Macy’s Estée Lauder gift

Macy’s

先日Macy’sに行ったらエステーローダーのフリーギフトを発見。早めにブログに 書こうと思っていたのですが今日からはじまりました。

Estée Lauder

37ドル50セント以上の商品お買い上げで上のセットか下のセットどちらか一つ。

 

75ドル以上お買い上げの方はさらにこの上か下のセットどちらか一つ。上のセットのカラのボトルはいらんなあと思いましたけど、下のアイシャドーはきらきらでかわいかったです。

 

アドバンスナイトリペアがとても良くて冬は手放せなくなりました。クリスマスセットに入っていたのがまだ残っているので今回はこれは買わずにしわ用リペアを買ってみました。初めて。

新しい化粧水のMicro Essence が素晴らしかったので買おうと思っていました。大慌てでMacy’sサイトを開くと125ドル以上のお買い上げでさらにDay cream か Revitalizing supreme な!!なんですと!大慌てでもう一つ商品を~と探しました。

はい、罠にかかりまくりです(笑)

ここのDay cream いいのですがスイカのようなキュウリのような香りが苦手で昔使うのやめたことありました。ですが、もう一つのクリームは小さいサンプルをもらって(クリスマスセットだったかな)すごーく良くて、今使ってるランコムから変えてみようかなと思っていたところだったのですごくうれしいです。

商品が来たら紹介しますね。

楽しみにゃ!

うん、顔の隣で寝るからクリームに君の毛がくっつくんだよね。いやあ~。

断捨離 ポーチ編

バッグも大好きですが、ポーチが大好きです。
小さくて、好みの模様で、中に仕切りがあったり。ふうう~うっとり。

で、つい買ったり、おまけでもらったり(メイシーズのが多し)増えに増えていきます。

軍総会の仕事を兼ねた旅行も多いので(年3回)ポーチすごく使います。メイク入れはもちろん、髪の毛関係だけ、とかパーティーのアクセサリーを入れる。それからデバイス関係。タブレットのコードやイヤーフォーンを入れる…などなど。飛行機は特に大きめのバッグを持っていくので中がぐっちゃぐちゃになるので整理大事です。

スーツケースの中は全部大きめのジップロックに入れます。ガロンサイズの。持っていくアクセサリーや下着。細かいものなどを。手荷物のバッグは暗い中手探りで探したりするので形状の違うポーチが便利なのです。

でも、ありすぎです(笑)少しづつ処分します。

メインバスルームの扉を開けると正面がシンク。左がバスとシャワー。右側に理念クローゼットがついています。タオルなんかを収納するのですが、タオルケースが別にあるのでここは私のいろいろ置き場(笑)

ぐちゃぐちゃをお見せします。きゃーーー。

中のものを全部出します。

床に広がる~ポーチポーチポーチいい。こんなにいらないはず~

でも捨てられないものも多いです。特にもういないママ&ママにもらったものとか…。それからプレゼントのものは処分しないですよ。擦り切れるまで使いますよ~。

おまけのものや傷んでいるものを中心に処分です。

1旅行用の小さいバッグを中に詰めました。
2プラスチックケースには、やはり旅行用の小物を。石鹸とか
3やわらかい布系バッグを。立たないので

その隣はアイロンセット 下の部分はまだ終わってなくて夫の小物(仕事のバッジとかここにいらなくなったので別の場所に移す)など。

上のぐちゃぐちゃ写真の3列目の左にタオルが写ってますけど、ミニタオル(ウオッシュクロス)はここです。メイクをクリームで落として濡らしたミニタオルを温めて拭いています。で、サイズがごちゃごちゃで倒れてくるし(笑)ここのかごを探し中です。パッと見えるのがいいかな。

最近掃除もあまり苦にならなくなりました。(嫌いな時もアール)

Youtubeで「私と一緒にお掃除」系を見るとモチベーションが上がります。

延々掃除してるだけの動画なんですけど、見てるとしたくなります(笑)

 

こういう掃除系ビデオ片付けビデオ(収納~)それからDIYビデオも楽しいです。

断捨離 クローゼット編

こんまりさんの本に「洋服を全部一箇所に出して、ときめくものを残す」と書いてありますが、一箇所に集めたら多分とんでもないことになります。なので、先に少し減らそうと思って、いつものやり方で袋にポンポン入れているところです。

私のやり方

袋か箱を3つ用意します。

(取っておくもの)(ドネーションに出すもの)(捨てるもの)に別けます。洋服の場合⚫取っておく者は着るもの、とそれから⚫洋裁に使えそうなもの(コスチュームとか作る時に)

⚫ドネーションは中古放出店のようなところに持っていく場合もありますけど、我が家は軍関係なので救世軍に寄付することが多いです。電話をかけると黄色の大きな袋を送ってくれます。指定の日にちに外において置くだけです。

⚫捨てるものはTシャツなどが多いので切ってウエスという拭き捨ての雑巾に。⚫もう着ないかなーでも好きだったナーというものはとりあえずバッグや箱に入れて保管しておいて、断捨離の日にもう一回見ます。

ピンクの箱(IKEA)にはいっているのは大好きだった赤のレースのブラウス。もう着られないけど、レース部分を胸元隠しにつかえるかな?とかそんな感じに。

で、使えそうなものをこういう箱やかごに入れておきます。ダンボールじゃないほうが良いです。見かけも悪いですし、ダンボールは虫の卵がついていることが多いと聞いて布関係はいれないほうがいいかも。

洋裁用の布はまた別の場所へ え~とりあえず棚にいれとこ←これがだめぢゃ。

1はクローゼットの怪しい箱 これもIKEAで購入しました。 LAにいた頃キッチンが狭いのでキッチンペーパーなど買い置きの入れ物でした。今は何が入っているかわかりません。あわわ。2のハンガーも汚いですね。3なにこれ?(笑)

もう使わないバッグがいっぱい入っていました。状態の良いものだけドネーションに出します。

空いた空間に今使っているバッグをそのまま置いてみました。何かに入れるよりいいかな?とりあえず様子見です。

僕たちは、きれい好きだもんねえ~~。

つづく~

Brio Tuscan Grilleの季節限定のホタテ

昨日は近くの大好きな街で誕生日のお祝いディナー食べてきました。

Brio Tuscan Grille ←ホームページ

記念日もよくここに行きます。すごくおいしいイタリアンでサービスがとっても良くて気持ちいいのです。

From Brio HP

夫が食べた季節限定のホタテのリゾットがすごくおいしかったです。(ちょっともらった)すごくフレッシュな大粒のホタテの(あの魚屋さんで仕入れていると見た!)グリルが乗っているんですが絶妙な焼き加減。あああこれにすればよかった!!リゾットの部分は私には少し塩気が強いかな? でも少ないのでちょうどいいかもです。

Sea scallop Risotto From Brio

もうすぐ終了なので近いうちに食べたい~!!

下のは前回の写真(12月の結婚記念日)です。シュリンプとロブスターのフィトチー二。これ少し辛いので辛味少なめにしてもらいます。写真が下手すぎる(笑)

昨日写真撮りませんでした。私はサーモンのリゾット。このサーモンも絶品でした。リゾット部分はチーズが濃厚すぎました(今体調がいまいちなので。元気だったらOK)小さいサーモンが混ぜてるのかと思ったのですが大きいグリルがドーンと乗ってました。これも焼き加減が最高でした。

チーズケーキファクトリーに行くことが多かったんですが、最近はずっとここです。The pubも好き。おいしいお店がたくさんあって、食いしん坊には大満足なご近所です。高級ステーキ店にはまだ行ってません。いつかぜひ←野望

いつも書いてますが、すぐ近くにこの町があるから離れられない(笑)オハイオというか、この辺りが大好きです。

デザートも終わり3人で街をぶらぶら。お店がたくさんあって本当に好きな場所です。私が世界一好きなカリフォルニアのモナクリークショッピングセンターに似てます。こちらのほうが新しいです。大きな違いは気温

「楽しいねえ」と歩き始めて5分後に「さ、さぶい~~!!」最近少し暖かかったのでなめてました。まだまだ春は遠いなあ。春にはここに桜が咲くので楽しみです。はよ~~。

外の寒さを知らないにゃんこ

だから、おうちでカリカリ一緒に食べようにゃ。 カリカリはちょっと…。

 

 

今月のHERS雑誌とエッセイ本感想

今月買ったファッション雑誌はHERSです。
パンツの特集なので悩みましたが(スカートも大好きなので)購入しました。

今月のファッション誌感想

センス良く、写真もきれいで大満足です。流行の形や色もよくわかるし、参考になります。
中のページはコピーライトで見せてはいけないのですが、少しだけ公開します。

バランスも良く配色もよく、とってもおしゃれです。まあモデルさん背も高いし顔も小さいし!それでも参考になるのです~。トップは長いのが好きだったけど短いほうがいいなとか、もろもろと…

しかーし。めくるページほぼ!といってもいいほど(パンツはシャツにイン)

いやあああ~~このウエストでそれはできませぬ。そのほうが足もシューッと伸びてかっこいんです。わかっているのですが、いやいやこの腹をどげんとせんといかん。

というわけで一緒に購入したのが日経ヘルスのお腹ペタンこ特集(笑)ダイエットダイアリーつきだったので先月号でしたけどぽちったー。

よく買うエッセもとても良かったです。いつも参考になります。今月号がこんまりさんのときめきノートがついていて良かったです。

商品管理部長登場

 


今度こそ真面目にダイエットします。

エッセイの感想

前回買った群ようこさんのエッセイにもパンツとトップ問題がたくさん出てきました。数年前なのでクロップパンツとお尻が隠れるチュニック。ああ~そうだったなあと。!(衣もろもろ)よりも(老いと収納)のほうが私には面白かったです。捨てに捨てますが、その前はすごい状態だったのではと想像します。エッセイ好きなんですが、これは写真付きにしてほしかったです。洋服の断捨離はやはり難しいですが私は参考になりました。先に買うのはありかなとか。

(老いと収納)の前に(欲と収納)というのがありました。こちらの)方が先で(老い)のほうが続きだそうで、これも買ってみようかな?

それからそ群さんの本に出てきた内田旬子さんの(捨てる女)も読んでみたいです。内田さんは(世界屠畜紀行)が有名ですが、それは勇気がなくて、まだ読んでいません。

エッセイは昔好きでよく読んでいました。群ようこさんの(アメリカ一人旅)を読んだのもはるか昔で、今アメリカに住んでいる状態で読んだらまた面白いと思うのですが、どこに行ったのか見つからず(笑)ね!整理必要。電子で買おうかなと思います。

当時好きだったのは最近ベストセラーになった佐藤愛子さんのエッセイ。お子さんがまだ中学生くらいだったころのもの。それから田辺聖子さんのかもかのおっちゃんシリーズ(シリーズかはわかりませんが…)

その後はまりにはまったのがナンシー関さんでした。消しゴム版画とともに本当に楽しみだったのに、もう読めないなんて残念です。

最近エッセイをあまり読んでいなかったので、また買い始めようと思いました。

&Rosyの付録レビュー

&Rosyという雑誌は宝島社の雑誌です。(35歳からのコスメ雑誌)というコンセプトです。のちほど年齢別のコスメ雑誌の感想を書きます。

今日は&Rosyの付録についてです。宝島社の雑誌には付録がつくのですが&Rosyは前から付録が結構いいと聞いていました。

そして2018年4月号にアルティザンアンドアーチストのポーチがつくことを1か月ほど前に聞いて驚愕!ここのポーチはすんごく高くて有名です。名前だけは聞いていました。付録の写真を見ると、このタイプは7000円くらいのもの。付録だからもちろん生地や裁縫は違うと思いましたが、ほ、ほちい~!!

で、すぐにアマゾンで予約したら、なんと1か月前に売り切れ。えええ~??妹と友人に頼んだらすぐに快諾のお返事をもらえました。日本の家族と友人には本当はあれ送れこれ送れと頼みたくないのです。とても大切な絆ですから。わがままで壊したくないのです、が、が、これ本当に欲しかった~。

で、届きました!! きやあああああ~~!ありがとう~~!

雑誌の記事も良かったです。付録があるので記事は少ないですが。

箱から出したところ。初めて見たときは型崩れしていて、糸の切れ端が目立ちました。この写真では下のほうにピロんと。切れば問題ないです。

形を整えたところ。取っ手のほうも糸がピロンですが、私的には問題ないです。アマゾンのレビューでは裁縫の雑さに怒ってる方もいましたが…。

中は大好きなショッキングピンクです。無印のこの大きさのものをもっているのですが、中も黒いので見えにくいのです。

ダブルファスナーで片方はブラシ入れとビューラー入れもついています。

反対側は口紅など入れる場所もあり、まちも大きくたくさん入ると思います。

私は雑誌の付録でこのクオリティーは大満足です。以前Glowのポーチも良いものにあたり嬉しかったです。

本当にうれしいです。ありがとうございました。

コスメ雑誌について

年齢別に分けるとすると20代は

Bea’s Up (ビーズアップ)ネコパブリッシング

Maquia (マキア)集英社それから、美的(びてき)小学館

30代から Voch(ヴォーチェ)講談社そして&Rosy(アンドロージー)

40代から 美ST(びすと)光文社

以前Bea’sUPのお姉さん版のUPという雑誌があり40代前後でとても良かったのですが廃刊になりました。

年齢的には美STが良いのですが、他力本願な記事も多くて(プチ整形とか)特集によって買うような感じです。しかもすごく重いので、こちらは電子書籍で。

年末にスケジュール長がおまけにつくのでマキアを買ったことがありましたけど、若い~若すぎる~。写真はものすごくきれいですが、参考にはならねえです(笑)

&Rosyは2回目です。付録があるので内容が薄いですね。Vochの内容量はものすごく多くて新発売のコスメなど参考になります。昔からよく買っていました。今は本当に時々…。美的は昔好きでしたが、今は広告が多すぎる気がします。

読んでいる間にこちらが年を取ってしまったので、早くもっと年上の雑誌を作ってください(笑)

Hersは50代の雑誌で美容も時々のっていますが、やはり「知りたかったのはこれ」というポイントを押さえています。パンツ特集の今月号も買いました。とても良かったので、こちらも紹介したいと思います。

 

 

不動産投資の仕事

仕事は(不動産投資)かっこいい響きですが、要は大家さんです(笑)

 

闘病のためにハワイに住むことになったに15年前にあまりにも良い借家がなくて家を買うことになったのが始まりでした。

当時私の状態は悪く「え??こんな時に家を買う??」と驚かれたりもしましたが、新築のかわいい家は心も体も癒してくれました。近くにもう少し大きな家が建ち、小さい家は借家にして、その家賃で大きい家のローンを払いました。これが始まりでした。

6年住んだハワイを離れてLAへ。ここはあまりにも高すぎて家は買えませんでしたが2年ちょっとでオハイオに移動の話が来たので(普通軍の滞在期間はもっと長いのです)ちょうど良かったかもしれません。

オハイオに来てから、中西部は大きな家が安くて母もいたことで4ベッドルームの家を買いました。その後は母日本へ帰ったのですが、すっかりオハイオが気に入り、息子も地元の大学に行くことになり、夫もオハイオで軍を引退しました。

オハイオに来て数年後ハワイの家を売却することになり、この辺りを中心に投資を始めたのです。

リペアして売った家もありますが、基本は借家です。書類関係は全部夫がして、私は昨日契約の時に一緒にサイン。それから今日はこれから借家にする家の掃除に行ってきました。掃除好きなので楽しかったですが、昨日も今日も帰ってから倒れるように3時間も寝てしまいました。体力なさすぎです。

契約の時はフルメイクやジャケットを着て武装(笑)するので疲れました。カジュアルでもいいんですけど、なんか、やっぱりビジネス的にきちんとしようと思って)

掃除道具一式車に積み込んで行きまして、ある程度終わったところに電話が来て「見たい」と。すごくラッキーでした。

最初のお客さんは若い女性とお母さん。一目で気に入らない感じ(笑)すっごくわかるんですよね。この人きっとだめだなーとか契約してくれそうとか。

次はすごく感じのいいファミリーでした。シングルママと娘ちゃん。ママのお母さんも一緒に。最初から気に入ってくれて、案内中も目が輝いていて私はたくさん話をしながら「このファミリーがいいなー」と思っていたら先ほどアプリケーションをと電話があってとっても嬉しいです。

ここからまたバックグラウンドチェック(素性調査のようなもの)とかいろいろあるんです。そういうのは夫がやります。クレジットスコアーいわゆるどのくらい借金があるか?とか逮捕歴とか。いつも契約までうまくいくわけではなくて「やっぱりやめた」と言われたり、すごく逮捕歴があってお断りするとまたふりだしに戻ります。

息子も大学卒業して一緒に始めたのでいわゆるファミリービジネスで楽しいです。夫も引退後ちょっと腑抜けというかどうしていいかわからない状態もあったのですごく元気になって安心しています。

少しづつ大きくしていけたらいいなと思っています。将来は日本の方にも。駐在で来る方苦労されるようなので。

というわけで、ここ数日忙しかったです。来週いっぱいまだ自分たちでできない修理とかいろいろあるので頑張ります。

そろそろ自分たちの家も少しアップグレードしたいなと思ってます。大きいことじゃなくてもキッチンのタイルとか。

もちろん我が家ではないですが、素敵なキッチンを見るの趣味です。

 

 

The Walking Deadシーズン8 後半スタート

今さっき見終わりました。ウオーキングデッド シーズン8エピソード9です。

ドラマと映画のブログも作ったのですが、こちらがメインになっていて、書きやすいので今日はこちらに書きます。ずっと楽しみにみているゾンビドラマのウオーキングデッドの感想です。ネタバレです。

 

 

 

 

ネタバレ

 

 

 

 

悲しいです。

前回ゾンビに噛まれたカールの最期でした。

リークのスチール写真を見たときは泣いてしましました。手紙を書くカール、妹とポラロイド写真を撮るカール。

しかし始まってみると、そのシーンと音楽が全くあっていないと感じました。もっとエモーショナルに作れたのに、カントリー風の音楽でえ?これ?と。これじゃないでしょ?と。ここは全然悲しくなりませんでした。

このストーリーは全く納得できません。リックが戦う意味がというか生きていく意味がなくなってしまうような気がします。プロデューサーもう少し考えてほしかったですね。

カール役のチャンドラーが18歳になると子役のギャラではなくて大人のギャラになるから切られてたという噂がありますが(キャラの死を伝えたのは18歳になる3日前だったそう)そういう大人の事情だとしたらすごく悲しいですね。

マギー役のローレンもギャラアップの交渉をしているそうですが、AMC側はギャラUPの代わりに長い契約をと言ったそうで、契約書にサインしていないとか。これシーズン9はどうなっていくんでしょうか?というかファンがドーンと離れていく気がします。

やはり今日のあらすじと感想はドラマブログのほうに書きますね。ドラマの感想じゃなくなってしまったので(笑)

も~せっかく分けたのに~。2つブログかけもちはちょっと無理だったかもしれないなあと反省です。

こちらのブログには少し仕事のことやオハイオ情報も書こうと思っています。

 

 

モノトーンコーディネイト

ファッションとかコーディネイトとか洋服のあれこれを考えるのが大好きなんですが、本当に何も似合わなくなってきました(笑)

で、昨日紹介した洋服のエッセイ少し読み始めたんですが、外見とかファッションに対しての基本姿勢が全然違いました。群さんは好きなんですがこの本は合わなかったなあ。

例えばヘアースタイルのページですが群さんは「中高年でロングヘヤーを巻いている人が苦手です」とどーどーと書いておられます。中高年巻き髪好き女子?な私はドキ!!です。「肌と髪質が合っていない」「無理していませんか?」きゃ~!!してるけど~!

ショートヘヤーの楽さはよーくわかっています。一本も毛のない状態からのベリーショートを経験済みです。

だからこそ、その間のあの狂おしいほどの髪の毛への想いが(中高年のロングヘヤースタイル)になっております~。まあ皆違うから「私はこれで!」で良いんですよね。いーの(笑)

確かに(あまりにも痛い)感じにならないようにはしようと思っていますけど、明るく染めたり、いっぱい巻いたりして楽しんでます。

反対に最近はモノトーンコーデが好きです。一時期差し色にドピンク!とかトップは真っ赤とかでしたけど、数年前からまさかのグレーすきーに。本当に似合わなかったんですよね、グレーという色。ゾンビみたいになっちゃって(笑)

でも年を重ねたら(きれいに言ってみた)似合う色も変わってくるのですね。

下の写真は最近暖かかった時のコーディネイトです。

黒のタートルネックのセーターTJMaxで15ドルくらい。 マフラーはH&Mで確か10ドル。今年までかな?つながっているインフィニティーというタイプ。
コートとパースはマイケル・コースでこれだけ良いものに。スカートはユニクロUSAセール。リブ編みペンシルスカートで19ドルです。
透けないタイツ(というかごっつい裏起毛の)履いて、ぺたんこパンプスかブーツです。裏起毛タイツは結構高いんですけどウオールマートが安いです。

