議会襲撃その後 弾刻決議案 そして逮捕者は?

 

荒らされた後の議事堂内部の写真を見てすごく悲しくなり、あれこれ考えて眠れなくなり、ついに昨日は夫と話すうちに泣いてしまいました。

この国の市民になり、長く暮らして大好きな国。それでも、だからこそ、こういうことがあると悲しくてやりきれない。去りたいと思ってしまいます。

議会襲撃のその後をBBCニュースが詳しくまとめていましたので、転載します。

全文はこちら。すごく良い記事でした。

米民主党、トランプ大統領の弾劾決議案を準備 週明けに提出へ BBC

直ちに辞任しないならimpeachment 弾刻決議案を提出すると言っていましたが月曜日に提出になるようです。

その記事と議事堂その後のまとめ。その部分を転載します。

ここから・・・・・・・・・・

8日はワシントンにとって劇的な1日となった。その他の主な展開は次の通り――。

  • トランプ氏は1月20日のバイデン氏の大統領就任式には出席しないと表明

 

  • 米連邦捜査局(FBI)が議事堂襲撃時に負傷して死亡した警官ブライアン・スニック氏に関する捜査に加わった

 

 

  • 司法省によると、議会を襲撃し逮捕・起訴された男性の1人は、火炎瓶11個や銃器を所有していた疑い。他にも、1人が銃器と銃弾の不法所持罪で起訴された

 

 

  • ペロシ下院議長のスタッフが、自分のラップトップ・コンピューターが襲撃中に盗まれたと明らかにした

 

  • ここまで。。。。。。。。。。。。。

英語版の記事はこちら

机の上に足を乗せていた男リチャードバーネット逮捕。FBIが捜査を始めて逮捕者が次々に出ています。

 

即時辞任を求めるアメリカ人の声は57%に上っています。私もやめて欲しいと思う一人です。20日まで権力があるなんて怖すぎます。

自分も落ち込むのでこの話題はもう書かないと思います。その後どうなったのかだけ、まとめを転載してみました。

少し寝ては起きてしまうので、今日は(今日も)のんびりしたいと思います。

よし、ネットショッピングとか気分が上がることしよう!そして猫と遊ぶぞ。毎日ですけど。w

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください