サマータイム突入。暖かい春の日に(まだ冬だけど)買い物

日曜日からサマータイムになりました。

時間は午前2時にいきなり変わるんです。

午前2時になったと思ったらいきなり午前3時に。タイムスリップのよう。私の一時間返して!という感じです。(サマータイム終わったら、また返されます。これも嫌)

なくて良いです。

PCとスマホはちゃっちゃと自分で変わるんですけど、アナログの時計。それからキッチンのオーブンとかの時計は変わりません。

年に2回ピピピッと時計変えてます。意外と多くてめんどうです。腕時計はあまりつけないので忘れがち。たまたま着けた日に「ええ??」ということ多いです。

アメリカ国内もよく移動するのですが国内も時差があるんですよね。飛行機から降りたときもよく「時間返して」と思います(笑)

サマータイムが始まり「まだ真冬!」と思いましたけど、暖かくなってきました。今日は8℃明日は10℃も!わ~~!!

出張に行ってた夫も帰ってきたので、さっそく買い物に行ってきました。

すっかり春物!!パステルカラーと半そでと花柄とうさぎ小物!(イースター用の)かわいい~~!!

パステルカラー全く似合わないのですが見てるだけで、ときめく~~♡

今年の春夏のテーマはハードにロック風(笑)なんだかぺらぺらしたのも(好きですけども!)飽きてきたかなと、ちょっとダメージジーンズなどはいちゃうかなと。すげえ無謀だけど。

それでもやはり春のワンピは外せない。

花柄ワンピは買いたい!

変わったスカートのワンピースを買ってきて家で試着したら、専属デザイナーが早速チェックしに来ました。

「どれどれ。生地もデザインもいいにゃ」

「ただし、足が太くて着こなせないにゃ」

こら!! 着るけどね。

夫が数日出張している間「キングベッドのど真ん中で寝てやるわ!うははは」と野望を抱いておりました。

 

 

夢破れたり。

こたちゃん!いつもそんなところで寝ないじゃない!

ほぼ毎晩、この調子。

ものすごく端っこで寝て、首が痛くなりました。

可愛いから許す💖

 

もうすぐ春!今年のファッショントレンドは?

全米の皆さま。日曜日からサマータイムですよ。早くないですか??

オハイオまだすっごく寒いんですけど、もうサマー? 確かに今日は雨です。雨と言うことは暖かいということなんですよね。氷点下だとこれが雪になるので。

来週半ばはびっくりするほど暖かくなり(20℃)その後また寒くなるみたいです(オハイオ南方面)

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

春のファッション

 

3月になると急に大雪が降ろうが強風が吹こうがデパートの女性服は春物になります。

コート類全部撤去!あーんど半そでばかりに。

最近モールに出かけたのですが、ヒョウ柄がかなり出ていましたよ。大好きな豹柄ですが、ここ数年全く流行っていなかったので「もう着ないかなあ?」と寄付用の袋に入れていました。断捨離しなくちゃって。

帰ってきて大慌てで引っ張り出したわ!!(笑)

もしかして、もしかしたらまたブームになったりするかも??って。H&Mにかなり新商品出ていました。それからZARAにも可愛いヒョウ柄のスカート発見。どちらもサテンっぽい生地のフレアースカートでヒョウ柄。ほ…ほしい~~。

ファッションは繰り返すと言われますが、数年後に帰ってきたものは微妙に違いますね。家のものをよく見るとやっぱり形などだいぶ違います。新たに買い足そうかな。悩む~。

今年はモノクロって決めてたのに。まあいつもなんですが(笑)黒ベースに少しだけ白と金色 それから赤はいっぱい。

柄ものだったら花柄が欲しいです。アメリカはイースターがあるので花柄のワンピは毎年出てます(イースターに花柄のドレスを着る習慣があります)

さてFashion Trend 2019 とぐぐりますと、ファッションショーをベースにした今年のトレンド情報が。

Elleの予想の1つが1. Hippy Modernism 近代的ヒッピー?デロンとした長いスカートにペタンコサンダルという感じ。夫ママが大好きだったな、こういう格好。重ね着、ブカブカそしていろいろ巻き付け。足元はビリケン。

身長が足りないのでパス!!

主にファッションマガジンのサイトをチェックしたんですが、絶対流行らないでしょ?これ。というのも多かったです。ファッションショーの写真をそのまま使っていたりして。例えばものすごく肩パットが入ったジャケットとか。

吉川晃司?昭和なバブリーの肩パッドよりはるかに大きくて、これは流行らないよおと。

それからめちゃカラフル&カラーとカラーがドーンとブロックになっているもの。

カラーはネオンカラー(蛍光色)だって。確かに流行った時代もあったけど、今どうなのかな?黄色も来るらしい、らしい。

流行り物はやっすく買うのが正解ですね。

自分の基本の色と形を持っていると、コーディネイトが楽です。

私は黒のテロンテロンなクロップパンツか同じ生地感のタイトスカート。クロップワイドパンツは流行らないときもずーーっともう15年くらい履いてて、前回日本に行ったとき(3年前)たまたま流行っていて嬉しかったです。「今年買いました」な顔で歩いてました(笑)もう日本はきっと流行ってないよね。まだ履きますけども。

私はワンピも好きでゴージャスマダーム系も好きなんですが、今年からちょっと方向性を変えたいなと。

ジーンズを探しております。ジーンズ!!何年も履いてませんでした。最近スニーカーが好きで、やっぱりジーンズでTシャツかなと。なんで変わったのかなと考えていましたら……。はっと!!

身も心もアメリカ人になってきただけなのかも!おじいちゃんもおばあちゃんもジーンズ多いアメリカ。

ローウエストの頃は絶対無理~と思ってましたけど、ハイウエストが出てきたので買いたいと思います。

いいねえいいねえ。こんな感じでね!口紅はMACで💖

顔とスタイルが違うよは言っちゃダメ~。

 

紀伊國屋書店のKinoppyとFujisanの雑誌読み放題

 

海外在住者こそ必要な電子書籍ですが、海外から使えないサイトが多いのも事実です。

アマゾンKindleも原則として日本国内のみの利用となっています。裏技がいろいろあるようですが、海外でも問題なく使えるようになってから使いたいと思います。

Kindleですが、前使っていたアンドロイド用のキンドルアプリではアメリカのアマゾンしか対応してなかったのですが、アイフォーンのほうにアプリを入れたら日本のアマゾン版がでました。

ややこしいので説明しますね。

アメリカのアマゾンと日本のアマゾンどちらもアカウントがあります。日本のアマゾンからは毎月本と雑誌を購入しています。

キンドルはアメリカのアマゾンのキンドルしか使えませんでした。日本のキンドル本は買うことはできないのですが、時々無料の本、マンガがあり、それはクラウドに入れておけました。ですが、PCでしか読めなかったのです。

キンドルアプリを入れるとアメリカ版の方だけ開くのでスマホやタブレットで読めませんでした。PCでアマゾンクラウドに入れた本はものすごく読みにくくて、あきらめていました。

それがアイフォーンというかアップルアプリでパカッと開いた。わ~~い。

電子書籍はずーっとEbookjapanを使っていたのですが、ダウンロードできなくなりました。

過去記事 EbookjapanとYahooが統合 改善お願いします。

 

海外から買える電子書籍をググると

紀伊國屋書店 Kinoppy を見つけました。

 

紀伊國屋書店は海外にも進出しております。悲しいことにオハイオにはありませんが、サンフランシスコやハワイLAの店舗を利用させていただいていました。

送料入れるとお値段は倍くらいになりますけど、本屋独特の匂いとか並んでいるカラフルな表紙とか心躍る場所。カリフォルニアに行くと必ず立ち寄ります。

その紀伊國屋さんのサイト!しかも(海外専用)もあります。これは嬉しい!!

 

早速アプリをダウンロードして、お試し用のサイトページ開いてみました。

マンガはないと勝手に思っていたら…ある~~!

 

小説も雑誌もある~~!

下の写真は日本用か、海外用か調べるの忘れましたが、海外のページもかなり品数がありそうです。

これは会員登録しなくては。

使ってみてまたレビューしたいと思います。

それから海外の方も使えるのがFujisanの雑誌読み放題サービス。

Fujisanといえば海外に住んでおられる方皆さんご存知だと思うのですが、買うだけではなくて無料読み放題もあります。

1年くらい前の古い雑誌が多いのですが、種類が豊富です。自分では買わないような雑誌も丸まる一冊読めるので楽しいです。世界が広がります。

タダ読みとちら読み(新しい雑誌の試し読み)ができます。

 

 

読み込みに少し時間がかかりますが、画像もきれいで読みやすいです。雑誌用にはアイパッドを使っています。

こちらも読むだけなのでネットにつなぐ必要があります。

飛行機に乗る機会が多いのでネットにつながないで、ダウンロードして本や雑誌を読みたいんです。

Kinoppyを使ってみようと思います。

 

週末レストラン First Watch, Brio, Texas

週末は雪も降ってすごく寒かったのですが、息子の誕生日ウイークエンドということで、ずっと外食してきました。

Brio

まずメインは大好きなイタリアンレストラン ここばっかり。

BRIO

 

全米展開しているんですね。最近知りました(笑)オハイオだけでも6店舗ありました。こことBone fish grillが大好きなレストランです。

どちらかに行くことが多いです。オハイオに来たばかりの時はチーズケーキファクトリーが多かったのですが、味が変わったのでしばらく足が遠のいていました。また行ってみようかな?

 

 

そして朝食かランチと言えば超お勧めのこちら

First watch

First watch

新鮮な素材でとてもおいしい朝食(またはランチかブランチ)です。このお店もオハイオに15店舗ありました。

私がいつも食べるのはクラシック 卵2個 ベーコンかハムかソーセージ ポテト(これがおいしい)トースト(このジャムもホームメイドで絶品です)

お値段は10ドルでお高めですが良い素材を使っていて美味しいです。ケールとリンゴのスムージーなどもあってとてもヘルシーです。

この朝食にさらにパンケーキ(6ドル)つけちゃって、さすがに食べきれずお持ち帰り。後で食べました。

朝7時から2時で閉店です。お値段も夕食くらいの予算になったりしますけど、すごく混んでます。オハイオアンは美味しいもの好きで、おいしいお店はいつも混んでいます。

Texas Roadhouse

そして月曜日はTexas Roadhouse

こちらは、おしゃれなBrioや意識高い系?のFirstwatchとまたがらりと雰囲気が変わり、カジュアルなステーキレストラン。

安くておいしいです。しかも月曜日はミリタリーは20パーセントオフなので、いつも月曜日に行ってます。

入った瞬間カントリーが流れピーナッツの殻が床中に落ちていて(無料で食べ放題)カジュアル(笑)いつもオーダーするフィレステーキが20ドル サイド2つついてです。(おすすめはベイクドポテト)

正直Outback(オーストラリアのお肉屋さん)よりおいしいと思います。日本からのお客さんが来たら、アメリカー💖な雰囲気のここに連れて行こうって皆で意見が一致。

気になっているステーキ店はFlemingsというお店。近くにあるんですけど、すごく高いです。卒倒するくらい美味しかったら、何かの記念日に行こうかな(笑)

でも、一人1万円くらいの予算なら日本の和牛が食べたいな。すき焼きとか焼肉とか。

食事だけのために日本に行きたいくらいです。

もちろん美味しいお寿司は食べたいですけど、高級じゃなくていいんです。

なによりもコンビニのおにぎりとかお弁当が食べたい~。卵サンドと缶コーヒーと菓子パン~。前回 助六寿司何回食べたかわかりません(笑)稲荷3個と太巻き3個の400円くらいの。うわ~~ん!