暑かったのでマフラーは外しましたけど、ポイントが上にあったほうが背が高く見えるかなと思います(155センチなので)

れそれからバッグと靴は少しいいものをと決めていますが、冬のコートも大きい面積なので生地は良いほうがいいかなと。

 

さらに上着を脱ぐとこんな感じで、ひたすらモノトーンだと面白くないですけど、途中で合わなくなる心配がないです。

本当のおしゃれは下着にこだわると申しますが、じぇんじぇんこだわってないです(笑)Hanesの伸びるナイロンのが気に入ってます。ってコーディネイト関係なかった(笑)

セーターあんまりないなと買ってきたんですがあまりにも暖かいので着る機会ないかなあ?

このスカートは本当に良かったです。黒とワインカラーの3枚買いました。ユニクロ本当にいいですね。USAだとサイズもあるしね(笑)うん、おしゃれしたかったら痩せないとだめですよね。

 

 

落ち込んでいたけれど…

ここ数日、本当に落ち込んでいました。

ホームシックでした。

普段何ともないのに、突然なにかのきっかけで、例えばキーワードなんかでドンと(来る)んです。

あと天候とかも大きいですね。ずっと雪だと「やだ、もう」って。昔のブログを少し読んだら大雪で大暴れしてました(笑)「もう春なんて来ないんだ~うわ~~ん!!」なんて。アホですね(笑)

今日友人が電話をかけてくれて、すっかり元気になりました。時々日本から遠く離れてさみしくなるんですよね。細い糸が切れてしまうような…そんな感じに。

外国生活の日本人は少なからずそういう気持ちになることがあるのではないでしょうか?

いつか暖かくなる、春も来る。外に出られない日はインドアライフを楽しめばいい。そう思って頑張ります。

で、本や雑誌やDVDを買ったり、家でできる趣味を見つけたりしています。

本はここの所書いてますが電子書籍が多くなりました。理由の一つは字がすげえでかい!(笑)

でも紙の本も大好きなので時々注文してます。

1月に買ったのは雑誌とエッセイ漫画2冊。大好きな西原理恵子さんの高須クリニックの院長との恋(というには面白すぎるのし、えげつない)のマンガ。院長が尿もれとか、もうひどいんですけど(笑)笑いながら時々ジーンとしています。いくつになっても恋ってあるよね。

それから前回書いた本。右が内田春菊さんのがんまんが。

内田春菊さんと言えばエロス系なんですが、私はお子さんのことを書いた(私たちは繁殖している)が大好きで新刊出たら買います。別れるたびに前の結婚相手や彼をボロクソに描くところも嫌いじゃないです(笑)その春菊さんが大腸がんに罹り、手術をして人工肛門になるまでを詳しくマンガにしています。場所が違えばガンと言えども治療法も違うし、人工肛門についても知らなかったことばかりで、とても興味深く読みました。

残念なのは最後ぶっつりと終わっていて、続くにしても後書きのようなものが欲しかったです。あまりにも急に切れていて、ページが切れているのかと思いました。

それからエッセイ本を数冊。

町田康さん 芥川作家ですが、私の世代ではパンクロッカーです(笑)賞を取った文学の方は私には合わないと思うんですが、猫エッセイ!この一つ前に猫エッセイ(猫にかまけて)を読んで、とても感動したのです。ぼろぼろの子猫を拾って育てるところとか愛情あふれてて「パンクだったのに良い人だあ」(笑)と第2弾を文庫本を待って購入しました。シリーズになっていてあと2冊出ているようです。

群ようこさんも猫エッセイたくさん書かれているのですが、なぜか群さんの猫エッセイはあまり入り込めなくて旅行ものを多く読んでいます。一番最初に読んだ(アメリカ居座り一人旅)がすごくおもしろかったです。しばらく重版なかったようですけど、キンドルなどの電子書籍ででています。

で、今回購入したのは(衣もろもろ)50代過ぎて似合う服がなくなったという全く同じ悩みなので「これは!」とすぐにぽちりました。それから(老いと収納)ものを断捨離するエッセイだそうで、これも私にあってるはず。これから楽しみに読みます。

洋服、コーディネイト。悩みが尽きないですが、次回はファッション関係についてにしようかなー。本当に何着ても似合わない気がします。(多分理由は体形にあり)はふ~悩みは尽きぬ~。