Instant potでビーフシチュー大失敗の巻

タイトルおかしい。「ビーフシチュー美味しくできました~」のはずだったのに(笑)

いやいや、おいしかったんですよ。なので「圧力鍋を使ったばかりにかえって大変なことになりました」の巻です。

昨日コストコに滑り込んで(日曜日は6時までなので)ビーフシチュー用のカット肉を買ってきました。野菜類はこちら。玉ねぎ、ポテト、セロリ、にんじん、ガーリックです。

アメリカのにんじんはすごく細くて鉛筆のようなものも多いです。なるべく太いのをつかいましたけど、8本でたったこれだけ。

反対に肉はでかくて、薄切り肉はありません。ステーキ用の丸ごとかこういう角切り。これは3ポンド強なので約1・4キロです。それで14ドル46セントです。

玉ねぎ1個とセロリ3本は薄めにポテト5個は大きめに切りました(でもこれでも溶けました)肉は塩コショウとガーリックパウダーそれから小麦粉をふります。

お肉をフライパンでまず炒めて少し焼き色を付けてから煮ます。

ここまではいつも通りで、その後鍋でコトコト煮たり、クロックポットで4時間くらい放っておいたりして味付けも赤ワイン、ガーリック、ケチャップとトマトペーストなど。味見しながら変えるのです。

が!しか~~し。

インスタントポットという電気圧力釜で初めてのビーフシチュー。いろいろやっちまいました。

左下のボタン。ソテーモード。これでジュージュー焼き付けられるはずだったんですが、思ったように焼き色つかず

(第一の失敗。肉が多すぎ)

使った調味料。左上のビーフストックをいつもは赤ワインと水で水分少な目で煮るのですが、圧力かけるし、ひたひたのほうがいいかなとどぼどぼと。

(第2の失敗水分多すぎ)

でプレッシャーオンにして40分(多分これ長すぎ)20分くらいからブシューっとスチームが漏れ始めて「ん?これはおかしいよ」と一度スチームリリースにして蓋を開けました。普通の鍋だったらポテトなどはかなり後でいれるのですが、まあ~いれっぱでいいか?

(第3の失敗 てきとうな性格)

蓋を締め直して「10分くらいやってみて、また様子見よ」で、10分たち息子が来てスチームの弁を開けてみると…

ぶっしゃ~~~~~~!!!尋常じゃないスチームとビーフシチューの汁が!!
「うわああ~~~~!!」けむるキッチン、飛び散る肉汁!

あわてて蓋閉めて息子大笑い「なんで~??この前と違うじゃん」(ハワイ風チキンは大成功)

大人同士が料理しているのに、なんでいつもこんなにも大笑いになるのか不思議です。

とりあえず全部スチーム出さないと蓋あかないので、ちょっと回してはぶしゃ~戻す。回す、ぶしゃ~戻す。を繰り返し、ビーフシチューの汁だらけになりました(笑)

一番の失敗 水分入れすぎでした。

で、味見をしたら肉はもう柔らかいのに味が薄い(当たり前ですスープ入れすぎ)あわてて普通の鍋に4分の1くらい入れて、ケチャップとかソース、コーンスターチを入れてもう少し煮ました。

かなりポットローストに近い、というかビーフスープ。あとポテトは全部溶けました。圧力鍋肉だけならやわらかくていいですね。やっぱり一度開けて野菜は後入れかな?

キッチンはリビングとつながっているので、なにかしてた夫も一部始終目撃。またしても大爆笑なディナーになりましたとさ。

あ、味はめっちゃ美味しかったです(笑)見かけは最低ですが、お肉はバラバラになる寸前の柔らかさ、汁気が多いのもバゲットで食べたので良かったです。

反省を込めて書きました。次回こそ「ビーフシチュー大成功」になりますように。