不動産投資の仕事

仕事は(不動産投資)かっこいい響きですが、要は大家さんです(笑)

 

闘病のためにハワイに住むことになったに15年前にあまりにも良い借家がなくて家を買うことになったのが始まりでした。

当時私の状態は悪く「え??こんな時に家を買う??」と驚かれたりもしましたが、新築のかわいい家は心も体も癒してくれました。近くにもう少し大きな家が建ち、小さい家は借家にして、その家賃で大きい家のローンを払いました。これが始まりでした。

6年住んだハワイを離れてLAへ。ここはあまりにも高すぎて家は買えませんでしたが2年ちょっとでオハイオに移動の話が来たので(普通軍の滞在期間はもっと長いのです)ちょうど良かったかもしれません。

オハイオに来てから、中西部は大きな家が安くて母もいたことで4ベッドルームの家を買いました。その後は母日本へ帰ったのですが、すっかりオハイオが気に入り、息子も地元の大学に行くことになり、夫もオハイオで軍を引退しました。

オハイオに来て数年後ハワイの家を売却することになり、この辺りを中心に投資を始めたのです。

リペアして売った家もありますが、基本は借家です。書類関係は全部夫がして、私は昨日契約の時に一緒にサイン。それから今日はこれから借家にする家の掃除に行ってきました。掃除好きなので楽しかったですが、昨日も今日も帰ってから倒れるように3時間も寝てしまいました。体力なさすぎです。

契約の時はフルメイクやジャケットを着て武装(笑)するので疲れました。カジュアルでもいいんですけど、なんか、やっぱりビジネス的にきちんとしようと思って)

掃除道具一式車に積み込んで行きまして、ある程度終わったところに電話が来て「見たい」と。すごくラッキーでした。

最初のお客さんは若い女性とお母さん。一目で気に入らない感じ(笑)すっごくわかるんですよね。この人きっとだめだなーとか契約してくれそうとか。

次はすごく感じのいいファミリーでした。シングルママと娘ちゃん。ママのお母さんも一緒に。最初から気に入ってくれて、案内中も目が輝いていて私はたくさん話をしながら「このファミリーがいいなー」と思っていたら先ほどアプリケーションをと電話があってとっても嬉しいです。

ここからまたバックグラウンドチェック(素性調査のようなもの)とかいろいろあるんです。そういうのは夫がやります。クレジットスコアーいわゆるどのくらい借金があるか?とか逮捕歴とか。いつも契約までうまくいくわけではなくて「やっぱりやめた」と言われたり、すごく逮捕歴があってお断りするとまたふりだしに戻ります。

息子も大学卒業して一緒に始めたのでいわゆるファミリービジネスで楽しいです。夫も引退後ちょっと腑抜けというかどうしていいかわからない状態もあったのですごく元気になって安心しています。

少しづつ大きくしていけたらいいなと思っています。将来は日本の方にも。駐在で来る方苦労されるようなので。

というわけで、ここ数日忙しかったです。来週いっぱいまだ自分たちでできない修理とかいろいろあるので頑張ります。

そろそろ自分たちの家も少しアップグレードしたいなと思ってます。大きいことじゃなくてもキッチンのタイルとか。

もちろん我が家ではないですが、素敵なキッチンを見るの趣味です。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。