オハイオ州 ついに外出禁止令 Ohio Stay at home

今日の午後 オハイオ州知事から外出禁止令がでました。

明日、月曜日の夜11時59分から今のところ4月6日まで外出禁止です。

オハイオ2月7日から3月22日までの状況

3月22日までのオハイオの感染者数 351名 1歳から93歳まで平均は51歳 女性159名 男性192名 入院 83名 死者3名

州知事のツイートを埋め込みます。

そして約8時間前に外出禁止令が出ました。

Stay-at-homeということで、例外を除いてなるべく家にいること。例外とは病院へ行く、食料品を買い出しに行く、仕事はEssential (欠くことができない重要な仕事)のみ。これには医療勤務、食料品店、などが含まれます。下参照

Stores that sell groceries and medicine
Food, beverage and licensed marijuana production and agriculture
Organizations that provide charitable and social services
Religious entities
Media
First amendment protected speech
Gas stations and businesses needed for transportation
Financial and insurance institutions
Hardware and supply stores
Critical trades
Mail, post, shipping logistics, delivery and pick-up services
Educational institutions
Laundry services
Restaurants for consumption off-premises
Supplies to work from home
Supplies for essential businesses and operations
Transportation
Home-based care and services
Residential facilities and shelters
Professional services
Manufacture, distribution and supply chain for critical products and industries
Critical labor union functions
Hotels and motels
Funeral services

食料品や医薬品を販売する店
食品、飲料、認可マリファナの生産と農業
慈善および社会サービスを提供する組織
宗教団体
メディア
最初の改正保護されたスピーチ
輸送に必要なガソリンスタンドとビジネス
金融および保険機関
ハードウェアおよび供給店
重要な取引
郵送、郵送、配送ロジスティクス、配達および集荷サービス
教育機関
ランドリーサービス
構外で消費するレストラン
在宅勤務の備品
重要なビジネスと運用のための供給
交通手段
在宅ケアとサービス
住宅施設とシェルター
プロフェッショナルサービス
重要な製品および産業向けの製造、流通、サプライチェーン
重要な労働組合機能
ホテルとモーテル
葬儀サービス

お店は

Grocery stores
Gas stations
Pharmacies
Police stations
Fire stations
Hospitals, clinics and healthcare operations
Garbage/sanitation
Public transportation
Public benefits (i.e. SNAP, Medicaid) hotlines

食料品店
ガソリンスタンド
薬局
警察署
消防署
病院、診療所、ヘルスケア事業
ごみ・衛生
公共交通機関
公共給付(SNAP、メディケイド)ホットライン

詳しくはこちらをごらんください。WBNSより英文

ニューヨークは全ての仕事を禁止です。本当にロックダウンです。

私たちは不動産取引をしていまして、もうすぐ契約があるのです。これは重要な取引Critical tradesに入るのかな?そして契約者と通常同じ部屋で契約するのですが、今回はもう時間差で別にと決まっています。

大統領指令の10人以上の同席を禁ずるにはあたりませんが(通常7人)部屋の中なので安全のために。

買い物は主に夫が行ってくれています。もう少し買っておかないと心細いかな?でも明日はまたパニック買いで混みそうですね。

もう2週間ほどは自己隔離していますが、それが2週間伸びました。それでもニューヨーク知事は「何か月もかかるかもしれない」と言ってます。

全く外に出られないわけではないので散歩とか森とか春になったら行ってみよう。

なるべく落ち込まずに明るい希望だけを考えたいと思います。

それでも日本の政策がすごく心配です。「もうピークは過ぎた」と感じている人が多いそうです。政府がそう言っていると。自粛を要請しているだけなのだと。よくわからないのですが禁止する法律がないのかな?

アメリカは要請ではなく「禁止」です。ガバナーも「これは命令だ」と言っています。

たぶん自粛だと言うことを聞かない人が多いのかもしれないですね。マイアミビーチのパーティーを見て思いました。いろいろな州から春休みに大学生が来てビーチでのパーティー。日本語のどんちゃん騒ぎです。

まさか今年も、とは。これは州知事が悪いです。早めに禁止令を出さなかったので。混雑した画像や映像を見て批判が殺到し、あわててビーチ禁止、ホテルも月曜日にすべて閉鎖にしました。ということは感染したかもわからない若者たちがどっと帰ってくることになります。これもひどいですね。反対にマイアミホテルで検査して隔離のほうが良かったと思います。

こちらでは「軽いインフルのようなものでは決してない」と何度も放送しています。そして若くても亡くなっています。日本では患者さんの生の声を放送していますか? 「こんなにつらい苦しいことは初めて。インフルとは全然違う」と話されてました。

世界中が真剣に取り組まないと終わることはないのだと思います。

数か月かかるという意見も多いです。何か月かかっても、このウイルスが終焉を迎えてほしい、何年かかっても世界が元通りの平和に戻って欲しいと心から願っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください