「BPPV?」というと「それそれ!」」という会話を目をつぶったままERで聞いていました。笑

 

これほどの激しい眩暈と吐き気なのに命に別条がない病気で治療法もそのうちに治るといわれ(内耳の耳石の浮遊が原因で元の位置に戻ると治る)びっくりしました。

もうその具合の悪さは、この世の終わりのよう。私は乳がんで治療していますが、がんはかなり大きかったのに体調に変化はほとんどなかったのです。発覚するまですごく元気でした。こんなにひどい症状の病気ははじめてです。

数日はベッドから全く動けずスマホさえ触れず、回転を止める薬を1日3回飲んでずっとずっと眠っていました。(アンチヒスタミンが入っているのでずっと眠い)目が覚めて頭を動かすと気分が悪くなるので寝ているのが一番良かったです。

やっと動いて少しづつ何か食べられるようになったのが5日目くらい。回転は収まってましたけど、足がどうにもふらついて何もできませんでした。

食事を少しづつ増やして家事ができるようになってきたのが1週間後。そして今日は10日目くらいですが、足もしっかりして、ほぼ復活です!

グーグル先生にどのくらいで治るかきいたら3週間から6週間と書いてあってがっかりしましたけど、それより前に治りました。良かった~!

クリスマスディナーも作り、このブログも書ける。普通のことができる幸せ。素晴らしいことです。

いつものように3人でクリスマスのハムなどを食べて、なんて幸せなんだろうと再確認しました。

プレゼント本当に何もいらない、と思いました。私には家族と健康が一番です。

この病気は年齢が高いほど発症しやすいそうで(うん、だと思った)気をつけなければいけないですね。階段で、とか運転中にとか考えると本当に怖いです。

今回も猫先生が添い寝治療してくれました。笑 ありがたいです。

 

 

 

 

“クリスマスイブにやっと復活しました。回転性めまいで倒れた話” への4件の返信

  1. Tomotanさーーーーん、その後調子はいかがですか?
    何日も更新されてなかったので、旅行中かな?と思ってしまってました。
    私も回転性めまいの経験があります。
    あれはもう本当に気持ち悪かった!!
    どうかにゃんず先生の癒しのもと、早く良くなりますように。
    そして、良い新年をお迎えください。

  2. えーーっ!!?? そうだったんですかー。
    てっきりクリスマスでお忙しいのかと思ってたわ。
    そんなに酷いめまいだったのですね!
    わたしは3週間ぐらい前に、朝おきたら凄いめまいで廊下あるくのにフラついた。でもなんとか仕事にいったものの、午前中いっぱい、めまいが。昼休みに車中で寝たら治った。
    耳石の事、テレビで見たことあります。
    石を移動させるexerciseがあるんですよね。モデルの目がグルグルしてて、それを見てる私がめまいしそうだった(笑)

    イヴに復活できて、本当に良かった♪
    I wish you a very happy new year coming soon !

  3. 悩めるうさぎさんへ 
    うさぎさ~~~ん!!こんばんは!ありがとうございます。
    そうなんです、更新できませんでした。うさぎさんも経験あるのですね!
    本当に具合悪くなりますよね。
    こんなの初めてで驚きました。
    もう治ってます。目が回らないって本当に素晴らしい。
    にゃんず先生の適切な介護(笑)で回復しました。ありがとうございます。
    良いお年をお迎えください。

  4. 奈美さんへ
    奈美さん、こんばんは!そうなんです。ぶっ倒れてました。
    本来忙しい時期なんですけど、なんにもできませんでした。
    めまいって恐ろしいですね。ものすごかったんです。
    耳石の体操、自分では絶対無理です~やってみたんですけど、すごく気持ち悪くなりました。
    奈美さんも大変でしたね。
    早く治って良かったです。
    イブの復活!私も良かったです。普通にできることができる幸せってありますね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください