にゃんこたち9歳になりました。

我が家のニャンズ昨日(一昨日かも)9歳になりました。

2010年ロスアンジェルスに住んでいた時にアダプション(里親になって家族として受け入れること)しました。

その日のことはエッセイに詳しく書いてあります。良かったらそちらお読みください。

アメリカで猫と暮らす

カクヨムバージョン 第一話ロスアンジェルスではじめましての日

アルファポリスバージョン LAでアダプション泣いた鬼軍曹

 

アルファポリスのほうは画像とイラストつきです。

にゃんこたちと出会った運命の日 受け渡し可能の2か月に1週間足りないと待たされたので誕生日は2月初め。たぶん2月5日です。

 

一番最初の写真 夫の膝の上で寝てしまった赤ちゃんコタちゃん。まだ連れて帰る前お店の中で。

 

そして抱き合って一緒に寝ていたチャトラちゃんも一緒にと夫が泣いて頼んだ(また言った!しつこい私 笑)チャチャちゃん。家に帰ってから。

この日の出来事

 

 

一緒に遊んで一緒に寝て、いつも仲良し。

ちっちゃかったねコタちゃん。この頃からおとなしくて怖がりでした。

 

赤ちゃんの頃から性格がよくわかる写真。きゃははって感じはいつもです。

 

LAのアパート(日本だとマンションですね、英語のマンションは大豪邸の意味があるのでアパートと呼んでます)下にプールがありました。小さい人間(小さくないんだよ、チャチャ)を見て、良くシャーシャーしてました。変わらず。

小さくてちゃんと育つだろうか?と心配していた頃。まさか8キロ越えになるなんて…。

1歳半くらいの頃。まだ痩せていましたね。

 

すくすくと大きくなり(5歳ころ)

 

 

ずっと仲良しで元気で9歳になりました。

 

どれほど大切に思っているか、言葉にできないくらいです。

うちに来てくれて、ありがとう。

ううう、泣きそう。 今も後ろでぐっすり寝てます(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください