今年も歯医者通い決定 アメリカで歯医者シリーズ

 

先週クラウン部分が欠けているような感じがして、久しぶりに歯医者に行きました。

レントゲンを撮って「あれ?ちょっとおかしい、ブリッジが壊れてるのと炎症があるみたい」と。

歯茎内の手術的なことは、この歯医者でできないので違うところを紹介してもらい行くことになりました。

しか~し土曜日にその歯が抜けました~!!また前歯!! お笑いで黒く塗るところ~~。いやあああああ~~!!

前回前歯が抜けたのは夫の授賞式のど最中。

過去記事 パーティー中に歯が抜けた事件 通称ポロリンチョ事件 笑

その続きの 歯医者シリーズ

 

2018年の歯医者シリーズの始まりはここから

HappyNey Year  通称 大福かじったら前歯が抜けたよ事件←これもひどい。笑

そして一応治療が終了したのが2018年12月 前歯のセラミック終了しました。

 

丸一年かかったんですね。そして忘れているのかもですが昨年2019年は歯医者通いしていないようです。

は!!だから日本に行けたのかな? アメリカの治療費はものすごく高いので、治療中はすってんてんになります。

全額わからないですけど10000ドルくらい行っちゃったかもしれないです。うおおおお~~んごめん~~。

元々強い歯ではなかったのですが、16年前の乳がん治療の抗がん剤と放射線でボロッボロになりまして、前歯6本セラミックに変えたんです。

クラウンと言って自分の歯を細く削ってセラミックの歯をかぶせる治療できれいな歯にしていただき大満足でした。

でも15年経つので、この一つがポロリンチョです。たしかまだその古い歯が1,2本あるので怖い~。ポロる?またポロるの?

奥歯も数本なくてここはインプラントにしたいなと思っているのですが、今噛めるからと後回しでした。ここもなんとかしないと、あわわ。

今年はもう日本行けないかなあ。また冬頃に行きたかったんだけど。

医療費はミリタリーに全額負担していただき本当に本当に感謝です。何度もの手術なんてとてもできなかったと思います。でも歯医者代はミリタリーのベネフィットでも確か当時2000ドルしか出なくて、一瞬で消えます。

引退したので今入っている保険は高いのですが結構カバーしてもらえそうです。それでも莫大な金額が出て行くの。ぐすん。今年は節約です。

 

2020年 Happy New Year!! 今年のおせち、ちとアレだったの巻

 

明けましておめでとうございます。
 今年もどうぞよろしくお願いします。

 

少し遅くなってしまいました。今日はもう3日、日本は4日になりますね。アメリカはもうすっかり普通の日です。というか31日のカウントダウンが終わったら、1日も休みなだけで特に何もない一日です。

31日の午前中親友ちゃんからクリスマスプレゼントが到着しました。「遅くなるからお正月用品にしたよ、でもそれも過ぎちゃうかも、あっはっは」と素敵なメッセージをもらっていましたけど、間に合ったよ!!

すっごくかわいいお飾り!!

 

ミッキーの鏡餅!

 

その他にもたくさんのプレゼント!妹からのクリスマスギフトもその数日前に届いて本当に幸せ!

心からありがとう♡

 

。。。

オハイオに来てからは毎年ほぼ同じ年末年始を送っています。クリスマスが終わったらすぐに片づけ、大掃除をして、年末に日本食品店がある首都まで出かけて(紅白かまぼこ)とか(伊達巻)を買ってきていました。ここには新鮮なお刺身やお寿司もあるので必ず買って帰っていました。

昨年は年末に体調を崩したこともあり、近所で買えるだけのもので、おせちを作ることにしました。

結婚してずっと形だけでもとおせちやお雑煮を作っています。日本の美しい風習を忘れないため、そして、私が食べたいため。笑

夫もおせち大好きで特にクリントン(栗きんとん)が大好き。昔聞き間違えたと思うんですけど「自分で作ったジョーク」と言い張っているので、そういうことにしておきます。笑

そんな、ちょっと怪しい我が家のお正月ですが今年はさらに怪しくなりました。

近所のスーパーと言ってもやはり普通のお店ではあれこれ手に入らないので基地のそばの韓国ストアーに行ってきました。

こちら本当にありがたいです。いろいろ手に入りました。

おもちや冷凍さぬきうどん(大好き)冷凍おでんを2袋(はんぺんを使うので紀文の高いほう)栗の甘煮らしきもの(違いました)煮物用などのごぼう。あれこれ手に入って、31日にどっちゃんがっちゃんと悲鳴と爆笑でおせち作り。

結果から発表いたします。

形だけなんとかなりました~!でもあまりにもな出来にフィルターかけております。笑

ほとんど見えませんが左から伊達巻けず(笑 ほどけました)紅白なます(ダイコンはクローガーで美味しいのがあります)えびのうま煮。右はチャーシューと煮物です。

巻いてある伊達巻もありましたけど、ほどけて折れて、こんな。うわああ。これはおでんに入ってた冷凍はんぺんで。今度作り方書きますね。

そして「これ甘露煮に近いかな?」と賭けに出た韓国の栗の煮たもの。全然別物でした。1つ食べてみたら、ち、ちが~う!!

 

購入できたさつまいも(Oriental sweet potato)だけ茹でて練ってみました。

黄色成分のクチナシの実がなくて、めっちゃきたない色(爆笑)あんまりなので写真撮りませんでした。閲覧禁止になっちゃうよ。

このあたりでキッチンは夫と息子の大爆笑をかっさらい、素晴らしい大晦日。笑

ちなみに息子はスーシェフとして一緒に働いています。修行中?

「筑前煮はね本当はレンコンとかこんにゃく入れるんだけど、ないから適当ね。あ、なますの残りのダイコン入れるわ」と怪しい日本文化を吹き込まれております。

ごめんね。でもこれから作るであろう家族に伝えていってね。なるべく正確にね(笑)←お前が言う?

 

大晦日はいつも記事にしているオハイオの魚屋さんフォーモーストで新鮮なホタテとマグロとサーモンのお刺身です。お値段貼るけどおいしいんです。数年前に見つけたここは本当にヒットでした。

切り方と盛り付けがあんまりだったので写真なし!でも味は美味しかったです。11時ごろ年越しそばならず年越しうどんを食べてから

テレビでニューヨークのカウントダウン

31日は一日料理で疲れましたけど、翌日におせちとお雑煮。それから残しておいたホタテをバターと醤油で焼きホタテにもしました。これ絶品でした。

これまた秋の日本で親友からいただいた越乃寒梅と共に「かんぱい~!」

申し分ない素晴らしいお正月になりました。

皆さま今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

毎日忙しいので、猫のお手伝いさんはりきってます。

アメリカは感謝祭からどーーーんと忙しくなります。怒涛のセールの日々が終わりまして、前回配達関係の記事を書きました。

「わあ!買って良かった」から「なんじゃこりゃあ?」まで続々と届いております。

肝心の日本に送るギフトのいくつかが届かないので同じものか、似たのを買って来たいと思います。お勧めコスメなのにい。明日その場で入れて郵便局に行けるけど間に合うかなあ?

Priority Mail Internationalで出すことが多いです。10日間くらいです。小さな箱や手紙はFirst classでこれが一番低料金ですが遅いです。大きさや重量も決まっています。

送料高いですよね。日本からの郵便も。こちらからもPriorityは80ドル超えることが多いです。郵便局にある箱だと少し安くなりますが、ラージでもかなり小さいです。(これだと64ドル50セント)おすすめのチップスとかチョコとかたくさん入れたいので、この箱では足りんw

で、昨夜息子とラッピング大会(なに、それ?)自分の選んだお菓子の説明を日本語で書いたり、リボン手伝ってもらったり。ぎゃはぎゃは楽しそうにしていると絶対にやってくるお手伝いさん達。笑い声大好きですよね。誰かが笑っていると走ってきます。

僕手伝う~。開けた箱に次々入るね。

目がキラキラしてます。

僕もする~。やめて~~。

 

捨てようと思っている箱にもれなく入り、ラッピング終わった切れ端で遊び、テープをガジガジにかじり(コタローさんの趣味)広げた紙の上を歩き、ペンを落とし、リボンで遊び。というお手伝い。

見ていて大笑いしちゃいますけど、忙しいの~。

やめてやめて~

にゃんで? じゃあごはんください。きり!

僕もください。きり!!

お腹いっぱいになると好きなところで寝る猫たち。この椅子は猫たち用の椅子になってしまいました。

こうやって、隅っこに置いてあります。

これもバーストール片付けようと思って、部屋の端において置いたら猫たちのお気に入りになったのでそのまま置きっぱなし。

反対側の窓辺に

そんなところに椅子並べておかしいから~!早く片づけたいのに「いやにゃ」

ある日はソファーで

今日はベッドでおやすみにゃさい。

どんなに忙しくてもニャン達と遊ぶのは大事です。

何かやっていると来るのは「一緒にしたい」というサインなのだとか。そんなこと知ったらお手伝い断れません。

ハムをインスタントポットで。ブラックフライデーでまさかの!?

皆さま素敵な感謝祭をお過ごしになられましたか✨

我が家は家族だけで静かな感謝祭でした。今年のハムはインスタントポットを使ってみました。ハムの美味しい焼き方はいくつかあって

1低温でゆっくり時間をかけてオーブンで焼く。

2クロックポットという低温の電気鍋でゆっくり温める。

ですがお昼ごろに起きたい&4時ごろに食べたい私たちは秘密兵器のインスタントポットを使うことにしました。この家電は今までに買って一番良かったです。

今年はウオールマートで49ドルが底値でした。サイバーウイークでまだあるかもしれません。

ポットにいれる網を使って蒸し焼きのようにすると書いてあります。しか~し網。どこかにいってもうた。笑

几帳面な息子がガチャガチャと探しています。でもよく見るとハムが少し鍋よりも大きくて押し込むと斜めになっておる。要するに鍋の底にハムがひっついていない。なので「これで、よし!」

斜めになってるハムの上からパイナップルの缶(大)を汁ごとどばー。ブラウンシュガーも大匙2くらい足して蓋をしめる。

設定は1ポンド2分と書いてあり、小さいハムだったので3ポンド。コストコに最近出ている小さめのハムです。普段も買ってます。1つ15ドル前後です。

それにしても1ポンド2分×3ポンドで6分って!!かなり冷たくしていたので6分では少し不安だったので一度開けてからさらに2分加熱。

ただインスタントポット温まるまでの時間と圧力が抜けるまでの時間もあるのでトータルで30分くらい。

この間にいつもは茹でる温野菜を焼くことにしました。薄くスライスして上からオリーブオイルとバルサミコ酢 ローズマリーとタイム 塩コショウで475℉で30分と書いてありました。

20分くらいでちょっと焦げたよ?笑 ハムのほうは口の中でほろりと崩れるほど柔らかくて絶品でした。煮詰まったパイナップルがまた合う。

左の2つはチェダー入りマッシュポテトとスタッフィング。右はグリーンビーンズキャセロールとヤムマッシュ。下の焦げているところはマシュマロです。

ピカンパイは今年は買いました。デザートも全部早めに食べて後片付けもして

「さあブラックフライデーセール!!」

まずは夕方から始まっているデパートのセール品をポチリ。

それから早くから紙でもらってきた広告(見るのが好き)をめくり、丸を付けてとあるお目当てのお店のセールに備えました。

そこは真夜中にスタート。広告を広げて12時きっちりに「うおおおお」と鼻息も荒く参戦のはずが…あれ?…?お値段変わらない?

「おとーさーん助けて~」

「落ち着いて、よく見てセントラルタイムって書いてあるよ」

「あああそうかあ!!じゃああと1時間か!」憎き国内の時差。

でも広告があるので商品番号を打ち込み1時間ゆっくりと品物を選びカートに入れ続けました。

「1時間あってかえってよかった。ゆっくり選べるね」どんどん増えるカートの内容。そしてこれが1時になったとたんドーーーンとほぼ半額になるはず!

そして運命の午前一時!!!

「…え?一分過ぎたけど値段変わらない!おとうさーん助けて~」

「カートに入れ直すんじゃない?(この時嫌だああ~とギャーギャー喚いた)あ、リフレッシュしてみて」

リフレッシュボタン、ぽち。

瞬間ドーーーーンとお値段が大幅に値下げ

アドレナリンだとかなんだかが脳内出まくり「ひい嬉しい~!!」

でわでわとオーダーボタンを押すと

「現在サイトが使えなくなっています」

うわあああああああああああ

まさかのサーバーダウン

こんなことが起こるんですね。数時間後に買えたから、今はこう落ち着いているんですけど(笑)その瞬間ぎゃ~~~~っと悲鳴を上げてパニックになり夫と息子と猫たちに呆れられました。

今年のブラックフライデーの思い出でございます。戦利品というか、届いたら届いたでまたいろいろあるんですけど(どうしてこうなっちゃうのか??)それはまた次回に書きますね。

 

 

感謝祭とブラックフライデー

今年もまたやってきました!

サンクスギビングとブラックフライデーでございます。

感謝祭は今年もハムにします。ターキーの野性味あふれる味がどうにも苦手です。スモークだったら美味しいと思うんですけど、オーブンで焼いたもので「これは好き!!」と思ったのが少なくて。特に自分で焼くとイマイチ。南部のディープフライを食べてみたいのですが、そんなでかい鍋もないし。でハム。

写真はもう何年も前のもの。新しいの撮ります~。

ハムも前は上の写真のような超絶でかいのを買っては残ってたのですが(これも骨が入っていてすごく美味しかったけど)最近コストコで小さいのを見つけてそれにしてます。12ドルくらいの小さいの。これすごくいいですね。

感謝祭ディナーの写真はまた後ほど(たぶん?)今日はアレです。奥様アレです。

ブラックフライデー何を買う?

11月になるともうそわそわ、そわそわしてネットにかじりつきます。最近はブラックフライデーの始まりも早くて(プレブラックフライデーセール)たくさんやっています。

今さっきもブラックフライデー第一弾 あと4時間!というフレーズに踊らされてJCPennyサイトのシャンプーなど買っていました。使っているブランドで50%オフなので、これは嬉しい。ちなみにお勧めリーブインコンディショナー20ドルが10ドル

それからMacy’sがちょこちょこやってる一日電撃セールでブーツを2足ゲットしました。いきなり50パーセントオフでClarksのブーツを手に入れて嬉しい!!

ずっとネットにくっついていたわけではなくツイッター情報でした。ありがとうございます。

今年は電化物狙いです。欲しいものは大きいモニター。今使っているPCの画面が15インチで少し小さいの大きいのが欲しい。動画も見たいし、漫画も読みやすいし(これ!)なによりローガンで誤字脱字が多いです。

読み直しているはずなのに、あとでスマホでブログ読み返してみるとめちゃくちゃ間違ってる。「この人バカなの?」というくらい変な漢字だったり。笑

と、言い訳はこのくらいで。ただ、欲しい。

あとはGriddleっていう電気の鉄板?(日本語あったよね?本当に忘れた)これ良く使っていたんです。↓ こういうやつ

ビーフを半分凍らせて薄切りにして、それを焼肉。一気にシイタケとかも焼いて、しめは少し残したビーフにガーリックを足して、ガーリックライスとか焼きそばとか。それが壊れてしまって、セールまで待ってました。

家電はワッフルメーカーとかクレープメーカーも見ています。今年買ったインスタントポットがすごく重宝しているので、エアフライヤーとかディープフライヤーとかも考え中です。

大きいものは食洗器も。なんかもうかなり壊れてきました。ドンドンシャンっていうクイーンのRock Youのイントロを奏でているんですけど、そこにキー―ンって不協和音なギターソロが入るようになって。笑ってたんですけどドアがバーンなんて外れそう。

欲しいものありすぎて困ります!! まだ買う予定じゃないけどAmazonキンドルホワイトも89ドルで安かったなあ。外国から日本の本がまだ買えないので待ってます。

Black Fridayの広告ばかり集めたサイトを見ています。こちら

こういうのも楽しいですけどお目当てのものがあったら直接デパートなどのサイトに行く方がお勧めです。もう結構セールをやっているので。

昨年はLancomeサイトとMACサイトで買い物しました。どちらも確か25か30パーセントオフ。Avedaのサイトも先ほど見たら、もう20パーセントオフでした。

お勧めは返品可能なものは先にどんどん買うこと。

それから長時間サイトを見ないで、ちょこちょこオーダーしてしまうこと。

数分で売り切れとかあるので。いやあ興奮してきました。笑 またサイト見に行ってきます!

 

 

アメリカに日本の親を呼ぶ方法と体験談

 

メールで(親の呼び寄せと保険)についてのご質問をいただきました。その方は、とある掲示板(海外在住者同士の情報交換ができるところ)で質問したところ、どなたかが(アメリカで猫とのんびり)このブログを紹介してくださったそうです。

細々とやっているブログが誰かの目に留まってお役に立てたのでしたら、本当にうれしいです。

なので、今日は(日本人の両親をアメリカに呼びよせたい方のため)に私の経験を書きます。

過去記事 母の命日でした

にも書いたのですが、以前していた別のブログに親の呼び寄せと市民権の取り方を詳しく書いていました。ただもうすぐ10年になりますので、情報も古いかと思い削除してしまいました。その頃の経験ももしかしたらお役に立てるかもしれないのでまた書きますね。

ほぼ10年前でミリタリー関係の経験になりますので、皆様には当てはまらない場合も多いと思いますが一人の体験談として書きます。

。。。。。。。。。。。。。。。

2009年 秋ごろ 日本の母がアメリカに来て一緒に暮らすことになりました。

以前から話しあいはしていましたがその年に急に来ることになったのです。慌てていろいろ調べることになりました。

夫は空軍だったのですぐに扶養家族の手続きをしに軍へ行きました。こちらは早く受理されて扶養者用のIDカードを作ることができました。配偶者や子供と同じく基地内に入れ、BXや食品店で買い物ができるものです。

夫が母の永住権のスポンサーになる予定だったのですが、実子しかスポンサーにはなれないことをアメリカに母が来てしまってから知りました。

無知で恥ずかしいですが、夫がなれるものだと信じ込んでいたのです。

アメリカ国籍をとることには全くためらいはなかったのですが、全然勉強していなかったので慌てました。その日から勉強を始め、調べものをして弁護士に相談しました。(LAの新聞によく載ってる、最初は無料という相談)

観光ビザのままアメリカに入国してしまった親の永住権についてです。ビザの期限より遅くなったらどうするかなどを相談しました。この場合はもう書類などがそろっていたので少しなら問題ないだろうという答えでした。

移民局に行き書類を出し、試験の日が決まり合格し、その後セレモニーが行われたのは2010年の春でした。

夫が手紙を添えてくれたからか母のグリーンカードはとても早かった記憶があります。

費用は母がビザからグリーンカードへのステイタスチェンジということで1000ドル以上かかり、私もグリーンカードの更新費用を払ったばかりだったのにそれを破棄。市民権の申請にも当時600ドルかかりました。

書類や費用などは詳しくはUSCISのサイトをご覧ください。(us citizenship and immigration services)

扶養になれたので持病があった母のためにすぐに病院へ行きました。ここでも問題がありました。軍はTRIケアという保険があります。

配偶者や子供たちは無料で治療を受けられます。私の乳がん治療もすべてこの保険のおかげです。

母の場合は確か全てカバーされなかったと思います(こちらも軍で違うと思います)日本から持ってきた薬のリストで軍では支給されていなかった薬があり毎月薬局で買うことになりました。

日本の家族を呼ぶときに一番ネックになるのが保険だと思います。一番優遇されている軍でも基地の病院まで行かなければならずに大変でした。オフベース(基地の外)でTRIケアが適応される病院は限られていました。

それからやはり環境の変化は高齢の母には厳しかったと思います。若い頃から基地内で働いていて英語も堪能で食事も肉が大好きでしたので問題ないと思っていました。

LAに2年住んでいた頃は日本食店がたくさんあったので週に1度は和食材の買い出しにでかけて、本や雑誌、日本のドラマのDVDなども手に入りましたから楽しそうに暮らしていました。

変わったのはオハイオに引っ越してきてからです。LAに比べてあまりにも何もない暮らし。日本からさらに離れた気持ちで鬱のようになっていったのです。

その頃心臓に欠陥が見つかり、緊急ではないけれど手術した方がいいと言われて基地内で手術する予定でしたが、予算の関係でできなくなりました。オフベースの病院を勧められました。

何もかもスムーズにいかずに母はすっかり塞ぎがちで毎日泣く日々で、この頃が一番大変だったと思います。

「じゃあ気分良くなるように日本に2週間でも行って来たら?」と旅費を工面しました。本当は数年帰っていなかったので私も行きたかったのですが、これまた予算の関係で。

恋焦がれた日本を見て帰国の意思を固めた母。アメリカに帰ってくるなり「余生は日本で暮らしたい」と言われ私たちも当時相当もめましたけれど日本に帰ることになりました。

アメリカに来てから3年くらいでした。

日本から送った荷物をまた日本へ送るのも大変でしたし、グリーンカードもIDカードももちろん破棄です。

日本に帰った母は私たちに悪かったと言いつつもとても幸せそうでした。

最初は私も夫に悪かったと母に怒りを感じていましたが、後からできることは全部やった達成感と幸せで良かったなあという思いでした。

そして、3年前に母は亡くなりました。

ちょうど3年前の7月会いに行き食事をして笑いアパートも見せてもらい楽しいひと時を過ごしてアメリカに帰国して1週間後に他界したのです。

経済的にも体力的にもギリギリでしたけど、すぐに飛行機の予約をして日本に帰りました。

アパートの片付けのために妹とドアを開けた時の気持ちは忘れられません。ひとしきり泣いた後、周りを見渡すといつも話をしていた「夢の部屋」そのものがそこにありました。

「何でも手が届いて、好きなものに囲まれているのがいい」「好きな絵を毎日書いて好きなものを食べたい」よくそう言っていました。

小さい冷蔵庫にアメリカでは買えない好物のものが入っていたのを見て「帰ったのは正解だったんだな。本当に良かったんだな」と思えたのです。

英語もペラペラまでではないですが話せましたし、洋食も大好きでしたけど、それでも高齢になってからの外国暮らしはつらかったんだなと思いました。

なので外国暮らしを考えてられるご両親の場合はとりあえずビザぎりぎりまでの日程で過ごしてみるのがいいと思います。

アメリカの場合保険が大きな問題になります。5年間アメリカに住むとメディケアに入れますが、その間病気にならないという保証はありません。

民間の保険もピンからキリまであるのでよく調べてみるのが良いと思います。母の手術はオフベースで保険なしだと4千万円かかると言われました。これはオーバーではなく家も財産も失った人を知っています。

それから考えたくないと思いますがアメリカで亡くなった場合のお葬式もかなり高額だったと思います。

呼び寄せはとても大変でした。でも私の場合はその経験ができて本当に良かったと思います。

もし何もできないまま日本で母が亡くなっていたら一生後悔したかもしれません。できることは全部やったというのは自己満足かもしれませんが、母にとっても外国暮らしを経験して「行けばよかった」という悔いはなかったのではないかと思います。

外国で暮らす子供と一緒にいたいという気持ち。遠くに住む親を呼びたいという気持ち。とってもよくわかります。

うまくいくことを願っています。

長文を最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

アメリカで眼鏡をオーダーする方法

ものすごい近眼です。裸眼ではほとんど何も見えないほどに。普段は眼鏡をかけて生活しています。車の運転の時とパーティーなどでドレスアップするときだけコンタクトレンズにしています。

眼鏡は確か4年ほど前に作りました。大体そのくらいで交換しています。その時少し度数を弱めにしてもらったので運転はコンタクトなんですけど、後悔してます。次のメガネ怖い~。多分しばらくくらくらするはずです。

さて、アメリカに来て眼鏡作ることになったらどうする?問題。笑

もちろん眼鏡屋さんに行く。はい、正解。それから目の検査をする。はい、正解。ここからが問題で目の検査は有料です。場所によるかもしれませんが私が行ったところは79ドルでした。

ですが、引退した後新しく入った保険でカバーされました。

軍の保険は軍の医者に行かなければならなくて、予約がいっぱいだと数か月待つことにもなります。結婚して初めて軍病院で目の検査をして無料のメガネをいただいたんですが、もんのすごいデザインでした。映画のトッツィーのよう!!

軍の保険に命を助けられてますから感謝していますけど、歯医者は日本では当時無料だったのですが(海外だったので)安い充填剤しか使ってくれませんでした。そんな関係のアレのメガネ。

目の検査は「どっちが見えやすい?こっち?それともこっち?」てな感じで結構会話は必要です。英語に自信のない方は誰かに付き添ってもらうか、単語をはっきりというだけでいいと思います。Better? Left!! ってかんじで。私は昔、医者に行くと身振りも添えて、とにかくはっきりを心がけていました。

話それますけど痛い時に我慢したら怒られる国です。出産時に我慢して褒められると思ったら「あなたの口は何のためについているの!」と怒られた人もいます。なので言いたいことは言いましょう。笑

検査が終わるとフレームを選びます。この辺は日本と同じですね。前回サムズクラブで眼鏡を作って軍の保険でカバーできなかったので全額払いました。正直すごく高かったです。フレームはレイバンで100ドル以上。それにレンズが400ドル以上だったと思います。

この写真はサムズクラブで気に入ったフレーム こちらはシングルビジョン(近眼だけ)のレンズ付きで159ドルでした。ただレンズにもいろいろ種類があります。

レンズの種類

 

メガネは私の場合度数が高いのでHigh-indexという特殊な薄いガラスを使ってもらっています。分厚いものは目が小さく見えますし、かなりの確率でカトちゃん笑になるのではと思っています。でもHigh-indexお高い。

それから外に出るとサングラスになる(黒く色が変わる)Transition lensesにもしてもらいます。

それから眼鏡やコンタクトで目を補正してしまうと、今度は近距離が見えません。老眼もプラスしてもらいます。私がオーダーするのはProgressiveというタイプです。境目のないタイプで、これはすごくいいです。この時にBifocalといってしまうとフレームの下に四角い窓が開いているような古いタイプになるのでお気を付けください。

それから今回忘れたかもしれませんが傷がつきにくいフィルムをつけてもらったり。上乗せ上乗せであっというまに400ドルくらいに。

ただ、今回は新しい保険でかなりカバーできました。入っている保険を調べて扱っている店舗で購入するといいですね。

今回もまたレイバンのフレームにしました。メンズ眼鏡が顔にあっています。(顔がでかい)

コンタクトレンズはワンデーアキュービーを引き続き。あまり使わないので正直90枚もいらないのですが、その箱しか見かけないです。オンラインで一番安かったのが77ドルでした。両目なので×2

同じブランドのディファインを試したいのですが、目の検査違うのかな?近いうちに聞いてみよう。少しでもきれいになりたい。でももう一回検査はいや。笑

眼鏡ですが今回コストコで買ってみました。できるまで1から2週間かかります。モールの中にある例えばLens crafterは1時間でできるそうですが、レビューが悪かったので止めました。保険問題で。昔作ったことがありましたけどすごく高かったかな。

日本で作るのも考えました。日本の保険はないのですが、アメリカの処方箋prescription で良いと言われて前回息子が作ったのですが、レンズの種類が違って合わなかったんです。後から調整できずに(だって帰っちゃったから~)結局アメリカで別のものを作り直しました。

私も日本で眼鏡見たいなあ。でもいつも2週間以内なので後からの調整とかやっぱりできないかなあ?

目が悪いとお金かかりますね(歯も!!)

 

ふと疎外感を感じることあります。

いつも「オハイオ良いところきゃっほー」という意見が多い私ですが、突然すーーーっと孤独感とか疎外感を感じることがあります。

外国に住んでおられる方や生まれたところから遠くへ引っ越された方も感じたことがあると思うんです。

ホームシック。それからなんだか輪の外にいるような…いわゆる疎外感。

すごく意地悪されたとかでなくても、ちょっとしたスイッチでドーンとくることがありますよね。

私はいつも桜の時期にジャパーン!と何とも言えない気持ちになっていたのですが、今年は時期がずれたのかも。

冬の大雪の頃もドーンがきたりします。天候や気圧の影響も大きいですね。

心当たりというか理由は少しありました。

 

誕生日で浮かれてはいましたけど、その前の週は散々だったんです。

まずディッシュウオッシャーからの大量の水漏れ事件がありました。

一度回すと一時間くらいかかるんですけど、その間の大量の水が下のパイプからドーッと漏れまして、キッチンの床どころか地下室まで水がどばーっと。

地下室は物置になっているところだったのが不幸中の幸いというか。そこには電化製品などのオリジナルの梱包箱がおいてありました。

ミリタリーで引っ越しが多かったので、売られていたときの箱。大きさもぴったり、クッション材もぴったりの箱は残しておくことが多かったのです。

ひどい引っ越し業者にあたったことも多いので(カメラの上に重いものが乗っていて梱包もされていなかったり…引っ越しだけで長編小説書けるかもというくらいエピソードあります笑)

その大量の大きな箱がぐっしょり。水でぶよぶよになった古い段ボール最悪です。重い重いよお~と言いながら地下から運びゴミの日に出しました。

それと同時期にもう一つの事件。

パーキングのドライブウエイに庭仕事で使う予定の砂利と石を置いていたんですね、確かに小高い山盛りで見栄え悪く「早く何とかしようよ」とずーっと言っていたんです。

それがご近所からクレームが来ました。

これがかなりショックですぐに引越ししたくなりました。今書いているとバカみたいですけど、もう何とも言えない気持ちになってしまって。

「あ~もうすっごい都会で歩いてどこでも行けるアパートか、反対にド田舎の5エーカーくらいの土地の一軒家に住みたい!」と思うようになってきました。

この辺りは映画なんかでよくあるアメリカのきれいな郊外地区。確かにどこの家も庭は完ぺきに整えられています。

我が家だけ異端みたいな気持ちになってしまって。肩身が狭いって言うか。はふう~と落ち込んでいきました。

こんな時にお金あったら、さーっとバケーションにいけるのになあ。というか!すぐに日本に帰って友達に愚痴を言う(笑)年に2回くらい行けたら良いのになあ。

砂利山は毎日せっせと裏庭に移しておりますです。主に夫が。すまん。

今日はもう、にゃんたちと寝よう~。

 

 

 

 

 

にんじんドレッシング再掲 レシピ

久しぶりに料理の記事です。あれま!ずいぶん書いてなかったです。昨年からインスタントポットを買って浮かれて書いた記事とおせちだけでした。

過去記事 アメリカのおせち ビーフシチュー大失敗 

Instantpod良かったです。

Instantpot魔法の鍋💖重宝しています。

今日はメイン料理ではなくてドレッシングのレシピを再掲しますね。料理レシピを書こうと思って写真を撮っていたのに……どっかに行ってもうた。笑 探してまた書きます。

なので今日は古いレシピですが今でも作っている和風ドレッシングのレシピです。

アメリカは地区によっては和のドレッシング、キューピーのドレッシングがそろっていたりするのですが(前に住んでいたLAでは何でも手にはいりました)この辺りでは、あんまり豊富ではないので手作りすることが多いです。

白ゴマはかなりの確率で手に入るので、例えばマヨネーズ(あればキューピーなければ酢で少し薄めて)しょうゆほんの少しとたっぷりの白ゴマを混ぜるとおいしいゴママヨネーズができます。ブロッコリーなど茹で野菜にすごく合います。

それからお醤油、お酢、油(できたらごま油)があれば基本の和風ドレッシング簡単です。手に入りやすいポン酢を使っても、おいしいです。

基本の和風ドレッシング

ポン酢 大3 すりごま 大1 しょうゆ 大1 ゴマ油 大1 砂糖小さじ1

私はポン酢少な目でお酢を入れたり、このレシピにしょうがやにんにくのすりおろしを入れたりしてます。足して美味しかったのは日本から送ってもらった大葉のチューブ。栽培されている人はみじん切りを入れるとすごくいいと思います。

にんじんドレッシング

たまねぎ 半分 にんじん 半分 にんにく1かけ すりごま大匙6 酢100CC しょうゆ120CC サラダ油 200CC 砂糖 大匙1

何度か作って見て量が多いので今はこの半分の量にして作っています。

私はマジックブレットという家電を使っていますが、バーミックスやフードプロセッサーなどでもいいと思います。

昔のブログの写真とってきました。

インスタントポットと同じく、もう元は取ったマジックブレット(笑)

 

アメリカの細いにんじん。オニオンはスイート。

 

材料を合わせたらいっぱいになってしまって、オイルはいらない~と慌ててるところ。

 

 

入るだけ無理やり入れたところ。

 

がばっとひっくり返して本体につけたところ。

 

そしてスイッチオンでブーーー!!

 

これもよく買います。オーガニックのベビースピナッチとリビングレタス。根っこ付きのボストンレタス

茹でたシュリンプやチキン。それからサーモンにすごく合います。おすすめ~。最近はちょっと適当に入れているので、毎回味が違うところがまたいい(笑)

 

 

クロージング終わりました。不動産投資シリーズ

 

pixabayより

営業でクロージングというと契約をとることですが、不動産の場合のクロージングClosingは(不動産売買の手続きの完了)という意味になります。

6月に不動産投資の記事を書きました。こちら竜巻で離れた縁とつながる縁

そこに「次に売る予定の家を掃除して、ステージングしてきます」と書いたのですが、その家の掃除をした日に2組見に来てくださって、どちらもオファーしてくれたのです。

同時にというのは初めてで驚きました。実はその家は息子が住んでいた家で一番小さいタウンハウスでかなり古い建物でした。

大学に入学するときに大学の寮を調べると月に1000ドル以上でしかも相部屋。それはまだいいとして長期の休みのたびに荷物を全部出して移動すると聞いて賃貸のアパートを探しました。大学の近くのアパートはそういう事情を知ってか強気のお家賃。悩んだ挙句当時売買を始めて数軒家を探していたので、大学のそばに小さい家を買って貸すことにしました。

はい、買ってあげたわけじゃないですよ。ある学費投資の一部で大学の間の家賃が毎年出ていたので、それを支払ってもらいました。

そして卒業して実家に戻って、その家は貸していたのです。賃貸は問題あることが多いのですが(とんでもなく汚くされたことがありました)今回は騒音。

タウンハウスは横がくっついている集合住宅なので大きな音は響きます。そのご家族はティーンのお嬢さんがいたので友人が遊びに来ていた時の音楽だったらしいです。

その後契約が切れ、更新せずにこちらも売却することにしたのです。少し前に賃貸物件の引き渡し後に数か月、修理に大変な思いをしたばかりだったので悩みましたけど、こちらは売り出すことにしました。

不動産売買専門の業者が入れるサイトに広告を出し、家中のペンキを頼み、同じ日に掃除に行くとすぐに「見たい」という連絡が2件はいりました。

ペンキ屋さんが塗り終わってすぐ、そして私たちの掃除のすぐ後に来たのでステージングも何もしていなかったのですが、数日後オファーがありました。

1組はかなり安いオファーだったのですがキャッシュでと。これは正直ぐらぐらと揺れました(笑)で、もう1組はバーゲンなしのフルオファー(言い値の通りの価格)だったので、そちらに決めました。

それが約一か月前。そして数日前にクロージングが終わりました。

クロージング終わるとホッとします。それまでもインスペクションと言って調査が入ったり、なにかしら壊れていたりして、その都度、業者に連絡するんです。

そして、ここが本当にいつもストレスなんですけど、折り返し電話来なーい、すぐに来なーい。電話担当は夫なので心の中ですまん~。

賃貸だとこれが延々と繰り返されるので、大家さん業も大変です。←夫が。

来年の話をすると何とかって言いますけど、来年は賃貸よりも売却のほうでやって行こうと思っています。