コロンバスまで行ったら稲荷太巻きありますけど10ドルくらいしますし、味も違うよね、やっぱり。

クローガーでもお寿司少しありますけど、アメリカのあのキュウリがゴロっと入ってたりします。日本のキュウリを入れてくれー(せめてイギリスの)あとクリームチーズ寿司とかやめてええ。

 

 

 

Ebookjapanがyahooと統合 改善お願いします。

2019年 2月28日で旧 EbookJapanはYahooと統合され新しく生まれ変わったそうです。

海外からでも買える!便利!と絶賛していたEbookJapan。統合と聞いて「わ!いままで買った本が読めなくなるの??」と心配になりました。

電子書籍のメリットはすぐ読める、送料いらない、場所取らない。とたくさんありますが、最大のデメリットは「いつかサービスが終わったら読めなくなる」ではないでしょうか?

そうならないためにも会社の合併などがあるのでしょうが、ドキドキしながら(お引越し)

新しくYahooIDをつくるのだとか。でも携帯電話では登録できませんでした(外国ナンバー)でメールアドレスで登録しました。

しかーしアプリが開けません(この地区の方(外国)は使用できません)「うわあああ~~~!!」

今まで使っていたEReaderというアプリも、もうすぐ使えなくなるそうです。

ここで何冊もダウンロードして飛行機やホテルで読むのが便利だったんです。でも新しいアプリ使えない??

旧サイトEbookjapanも真っ白でもう開けなくなりまして「うわ~~~」

闇金ウシジマ君何冊買ったと思ってるんだ~!いぬやしきも買ったばっかり~。それから海外文庫すぐになくなるので最近は電子に積読なのに~。とパニック。

いろいろ調べるとツイッターにサイトがあったのでフォローそこの一番上に新しいアドレスが載っていたのでやっとサイトに行けました。
そしてTwitterのほうに質問を送りました。

海外から利用させていただいていました。引っ越しをしましたが、新しいアプリを外国から開けません。旧サイトも使えなくなりました。今までの本はで読めますが、困っています。改善策ありますか?

と質問したところ、音さたなし。

そこでサイトの質問のほうに同じ内容の質問メールを送りました。

その返信の一部です。

お問い合わせの件につきまして、弊社アプリの海外展開も検討しておりますが、
難しい点もあり、直ちに対応ができない状況でございます。
アプリが利用できない環境では、ブラウザビューワーのご利用をご検討ください。

というわけで、直ちに対応できないとのことで、将来期待していいのか、このままなのかわかりません。

毎月購入していましたけど、これからの購入は様子見ですね。今まで購入した本はサイトから本棚に行き、ブラウザで読めるようです。そこは本当に良かったのですが、ダウンロードできるのが良かったんですよね。

電子書籍は海外からの購入者多いと思うのですが、ぜひ改善をお願いしたいなと思います。

これからは電子書籍よりも【紙の本】を買っていきたいと思いました。送料などもかかりますけど、本好きとしては、本棚にある安心感は何なにものにも代えがたいなあと思います。

 

不動産投資シリーズ2 退去した後の惨状

 

昨日の記事の(賃貸滞納者に明け渡しをお願いすることになった)続きです。

「3日の強制退去以外ない!」という弁護士に夫は「そんなことはできない」と入居者とメールや電話で何度も話し合いをしました。

明け渡しも「何日まで」「今月いっぱい」と伸び続け家賃も少しづつの支払いになり、家を出るぎりぎりまで揉めて、当日はもう顔も見たくなかったのか「掃除したからキッチンに鍵は置いておく」と言い出て行ってしまいました。

すぐに夫は家を見に行ったのです。ドアを開けて一歩家に入ったとたん

「ものすごい悪臭で気分が悪くなった」そして「掃除なんてしていない」と青ざめて帰ってきたのです。

綺麗な大きい家でした。賃貸とはいえ住む人の身になって修理をして心を込めたビジネスをしていたつもりです。特に夫は状況も考えてその人に一番良い方法で対処していたと思います。

契約を伸ばしに伸ばして顔も見ないで汚いまま出ていた入居者。なんていうんでしたっけ?後ろ足で泥をかける。でしたっけ?

夫は入居者のいう言葉を信じて考慮してこういう結果になったことがすごくショックだったようです。

「汚いの?私が掃除に行くよ」と言うと「絶対にしばらく行かない方がいい!!」と言い張りました。

いつもは簡単な空き家の掃除は私もしています。キッチンやバスルーム。カーぺーットクリーナーなど大きなところはプロに頼んでいます。

「何の匂い?ゴミとか?動物の匂い?大丈夫よ。私ねえ動物園でもきっと寝られるよ。あはは」(動物好き)なーんて軽く考えていたら

「本当に具合が悪くなるよ、絶対に……行かない方がいい!!」

ううう、怖い。前の家もかなりでしたけど、それ以上とは。

なのですぐ後の惨状は私は知らないのですが、とにかくひどいことになっていたそうです。

前の家、こちらも動物系の匂い&あちこち破壊で修理にすごくお金をかけました。庭の手入れもしていなかったのでガーデニングも。

そのかいあって1つ前の家は売りだして一週間くらいでオファーがあって、すぐに売却できて大喜びしたのですが、今回の家は数か月かかりました。

悪臭はすぐにプロのカーペットクリーナーに頼んで全部洗ってもらいましたけど、匂い全く取れず。カーペットを全部取り換えることにしました。全てのカーペットをはぎ取り、下に敷いていたパッドを取っても匂いは取れなかったので、その下の木も削り、消毒作業もするになったのです。土台まで。

全て終わるまで写真も取れず、修理するうちにあちこち悪いところが見つかって数か月経ち、やっと室内の写真を撮ってサイトに載せたら、大雪の季節。そしてクリスマス、新年と過ぎていきました。

その間もずっとその家のローンを払っています。昔大家さんは「たくさん家を持っていて、だから余った家を貸している」というイメージだったのですが、いえいえ多くの大家の皆さん買った家のローンを払いつつ賃貸業をしているのです。

なので大家業にとって家賃払わない。とか夜逃げ。とか考えられない犯罪です。

そして大家としてではなく、大人が悪臭に耐えられないほどのところに小さい子供と動物(どちらの家にもいました)と暮らしていたことが許せないです。たとえ悪臭の原因が動物だとしても、そんな飼い方ひどいです。

入居者だった人はもう出て行った後は連絡もつかないですし、家賃も払えなかったので弁償できるわけないですね。ペット保証金(Pet deposit)を預かってましたけど、それでは全く足りないです。

私も動物大好きなので、ペット可にしたいんですね。でもこういう常識のない人がいるからペットお断りが多くなってしまうんですよね。

壁もクリーニングそしてペンキ塗り。それぞれ別のプロの人に入ってもらいました。この辺りのことを書いていたのは11月ごろです。

キッチンもだいぶ改造して外のデッキは新しく作りました。腐った場所もあって危なかったからです。

オーバーではなく莫大なお金かかりましたけど、直すたびに家が嬉しそうになって行く気がしました。

12月1月と何回も通って掃除をして2月に入ったら見に来る人も多くなり、やっと決まり昨日クローズという最終契約ができたのです。

若いご夫婦で、この家をとっても気に入ってくれて、本当に良かったです。

書類が終わって(たくさんサインをします)ではカギをと渡した時にすごく嬉しそうで、抱き合ってキスして、この瞬間が本当に嬉しいです。

住んでいなかったけれど一生懸命選び、掃除や修理を重ねた家は愛着があります。大事に住んでくれたら嬉しいなと思います。

長くなりましたけど、今回このことは書いておきたいなと思いました。

今回、たまたまこういうことがありましたけど、不動産投資はとても好きな仕事です。引退しても暮らしていけることに感謝しています。

ほとんどの入居さんは良い方なんです。本当に今回こういう人もいるんだと勉強になりました。

大家さんシリーズはまたいつか書きます。

 

 

写真はフリー素材のPixabayより