食べやすいスイカの切り方

大好きなスーパーKroger オハイオシンシナティーから始まったチェーンストアです。ここの野菜はいつも新鮮です。地元の農家からのものが多くて、冬はすっごくおいしいシイタケがずっと出ていました。

アメリカの夏と言えばコーンとスイカ! コーンも一本25セントくらいになりますが、前回買ったのは5本で2ドル。甘くておいしかった~。

スイカは大セールをしていまして、大きいスイカが2ドル99セントでした。大体5ドルから高くても7ドルくらいでしょうか?3ドル以下~~ぎゃあ~~と買ってきました。どーーん!

アメリカのでかい冷蔵庫にも入りません。すぐに切ります。今日は食べやすい切り方を紹介しますね。まず半分に。

種なしスイカなので黒い種はないです。柔らかい白い種が少し。

この半分に切ったものをまな板の上に切り口を下にしてどんと置きます。かぼちゃじゃないですよ?(笑)で、包丁でそぐように皮を切っていきます。

こうやってむいちゃいます。日本のスイカは皮が堅かったでしたっけ?アメリカのは結構すいすいと切れます。

で、上から縦横に切っていくと、細長い棒状になります。このままあるいは真横からも切ると小さい四角になります。これを皮つきでカットする方法もありますけど、むいちゃった方が私は食べやすいです。

ちょっとでかすぎた。フォークにさして食べます。小さなお子さんにはもっと小さくキューブ状にしてもいいですね。

少し小さくしたもの。左もサラダボール右もイケアの大きなサラダボールにいっぱいに。

いつも思うんですけど、大きすぎる(笑)今日2日目ですがまだまだあります。お腹ジャボジャボです。

もう少ししたらまた食べに行こう(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。